電脳化。脳同士を接続し集合知能のアウトプットに成功、動物実験で(米研究)

3_e

 米デューク大学の研究チームは3匹の猿の脳を接続し、アバターの腕を操作するという実験に成功した。これは将来的な人間同士の脳の接続を目指した研究である。

 映画『スタートレック』シリーズに登場する機械生命の集合体ボーグを彷彿とさせる本実験は、個人の意識は他人の意識とは完全に切り離されているという常識を揺るがせる。

 研究の中心人物であるミゲル・ニコレリス氏は、脳マシンインターフェースを開発し、手足を失った人や麻痺がある人による義肢の直接コントロールを可能にしたパイオニアだ。今回の成果は、臨床現場における脳のリハビリに恩恵を与えると彼は考えているが、さらに動物の脳を接続して問題の解決に当たらせる”有機コンピューター”の開発にもつながるかもしれない。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52196473.html

[ このページを翻訳 ]

【画像】 報道ステーション、「武蔵小杉は下水が逆流」と断言してしまう

ggh
カレーフェスタで盛り上げるしかない。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10129518.html

【画像】 土砂と一緒にとんでもないものが流れ着いた・・ 投稿画像に衝撃走る

bfff
衝撃帰宅難民事件。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10129421.html

営業のオバちゃん、SNSで知り合った自称金持ちのアメリカ人と結婚で寿退社・・ 「それ詐欺じゃないの」と騒然

gff
恋は盲目。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10129155.html

【動画】 水戸市で発見された謎の牛、意外な場所から流れてついていたことが判明し驚きの声

bbj
水戸市では牛が流されてきました・・




続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10129463.html

アメリカの都市伝説、しわピエロ「リンクル・ザ・クラウン」がドキュメンタリー映画化。恐怖のしわピエロの正体は!?

0_e

image credit: youtube

 邪悪なピエロのキャラクターは、過去30年以上にわたり映画や本などの大衆文化に利用されてきた。特にスティーヴン・キングの小説を原作にしたアメリカのホラー映画「IT (イット 1990年公開)」は大ヒットとなり、ペニーワイズの不気味さは、世間に「ピエロ恐怖症」を引き起こしたほどだった。

 他にもアメリカには恐怖のピエロがいる。2013年にフロリダ州で最初に出没したとされている、しわピエロ「リンクル・ザ・クラウン(Wrinkles The Clown)」だ。
 
 ある一家の子供部屋のベッドの下から、しわピエロが現れる姿が防犯カメラに映し出されており、この映像がYouTubeで公開されるとセンセーションを巻き起こし、都市伝説となったのだ。

 今、そのしわピエロの神話を探る新しいドキュメンタリー映画が放映中であり、再び大きな反響を呼んでいる。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52283429.html

木下優樹菜、活動休止免れず・・ 事務所は解雇も視野、テレビ各局も自粛の動き

gb
今回の木下の行動について、弁護士法人ALG&Associates執行役員の山岸純弁護士は「脅迫罪が成立する可能性はゼロではありません」と指摘するが、スポーツ紙記者はいう・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10129371.html

布川敏和、新幹線が動かずタクシーで仙台から東京へ移動 その料金がww

nnm
タレントの布川敏和が13日、ブログを更新し、仕事先の宮城県仙台市からタクシーで東京に戻ることを明かした。台風19号が通過した影響で東北新幹線が動かず、飛行機も飛ばず、14日の朝から仕事があるためやむを得ない判断だとしている・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10129160.html

寝心地の良さは抜群?ふわもこキュートな子犬たちを枕にうとうとしちゃうお母さん

cutepillows0_e

image credit:imgur

 最近は自分専用の枕をカスタマイズするのが流行っているみたい。硬さとか形、素材なんかで、自分にピッタリの枕を作ることができちゃうらしいんだけど、実践しているお友だちはいるかな?

 枕って大事、朝起きたときにスッキリ感が違うもの。肩こりの原因になったりもするし、逆に解消できたりもする。

 しかしどんな枕だって、このキュートな枕たちにはかなわないんじゃないかと思うんだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52283541.html

武蔵小杉のタワーマンション、浸水で停電や断水 エレベーター使えず地獄「足がけいれんを起こした・・」

bhk
川崎市によりますと、JRや東急線の武蔵小杉駅近くに建ち並ぶタワーマンションのひとつ、地上47階建てのマンションでは、台風の大雨に伴う浸水で地下にある配電盤が壊れ、多くの部屋で停電や断水が続いているということです・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10129399.html

狂戦士ベルセルクを獰猛にした薬物はナス科の植物である可能性が浮上(スロベニア研究)

b1

image credit:Pixabay

 英語で「go berserk(ゴー・ベルセルク)」というと、"凶暴になる" という意味だ。この言葉は北欧神話に登場する異能の戦士・ベルセルクに由来するもので、「狂戦士」との邦訳からも口角泡を飛ばす野獣のような獰猛さを持つ戦士の一団をイメージする人が多いだろう。

 確かに彼らはバイキング時代に赤道から北のあらゆる市民を震え上がらせ、恐怖を植えつけた戦士たちである。

 ベルセルクたちにまつわるエピソードのひとつとして長く信じられてきたのが、戦いの前に幻覚キノコを服用して恐怖を感じないトランス状態に入り激しい戦闘に挑んだというものだ。

 しかし新たな研究によって、それは必ずしも真実ではないことがわかってきた。戦士たちが士気高揚のために向精神作用のある薬物を使用していたことは間違いない。だが、その原料はあまり知られていないナス科の植物・ヒヨス(Hyoscyamus niger)である可能性が高いようだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52283497.html