Elephant Hotel: The Prime Example of Novelty Architecture in 1880s

Novelty architecture, also called programmatic or mimetic architecture, is a type of architecture in which buildings and other structures are given unusual shapes for purposes such as advertising or to copy other famous buildings without any intention of being authentic.

h/t: vintag.es

Their size and novelty means that they often serve as landmarks. They are distinct from architectural follies, in that novelty architecture is essentially usable buildings in eccentric form whereas follies are non-usable, ornamental buildings often in eccentric form.

Utility buildings and “novelty structures” are the red headed step-children of architecture – Like the Elephant Hotel, a 10 room hotel built in 1885. Intended to be one of a menagerie of buildings in the Margate City project in Atlantic City, New Jersey.




SOURCE: https://designyoutrust.com/2021/01/elephant-hotel-the-prime-example-of-novelty-architecture-in-1880s/

[ このページを翻訳 ]

【動画】 神奈川で珍しい拳銃が押収されたと話題に ミリオタも驚き

ghfyt
神奈川県座間市で自宅に拳銃1丁と実弾4発を隠し持っていたとして、無職の55歳の男が逮捕されました。

続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10360779.html

愛知県知事リコール騒動、署名偽造の「黒幕」だと噂されている人物がこちら

sdfy6
リコール運動の署名の大多数は、動員したアルバイトが偽造していた――。世間を騒がす前代未聞の事件には“黒幕”と目される人物がいるという。

続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10360678.html

自分の髪の毛を食べ続けてしまう「ラプンツェル症候群」の少女、胃から巨大な毛髪の塊が取り出される

髪の毛を食べずにはいられない「ラプンツェル症候群」


 ディズニーの映画にもなったグリム童話「ラプンツェル」は、塔の上に閉じ込められた、長く美しい黄金の髪を持つ少女の物語だ。

 その少女の名前が付けられた病気がある。自分の毛を抜いて食べずにはいられなり、食べた毛髪が大きな塊となって胃や腸に残ってしまう「ラプンツェル症候群」と呼ばれる症状だ。

 イギリスに住む17歳の少女は「ラプンツェル症候群」となり、胃の中に髪の毛の大きな塊ができ、胃壁に穴があいてしまっていたという。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52299709.html

「冷凍庫の故障でワクチン1000回分ムダに」の意外な真相が判明 冷凍庫が故障したわけはなかった

dfhj


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10360857.html

ワタナベマホト、YouTuber引退を発表 一連の事件受け「けじめとして」

ggg
YouTuberのワタナベマホト(28)が2日、自身のツイッターを更新。昨年11月に未成年の女性に対しわいせつ写真を送るよう要求していたことなどを告発され、一連の事件を受け、引退することを発表した。
続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10360844.html

リスたちの世界にも冬がやって来た!一面の銀世界で氷と戯れるリスたち

squirrels0_640

image credit:Instagram

 可愛いリスたちに被写体をお願いして、ミニチマなステキワールドを撮影している、スウェーデン人の写真家ゲルト・ヴェゲンさんの作品に、この冬の新作が加わっていたよ。

 雪の中、冬を満喫するリスたちの、不思議な世界をたっぷりと楽しんでほしいな。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52299787.html

【動画】 競艇・浜名湖5Rで「全艇フライング」の大事故 売り上げ1億1739万7600円は全て返還

gttr
予選5Rで悪夢が起きた。昨年MVPの峰竜太ら、6人全員がフライングという大事故が起こった。

続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10360835.html

男性の体から精子が減少している。類を絶滅させかねないと専門家が警鐘を鳴らす

人間の精子の数が減少、種の絶滅の危機の到来か?

iStock

 気候変動、人工知能が人間の脳を超えるシンギュラリティ、小惑星の衝突、そして疫病パンデミック...人類は今、複数の脅威に直面している。

 そしてそれとは別に、人間の内側からひっそりと迫ってきている危機があるという。男性の精巣から精子が失われ続けているというのだ。

 ある著名な疫学者は、人類の生存を脅かす危機的な少子化につながる恐れがあると警鐘を鳴らしている。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52299749.html

男性の体から精子が減少している。種を絶滅させかねないと専門家が警鐘を鳴らす

人間の精子の数が減少、種の絶滅の危機の到来か?

iStock

 気候変動、人工知能が人間の脳を超えるシンギュラリティ、小惑星の衝突、そして疫病パンデミック...人類は今、複数の脅威に直面している。

 そしてそれとは別に、人間の内側からひっそりと迫ってきている危機があるという。男性の精巣から精子が失われ続けているというのだ。

 ある著名な疫学者は、人類の生存を脅かす危機的な少子化につながる恐れがあると警鐘を鳴らしている。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52299749.html

コロナワクチンを接種した60代女性が死亡、接種後の死亡報告は初 ⇒ ワイドショーの報道次第で接種率が低下の可能性

mjt
厚生労働省は2日、新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた60代女性が死亡したと発表した。

続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10360818.html