ふと、じわじわっと思い立ち、ケンゾーって、どんな感じでフランス語を話すんだろう、と検索をかけてみました;) 思えば、オリーブの一…



ふと、じわじわっと思い立ち、ケンゾーって、どんな感じでフランス語を話すんだろう、と検索をかけてみました;)

思えば、オリーブの一読者だった頃から(笑)もちろん興味はあったけど、なかなかメンズは手に入らず、
80年代日本のデザイナーズ・コレクション・ブーム期に(笑)一時日本進出もあり;)
何点か買ってみたけど、、という感じでした。

その後パリに引っ越して、
もはや本人は引退、名前のみとなっていたKenzoブランド、
しかしブティックに行くとなんだかしっかりKenzoテイストが残ってる。
TVでも香水などしょっちゅうKenzoの広告が流れ、
名前だけでも使いたい、まで思われるってすごいなぁ。。と思ったり。

昔はうーむ。。と思ったけれど、気づけばパリのソルドでは、
何もなければKenzoのトラウザーズを買おう…みたいなパターンも出来上がり、
フランスに住んでると、お洒落というより着易さで、結構気に入って買ったりもしてきました(笑)
(意外と?トラウザーズがめちゃくちゃうまいですね!)

Mode : Kenzo Takada, le plus Parisien des créateurs japonais

見た中では、このヴィデオが一番最近の本人の声がたくさん聞けて、一番興味深いように思いました。。
(フランス語が聞き取れる人は、逆に字幕に注目、かもです;)

70年代は作りたいものを作ればよかったけど、80年代はビジネスを考えなくてはいけなくなった、というようにいっていますが、
90年代にはLVMHに会社を売って、デザイナーとして1999に引退。

インタヴュアーに、それはちょうど創作者に対するマーケッターの影響力が大きくなっていった時代ですが、関係ありますか、と訊かれ、
Voilàとひと言同意してから、
クリエイティヴなもので、かつ商業的なもの(commerciel)を作るのはとても難しい、と答えていますね。

↓↓のふたつ目のヴィデオでは、ある時点でどうしたらいいか判らなくなった、ともいっています。

80年代以降のことしか実地には僕は知りませんが、実によく判る気がします(笑)

ただ、1999年に60歳で引退、というのは、芸術家にも退職後の年金生活が保証されるフランスでは、むしろ妥当な感覚。

そこからは金のために働くのではなくて、本当の人生を生きよう、というのがフランス的な*美しい人生*です;)

↓↓若い頃の苦労から、渡仏、成功、そして輝かしい引退、というところまでが、トーク・ショウ形式でヴィヴィッドにまとめられています。

Interview biographie du couturier Kenzo - Archive INA

Covid渦中の今年のパリコレ(semaine de la mode)真っ最中に、
同病による逝去は象徴的、
とはニュース局でのコメントでしたが、
K三(カー・トロワと読まれるようです)というインテリアの新ブランドを立ち上げたところでもあったようです。
Kenzo Takada se lance dans le design et crée K3

パリ郊外にて没、Neuilly-sur-Seineというのはアメリカン・ホスピタルでしょうか。
ここは日本人の医師もいて通訳もあり、僕も渡仏後しばらくは日本の保険があったので通っていました。
お金があって、運転手の車で行けるなら(笑)ずっと通う日本人も多いでしょう。

…そういえば、ここの駐車場でその当時、島田順子さんをお見かけしたことがあり、ぱっと見て島田順子と判る自分に驚いたこと(笑)
また場所柄サインをねだってご挨拶をする、などの行為に及べなかったことが残念な思い出として心に残っています(笑)

ひとつ目のヴィデオで語られている、パリの魅力、それは、
とにかくパリにいると自由になれる、それが何より一番だ
…というのもとてもよく判る(笑)

ほんとに自由になりたい人は、一度はパリに住んでみるのがいいかもしれない;)

パリが彼に自由を与え、その自由を自分の服で装う全ての女性たちに返した、というような話がこちらのFrance 2のヴィデオにはありましたが、
“デザイン(創作)とは、幸福の喜びとその人自身である自由を与えること”
ともいっていたそうです。
つまり、自由とは、自分自身であること、という哲学がここには貫かれているように思います。

パリ市長Anne Hidalgoからは、
“今日、パリはその息子たちの一人を涙で悼んでいます”
とのTweetもありました。
50年以上パリに生き、パリコレの顔だったのだからフランス人にとっては当然の感覚。
翻って、いまのTôkyôや日本は、こういう«息子たち»をちゃんと育てているでしょうか?
…enfin, c'est une vraie question(反語的にではなく、という意味です;)

Kenzo Takada,
né le 27 février 1939 à Himeji au Japon et mort le 4 octobre 2020 à Neuilly-sur-Seine.
R.I.P.

(via https://youtu.be/iD7RUabHphs)

SOURCE: https://yuichihiranaka.tumblr.com/post/631771900174123008

[ このページを翻訳 ]

Japanese Artist Crafts Awesome Cyberpunk Demon Masks

Japanese Twitter user Shuka is a stop motion animator and “mecha designer” who specializes in crafting cyberpunk-themed items and accessories. The talented artist has recently gained some attention on Twitter for designing an awesome cyberpunk-themed Japanese demon mask! More: Twitter, Shop h/t: grapee The cyberpunk creation is a twist on traditional Japanese demon (oni) masks featured in Noh...

Source

SOURCE: https://designyoutrust.com/2020/10/japanese-artist-crafts-awesome-cyberpunk-demon-masks/

【動画】 池田市長、役所にサウナも持ち込み不法居住か 証拠動画に衝撃走る

gvgf
ベッドや冷蔵庫、そして、「サトウのごはん」が置かれた部屋、電子レンジが置かれた部屋、更に家庭用サウナが表示されたが、実はこれ、池田市長が役所の一部を“自宅”として使っている証拠動画なのだ・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10304185.html

「まさかリニューアルして2%台に落ちるとは・・」 グッとラック!のスタッフが悲鳴 田村淳とは「打ち合わせができない・・」

bgh
「以前は、なんとか3%を保っていた視聴率が、まさかリニューアル後に2%台に落ちるとは……」(TBS関係者)・・




続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10303953.html

これは奇跡か?13年前にチョークで描かれた聖母マリアが消えることなく残されていた。今年なってようやく発見(メキシコ)

13年後に浮かび上がった聖母マリアのチョーク絵

13年後に浮かび上がった聖母マリアのチョーク絵 image credit: youtube

 欧米では子供が道路にチョークを使って落書きをして遊ぶが、大体は雨が降ったら流れてしまうし、すぐに消えてしまうものだ。

 ところが、メキシコのヌエボ・レオン州にあるグアダルーペで、13年前にアスファルト上に描かれた聖母マリアのチョーク画がしっかりと残されており、今年になって発見された。

 このチョーク画がどのようにして13年間そのまま残っていたのか、またはなぜ13年間誰にも気付かれていなかったのかは、全く持って謎だという。『Oddity Central』などが伝えている。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52295788.html

【画像】 Minecraftのスティーブ、「勝利画面で手にしているものが『肉棒』に見える」という問い合わせが相次ぎひっそり修正

gt
続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10304154.html

韓国、インフルワクチンで28人目の死者 今日だけで19人

43
当局は関連性を否定。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10304147.html

ハスカミュートの前でかくれんぼ?テディベアの巨大着ぐるみにくるまってみた結果

hidingmuvoice7_640


 いつもお茶目な反応で、飼い主さんとの掛け合い漫才を披露してくれているハスカミュート(ハスキーとマラミュートのミックス)のキーシュくん。

 今日もまたしても遊び心たっぷりなご主人が、着ぐるみと巨大なぬいぐるみで、キーシュくんを翻弄しているよ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52295829.html

Amazing Black and White Photographs Capture Everyday Life in France During the Mid-20th Century

Photographer Janine Niepce (February 12, 1921 – August 5, 2007), one of the first photo-journalists in France, was a distant cousin of Nicéphore Niépce, the inventor of photography. She photographed with great talent ordinary people going about their daily lives, much like humanist photographers Robert Doisneau and Willy Ronis. Influenced by Henri Cartier-Bresson, who gave her very sound advice on...

Source

SOURCE: https://designyoutrust.com/2020/10/amazing-black-and-white-photographs-capture-everyday-life-in-france-during-the-mid-20th-century/

Poop Factory: The Best DIY Halloween Costume For Your Dog

Since the Halloween is rapidly approaching, here’s a simple and cheap solution for your dog’s costume. Alternatively: if you are too lazy to make one out of a cardboard box and toilet paper rolls, you can get one on Amazon. More: Amazon...

Source

SOURCE: https://designyoutrust.com/2020/10/poop-factory-the-best-diy-halloween-costume-for-your-dog/

「全市民に5万円還元」を公約に岡崎市長当選 ⇒ 市の蓄え全額でも財源不足 市長「裏技があるかも」

ffre
元民進党衆院議員の中根氏は、3選を目指した内田康宏氏(67)=自民、立憲、公明、国民推薦=に無所属で挑んだ。告示5日前、新型コロナウイルス対策で「全市民に1人あたり5万円、税金をお戻しします」と公約を追加。18日の選挙で内田氏に3万票余りの差をつけて当選した。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10304132.html