忙しいとアピールすればするほど、困難な状況に陥っていく。忙しさから回避する3つの方法(米研究)

iStock-846726336_e

 久しぶりに友人と話すとき、「元気?最近どう?忙しい?」とお互いに訊きあう、ある種の挨拶がある。

 たとえ本当は忙しくなくても、ヒマだと思われたくはない。世間から特に必要されていないと思われたくなない。そこで「大変なのよー」などと忙しいそぶりを見せてしまう人もいる。

 だがこれは、実に人間らしい心理なのである。

 ノースカロライナ大学の経営学大学院のブラッドリー・R・スターツ博士によると、こうした反応は、行動バイアス(意思決定に影響を与え、合理的な判断や行動を妨げてしまう心理)によるものだという。

 忙しそうに見える人ほどたくさんの仕事をこなしているかと言えば、実はそうではないということだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270224.html

[ このページを翻訳 ]

Art Against Virus: COVID-19 Posters By Mexifunk

COVID-19 is raging across the U.S. and the globe, but it’s not a war without posters. Well, now we have the posters — Orlando Arocena, known as @mexifunk on Instagram and elsewhere, is designing posters to rally the people to fight the unseen enemy. More: Instagram h/t: heavymetal Arocena has created posters for conventions and fine art prints sold through Sideshow Collectibles and the Poster...

Source

SOURCE: https://designyoutrust.com/2020/03/art-against-virus-covid-19-posters-by-mexifunk/

【画像】 埼京線・浮間舟渡駅で人身事故 「完全に轢いた」「めちゃくちゃ血」 緊急車両集結で騒然

ggtr
浮間舟渡駅で事故。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10208905.html

マスクが買えない理由・・ ドラッグストアに並ぶ老人「私は300枚持ってる」「私は500枚」「三軒回った」

443
まさに老害。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10208769.html

コロナ対策に間に合うか?顔周りの空気を浄化するハイテクマスクが予約販売中。ただし発送は7月予定

m1

image credit:Aō Air

 新型コロナウイルスの影響で、マスク不足が叫ばれて久しい今日このごろ。ドラッグストアやコンビニをのぞいてもいつも売り切れ、という状況が続いている。

 ハンカチなどを利用した手作りマスクでなんとかしのいでいる人もいるかもしれないが、どうやらハイテクで未来的なマスクも商品化されているようだ。

 Aō Airによる「アトモス(THE ATMOS)」は、顔周りの空気を浄化してくれるという進化系フェイスマスク。

 高性能な大気汚染対策マスクよりもさらに高性能とのことで、なんだかおしゃれなファッションアイテムみたいに見えるところもポイントなんだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52289285.html

【動画】 パチンコ屋、首都厳戒など関係なく朝から密集大行列で騒然・・ 「これを規制しろ!」

gt
朝から大行列。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10208781.html

どこまで下がるガソリン価格・・ レギュラー100円切る店も、新型コロナだけでない要因

fr4
ガソリン価格比較サイト「gogo.gs」によると、3月25日(水)時点のレギュラーガソリン1リットルあたりの平均販売価格は134.9円になっています・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10208772.html

コロナ封鎖で隔離状態の住民たちに歌のサービスをする警察官(マヨルカ島)

cover_e21

image credit:Tracy Annette/Facebook

 ヨーロッパでの新型コロナウイルス感染が増加し続けている。このようなパンデミックの渦中においては、人々の不安や恐怖心が増長されていく。

 今後、個人の精神状態を保つことが大きな課題となってくるだろう。閉鎖中のイギリスやイタリアでは、世の中を悲観してうつになった10代の女性や、患者の治療中にコロナウイルスに感染した看護師が自ら命を絶つという悲しいニュースも伝えられている。

 そんな中、スペイン領のマヨルカ島で地元警察官らは、閉鎖中、家の中に閉じこもっている住民らを励まそうと、自発的に歌と踊りのパフォーマンスを行っているようだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52289276.html

致死率50%・・ 中国でコロナと別の感染症「ハンタウイルス」が流行の可能性

hjk
中国メディアが、同国内で新型コロナウイルスとは別の感染症が広まりつつあることを報じました・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10208821.html

「東京出られなくなる」 夜行バスに若者次々・・ 予定を早め帰省・新型コロナ

fre
首都圏の自治体などが外出自粛を要請した週末を前日に控えた27日夜、東京・新宿の高速バスターミナル「バスタ新宿」では、荷物を抱えたマスク姿の若者らが次々と夜行バスに乗り込んでいた・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10208810.html

「なんでこれ買っちゃったんだろう?」新型コロナウイルスでパニックになった人々がうっかり買ってしまったもの

woman-850330_640_e

cocoparisienne/pixabay

 現在、新型コロナウイルスの感染状況がどうなっているのかはご存じの通りだ。アメリカは中国を抜いて感染数が1位となった。ヨーロッパの一部でも、今だ感染者が数千人単位で発生している。

 都市閉鎖や外出禁止など、各国政府は様々な対策をとっているが、最低限の必要品の買い物に出る外出許可は認めており、パニックになって買占めに走る人が続出中だ。

 そんな中、Twitterやインスタグラムでは「焦ってうっかり買ってしまった物」というスレッドが話題となり、ユーザーからは、全く必要のない物や、変なものを買ってしまったという報告が相次いだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52289291.html