オブリ天国、サブ・メロ天国♪ 前回ポストの須藤薫さん。 今回改めて聴いてみると、 spotify…



オブリ天国、サブ・メロ天国♪

前回ポストの須藤薫さん。
今回改めて聴いてみると、
spotify https://open.spotify.com/album/0E93DboV3pJTwnBSPaDIh0?…
やっぱり非常にいいシンガーだった、というか、
包み込んでくるようなヴォーカルで、昨今の下手なレコーディング*歌手*とはもう、完全に格が違う(笑)

80年代に日本のポップスを聴いていなかった、という人へ書き記しておきますと、
そもそも当時コンテンポラリーに、リスナーが広く、須藤さんというシンガーに注目したのは、フランス語でいうchoriste、バックヴォーカルとして、でした。

楽曲のいいところで、この天賦の包み込むような声をぽーんと聴かされると、
それだけでその曲が耳残りしてしまう。。
上にクリップしたユーミンの曲はその代表ですが、
mp3 https://amzn.to/2A1EJiy

イントロ終わりのコーラス(上のヴィデオでは、明治屋のdevantureが映ったあたり♩Surf and snow;)
そしてAメロが来てもう1回A′(↑↑ではスキー・バスの車中でポッキー、フランス語でいえばミカドを食べている;)♪スタイルなんてどうでも、以降、英語でフィル・イン♩I love you love you more than…から、スキャット、 この声、です。

当時はまだユーミンも縁がなかった、という場合、こちらでどうでしょう?

amazon prime無料 https://amzn.to/2yr5HhS

2コーラス目が終わって、ポップスの形式でいうと、本来ブレイクが来てヴァンプ、となるわけですが、
そのあたりのアーティキュレイション、日本の歌謡曲では意識されていなくてもふつう、ですね(笑)
しかしこの曲の場合は、主旋律を教科書通りコーラスに明け渡してもいるし、比較的しっかりヴァンプ、形成されている、と思います;)
ブレイクは、ちょっと弱いですけど。。
…だからまぁ、1番、2番が終わって、(コーラスが)サビだけをひたすら繰り返し始めるなー、というところから、スキャットで1本、ポーンと抜けてくる対旋律。
これが須藤さんです。

聖子ちゃんも、ピッチはわざとにか、かなり危ういですけど、やっぱりディクションはものすごいですねー:♪渚のバル*ゥ*コニーの*ゥ*、そして、
♪きっときっと*う*よ…の、どちらも完全に唇を丸めて突き出した/u/、
♪ひ*とり*で来てねェ…のほとんど英語の/tri/などなど
…本来日本語にはないはずの数々の音を空耳のように差し込んで、日本語でもポップスができる、という既成事実を積み上げつつ、当時の青少年リスナーの脳幹に見えないクサビを打ち込んでいく…w。いや、当時の松田聖子チームは、ほんとにすごい。アメイジング、です;)

さて、このまま妄想、続けてもよろしいでしょうか??(笑)

上記2曲はもちろんユーミンですけど、そのユーミン御大が、
オブリガートでもサブ・メロディでもないですが、耳残りの一声で
静かな猛威を振るっていたのがこちら。…有名でしょうね;)

mp3 https://amzn.to/2RBYSm9

Aメロ、入ってすぐの♪口づけ(((口づけ)))のところ、ですね(笑)
アレンジも、完全にフュージョンで、波の音のSEから、オルガンのグリッサンド、これはミュートのトランペットですかね、でヴォーカル入ってベースのプル。いや、かっこいいでしょう!ドナルド・フェイゲンよりかっこいいかも判らん…(異論はあろう・笑)

引き続きユーミン詞曲で、もう、絶対忘れられないオブリガート、というと、これです。

サビ終わり♪スローな貿易風(ou encore 遠浅、サンゴ礁)、からスキャットで抜けてくる、これは大貫妙子さん。

…そういえば、私事になりますが(終始しますが;)
昔デビュー当時、ハンドアウト用のプロフィールに(実はこのプロフィールがその後のそのままホームページ、現在のyuichihiranaka.comのベースになったのですが;)
好きなミュージシャン『ドビュッシー、大貫妙子』
と素直に書いていたところ、
ドラマーの鈴木さえ子さんがたまたま手に取って、
「へー、ター坊好きなんだ?」
と声をかけてくださり、
めちゃくちゃ動揺した、という憶えがあります;)

ついでに、ユーミン楽曲から離れ、客観的な妄想(??)の糸からは外れてしまいますがw

amazon prime無料 https://amzn.to/2yrr4zA

こうなるともう、オブリでも、サブ・メロでも、ハモリでさえない、
ふつうにユニゾン、かもしれませんけど(笑)
これまた耳残り、ということでは、もう絶対に忘れられないインパクトがある、
これが佐藤奈々子さんです。

さて、今回の妄想シリーズ、締めくくりのために、以前fbページではクリップしましたこちらを改めて:

mp3 https://amzn.to/2A1qREY

…まぁねー、事実がどうなのかはまったく知りませんが(笑)
万が一桑名晴子さんが、強烈なブラザー・コンプレックスで、
お兄ちゃんよりかっこいい人はこの世にいない!!と一生思っていたとしても、
ぜんぜん驚くには当たらない、
むしろ当然、というべきでしょう!(笑)

yuichihiranaka:
この記事は面白かったですか? ソーシャルメディアでも更新をフォローして下さい。


image

…あの夏、ベルリン。。
2014年、ベルリン。文学、そして旅の記憶のラビリンス…。
ようこそ、旅行記と文学論の、ナラティヴな“街の迷路”へ。

『ベルリン日和』
“A moment.” …それは《気づき》の時。

作品についてのコメントはこちら

SOURCE: http://yuichihiranaka.tumblr.com/post/179041691216

[ このページを翻訳 ]

紙ストローじゃマックシェイクが飲みにくいんじゃ!マクドナルドのストローを元に戻してほしい!イギリスで署名運動が開始される

iStock-458948419_e

brittak/iStock

 英国政府は、今年4月、地球環境保護を目的としたプラスチックゴミ削減対策の一環として、プラスチック製ストローやマドラー、プラスチックを芯の原料とする綿棒の販売を禁じる方針を明らかにした。

 早けれ来年にも施行される見通しだが、それに先駆けて、ファストフードの大手「マクドナルド」がイングランドとアイルランドにある1361店舗において、プラスチック製ストローの代わりに紙ストローの導入を開始した。

 ところがである・・・

 ご存知の通りマックシェイクは吸い上げるのに少々てこずる飲み物である。そのストローが紙になったのだから、飲み終わるまでにストローの形状が保てない。

 「これじゃ飲みにくすぎる!」として元のストローに戻す署名運動が開始され、既に3万人が署名しているという。
 

続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52273667.html

水原希子、成田空港の入国審査官に苦言「英語勉強して」「Press your fingerぐらい中学生でもできる」

df6
モデルで女優の水原希子(28)が、成田空港の入国審査官の対応に「英語ちょっと勉強して」と苦言を呈した。25日、インスタグラムのストーリーを更新し、成田空港の出入国審査での出来事をつづった・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10033733.html

Mujuice – Die Young!



Mujuice - Die Young!

SOURCE: https://motioncollector.com/post/184454944877

ちょっと行ってくる!セクシーなイケメン偉人たちを本堂の壁に描いた官能絵巻を公開中のお寺(新潟県・国上寺)

emaki1_e


 いつの世も女性の心をとらえて離さないもの、それはイケてるメンズである。

 例え手の届かない存在だったとしても、例えテレビの画面越しであったとしても、イケメンを眺めるのは癒やしだったり眼福だったりするわけだ。

 ってことで、イケメン目当てに参拝するのはありなのかどうか分からぬままに「イケメン官能絵巻」なる興味しか湧かない胸キュン案件が登場したようだ。

 新潟県燕市にある古刹・国上寺にて無料公開されており、セクシーに描かれた偉人たちを堪能できてしまうのである。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52273625.html

勝海麻衣さんの騒動、所属事務所が謝罪文を公開 絵の構図を無断で使用したことを認める

67
勝海麻衣さんが描いた絵に盗作疑惑があがっていた件について、 所属事務所Cruva management・HelaHela代表の八谷隆晴さんと勝海さんが26日、同事務所のサイト上で元の絵の構図を無断で使用したことを認める謝罪文を発表しました・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10033790.html

【画像】 歩いてたら外国人にいきなり日本国旗を渡され・・ 詐欺告発ツイートに驚きの声

ft2
日本国旗詐欺。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10033688.html

激しい雨の中、ずぶぬれになりながら見知らぬ葬列車に敬礼を捧げるひとりの兵士の姿(アメリカ)

iStock-1098380616_e

slavemotion/iStock

 SNSの普及により、ちょっとしたことが一瞬にして世界規模で広がっていく時代となった。悪いニュースばかりに目がいきがちだが、良いニュースも同じように拡散されているのだ。

 自分が何を取捨選択するかでSNSに参加する意義は大きく変わる。

 これから紹介するのは、2年前に大きな反響を呼んだ1枚の写真である。それが再び様々なメディアで取り上げられ拡散されている。

 1人の制服を着た兵士が、激しい雨が降る中、車の側に立ち、ある方向を見つめて敬礼している。その光景を撮影し、フェイスブックに投稿したのは、偶然通りかかった地元の女性だった。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52273640.html

山口達也「復帰の可能性は0%」の衝撃根拠・・ 関係者の証言に驚き

887
今年9月にデビュー25周年を迎えるTOKIO。それを機に「山口のTOKIO復帰」を報じる一部メディアもあったが、4月24日に発売された『週刊新潮』(新潮社)では「とても無理でしょう」という関係者のコメントを掲載・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10033739.html

京阪・萱島駅で人身事故 「女性が飛び込む瞬間をまともに見た」 3線運転見合わせで騒然

552
萱島駅で騒動が。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10033705.html

アレな生態系日常漫画「いぶかればいぶかろう」第35回:室内飼いの猫たちをお散歩させた時の反応

top3


 4月上旬は雪が降ったりしていつ春が来るだろうかと思っていたけど、ようやく暖かくなってきた。いぶり家の庭にも芝生の緑が見え始め、猫たちも心なしかソワソワしているように見える。

 普段室内飼いの猫たちだが、たまに家の庭をお散歩させてあげる。3匹いれば反応も3つ。今回は猫たちを外に出したときの反応をお伝えするよ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52273646.html