“About What Never Happened”: The Superb Artworks of Dmitry Listov

Dmitry Listov is a young and talented graphics designer and painter, based in Russia. His works reflect life in Russia, as well as protest events. He also sells his work at NFT auctions.

“I see beauty where others see abomination.”

More: Instagram, Artstation, Foundation, Rarible




































SOURCE: https://designyoutrust.com/2021/03/about-what-never-happened-the-superb-artworks-of-dmitry-listov/

[ このページを翻訳 ]

人は19Hz(18.9Hz)の音を聴くと幽霊が見える?低周波音と幽霊目撃の奇妙な関係

00_e1


 「足音、壁を叩くかのような低い音 / 何も落ちていないのに響くドサリという音 / 家人は不気味な物音に怯え切っている」 ビクトリア朝時代のイギリス詩人アルフレッド・テニスン、指輪より

 音を聴くとは実に面白い脳の機能である。実際のところ、音とは単なるエネルギーの波でしかないのだが、人間の脳はその波を、意味のある情報に変換してしまう。

 人間の耳では聞き取ることができない低周波音は、人間に幽霊の存在を感じさせることがあるという。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52173063.html

「イッテQ」 出川哲朗が女性の容姿をディスして無邪気に笑う・・ 「時代に合わない」「不愉快」だと批判の声

hyy7
タレントの出川哲朗が4月11日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、いとうあさこの容姿をやゆした。視聴者からは「失礼だ」などと批判する声が漏れている。
続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10379708.html

この世に存在しない猫を次々と自動生成できるAIが登場!

この世に存在しない猫の顔を自動生成できるAIが登場

image credit:Conspirador Norteno/Twitter

 AI(人工知能)技術は日進月歩だ。特にニューラルネットワークを利用した画像生成技術は著しい進化を遂げている。

 この世に実在しない、リアルな人間の顔画像がいとも簡単に自動生成できることは前回お伝えしたとおりだが、その猫バージョンも誕生したようだ。

 アメリカの科学者がAI技術を駆使して作ったサイトでは、リロードするたびに、この世に存在しないが、どこかにいそうな猫の姿が次々と生成できる。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52301166.html

小室圭さんの文書、遺族年金不正受給疑惑やイジメ疑惑など都合の悪いことは全く書かれていない

e3
「佳代さんは、Aさんと結婚するまでの計画を 『プランニング』と称し、お金にまつわる条件をAさんに要求していました。そのうちの1つが『生命保険』だったのです」・・
続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10379751.html

【動画】 Fortniteプレイヤーが無免許・2ケツ・逆走・信号無視動画を公開 ⇒ 顔、名前、学校など特定され逃亡

778
松屋町筋。
続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10379711.html

女性の半数近くが「ハゲた男性をセクシーと感じる」と回答(アメリカとイギリスの合同調査)

アメリカとイギリスの女性の半数近くはハゲた男性をセクシーと感じている

pixabay

 また髪の話をしよう。「年齢が増えていくほど減っていくものなーに?」というなぞなぞに、一撃必殺で「髪」と答えられるほどには、頭髪に対する関心が高い人が多いだろう。

 加齢とともに髪に勢いがなくなり減っていくのは自然の摂理だ。あとは遺伝子的な要因なんかもあるが人間はそういう風にできている。髪の毛が薄い、もしくは全くない頭部はハゲ(Baldness)と呼ばれている。

 でも逆にそれが魅力的であると感じている女性も多いようで、このほどイギリスとアメリカで行われた合同オンライン調査では、女性の半数近くが「ハゲはセクシーだから好き」と回答したそうだ。『UNILAD』などが伝えている。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52301175.html

歌舞伎町のホテル客室から男女2人の遺体が発見される 胸と腹部に刺し傷

d7
16日午後10時ごろ、東京都新宿区歌舞伎町のホテルで、男性従業員から「宿泊客が首をつっている」と110番通報があった。
続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10379735.html

伊集院光、合いの手でドヤ顔する中堅芸人を実名暴露で猛批判 スタジオ騒然

sfdt6
タレント・伊集院光(53)が16日に放送された「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ)に出演。「合いの手でドヤ顔する芸人に腹が立つ」と、共演したことがない中堅芸人を猛批判した。
続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10379679.html

一年半も引き取りてが現れなかった犬、施設のアイデアでついに永遠の家が見つかる(アメリカ)

保護施設で1年半、ようやく家族に巡り合えた犬

image credit:susquehanna_spca/Instagram

 マックスというピットブルミックス犬は、前の施設で4か月間家族を待ち望んでいたが、引き取り手が現れず、その後ニューヨークの保護施設に移ってきた。

 人懐こくとても良い子なので、施設スタッフは直ぐに飼い主が見つかるだろうと思っていたが、その施設でも450日以上、待ち望んだ人は現れなかった。

 そこで施設の事務局長は、「もしも保護犬と人間の立場が入れ替わったら」というアイデアを思いつき、実際に1日入れ替わり、その様子をSNSでシェアしたところ、保護犬に対しての理解が深まり、ついにマックスは永遠の家を見つけることができたのだ。『Fox5 New York』などが伝えている。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52300803.html

地下駐車場の死亡事故、亡くなった2人は兄弟だった 父親悲痛「親孝行の息子たちだった・・」

gy7
亡くなった上邨昇巨(うえむら・のりきよ)さん(59)=東京都足立区江北3丁目=と昌弘さん(58)=同区古千谷本町1丁目=は兄弟だった。16日午前、取材に応じた父勝治さん(86)は「つらいのひと言です」と話した。
続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10379699.html