淡路市の育波祭り、休むと「罰金1万円」にネット驚き! その裏事情とは・・

9562591兵庫県淡路市育波の里地区では、春と秋のお祭りに、なんと「罰金制」が存在する。祭りは、宵宮と本宮の2日間、春と秋合わせて年4日催されるが、休むなら罰金として1万円を支払わなければならない-というものだ。その徴収役が、地元の男たちでつくる「青年会」である・・ 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9562591.html

[ このページを翻訳 ]

【画像】 「東京の一人暮らし、15万あれば生活できます!」が話題ww 「この内訳、なんか泣けてくる・・」

hh
風邪ひいた瞬間瓦解。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10144536.html

知らない番号から電話かかってきたらとりあえずググるよね?って話したら引かれた。みんなしないの?? が話題にww

ffg
するよね。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10144731.html

約5300年前のミイラ、エッツィ(アイスマン)は最後の日々をどう過ごしたのか?コケ類の分析で新事実が判明

ice1

image credit:Thilo Parg / Wikimedia Commons

 およそ30年ほど前のことである。ふたりのドイツ人ハイカーが、アルプスのエッツ渓谷をハイキング中に怖ろしい光景に遭遇した。

 信じられないことに、人間の凍った遺体を見つけたのだ。

 のちに、この遺体は非常に状態のいい約5300年前の男性のミイラだったことが判明。アイスマン( エッツィ)と呼ばれ、数多くの研究がなされている。

 偶然の発見ではあったが、先史時代に生きた人がどのような生活をしていたのか非常に貴重な事実を現代の私たちに提供してくれることになった。

 特に研究者たちの興味をひいているのが、エッツィの「最後の日々」についてである。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52284459.html

剛力彩芽と前澤友作氏、破局の真相・・ 月旅行ですれ違いか

21
一時は前澤氏が暮らすマンションで同棲状態とも伝えられたが、剛力の知人はこう語る。「彼女は今、前澤さんと暮らしていた都内のマンションを出て、実家に戻っています。短期の帰省ではありません。完全に別れを告げて帰ってきたんです」・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10144733.html

会ったこともない億万長者の子どもを産んだ女性が養育費2億円ゲット、使用済みゴム内の液を自分の体に流し込む

gt]
4歳の男の子の母親であるジェーンさんは、子どもが生まれる前はラスベガスのホテルで清掃員として働いていました。ジェーンさんはホテルの一室で当時24歳の男性が残した銀行取引の明細書を発見し、宿泊客の男性が億万長者だということに気づきました・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10144486.html

お昼寝中のウサギを気持ちよく起こすには?とりあえずニンジンで魔法陣を作ってみた

rabbitwcarrots0_640


 人間には三大欲求というモノがあるそうだが、動物の場合はどうだろう。繁殖行動は当然としても、食欲と睡眠欲ってどっちが強いのかな。

 そこで今回実験してみた。気持ちよくお昼寝中のペットの周りに、好物をいっぱい置いてみたら、果たして目を覚まして食べ始めるんだろうか、それともあくまで夢の世界にとどまるのだろうか。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52284567.html

剛力彩芽と前澤友作氏が破局 関係者には既に報告、何があったのか??

21
女優の剛力彩芽(27)と、ZOZOの創業者であり、「スタートトゥデイ」社長の前澤友作氏(43)が破局していたことが、11月12日、週刊新潮の取材で分かった・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10144704.html

「死ぬなんてありえない」脳にはリアルな死の実感から逃避するメカニズムがある(イスラエル研究)

iStock-1179937960_e

Rasi Bhadramani

 死はある意味平等であり絶対である。生きとし生けるものは最後に死を迎える。それは私もあなたも同様であり、そう遠い未来ではない。天命を全うしたとしても数十年先、なんなら今この瞬間、突然死を迎えることだってある。

 だが日々自分の死を実感するのは難しい。メメント・モリとは言うものの、自分に近しい人や有名人の死、事故や病気で感じることはあっても、毎日死と隣り合わせにあることを忘れがちなのだ。

 だがそれもそのはずだ。実は脳にはこの避けることのできない運命をリアルに感じさせないメカニズムが備わっているのだという。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52284547.html

46歳独身男性「恋した19歳コンビニ店員にアタックすべき?」 女性の9割が反対「恋愛感情なんてミジンコほどもない」

fre
先日、「彼女いない歴20年、46歳独身男性の『19歳のコンビニ店員を本気で好きになってしまいそうで怖い』という悩み」という記事をキャリコネニュースに掲載した・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10144676.html

【動画】 飯塚幸三氏「予約していたフレンチに遅れそうだった」と供述 追い越すため車線を3回も変更する蛇行運転

fre
飯塚幸三元院長が、「予約していたフレンチに遅れそうだった」と供述していたことがテレビ東京の取材で明らかになりました・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10144660.html