DCN Video Pick: Everest – A Time Lapse Film – II by Elia Saikaly…



DCN Video Pick: Everest - A Time Lapse Film - II by Elia Saikaly // Experience the beauty of Mt. Everest at night in time-lapse. While most climbers slept, I attempted to capture some of the magic that the Himalayan skies have to offer while climbing to the top of the world. An in depth look behind the scenes: https://eliasaikaly.com/everest-a-time-lapse-film-ii-how-i-did-it/ For more inspiring imagery visit www.eliasaikaly.com Instagram: instagram.com/eliasaikaly Contact: elia@eliasaikaly.com *all footage available for licensing* *All time-lapses available in 5+K resolution* Some technical breakdowns of this short time lapse film: •108 total time-lapses and set ups over two years in the Himalayas •44,069 still images created •Edited down to 26 shots, 1,896 stills or 2 mins and 18 seconds pending how you do the math That means 82 shots or 42,173 stills are on the cutting room floor! These time lapse Images were captured as high as 6200m (camp 2) above sea level on Mt. Everest. We slept at 6000m for three consecutive nights on the summit of Mt. Lobuche East waiting for a glimpse of Everest from that vantage point. Around 11pm on the 2nd night, the skies opened up and the top of the world revealed herself in all of her glory. No where else on the planet have I ever seen the Milky Way so clear, so vivid and so very much alive. It takes a great deal of discipline to stay up all night capturing the magic for the world to experience. Cameras freeze.Shutters freeze. Batteries freeze. Humans freeze. The high altitude environment is debilitating at best. Your body is taking a constant beating by the low levels of oxygen in the atmosphere. The higher you climb of course, the worse this becomes. And yet… this is heaven on Earth for me. This is my comfort zone. This is where I feel alive. This is where the combination of my love for imagery, astrophotography, storytelling and connection with the mountains all intersect. I toss logic out the window on clear nights and run all of my cameras until all batteries are exhausted, CF cards are filled and the sun re-emerges for yet another beautiful day. It’s my oxygen. It fuels me. Energizes me. And keeps me in a flow state. My tribute to Everest - In Time Lapse. Enjoy! Shot on Canada DSLR’s 1DC 2x 5D Mark 3’s Canon 5Dsr 24mm 1.4 16mm 2.8 x2 11-24mm f4 70-200mm 2.8 14mm 2.8 *Special thanks to Canon Canada for lending me some of the gear. Edited in Lightroom Processed with LR Time-lapse Edited in Premiere All processing done in a tent on Mt. Everest at basecamp Music: The Time To Run Dexter Britain Licensed through: Music Bed Extra special thank you to my friend and camera assistant Pasang Kaji Sherpa. This is a reflection of your hard work and support as well. Thank you my friend. Thank you for your patience and never-ending support on the hill. To license this video or individual images contact elia@eliasaikaly.com Find me on Facebook at https://www.facebook.com/elia.saikaly.adventurer

SOURCE: http://motioncollector.com/post/173105534396

[ このページを翻訳 ]

小学生の子どもに「図書館で借りてきた本を読んで内容を説明して面白かったらお小遣いプラス」というルールを設定した結果ww

bht
金銭的モチベーション。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10116575.html

【画像】 給食のご飯がこの状態で出てくるのは静岡だけらしい・・ 投稿画像が反響ww

gh
サイダー寒天。




続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10116594.html

【画像】 松岡茉優、佐藤健に“あざといこすりつけ”で批判続出 「あからさまに当ててる」「色目使ってる・・」

677
松岡茉優が9月15日、自身のインスタグラムを更新。俳優の佐藤健とのツーショット写真を公開したのだが、その際に〝当たっている〟として、ネット上では「あからさまに当ててる」「ビッチってこういうもんか」などと、物議を醸している・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10116571.html

【動画】 何気なく撮った踏切の動画を中国のソーシャルメディアにアップしたら、たちまち再生回数1000万回オーバー! その理由がww

frt
阪急あずきバー事件。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10116447.html

【画像】 DeNAの女性社員がネットで韓国人への差別発言を繰り返す、公式がお詫び 投稿画像から身元がバレて拡散される

hhj
当該従業員は、韓国や在日コリアンの人たちに対する差別的な発言を匿名アカウント上で繰り返していた・・




続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10116548.html

生命力すごい。外界から完全に隔離されている鉱山の地下2.4キロの水たまりで微生物が生息していた(カナダ)

iStock-622193198_e

Image by Sergiy1975/iStock

 地球上の多種多様な生物の中で、どんな場所でも生きられることを何度も証明してきたのは微生物だろう。そして今、さらに新たな証拠が出てきた。

 カナダにあるキッドクリーク鉱山の地下2.4キロもの深さのところで生息している微生物が発見されたのだ。この環境には太陽光は一切届かず、新鮮な空気もない外界から隔離された場所である。

 これまで、これほど過酷な場所に生物は存在しないと考えられていた。

 この深淵には太古からたまっている地下水には硫酸塩が含まれていた。これらの微生物はこの硫酸塩を栄養素にして生きているのではないかと、研究者たちは考えている。彼らは酸素に頼るのではなく、硫酸塩を吸って生きているようだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52282491.html

城島茂が語った千葉の倒木撤去作業が難航する理由が「プロの土建屋」「的確過ぎる」とネット騒然

442
台風15号の上陸で、大規模な被害を受けた千葉県では今なお、約6万戸余りの停電が続いている。倒木の伐採撤去作業が難航する中、『TOKIO』の城島茂の発言が「的確過ぎる」と話題になっている・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10116303.html

【動画】 びわ湖の神聖な神社で迷惑水上バイク暴走、鳥居くぐり抜け破損 宮司「神様に恐れ多い・・」

ert
神聖な場所にもかかわらず、エンジン全開でお構いなしです。水上バイクが次々と暴走し、鳥居の一部が破損しました。 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10116281.html

みんないい夢が見られますように…!とろけそうな子猫にうっとろりんと癒される動画

greykitten7_640


 1日の疲れを癒してくれるベッドタイム。眠りに落ちる前のひとときは、穏やかでスイートで優しい光景しか目にしたくないもの。

 そんなお友だちにピッタリの、優しくナデナデされてうっとろりんな子猫ちゃんをプレゼントしちゃうので、枕を抱っこしながら見てほしいな。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52282602.html

慶應ミスコンまた不祥事・・ 人気No.1ファイナリストが40歳オヤジにセクハラ被害? 「触っていた手が下に降りてきて・・」

577
「Aさんは『チューしよう』と言って、突然顔を近づけてきたんです。何度も拒んだのですが、顔を背けた瞬間に頬にキスされました。本当に気持ちが悪かったです」・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10116496.html