運が上がる!とかなのか?2017年、犬のウンチングスタイルカレンダーがナウオンセール

00_e

 多種多様なカレンダーが生み出されているのが世界の風潮となっているが、ごくわずかのマニアに向けたカレンダーも入手可能な世の中になったもんだからありがたい。

 でもってこれは犬が体にたまったブツを排泄している瞬間をとらえた写真でつづる2017年のカレンダーなのである。運がつくとかそういうゲン担ぎ的な意味とか、犬のすべてが愛せちゃう人とか、むしろそのスタイルこそ至福と感じるマニア対応なのだろう、きっとそう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52227244.html

[ このページを翻訳 ]

有吉、若者の前でフリック入力できず赤っ恥 マツコ加勢「あいつら逆にローマ字入力できないらしいよ」

fr
お笑いタレントの有吉弘行(46)が14日、テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(金曜後8・00)に出演し、スマホの入力で赤っ恥をかいたエピソードを披露した。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10274944.html

近藤春菜、「スッキリ」の失礼すぎるVTRに激怒 視聴者「よく言った!」と称賛の声あふれる

43
『スッキリ』(日本テレビ系)にて、ハリセンボン・近藤春菜が「パートナーのいない独身者」に対する一種の決めつけについて熱弁を振るう一幕があり、視聴者から多くの反響が寄せられている。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10274946.html

死体を井戸に投げ込んだら、次の日には消えていた。 その理由が・・

111
ゴールドマンさんも苦笑い。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10275174.html

【画像】 店員のお兄さんが小声で「あ、間違えた。」て言ってて、レシート見てみたらww

556
お釣りで家が買える事件。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10275127.html

レジから現金を盗んでいたのは猫!しかも2回!その犯行の様子が監視カメラにとらえられていた

現金強奪犯の猫


 レジから現金を奪って逃げていたのはなんと猫!しかも常習犯だった。ロシア南部、アナパのバーで、猫がレジから奪った紙幣を口に咥えて逃走している様子が監視カメラにとらえられていた。

 1度目はバーの従業員に紙幣を取り上げられたが、2度目はうまく逃げたようだ。
  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52293637.html

【画像】 建設中のスターバックス、とんでもない間違いが発見されネット衝撃

ed55
北見にオープン。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10275095.html

【画像】 「ダウンタウンなう」犬飼貴丈、クビの翌日にバイト先を訪ねた理由がヤバすぎると視聴者戦慄 「サイコパス・・」

111
18歳で『第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』のグランプリを獲得し、23歳で『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系)の主演に抜擢された犬飼。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10275163.html

【動画】 橋本環奈が「ガリガリになってるww」と騒然 ダイエット成功か「昔に戻った」

31
女優の橋本環奈が8月13日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に出演し、ゲームで軽快な動きを見せた。かねてから「酒好き」を公言し、体重増が指摘されてきた橋本だが、この日は視聴者から「痩せたのでは?」との声が続出している。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10275151.html

「インパール作戦」を強行した牟田口廉也中将 毎夜料亭で酒を飲み、芸者を自分の部屋に・・

111
それまで勇将として畏敬されていた将軍が、暴将とか狂将といった評価に急変した。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10275142.html

第一次世界大戦後、飛行機の翼の上でのパフォーマンスが流行。「ウィング・ウォーカー」と呼ばれた女性たち(アメリカ)

ウィング・ウォーカー

飛行中の翼の上でパフォーマンス image credit:messynessychic.com

 体中のアドレナリンが噴出され、心身ともに極限まで高まる過激なエクストリームスポーツは、常に進歩しワイルドに常識を覆し続けている。

 現在では、ハイラインやボルケーノ・ボーディング、ロックスキーなど非常に多くのスポーツがエクストリームとして定義されているが、その1つがウィング・ウォーキングだ。

 ストラップを装着してはいるものの、空を飛ぶバイプレーン機(複葉機)の翼の上に立って、機体が急上昇や急降下、あるいはスピンを行うのを楽しむというアクティビティはかなりのリスクを伴う。

 しかしこのウィング・ウォーキング、実は100年ほどの歴史を持っており、全盛期は1920年代だった。
 
 今回は、その時代にウィング・ウォーキングで広く知られた女性6人を紹介しよう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52289515.html