“Liberté d’importuner” : Catherine Deneuve s’excuse…



“Liberté d'importuner” : Catherine Deneuve s'excuse auprès des victimes de viol

#MeToo ムーヴメントに対するフランスの反応へのコメントが難しい理由 - *ここ*も勘定に入れて下さい;)

これ、どうしようかなー、めんどくさいなー、ややこしいなー、
と思い、パスしようか、と思ったのですが。。(笑)

ワインスタイン以降のハリウッド女優たちからの反セクシャル・ハラスメント・ムーヴメントに対する、フランスの反応は、
すでに日本でも様々に伝えられていると思いますが、
問題のLe Monde紙のtribuneがこちら:

« Nous défendons une liberté d’importuner, indispensable à la liberté sexuelle »

この論説に賛同署名者として名を連ねたことへの批判に対するCatherine Deneuveの弁明が↑↑のリベラシオン紙、なのですが。。

アメリカ側から、Salma HayekのNYTへの寄稿を紹介した経緯から、一応、クリップはしておきますが、
僕としては、まぁ、フランス語が読める人は、自分で読んでみて下さい、というにとどめたいです。。(笑)

というと、露骨に無責任、逃げの一手、というのがもう、見え見えですが(笑)
これは、なかなか、難しい。

タイトルになっているとおり、
つきまとって困らせる自由、
いい寄られてこそ、初めてNonという自由もあるのである、
などと、糾弾される男性側に一見都合の良さそうなことを、いろいろっているのも確か、です:
レイプは犯罪だが、しつこいナンパや不器用さは罪ではない;
男たちはただ、膝がしらを触ってしまったり、キスを奪おうとしたり、*親密な*話をしようとしてしまっただけなのだ。
プロジェクト・チームを率いたと同じ日に、女性は男性の性の対象となる喜びを味わうことができる。
自立した女性は、電車の中で触られたくらいで傷ついたりしない、とまでいっている…
…と、こういう風に、こういうとこだけ全文から切り抜いて並べると、いかにも都合が良さそうなのですが(笑)

とにかく強い論調で、激烈、といっていい個所も多々あります;
現在の反セクシャル・ハラスメント・ムーヴメントを全体主義に擬してさえいますね。。
論点も、様々、あれもこれも、これでもか、と出してくる。
この議論を、をひとつひとつ精査して、点検していくのは、大変です。

。。つまりね、これは、フランスの女のひとの大変さ、なんですよね…(笑)
で、フランス語がちゃんと読めれば、たとえフランス人の女の子とあまりデイトしたことがなくても、
うーむ、こりゃあ、大変だな。。
という感じは、ひしひしと伝わってくるんじゃないか、と思うんです(笑)

だから、確かに、一見男に都合の良さげなことはいろいろといっている、
しかし、それをいっているのが、フランス人の女性である、ということを勘定に入れなくてはいけない(笑)

フランスの女性は、強いんです。もちろん、比較の問題ですけど、
パリで日本人の女性が、あれほどモテるのはなぜか。
7つくらいパッと理由が浮かびますが(笑)
そのうちのひとつが、とにかく日本人の女の子はあたりがソフト、
もちろん、本当の意味での強さは判りませんよ、
でも、あたりからいえば、フランス人の女のひとに馴れているパリジャンから見れば、
日本人の女の子たちっていうのは、もう、とろけるように優しくて、可愛いんじゃないでしょうか(笑)

そしてこのあたりを勘定に入れると、
この論説に安易にコメントすることは、難しい、、、
というのが、とりあえずの感想です;)

参考までに、以下は上に引いた、一見男側に都合の良さげなことの一部、原文ですが、文中に戻してみると:

Surtout, nous sommes conscientes que la personne humaine n’est pas monolithe : une femme peut, dans la même journée, diriger une équipe professionnelle et jouir d’être l’objet sexuel d’un homme, sans être une « salope » ni une vile complice du patriarcat. Elle peut veiller à ce que son salaire soit égal à celui d’un homme, mais ne pas se sentir traumatisée à jamais par un frotteur dans le métro, même si cela est considéré comme un délit. Elle peut même l’envisager comme l’expression d’une grande misère sexuelle, voire comme un non-événement.
En savoir plus sur http://www.lemonde.fr/idees/article/2018/01/09/nous-defendons-une-liberte-d-importuner-indispensable-a-la-liberte-sexuelle_5239134_3232.html#kGvLrtq0IAuu2Y0e.99

…フランスにホモの男性が多くなってしまったのは、女性の権利が強くなった、当然の代償だ、
といい切ったパリジェンヌがいたのですが、こういうのを読むと、
一理あるかも。。と思ってしまいます;)

yuichihiranaka:
この記事は面白かったですか? ソーシャルメディアでも更新をフォローして下さい。


image
…あの夏、ベルリン。。
2014年、ベルリン。文学、そして旅の記憶のラビリンス…。
ようこそ、旅行記と文学論の、ナラティヴな“街の迷路”へ。

『ベルリン日和』
“A moment.” …それは《気づき》の時。

作品についてのコメントはこちら

SOURCE: http://yuichihiranaka.tumblr.com/post/169997366132

[ このページを翻訳 ]

【動画】 水で膨らむおもちゃが女児の体内に入り込む事故 手術で摘出、消費者庁が注意呼びかけ

aas6
水に溶けると膨らむスポンジ。およそ2センチほどのカプセルが数分かけて大きくなります。これは「カプセル入りスポンジ玩具」という3歳以上を対象にしたおもちゃです・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9995078.html

中居正広、ピリつく警官を笑顔にした仕切り力・・ 「ナカイの窓」打ち上げ現場の目撃談に驚きの声

fd7
翌日は都心でも積雪の予報が出されていた。足早に家路につく人が多く、いつもより人通りが少ない。2月8日の夜。寒空とは対照的に、都内某所にある居酒屋は芸能人たちの熱気でむせ返っていた・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9995050.html

飼い主がいないと寂しくて・・・不安分離症だった犬にぴったり寄り添い、慰めてくれていたのは猫だった

00

image credit:instagram

 仕事で家にいない時、ペットたちは何をしているのだろう?
 寂しい思いをさせていないだろうか?

 この飼い主は犬2匹と猫2匹を飼っているのだが、そのうちの1匹、元保護犬のジュールは引き取るときに不安分離症を患っていた。

 犬の不安分離症は、飼主が外出したり、一人ぼっちの状態が続くと、不安になって無駄吠えをしたり、問題行動を起こす場合もある。

 ペットたちの様子が気になった飼い主は、自分が外出している間、カメラでペットたちの様子を隠し撮りした。

 するとどうだろう。カメラに映っていたのは、静かな家でソファに座る犬のジュールと彼女にぴったりくっつく猫のケルビンの姿だったのだ。  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271084.html

紺野ぶるま、素行不良で高校中退した過去に視聴者驚き 校長をおでんの汁で囲み・・

fds6
お笑いタレントの紺野ぶるま(32)が14日放送のテレビ朝日系「アメトーーク!」に出演。高校2年で中退した当時を振り返り、「今、中退を考えている人には1回考え直して欲しい」と訴えた・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9995041.html

良好な経済指標ズラリ・・ 民主党政権は本当に「悪夢」だったのか?

ds6
安倍首相は「経済政策について主に批判させていただいている」と、アベノミクスが成功しているかのように話していたが、経済指標で比べても、民主党政権の方がよかった事例がたくさんあるのだ・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9995023.html

汚職を取り締まるために導入したAI(人工知能)が高性能すぎてお蔵入りに(中国)

iStock-1024495664_e


 中国政府は、汚職を一掃するためにAI(人工知能)を導入した。だが、これによって判明したのは、政府によって雇われている者たちの多くが、汚職を働いているという事実だった。

 30か所に導入した段階で、あまりにも汚職に関与する公務員が多すぎたため、この汚職捜査人工知能システムは、全国に配備される前にお蔵入りとなったそうだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271017.html

指原莉乃「牡蠣で大当たりして倒れています」 数年前にも当たった経験

76
HKT48の指原莉乃さんが2月15日、ツイッターで「牡蠣大当たりして倒れてます」と投稿した。指原さんは以前、生牡蠣にあたっており、さらにその翌日が運動会のロケで非常につらい経験をしたことがあるという・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9994993.html

インフルエンザでも出社を強要したブラック上司、社内で感染が拡大しまさかの・・

13
昨冬のある日、制作部門の20代半ばの男性社員Mさんが顔色も悪く、激しく咳き込むなど見るからに体調が悪そうでしたが、心配して声をかける同僚もいたものの、チーフは見て見ぬフリ・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9992439.html

ベビーカーを押す母親に自転車が激突、加害者の「ありえない言動」に怒りの声が噴出

dsd
昨年5月に第1子を出産した女優・北川弘美は13日に自身のブログを更新。ベビーカーを押して歩道を歩いていたところ、背後から女性が運転する自転車に激突されてしまった・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9994729.html

免許証をうっかり失効すると、こんな可愛いハンコを押されるww 投稿画像が反響

df7
うっかり失効。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9994046.html