“I Saw A Lady Weighing Her Boob” – Strangest Things Seen Through Home Windows

1

“My neighbour is completely obsessed with Justin Bieber. It’s actually a little bit odd. Apart from the posters all over the wall, I’ve even seen her sitting on her sofa with a life-size cut-out of him. Gives me the creeps!”

More info: English Blinds, Paul Blow (h/t: creativedigest)

New research conducted by window blind manufacturer, English Blinds, reveals the most bizarre scenes customers had seen through a window. Old men with owls on their heads, postmen using the garden as a toilet and grown men dressed as dogs were some of the strangest things seen by us Brits.

2

“The best thing I’ve ever seen through a window was when I saw a lady weighing a single boob on a set of kitchen scales. Not sure what recipe it was for!”

John Moss, Managing Director or English Blinds, said: “We pride ourselves on our window furnishings here at English Blinds, and privacy is one of the top reasons that our customers get in touch with us for a set of blinds or a pair of curtains. With that in mind, we thought we’d ask our customers about their privacy and inquire as to whether they’d ever come across anything strange.”

3

“I work as a window cleaner so I often see into people’s homes while I’m working – it’s hard to avoid. The strangest thing I’ve ever seen was an old lady eating dinner at a table completely surrounded by her cats, who were also eating dinner.”

“Frankly, we didn’t expect such hilarious results – it’s so interesting to see what people view through the average UK window. We have been lucky enough to work with acclaimed illustrator, Paul Blow, to help us share the strangeness by illustrating some of the odd situations that neighbours found themselves in,” he added.

4

“My neighbour is a bit of an eccentric man. I always knew he kept owls, but I didn’t know they lived in his house with him until I spotted him eating breakfast one morning with a large owl perched on top of his head. The best part was he looked quite unfazed by the whole thing.”

5

“I can hear my gate open and close from my bedroom, and I notice it most in the mornings when the postman comes. Strange thing was, sometimes I’d hear the gate open but I wouldn’t receive any post.

Well, one morning I was up and about earlier than usual when I heard the gate go – I then saw that my postman had taken to using my garden as his personal toilet stop. I knocked on the window and waved, and since then I only ever hear the gate open when I get post!”

6

SOURCE: http://feedproxy.google.com/~r/dyt/~3/Nvb2-Kzw83c/

[ このページを翻訳 ]

慶応大名誉教授の金子勝氏、「困った時の麻薬逮捕」などとツイートし物議

frf
立教大学大学院特任教授で慶応義塾大学名誉教授の金子勝氏が16日にツイッターに「困った時の麻薬逮捕」と投稿した。政治と、著名人の薬物逮捕についての考えを示した・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10147100.html

ずっとこのまま大きくなろう!」ポメラニアンと三人兄弟の仲良しエブリディライフ

3brothersnpom1_640


 生まれたときからいっしょに育ったペットがいたら、兄弟や姉妹みたいに感じたとしてもちっとも不思議じゃないよね。

 自分がお兄ちゃんだったり妹だったり、年齢によってその設定は変わってくるかもしれないけれど、大切な家族であることに変わりはない。いつまでも仲良く幸せに! 今日はそんなとある家族の風景をお目にかけよう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52284718.html

【画像】 あんこう祭りの大洗鹿島線でヤンキーおっさん喧嘩大暴れで電車止まる、警察沙汰で騒然

ffr
常澄駅で騒動が。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10146855.html

地球上で一番生命の少ない場所は?生物が住める限界を調査(エチオピア・ダナキル砂漠)

r1

image credit:Nature Ecology & Evolution

 地球上にはほぼあらゆる場所に生物が存在する。微生物に至っては、121℃もの煮えたぎる熱水が噴き出す深海の噴出孔や高濃度の放射能が充満する坑道など、人間にはとても住めない有害な極限環境でもその生存が確認されている。

 こうした極限環境微生物は、塩分濃度が極端に高い場所や強酸性の環境でも見つかることがある。もはや住めない場所などないのではないかと思うくらいだが、それでも弱点はある。超高温、高塩分、強酸性が同時に合わさった環境で生息している微生物は今だ発見されていないそうだ。

 では、地球上でもっとも生物の少ない場所はどこだろう?生物が住める限界を探すため、科学者らはエチオピアのダナキル砂漠で調査を行った。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52284655.html

【画像】 東武東上線で人身事故 「人轢いた音だった」「下らへん?とか言ってる」「救護じゃなくて収集」 緊急車両集結で騒然

dg
東武東上線で騒動が。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10147073.html

百田尚樹氏「アベが大衆の目をそらす為に沢尻エリカを逮捕させたと言う文化人・・ そんな力があったらとっくにあんたらが逮捕されてる」

ffg
桜から合成麻薬に目を逸らし。




続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10147042.html

珍酒好きなあなたに。象の糞が原料、大地の芳香が味わえる蒸留酒「ジン」が販売中(南アフリカ)

cover_e1

image credit:indlovugin/Instagram

 世界中には様々なクラフトジンがあり、そのどれもが個性ある豊かな風味を楽しめるということで世界的に高い人気を集め、今や日本でも話題となっているが、ちょっぴりユニークなクラフトジンが南アフリカで誕生し、現在販売中だ。

 それは野生の象のを原料にしたクラフトジンで、現地に住む科学者夫妻が1年ほど前にアイデアを生み出し、開発したものだ。

 糞からできたお酒というと聞こえは良くないが、実際の味はまさに大地の芳香であり、試飲した人たちは「驚くほど美味しい」と口にしているようだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52284653.html

東ちづる「騒ぐべきは逮捕された芸能人でない…法を犯しても逮捕されない政治家こそ」

fsdf
女優の東ちづるが16日、ツイッターに新規投稿。「法を犯した芸能人の逮捕に、必要以上に大騒ぎしなくていい」とツイート。騒ぐべきは「政治家が法を犯しても逮捕されない現実」と警鐘を鳴らした・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10146860.html

東京から「屋台ラーメン」が絶滅へ・・ 規制強化で「ほぼ禁止」に近い状態

fg
「跡継ぎはいないから、この屋台は私の代でおしまい。その私も、頑張ってあと1年だと思っているよ。最後に東京五輪のにぎわいを見てから、屋台を畳もうと思っています」・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10146896.html

東京オリンピックに向けて。一人称視点の高解像度東京街ブラYoutubeチャンネルが海外で話題

0_e6


 東京の様々な場所を自分が街ブラしている感覚で楽しめるYoutubeチャンネルが海外で話題となっている。

 NIPPON WANDERING TVのチャンネルでは、高解像度のカメラをボディに装着し、歩きながら、新宿、渋谷、恵比寿、表参道、銀座などを夜や昼の様子を映し出しており、まるで自分がその街を探索している気分が味わえる。

 2020年に開催される東京オリンピックの為に日本を訪れる外国人旅行者にとっても、これらの映像は参考になるだろう。また、地方に住む日本人にとっても東京のディープな部分を知ることができる興味深い映像となっている。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52284558.html