犬は知っている。子犬のような目で見つめると人の気をひけるということを。犬は意思疎通の為に表情を変えている可能性(英研究)

0_e

 新しい研究によれば、飼い犬は子犬のような目で訴えかけることで人間の心の琴線に触れ、飼い主を自分の思うように操っている可能性があるという。

 犬は人から見られると眉を上げて目を大きく見せようとするなど、顔の表情を自発的にコントロールし、その反応を見ているようだ。一方、好物のエサを見たときはそれほど表情が変わらない。

 このことは、犬の表情はただ興奮や驚きを意味しているのではなく、人間とのコミュニケーションの手段として作られていることを示している。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52248001.html

[ このページを翻訳 ]

8年間の尊い思い出をありがとう!1匹のアカギツネに飼い主が捧げた感動のトリビュート動画

0_e2


 そのアカギツネの名はロンロン(ron ron)と言う。キツネをペットとして飼育することが許可されているアメリカ・アーカンソー州に住んでいるエリックさんが、オクラホマ州のエキゾチックアニマルのブリーダーから譲り受けたペットのキツネだ。

 天真爛漫で猫と犬両方の魅力を兼ねそろえたロンロンを、エリックさんは心から愛していた。その姿はYoutubeチャンネルで公開され、飼い主に甘えながら笑顔を振りまくロンロンの姿に世界中が癒された。カラパイアでも当時その様子を紹介した。

 だが生きている動物全てがそうであるように、ロンロンは8歳でこの世を去った。たくさんの尊い思い出をもらったエリックさんはロンロンに捧げるべく、トリビュート動画を公開した。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52285636.html

中央線で飛び込んだのは障害者ゲーマーか 恨みを綴った自殺予告が発見されネット震撼

67
Twitterで自殺予告。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10160437.html

A Memory, A Feeling: The Superb Digital Concept Artworks Of David Benzal

Many times we watch TV series and animation films, or play video games without thinking about how they could have been done. What hides behind every smile drawn or every look that, drawn with perfectly demarcated lines, overflows humanity, making us feel completely identified. More: David Benzal, Artstation, Instagram, Facebook h/t: dondedore There are those who do think about how to be the...

Source

SOURCE: https://designyoutrust.com/2019/12/a-memory-a-feeling-the-superb-digital-concept-artworks-of-david-benzal/

柔道日本一、五輪も目指せたギャルが「性風俗」でトップを獲ると決めた理由

56
鮫島るい(27)。ガングロメイクに全身タトゥー……清楚系が多い業界においてはインパクトのあるルックスだが、異色なのは外見だけではない。実は彼女は、高校で柔道日本一になった経歴の持ち主なのだ・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10160282.html

【画像】 いじめに耐え兼ねた少年がパンチを浴びせ反撃、停学処分になるも母は「これでいい。問題は解決した」

gt
今月に入り、米ミズーリ州で暮らすある女性がFacebookを更新。そこに息子が停学処分を受けたと書き込み、そのような状態に至った経緯を明かした・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10160268.html

東武東上線で人身事故 「えげつないの引いた音」「声をかけるも反応なし」 電車遅延で騒然

r5
東武東上線で騒動が。




続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10160537.html

これはいったい?ロシアの農村地帯で目撃された円盤状の発光物体

no title


 ロシア南部にあるクラスノダールの農村地帯で、オレンジ色に光る奇妙な物体が目撃された。広大な畑の上に浮かぶ円盤状の発光物体は、付近を通行していた車のドライバーと同乗者により撮影された。

 彼らはUFOを目撃したといっているが、果たしてこの物体は? 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52285551.html

ラサール石井、世耕氏のツイートに「これ、普通なら喋っちゃいけない案件では。タガがはずれてるにもほどがある」

dg
謝罪をなかった事にされかねない。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10160490.html

Lucid Pathways: Moody And Atmospheric Urban Landscapes By Pierre Putman

Spectacular urban landscapes by Pierre Putman, a talented fine art photographer, and visual artist currently based in Ghent, Belgium. Pierre received his MA in Printmaking from the Royal Academy of Fine Arts, Ghent. For his latest project “Lucid Pathways”, Pierre captured cinematic and dark landscapes of deserted streets. More: Pierre Putman, Instagram, Facebook h/t:

Source

SOURCE: https://designyoutrust.com/2019/12/lucid-pathways-moody-and-atmospheric-urban-landscapes-by-pierre-putman/

In 1909, The Strand Magazine Imagined What Would Happen If Giant Insects Attacked London

The Strand was a monthly magazine of short fiction and general interest articles, a sort of London version of The New Yorker. It was published in the UK from 1891 to 1950, running to 711 issues. The magazine’s offices were on Burleigh Street off The Strand, London, hence the name. h/t: vintag.es The Sherlock Holmes short stories by Arthur Conan Doyle were first published in The Strand.

Source

SOURCE: https://designyoutrust.com/2019/12/in-1909-the-strand-magazine-imagined-what-would-happen-if-giant-insects-attacked-london/