DCN Video Pick: Samsonite – Born To Go by Ben Strebel // Credits…



DCN Video Pick: Samsonite - Born To Go by Ben Strebel // Credits Agency: Wunderman Thompson Belgium ECD: Pieter Staes Art Director: Kate Bellefroid Copywriter: Jolien Tuyteleers Account Director: An Van den Cruyce Account Manager: Mieke Moortgat Agency producers: Caroline Van Ranst, Ingeborg Van Hoof, Bruno Dejonghe Production Company: HAMLET Brussels Director: Ben Strebel Producer: Sophie Brooks Executive Producers: Ruben Goots, Jason Felstead, Thomas Hofman Post-Producer: Dominique Ruys Director of Photography: Ben Todd Music Composer Filip Sijanec Editor: Phil Currie @ Stitch, London Sound Design: Chad Raymond @ Molinaire, London Colour Grader: Luke Morrison VFX Company: ETC, London VFX Supervisor: Oliver Whitworth

SOURCE: https://motioncollector.com/post/189013252273

[ このページを翻訳 ]

David Gilmour with Romany Gilmour – Yes, I Have Ghosts (Official…



David Gilmour with Romany Gilmour - Yes, I Have Ghosts (Official Music Video 4K) via https://www.youtube.com/watch?v=BwI1RmYaVB0 // YES, I HAVE GHOSTS is the first new song from David Gilmour in 5 years and features the voice and harp playing of his daughter Romany. Available to stream / download now: https://smarturl.it/davidgilmour The inspiration for the track was the new novel ‘A Theatre for Dreamers’, by Polly Samson, who also wrote the lyrics. The song has previously only been available as part of the ground-breaking audiobook for the novel. Set on the idyllic Greek island of Hydra in 1960, ‘A Theatre for Dreamers’ captures the hazy, sun-drenched days of an expat bohemian community of poets, painters, and musicians, including a 25 year-old Leonard Cohen. The Sunday Times bestseller ‘A Theatre For Dreamers’ by Polly Samson is out now: https://smarturl.it/atheatrefordreamers *MUSIC CREDITS* Yes, I Have Ghosts (David Gilmour / Polly Samson) David Gilmour Vocals, Guitar, Samples, Programming Romany Gilmour Vocals, Harp John McCusker Fiddle Damon Iddins String quartet sampling All other instruments by David Gilmour Produced by David Gilmour Mixed by Andy Jackson with David Gilmour Engineer David Gilmour, Damon Iddins Mastered by Andy Jackson, Tube Mastering Video directed by Gavin Elder ‘Yes, I Have Ghosts’ released via Columbia Records / Sony Music on July 3rd, 2020. ‘Yes, I Have Ghosts’ published by Pink Floyd Music Publishers Ltd. administered by Concord Music Publishing LLC (P) 2020 David Gilmour Music Ltd., marketed by Columbia Records, a Sony Music Group Company. © 2020 David Gilmour Music Ltd. The copyright in this sound recording and artwork is owned by David Gilmour Music Ltd. Subscribe to David Gilmour’s YouTube channel here: http://smarturl.it/DGYTSubscribe *DAVID GILMOUR SOCIAL MEDIA* Official Website http://www.davidgilmour.com Facebook https://www.facebook.com/davidgilmour Twitter https://twitter.com/davidgilmour Instagram https://www.instagram.com/davidgilmour *ABOUT DAVID GILMOUR* David Gilmour CBE, the voice & guitar of Pink Floyd, hit No. 1 in the UK with his 2006 solo album On An Island. Following Pink Floyd’s final album, 2014’s The Endless River, David released his latest studio album, Rattle That Lock, in 2015, followed by the album and film Live At Pompeii in 2017. Buy via http://www.davidgilmour.com A Cambridge friend of Syd Barrett, David joined Syd, with Roger Waters, Richard Wright, and Nick Mason, in Pink Floyd in early 1968, only for Syd to leave the group five gigs later. Pink Floyd’s subsequent huge worldwide success continued after Roger Waters’ departure in 1985, with the albums A Momentary Lapse Of Reason and The Division Bell both charting at No. 1 in the UK and the US, and sell-out world tours. Rattle That Lock, David’s 4th solo album, went to No. 1 in 13 countries. #DavidGilmour #YesIHaveGhosts #4K

SOURCE: https://motioncollector.com/post/622805992095236097

宇宙服なしで宇宙空間に放り出されると何が起きるのか?

宇宙飛行士

宇宙服なしで宇宙に行くとどうなる? / Pixabay

 一般人が宇宙に行ける時代はそう遠くない未来にやってくる。さて、あなたは念願かなってついに夢の宇宙に出ることができた。

 宇宙での暮らしは、多少の狭さが気になるものの概ね充実している――そんなある日、事故で宇宙ステーションのハッチが開き、普段着のまま宇宙空間へ放り出されてしまった!

 さあ大変だ。体はどうなってしまうのか?

 様々なSF映画には、宇宙服なしで宇宙空間に投げ出された人の末路が描かれている。中には体が沸騰し、ドロドロに溶けて爆発していく描写もある。だが、実際はどうなのだろう? 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52292047.html

日テレ、「助けてください」と必死に救助を求めるツイートに「フォローして頂きDMにてやりとりをさせて・・」で批判噴出

r4
場所教えると空撮して、救助ヘリを妨害するまでがテンプレ。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10256633.html

ちょっとそれ嗅いでみたい。宇宙の匂いの香水が開発され、販売が決定

perfume cover_e

image credit:Kickstarter

 宇宙ってどんな匂いがするのだろう? 宇宙飛行士らによると、宇宙には地球にはない”独特の匂い”があるそうで、ステーキが焼けるような、火薬のような、金属の焼けたような、それでいて果実のラズベリーのような甘い匂いが入り混じったようなものだという。

 そんなニオイを基にした香水『Eau de Space』がこのほど開発された。現在、クラウドファンディングサイト「キックスターター」で制作費用の資金提供を呼びかけられているが、既に目標金額をはるかに超えた資金が集まり、販売化は決定しているようだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52292311.html

【画像】 常磐線・水戸駅で人身事故 「目の前で」「飛び込んだ」「泣いてる」「もう電車乗れないぐらいトラウマ・・」 緊急車両集結で騒然

mk
水戸駅で事故。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10256731.html

喜多方桐桜高校の18人、国家試験を受験できず・・ 教員が申し込み忘れ、3年生は絶望

bgt
福島県教育委員会は3日、喜多方桐桜高校の教員が、国家資格である第1種電気工事士試験の申し込みをしなかったため、電気・電子科の生徒18人が10月4日の試験を受けられなくなったと発表した。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10256607.html

シルバーマン?全身銀色に塗りたくった物乞いがインドネシアで急増中、その理由とは?

インドネシアのシルバーマン

インドネシアのシルバーマン image credit: youtube

 パフォーマーや芸人などが、よく全身を金色に塗ったり、ブロンズに塗ったりするのは知っていたが、インドネシアで数年前から街中で急増しているのが、全身を銀色にペイントしたシルバーマンである。

 実は彼らは物乞いで、人目を引くこと間違いないその風貌で、往来の激しい路上にやって来ては、車中の人からお金を求めて暮らしているのだ。

 インドネシア語で“人”を意味する「マヌシアシルバー」もしくは「シルバーマン」と呼ばれているそうだが、彼らが全身銀色にする理由は何なのか? 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52292370.html

【画像】 「新車を購入したばかりなのに・・」 バス会社の車庫が水没、23台すべて廃車か = 熊本・人吉

36
球磨川が氾濫した熊本県人吉市ではバス会社の車庫が水没し、運行していた23台のバスがすべて廃車となるおそれが出ています。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10256689.html

【画像】 熊本・人吉市の中心街にあるホテルの前がとんでもないことになっていると話題に

gtr
熊本県の南部で降った大雨で川の氾濫や土石流が相次ぎ、これまでに県内で2人が亡くなったほか、心肺停止などが21人、行方不明が19人となっています。水害の爪痕があらわになっている人吉市から中継です。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10256670.html

ペットロス。ペットとの別れが悲しいのは自然なこと。その克服法は?

ペットロス


 愛する人を失った時、私たちの心に受ける打撃は大きく深刻だ。この悲しみや痛みは、人間に対してだけではなく愛するペットを失った時も同様である。

 専門家によると、ペットとの別れや死は、親しい人の死と同じレベルで私たちに衝撃を与え、心身に様々な変化が起こることがあるという。これはペットロス症候群とも呼ばれている。

 毎日苦楽を共にしたペットは大切な家族である。自身の体調を崩すほど悲しみが大きいのは自然なことなのだ。だけど、ペットは我々に大切な思い出を残してくれた。幸せと喜びに満ち溢れた日々をもたらしてくれていた事実は色あせることはない。

 今回はペットロスが起こる仕組みと、その克服法について見ていこう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52278170.html