Dystopian Lighthouses By Adrian Labaut Hernandez

Lighthouse designs portray a feeling of sadness and depression, as they are rarely used, only a few people stay there, who are the workers and they can only listen to the sound of the sea and dwell into a more gloomy state. Adrian Labaut Hernandez, with his Dystopian Lighthouses, poses a question towards this perception.

The reason for them being not designed appropriately is because they are seen from far and are basically acting as a landmark for people to know that a piece of land is near by if they follow the light. The forms are basically limited, with light on top and a hung bell.

Cuban graphic designer Adrian Labaut Hernandez illustrates a structure with a desolated landscape rendered black and white, and added a new illuminating detail on the top which looks like a golden beacon of light.

Adrian states that they are “destined never to be happy, isolated beings on earth, without any attachment to life”.

The lighthouses are spaces which can also enhance the landscape by making it inviting visually and also enhance the curiosity of the people who want to come towards it.

More info: Adrian Labaut Hernandez, Behance (h/t: arch2o, designboom)





He has also created a series of fictional architecture where he questions where architecture is going as of today. In his opinion, this discipline is creating objects that are consciously dead, without a base or foundation, beyond philosophy, discourse, and theory. He states that themes that are not necessarily linked to architecture are being used, and those inherently related with the profession are slowly and endlessly forgotten.







SOURCE: http://feedproxy.google.com/~r/dyt/~3/mqfPSN6QzhM/

[ このページを翻訳 ]

2歳前の記憶はどんなにリアルなものであっても偽の記憶。刷り込まれて作られたものであるとする研究結果(英研究)

girl-447701_640_e


 自分の一番古い記憶を思い出してみよう。
 それは何歳のときのものだろうか?

 最近の調査によると、約4割の人が2歳前の出来事を覚えていると答えているそうだ。だがほとんどの記憶の専門家は、2歳前のことを覚えていることなどありえないと述べている。

 一体どういうことなのだろうか?

 脳が記憶を形成する仕組みから考えると、その記憶が実は偽物で、作られたものであるというのだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52262586.html

朝日新聞「炎天下の運動やめよう」 でも甲子園は別? ダブルスタンダードだと疑問の声が噴出

33
またもや朝日新聞のダブルスタンダードがネット上で物議をかもしている。炎天下での部活を止める勇気を持てとの記事を出しているが、自らが主催する夏の甲子園はどうなんだ、という疑問の声が上がっているのだ・・ 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9874647.html

人気プロレスラー棚橋弘至の長女「呼春」が女優デビューww

55
カリスマ人気プロレスラー・棚橋弘至の長女でジュニアモデルの呼春(こはる=14)が劇場版「仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)」(8月4日公開)で女優デビューすることが18日、分かった。 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9874807.html

「一軒家、まるごと全部ドラえもん~」インドネシアの熱狂的ファン、家中にドラえもんが大量増殖している件

00

image credit:Instagram

 タイトルの「」内はぜひドラえもんの声で読んでほしい。
 なんとなく雰囲気でるかもしれないから。

 世界中に愛され続けている日本の漫画やアニメはたくさんあるが、藤子・F・不二雄先生が描いた「ドラえもん」もその1つだ。

 海外の熱量高めのファンは、我々とは違ったベクトルでその愛を主張しているようだが、インドネシアのレジーナさん一家もその1つである。

 一軒家をまるごと全部ドラえもん仕様にデコレーションしたのだ。
 ベースカラーはドラえもんのテーマカラーでもあるブルー。

 ほんわかぱっぱな「ドラえもんハウス」に仕上がっていると言えばそうなのだが、ドラえもんの数が多すぎて、数えたら負けってやつだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52262548.html

地中に「1000兆トン超」のダイヤモンドが眠っていることが判明し世界に衝撃・・ MIT研究チームが発表

55
地球にはキラキラ光る宝石が大量に埋まっている。正確に言えば、それは1000兆トン以上のダイヤモンドだ。米マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームが今週、研究報告を発表した・・ 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9874838.html

Corgi is bamboozled by baby elephant. (Source:…



Corgi is bamboozled by baby elephant. (Source: https://ift.tt/2zQ7mkR)

SOURCE: http://awwww-cute.tumblr.com/post/176048691304

高須克弥院長「僕も裏口入学だった 入学金半額にしてくれた 昭和医大は人情のわかる大学」と告白し物議

33
高須クリニックの高須克弥院長(73)が19日、自身のツイッターを更新し、「僕も裏口入学だよ」と告白した・・ 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9874657.html

I’m not scared, look how big and tough I am (Source:…



I’m not scared, look how big and tough I am (Source: https://ift.tt/2mp2ppA)

SOURCE: http://awwww-cute.tumblr.com/post/176047941233

My wife looves giraffes, so when we first started dating, I took…



My wife looves giraffes, so when we first started dating, I took her to her first close up experience with one. This is still one of my favorite photos of her - it was pure bliss, followed by buckets of happy tears. (Source: https://ift.tt/2mrt2ub)

SOURCE: http://awwww-cute.tumblr.com/post/176047150759

熱射病で亡くなった小1男児、校外学習前に「行きたくない」と話していたことが判明

44
愛知県豊田市の小学1年の男子児童(6)が17日、校外学習後に熱射病で死亡した問題で、男児が通っていた市立梅坪小学校で18日、全校集会があり、籔下隆校長は「判断が甘かった」と児童約730人に説明した。 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9874630.html