閉めんなよ?絶対閉めんなよ?庭に遊びに行くときはドアが開いてないと心配な猫

外に出ている間はドアを閉めることを許さない猫
 かつてトラウマ的なことがあったのだろうか?この猫の場合には、庭に遊びに出ている間、飼い主がドアを閉めようとすると、速攻で戻ってくるという。

 ドアの閉じる気配がすると、そそくさと戻ってきて「なにしてくれちゃってんの?閉めたらダメなんだから」と主張するポーズを見せる。何度も、何度でもだ。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305334.html

海と水素がある太陽系外惑星に注目すれば、数年以内に地球外生命体が発見できる可能性

地球外生命体を探すなら大きい海と水素を基準にすれば数年以内に見つかる可能性が高いとする研究結果
 これまで地球外生命を探す天文学者が注目してきたのは地球とよく似た惑星だ。大きさ質量、大気などが地球の環境に近ければ近いほど見つかりやすいと考えられてきた。だがこれからは、別の基準で探すことが、未知との遭遇の近道になるかもしれない。

 英ケンブリッジ大学の研究グループは、生命の存在が期待できる新しいタイプの太陽系外惑星を発見し、『The Astrophysical Journal』(21年8月26日付)で報告している。

 研究グループによると、水素の大気と大きな海がある太陽系外惑星なら、今後数年のうちに生命が発見される可能性が極めて高いという。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305385.html

子猫「お姉ちゃんじゃなくってボクと遊んで!」と、飼い主のモフにヤキモチを焼く

emotionalbaby01_640
 大好きなご主人を独り占めしたい! そう思うペットはいっぱいいるし、実力行使に出る子もいる。



 今日はもっと可愛い鳴き声という武器で、めいっぱいのジェラシーを表現するにゃんこを紹介するよ。楽しんでね! 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305408.html

ストーンヘンジの石材の起源と構造が明らかに。ほぼ破壊不能な石材で作られていたことが判明

ストーンヘンジの巨石の構造分析、ほぼ破壊不能な古代の素材が使用されていた
 長いこと欠けていたイギリスのストーンヘンジのピースのひとつが、この謎多き先史時代の建造物の真実を理解する上で役立ちそうだ。

 ストーンヘンジを構成している巨大な石材から採取されたコアサンプルを分析したところ、この石の地球化学的組成が、長い年月の試練に耐えうる特別な条件を備えていたことがわかってきた。

 『Plos One』誌に発表された新たな研究結果によると、この石板は、99.7%水晶の結晶でで
きていて、実質的に破壊することができないほど強固だという。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305369.html

Digital Illusions and Dark Fantasy Artworks of Rahul Das

“An Artist based in Mumbai, India. I have been extensively involved with various art and design studios since 2004. Have successfully contributed as a Illustrator and art director in designing several magazines, art projects and campaigns for publishers, corporates and the advertising industry. Working from concept to completion with a strong sense of design, detail and precision.

The ability to express through art and to explore its various alternatives has been my passion for life. Today I’m fortunate to have my work regularly published and featured in some of the leading magazines, art journals, websites and popular comic books… along with consistent exposure to the global art scene.”

More: Instagram





































































































































SOURCE: https://designyoutrust.com/2021/08/digital-illusions-and-dark-fantasy-artworks-of-rahul-das/

“In Between Dreams And Reality”: The Superb Surreal Digital Artworks by Ramón Laguía

Surreal Artist Ramón Laguía is a published digital artist, professional photographer and musician based in Mexico City. He started taking photos at an early age and took an interest in landscape and astrophotography. As a result, Ramón developed an interest in creating surreal images as a need of expressing himself. Inspired by his dreams, music, movies and paintings he has been creating images for 3 years while working as a photographer in Mexico. These visuals are a little glance into his world, welcome to his imaginarium.

More: Instagram

Surrealism, developed in the early 1900’s, aimed to revolutionize the human experience. This art form rejects a rational vision of life. Instead, its chooses an outlook that asserts the value of the unconscious and dreams. The movement’s artists found strange beauty in the unexpected and the unconventional.

Modern digital artists like Ramon have made great strides with this art form in recent years. Ramon’s artwork blurs the lines between dreams and reality in a special way. Due to today’s technology, Ramon has been allowed to use his creative imagination in ways that were not possible with traditional forms of artistic media.






















































SOURCE: https://designyoutrust.com/2021/08/in-between-dreams-and-reality-the-superb-surreal-digital-artworks-by-ramon-laguia/

Edwardian London as Seen Through the Eyes of an Unknown Russian Tourist in 1909

London entered the 20th century at the height of its influence as the capital of the largest empire in history, but the new century was to bring many challenges. London was the largest city in the world from about 1825 until it was overtaken by New York City in 1925.

h/t: vintag.es

The years between Queen Victoria’s death in 1901 and the start of the First World War in 1914 were years of growth and general prosperity, though the extreme inequalities which had characterized Victorian London continued. By 1900 one out of five Britons lived in London, with the population of roughly 5 million in 1900 rising to over 7 million by 1911.

These 20 amazing photographs below show street scenes of London at the turn of the 20th century. They were taken by an unknown Russian tourist in 1909.

















SOURCE: https://designyoutrust.com/2021/08/edwardian-london-as-seen-through-the-eyes-of-an-unknown-russian-tourist-in-1909/

医療現場を救うために生まれた、超リアルなヒューマノイドロボット看護師「グレース」

医療現場を救うため、ヒューマノイドロボット看護師「グレース」が誕生
 サウジアラビアの市民権を持つ人間そっくりのヒューマノイドAIロボット「ソフィア」に妹が誕生した。

 その名は「グレース(Grace)」という。ソフィア同様、感情を表現し、人の気持ちを読み取ることができる。優美さや神の愛を意味する名前を持つ彼女は、医療の世界に革命を起こすと期待されている。

 患者の体温や脈拍を検出するサーマルカメラが装備されており、患者に寄り添いながら医師の手助けをする。

 新型コロナウイルスの大流行で医療現場がひっ迫している今、最も必要とされているAIロボットなのだ。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305386.html

French Graphic Designer Exploring Limits of The Relationship Between Humans and Technologies Through Our Body

“I am a graphic designer who tries to question the relationship between human beings and technology and to show the impact that technology can have on our bodies, our minds and our social relationships. I am also interested in the question of death and the impact that the immortality that technology will offer us can have on our human nature.” – Tokyoflesh.

More: Instagram, Foundation, Behance































SOURCE: https://designyoutrust.com/2021/08/french-graphic-designer-exploring-limits-of-the-relationship-between-humans-and-technologies-through-our-body/

飼い主がいないと寂しくて…分離不安症だった犬にぴったり寄り添い、慰めてくれていたのは猫だった

00
image credit:instagram
 仕事で家にいない時、ペットたちは何をしているのだろう?

 寂しい思いをさせていないだろうか?

 この飼い主は犬2匹と猫2匹を飼っているのだが、そのうちの1匹、元保護犬のジュールは引き取るときに分離不安症を患っていた。

 犬の分離不安症は、飼主が外出したり、一人ぼっちの状態が続くと、不安になって無駄吠えをしたり、問題行動を起こす場合もある。

 ペットたちの様子が気になった飼い主は、自分が外出している間、カメラでペットたちの様子を隠し撮りした。

 するとどうだろう。カメラに映っていたのは、静かな家でソファに座る犬のジュールと彼女にぴったりくっつく猫のケルビンの姿だったのだ。  続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52271084.html