ヘリコプターで高圧電線に接近。その検査方法

top

 暮らしに欠かせない電気の通り道である電線は、停電や火災などを防ぐため、定期的に保守や点検が行われている。

 鉄塔や電柱に支えられてる架空送電線にも当然チェックが入ってるわけだが、一般の人々がそれを目にする機会はほとんどないだろう。

 ヘリコプターの傍らに腰掛けたまま現場に向かい、杖のような棒で放電を行う作業員。足が震えそうな高所をものともしない彼らのお仕事ぶりがこちらだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52258161.html

[ このページを翻訳 ]

自分が死んだらあの世に何を持っていきたい?墓に入れるものと一緒に横たわる人々(イギリス)

あの世に持っていきたい物リスト

あの世に持っていきたい物リスト image credit:Regia Anglorum/Facebook

 故人の埋葬法は国や時代によって異なる。イギリスでは現在でも7割が土葬だが、中世初期には、自分の墓に様々なものを入れてもらうことができたようだ。

 今回、中世初期の人々の生活や歴史を再現する英国拠点の活動グループが、「自分が死んだら何を墓にいれたいか」という課題を投げかけたところ、死んだふりした自分の周りに、あの世に持っていきたい様々なものを並べた、興味深い写真が集まったようだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52295110.html

【画像】 こっちの方が早いかも? 小学校の先生が教える「わり算の筆算」が画期的だとネット騒然

rrr
小学校の算数で習った「わり算の筆算」を、覚えているだろうか。やり方としては、大きい位から割っていくのが一般的。しかしツイッターでは、従来のやり方とはちょっと違う、画期的な筆算の方法が話題になっている。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10295344.html

四面楚歌の伊勢谷友介、芸能界復帰へ〝まさか〟の救世主が現る

777
芸能界からもソッポ、「Loohcs(ルークス)高等学院」からも学長も解任されるなど、社会貢献活動もストップし、まさに伊勢谷被告は四面楚歌だ。今後はイバラの道が予想されるが、実は芸能界から意外な救世主が出現しそうだ。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10295356.html

10月2日早朝に満月がやってくる!今月は満月が2回。1回目は十五夜の直後の「ハーベストムーン」

10月2日(6:05)は満月、十五夜の後にやってくる

10月2日(6:05)は満月、十五夜の後にやってくる/iStock

 2020年10月の満月は2回。その1回目が10月2日の朝、6時5分にやってくる。今年は10月1日が十五夜(中秋の名月)となるので、1日夜から2日の朝にかけ、月のパワーが満ち溢れた時間帯となる。

 十五夜の月を見ることは、古来から伝わる伝統の行事である。時の運をつかみたいなら、満月を眺め、この行事に乗っかってみよう。

 通常なら、欧米では10月の満月は「ハンターズムーン」となるが、今回は2回あるので「ハーベストムーン」となる。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52295157.html

【動画】 越谷市の路上で石澤里美さん(23)の首を刺して殺害、水元義人容疑者(35)のご尊顔が公開される

v55
先月30日、埼玉県越谷市で23歳の女性が首を包丁で刺されて死亡した事件で、逮捕された男が「復縁したいと思ったが断られたので、かっとなって殺すつもりで刺した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10295339.html

【動画】 岡田健史、まさかの読み間違い「コロナ“うず”」にネット騒然 「これは許された」「好感度上がった」

577
俳優の岡田健史(21)が1日、自身のインスタグラムを更新。コロナ禍を「コロナうず」と読んでしまったことに「お恥ずかしい」などとつづった。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10295317.html

人類まだまだ捨てたもんじゃない。心がポッと温まる10のストーリー

この世に光をもたらすやさしいニュース

この世に光をもたらすやさしいニュース PhotoMIX-Company/pixabay

 今年は、自然災害や事件などにくわえて世界的パンデミックに襲われたことで、日常生活に不安が渦巻き、前向きさを見出すことが困難だと感じている人は決して少なくないだろう。

 だが、この世から全ての希望が失われたわけではなく、こうした時期だからこそ誰かを助けることに尽力している人たちも存在する。

 誰かのやさしさは、多くの人の心を癒し、少しずつだが着実に連鎖していく。それを見た人や受けた人の誰かの1日を大きく変えることだってあるのだ。

 今回もまた、「人間まだまだ捨てたもんじゃない」と思わせてくれる心温まる10のストーリーを紹介しよう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52295123.html

芦名星さんの訃報で元カレ「小泉孝太郎」のトークがお蔵入り 恋愛部分がカットされ・・

7788
「16日に放送されたフジテレビ系『突然ですが占ってもいいですか?』のゲストは、互いに親友と認め合う小泉と俳優のムロツヨシ。そこに占い師の女性が加わり、生年月日や血液型、手相などをもとに小泉の結婚や恋愛について見立て、あわせて小泉本人の“ぶっちゃけトーク”が展開されるはずでした」とは番組関係者・・

続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10295282.html

岩佐真悠子、芸能界引退を発表しファンに衝撃 「今後は、人様の役に立ちたいという思いから・・」

ffr
女優でタレントの岩佐真悠子(33)が1日、自身のインスタグラムを通じて、芸能界を引退することを報告した。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10295271.html

竹内結子さん、語らなかった父の再婚と「6人きょうだい」 関係者の証言に衝撃走る

111
竹内さんは埼玉県に生まれ、3姉妹の末っ子として育った。年の離れた末っ子は家族の寵愛を受けて育ちそうだが、彼女の父親は厳しかった。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10295224.html