Loreal Prystaj Photographed Herself In A 100 Different Bathtubs For Her Project

If you were asked to capture your inner child, how would you go about it? Bust out some crayons and let your imagination run wild, put on some music and dance like nobody’s watching, dress up in absurdly mismatching clothes?

For fine arts photographer Loreal Prystaj, it was capturing herself in a bathtub filled with colorful plastic balls… She explains:

“In 2011, while living in New York City, I was exploring different ways of capturing my ‘inner child.’ My first attempt to do so was a scene created in a bathroom. I filled the tiny room to the brim with fun balls, set my camera and timer up, submerged myself into the tub, and photographed myself closing my eyes and blissfully smiling.”

Intended for Loreal’s project Inner Child, that particular photograph [below] never made it to the list – instead, it took a life of its own eventually spurring the ongoing series featured here, Body in Bathworks.

“Down the road, the question became, what should I look like in the tub? At this point, I started to become a character, but oftentimes dead or gazing off into the distance.

Later down the line, the question became, how should I interact with my environment? During this phase, my characters came to life, interacting with his or hers environment that existed only in the bathtub.

Presently I ask myself, what character should I be? With this question, I actually interact with the viewer by making eye contact with the camera.”

More info: Body in Bathworks, Instagram (h/t: konbini)



























The post Loreal Prystaj Photographed Herself In A 100 Different Bathtubs For Her Project appeared first on Design You Trust.

SOURCE: https://designyoutrust.com/2018/02/loreal-prystaj-photographed-100-different-bathtubs-project/

[ このページを翻訳 ]

まさかの凧状態!野外音楽フェスでつむじ風が発生してテントが宙に舞いまくる(ドイツ)

tent1_e


 7月19~21日、ドイツ・ヴェーツェ空港周辺で野外音楽フェス「パルーカヴィル(Parookaville)」が開催された。

 2015年に始まったエレクトロニック・ダンス・ミュージックの祭典で、年々人気が高まっており今年は計8万人が訪れたらしい。

 そんな大規模なイベントの会場を、突然のつむじ風が襲った。

 テントが次々と中に舞い、くるくると回転するという怖いんだけどなんだか不思議な光景が広がったようだ。糸の切れた凧のようで凄いことになっている。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52263408.html

【動画】 阿波おどりで強行された「総踊り」 他の会場は「ガラガラで、ほぼ人がいない状態」

43
徳島市で開催中の阿波おどりで、毎日恒例のフィナーレに繰り広げる「総踊り」がきのう13日(2018年8月)夜、有力踊り手グループでつくる「振興協会」が徳島市の中止要請を振り切る形で決行された・・ 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9889753.html

権現ダム遺体事件、被害女性は死亡直前にツイッターでストーカー被害を訴えていた

64
権現ダムで衣装ケースに入った女性の遺体が見つかった事件で、女性が死亡直前に見知らぬ男からストーカー被害を受けているとツイッターで訴えていたことが13日、関係者への取材で分かった・・ 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9889750.html

シベリアの北極圏、ヤマル半島にある世界最大の自然の冷蔵庫「氷のトンネル」

tunnel1


 シベリアの北西部に、北極海に向けて突き出したヤマルという半島がある。「ヤマル」とは、地元の言葉、ネネツ語で「世界の果て」を意味するそうだ。

 伝統的なトナカイの遊牧が行われている地域であり、また、数年前には謎の陥没穴も発見されている(関連記事)。

 さて、このヤマル半島の付け根付近、オビ川の河口近くにあるのがノヴィ・ポルトという村だ。人口が2千人に満たないこの村の地下には、「世界最大の自然の冷蔵庫」と言われる氷のトンネルがある。

 しかし、陥没穴とは違い、このトンネルは人造なのである。実に「冷蔵庫」としての需要を満たすために造られたものなのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52263216.html

Eric the Cockatoo Makes a Huge Mess

SOURCE: https://gifsboom.net/cockatoo-makes-mess/

My rescued duck, Petunia, greeting me after a long day’s work!…



My rescued duck, Petunia, greeting me after a long day’s work! She’s the bestest girl and so happy to see me! She’s waiting for me to take out her macaw friend. (Source: https://ift.tt/2MnNlXL)

SOURCE: http://awwww-cute.tumblr.com/post/176976692542

テレ東「東京湾大調査」 世界3例目となる魚を発見してしまうww 生きた展示例はなし

65
過去2回、東京湾初確認となる生物を捕獲し、話題を呼んだが、またも大発見となった・・ 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9889710.html

剛力彩芽が「どんどん嫌な女になっていく・・」 連日のブランド品自慢にファンも戸惑い

99
剛力は8月4日、自身のインスタグラムを更新し、「安心、安定の黒。やっぱり黒は落ち着くんです」というメッセージとともに、全身黒でかためたコーディネートを披露した。しかし・・ 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9889683.html

Puppy’s first AROOOOO! (Source: https://ift.tt/2KMzN3q)



Puppy’s first AROOOOO! (Source: https://ift.tt/2KMzN3q)

SOURCE: http://awwww-cute.tumblr.com/post/176973373932

「今日も寒いですね~、ちょっと乗りますよ」 寒さを逃れてバスに乗り込んだ犬。運転手さんの配慮ですやりんこ(チリ)

dog


 日本では人も犬も暑さにあえぎ、この夏をどうやってやり過ごそうかと考えている。しかし、世界は狭いといってもそんなに狭くもない。今この瞬間にも、寒さに凍えている犬もいるのだ。

 南半球は冬なのである。

 そんなわけで、チリでは、寒さから逃れようと路線バスに乗り込んできた犬がいたのであった。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52263592.html