今期もっとも期待されるゴールキーパー、それは猫。

1

 見よ!このニャン発力。どこからシュートを決められてもゴールは死守する黒猫のゴールキーパーは、次回ワールドカップに向けて今、猛特訓中なんだ。で、どこの国の代表なんだ?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52190114.html

[ このページを翻訳 ]

クトゥルフ感が凄い。オウムガイの触手にズームイン!

オウムガイの触手をクローズアップ

ピロピロと触手を動かすオウムガイ

 生きた化石として知られている、殻に入った頭足類「オウムガイ」の魅力は、やはりなんといっても90本もある触手だろう。

 たくさんの触手を、ピロピロとしなやかに動かすその様は、まさに生命の神秘。架空の神性、クトゥルフのようでもある。

 今回は、オウムガイの触手および口回りをクローズアップした映像と、その触手を使って餌を食べる映像を見ていこう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52292588.html

Honest Advice On Relationships And Life In General By This Balloon Artist

We all have that friend who pollutes our Facebook or Instagram feed. Now the actual toxic waste they spill might differ, but whether it’s cringy boomer comics or their very, very amateur nature photos, even the most mundane posts can become poisonous in huge amounts. We usually try to distance ourselves from these people without actually confronting them; we unfollow them.

Source

SOURCE: https://designyoutrust.com/2020/07/honest-advice-on-relationships-and-life-in-general-by-this-balloon-artist/

Cool Vintage Photographs That Show People Riding Zebras From The Late 19th And Early 20th Centuries

Mr. Hardy with zebra coach in London, 1898. Zebras are beautiful, wild animals native to Africa. However, as many European colonizers learned in the early 20th century, despite their similarity to horses, zebras are just a bit too wild to completely tame. h/t: vintag.es In the year 1898, in one of the many mews just off Cromwell Road, Kensington, lived Mr. Hardy, who was a noted horserider and...

Source

SOURCE: https://designyoutrust.com/2020/07/cool-vintage-photographs-that-show-people-riding-zebras-from-the-late-19th-and-early-20th-centuries/

カラスのヒナの救助をしようとしたら…カラスのママがアタックしてきたわけよ

dropped11

image credit:YouTube

 カラスのヒナが巣から落ちてしまった…。そんなシーンに遭遇したらマランダー読者ならば、きっと救助しなくては!と意気込むはずだ。

 アメリカ合衆国カリフォルニア州にて、心優しいご夫婦が木から落ちたカラスのヒナを助けようと近づいた。しかし、木の上の方にはしっかり者のカラスママが待っていて…事態は思わぬ方向へ向かってしまう。

 

続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52292617.html

Dutch Artist Dre Wapenaar Creates Unique Tear-Drop Tent Stays In Borgloon, Belgium

Reuters Rather than take a summer holiday abroad during the coronavirus pandemic, some Belgians are trying a novel camping experience at home, spending a night in a tear drop-shaped tent hanging from a tree. More: Dre Wapenaar, Instagram h/t: traveller Reuters The idea of Dutch artist Dre Wapenaar, the tree tents double as an art installation and are considered sculpture...

Source

SOURCE: https://designyoutrust.com/2020/07/dutch-artist-dre-wapenaar-creates-unique-tear-drop-tent-stays-in-borgloon-belgium/

【動画】 コロナより致死率が高い「原因不明の肺炎」がカザフスタンで発生 すでに1700人超が死亡

mh
中央アジアのカザフスタンにある中国大使館は現地メディアの報道として、カザフスタンでウイルス性の肺炎が発生し、この半年で死者1700人を超え、先月だけで628人が死亡したと発表しました。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10258935.html

メキシコの水中洞窟で1万2000年前の鉱山が発見される(ユカタン半島)

水中洞窟で1万2000年前の鉱山発見

水中洞窟で鉱山発見image by:Sam Meacham/CINDAQ. A.C. SAS-INAH

 メキシコ、ユカタン半島は「セノーテ」という天然の陥没穴がぽっかり口を開いていることで知られている。

 底に溜まった地下水からはまるで迷宮のような水中洞窟ネットワークが広がっており、内部からは数千年前の人骨やマヤ文明に関係する遺物などが発見されている。

 迷ってしまえば二度と出てこられないだろう迷宮のような洞窟に、古代人がわざわざ足を踏み入れた理由はこれまではっきりしなかったが、どうもそれが解明されたかもしれない。

 南北を含めたアメリカ大陸でおそらく最古の鉱山跡が発見されたようだ。そこではマヤ文明が興るよりもずっと以前から黄土が掘られていたようだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52292584.html

山本裕典が出演の舞台「THE★JINRO」 出演者ら12人と客2人の感染が判明 全キャスト濃厚接触

26
俳優の山本裕典(32)ら複数の新型コロナウイルスの感染者を出した舞台「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!」(6月30日~7月5日、東京・新宿シアターモリエール)を主催したライズコミュニケーションが10日、公式サイトで現状を説明し、出演者、スタッフ計12人が感染したことを明かした。

続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10258914.html

【動画】 高齢女性に馬乗りになり、刃物で何度も切りつけた女を逮捕 その供述に衝撃走る = 青梅市

gtr4
警視庁によりますと、10日午後3時半ごろ、青梅市の路上で、路線バスを降りた高齢の女性が突然、女に刃物で首を切りつけられました。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10258896.html

映画「2001年宇宙の旅」で使用された宇宙服がオークションに

2001年宇宙の旅の宇宙服がオークションに出品

2001年宇宙の旅の宇宙服がオークションに出品 image credit:julienslive

 SF映画によく登場するコスチュームといえば宇宙服だが、 1968年の古典的SF映画「2001年宇宙の旅」の宇宙服がアメリカのオークションに出品され話題になっている。

 映画界の巨匠、スタンリー・キューブリックが監督したあの壮大なSF作品の衣装が、50年以上の時を超え現代のスペシャルイベントにお目見えしたのだ。

 しかも驚くべきことにこの宇宙服のスーツ本体は当時のまま。さらにヘルメットは最も印象的なボーマン船長と人工知能HALのシーンに使われたものだという。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52292582.html