中毒者続出で即撤去された都市伝説のゲーム「ポリビアス」 CIAのマインドコントロール実験か

441981年、オレゴン州ポートランドにあったいくつかのゲームセンターに、とあるゲーム筐体が置かれました。これは非常に中毒性が高く、プレイし過ぎた人が体調を崩すなど、いわく付きのゲームでした・・ 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9809386.html

[ このページを翻訳 ]

石原さとみのお相手は燻製肉太郎??とネット騒然

hh44
燻製肉太郎氏、IT社長か。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10295448.html

猛毒が渦巻く死の湖。海の底に沈む「海底の湖」の鮮明な映像(メキシコ湾)

海底の湖の映像


 湖といえば白鳥などが優雅に泳いでる湖畔のイメージが浮かぶものだが、なんと海の中には「海底の湖」と呼ばれる塩水溜まりがあるという。

 そこには通常よりも塩分が高いうえに有害なメタンなどを含む湧水が溜まっており、ひとたびそこに入った生物のほとんどが生きて出られない絶望的な領域でもある。

 海洋研究組織の探査船、ノーチラス号がメキシコ湾の深海で見つけた海底の湖の映像が公開されている。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52254091.html

【動画】 石原さとみが結婚を発表! トレンドに「俺のさとみ」 そのお相手は・・

hh44
女優の石原さとみ(33)が結婚することが1日、分かった。お相手は同い年の一般男性で、関係者によるとこの1年ほどの間で出会ったという。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10295427.html

自分が死んだらあの世に何を持っていきたい?墓に入れるものと一緒に横たわる人々(イギリス)

あの世に持っていきたい物リスト

あの世に持っていきたい物リスト image credit:Regia Anglorum/Facebook

 故人の埋葬法は国や時代によって異なる。イギリスでは現在でも7割が土葬だが、中世初期には、自分の墓に様々なものを入れてもらうことができたようだ。

 今回、中世初期の人々の生活や歴史を再現する英国拠点の活動グループが、「自分が死んだら何を墓にいれたいか」という課題を投げかけたところ、死んだふりした自分の周りに、あの世に持っていきたい様々なものを並べた、興味深い写真が集まったようだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52295110.html

【画像】 こっちの方が早いかも? 小学校の先生が教える「わり算の筆算」が画期的だとネット騒然

rrr
小学校の算数で習った「わり算の筆算」を、覚えているだろうか。やり方としては、大きい位から割っていくのが一般的。しかしツイッターでは、従来のやり方とはちょっと違う、画期的な筆算の方法が話題になっている。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10295344.html

四面楚歌の伊勢谷友介、芸能界復帰へ〝まさか〟の救世主が現る

777
芸能界からもソッポ、「Loohcs(ルークス)高等学院」からも学長も解任されるなど、社会貢献活動もストップし、まさに伊勢谷被告は四面楚歌だ。今後はイバラの道が予想されるが、実は芸能界から意外な救世主が出現しそうだ。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10295356.html

10月2日早朝に満月がやってくる!今月は満月が2回。1回目は十五夜の直後の「ハーベストムーン」

10月2日(6:05)は満月、十五夜の後にやってくる

10月2日(6:05)は満月、十五夜の後にやってくる/iStock

 2020年10月の満月は2回。その1回目が10月2日の朝、6時5分にやってくる。今年は10月1日が十五夜(中秋の名月)となるので、1日夜から2日の朝にかけ、月のパワーが満ち溢れた時間帯となる。

 十五夜の月を見ることは、古来から伝わる伝統の行事である。時の運をつかみたいなら、満月を眺め、この行事に乗っかってみよう。

 通常なら、欧米では10月の満月は「ハンターズムーン」となるが、今回は2回あるので「ハーベストムーン」となる。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52295157.html

【動画】 越谷市の路上で石澤里美さん(23)の首を刺して殺害、水元義人容疑者(35)のご尊顔が公開される

v55
先月30日、埼玉県越谷市で23歳の女性が首を包丁で刺されて死亡した事件で、逮捕された男が「復縁したいと思ったが断られたので、かっとなって殺すつもりで刺した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10295339.html

【動画】 岡田健史、まさかの読み間違い「コロナ“うず”」にネット騒然 「これは許された」「好感度上がった」

577
俳優の岡田健史(21)が1日、自身のインスタグラムを更新。コロナ禍を「コロナうず」と読んでしまったことに「お恥ずかしい」などとつづった。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10295317.html

人類まだまだ捨てたもんじゃない。心がポッと温まる10のストーリー

この世に光をもたらすやさしいニュース

この世に光をもたらすやさしいニュース PhotoMIX-Company/pixabay

 今年は、自然災害や事件などにくわえて世界的パンデミックに襲われたことで、日常生活に不安が渦巻き、前向きさを見出すことが困難だと感じている人は決して少なくないだろう。

 だが、この世から全ての希望が失われたわけではなく、こうした時期だからこそ誰かを助けることに尽力している人たちも存在する。

 誰かのやさしさは、多くの人の心を癒し、少しずつだが着実に連鎖していく。それを見た人や受けた人の誰かの1日を大きく変えることだってあるのだ。

 今回もまた、「人間まだまだ捨てたもんじゃない」と思わせてくれる心温まる10のストーリーを紹介しよう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52295123.html