2016 Nikon Small World Photo Contest Winners

Each year Nikon Small World recognizes the excellence of photography taken under the microscope. The contest showcases the beauty and complexity of life. Anyone interested in microscopy and photography can enter the contest and in its 42nd year, Nikon Small World received 2,000 entries from 70 countries

1
1st Place; Four-day-old zebrafish embryo. (Photo by Dr. Oscar Ruiz/Nikon’s Small World 2016)

More info: Nikon Small World

2
2nd Place: Polished slab of Teepee Canyon agate. (Photo by Douglas L. Moore/Nikon’s Small World 2016)

3
3rd Place: Culture of neurons (stained green) derived from human skin cells, and Schwann cells, a second type of brain cell (stained red). (Photo by Rebecca Nutbrown/Nikon’s Small World 2016)

4
Fourth Place: Butterfly proboscis. (Photo by Jochen Schroeder/Nikon’s Small World 2016)

5
Fifth Place: Front foot (tarsus) of a male diving beetle. (Photo by Igor Siwanowicz/Nikon’s Small World 2016)

6
6th Place: Bubbles formed from melted ascorbic acid crystals. (Photo by Marek Mis/Nikon’s Small World 2016)

7
Seventh Place: Leaves of Selaginella (lesser club moss). (Photo by David Maitland/Nikon’s Small World 2016)

8
8th Place: Wildflower stamens. (Photo by Samuel Silberman/Nikon’s Small World 2016)

9
9th Place: Espresso coffee crystals. (Photo by Vin Kitayama and Sanae Kitayama/Nikon’s Small World 2016)

10
10th Place: Frontonia (showing ingested food, cilia, mouth and trichocysts). (Photo by Rogelio Moreno Gill/Nikon’s Small World 2016)

11
11th Place: Scales of a butterfly wing underside (Vanessa atalanta). (Photo by Francis Sneyers/Nikon’s Small World 2016)

12
12th Place: Human HeLa cell undergoing cell division (cytokinesis). DNA (yellow), myosin II (blue) and actin filaments (red). (Photo by Dylan Burnette/Nikon’s Small World 2016)

13
13th Place: Poison fangs of a centipede (Lithobius erythrocephalus). (Photo by Walter Piorkowski/Nikon’s Small World 2016)

14
14th Place: Mouse retinal ganglion cells. (Photo by Dr. Keunyoung Kim/Nikon’s Small World 2016)

15
15th Place: Head section of an orange ladybird (Halyzia sedecimguttata). (Photo by Geir Drange/Nikon’s Small World 2016)

SOURCE: http://feedproxy.google.com/~r/dyt/~3/VpxaFGSMZO8/

[ このページを翻訳 ]

なお、この車両は自動的に爆発します。イラン軍が自爆装置を搭載した無人ロボット兵器を公開

no title


 先日、イラン陸上地上部隊(NEZAJA)が公開したHeidar-1プロジェクトによって、「ネットワーク連結式の対人・対装甲車両スマート無人地上車両ロボット」の存在が明らかになった。

 NEZAJAがツイッターに投稿した画像と動画には、2本のアンテナとカメラが搭載された6輪車両が映し出されている。

 この無人車両ロボットには6種類のバージョンがあるようで、戦車の下に潜り込み自爆することが想定された移動式対戦車地雷とでもいうべきタイプや、上部にアサルトライフルを搭載したタイプなどが確認できる。

 またドローンと連携することで、空中からカメラが捉えた画面を見ながらターゲットを指定するといったこともできるようだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52283634.html

自衛隊もコンビニトイレ使わせて! 防衛省の「お願い」ツイートが話題 「こんな事を書かないといけない事に唖然・・」

ty
防衛省は、「防衛省・自衛隊(災害対策)」ツイッターで、「至急を要する救助活動等において部隊の態勢が整うまで、セブンイレブン・ジャパン様、ファミリーマート様、ローソン様の各店舗のお手洗いを使用させて頂くようお願いをさせて頂きました・・」と投稿・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10131195.html

【動画】 今日出所した山口組ナンバー2高山清司若頭が怖すぎると話題に

hs
恐喝の罪で服役していた指定暴力団山口組のナンバー2の幹部が刑期を終えて出所しました。組織内の対立抗争が激化する恐れがあり、警察当局が警戒を強めています・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10131173.html

生前は人を笑わせることが大好きだった男性、遺言通りに葬儀中のサプライズ。追悼者らを笑顔に(アイルランド)

grave5_e

image credit: youtube

 葬式では、愛する故人の死を悲しみ、静かに悼みを表すのが一般的だ。台湾のように、国によっては明るく元気な葬儀が執り行われることもあるが、アイルランドの場合には、粛々と静かに行われる。

 だが、このアイルランド男性だけはちょっと違ったようだ。彼は生前、人を笑わせることが大好きだった。自分の葬儀に参列した人々ですら笑顔にしたかったのだ。

 そこで彼は生前、自身の葬儀に関するある計画を立て遺言として残した。そしてそれは残された遺族により望み通り行われた。

 彼の計画はみごと成功。追悼者たちはみな笑顔になり、笑いながら彼を見送ってくれたのだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52283607.html

【画像】 「給食のカレー中止」がトレンドに インドカレー屋さん達が「給食のカレーを助ける運動」を始めてしまうww

rr5
ナンにも罪はないのです。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10131145.html

【動画】 頭が真っ白・・ ソフトバンクのドラ1佐藤直樹はJR広島駅の現役駅員

kk
福岡ソフトバンクがドラフト1位で佐藤直樹外野手(21)=JR西日本=との交渉権を獲得した。愛知・東邦高の石川昂弥内野手(18)を3球団競合の抽選で外した後、佐藤を単独指名。外野手の1位指名は球団で1978年の高柳秀樹以来41年ぶりだ・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10131128.html

【画像】 新橋でSMAPが再結成したかのような光景が激写されネット騒然ww

ggh
鴨川の等間隔カップル事件。




続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10131077.html

嵐の日にやってきた野良猫を保護し「猫弁護士」として雇用した弁護士協会(ブラジル)

cat cover_e

image credit:dr_leon_advogato/Instagram

 ブラジルに、野良だった状況から一転して、住居と職を得たなんとも幸運な一匹の猫がいる。

 その野良猫の運命が大きく変わったのは、嵐の中、雨宿りのために弁護士協会の建物の中に入り込んだことがきっかけだった。

 猫を保護し、留まらせていた弁護士協会側は、建物内の受付に居座る猫に多くの訪問者からの苦情があったことを知ると、その苦情を抑えるために、その猫を弁護士協会の正式な従業員として雇用し、更には弁護士にまで昇格させるという素晴らしい解決策を取ったのだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52283516.html

武蔵小杉のタワマン、上層階の排水が低層階のトイレ・洗濯機・浴槽・台所から噴出する事態に

ffg
台風19号により、複数の棟が停電した上、復旧に最低1カ月かかるマンションもあり、エレベーターが止まり、明かりはつかず。トイレ・ガスまで使用自粛が求められ、住民たちは想定外の事態に打ちのめされている・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10131069.html

【画像】 東海道線・大磯駅で人身事故 「真横で」「血の匂い」「JK話聞かれてる」 緊急車両集結で騒然

ggj
大磯駅で騒動が。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10131061.html