Man Caught in Middle of Paris Attacks was Saved from Flying Shrapnel by Smartphone

Man Saved Shrapnel Paris Attacks Phone

Photo credit: Mail Online

A man who survived an explosion near the Stade de France amid the Paris terror attacks said that his smartphone saved his life by blocking flying shrapnel from a suicide bombing. "I was crossing the street and straight away, boom, it exploded right in front of me. Everything was blown to bits and I felt stuff flying around and I left, I fell and then I got back up. So this is the cell phone that took the hit, it's what saved me. Otherwise my head would have been blown to bits," said Sylvestre. Continue reading for the video and more information.

SOURCE:

[ このページを翻訳 ]

「アマビエ」を並べ替えると「I AM ABE」になると判明・・ アマビエ人気は安倍首相が仕組んだサブリミナル広告だった

yt
25日、政府は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を全国で解除した。期限を待たずしての早期解除となったが、その背景にはあの妖怪の活躍があったと噂されている。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10237804.html

コロナで昏睡状態に陥ったメタルバンド「デス・エンジェル」のドラマーが回復。地獄に堕ちサタンを見たと語る

0_e11

image by:youtube

 新型コロナウイルスは、人間を懲らしめるために地獄からやってきた使者、とでもいうのだろうか?

 アメリカの、スラッシュメタルバンド「デス・エンジェル」のドラマー、ウィル・キャロル氏はコロナに感染した。容体が急激に悪化し、3月18日に病院に搬送されたが重症で、昏睡状態に陥り、死生の間をさまよっていたという。

 九死に一生を得て目を覚ましたのは、それから12日後のことだ。いわゆる臨死体験というものなのかもしれない。

 昏睡状態に陥っている間、キャロル氏は地獄行きの切符を手にしてしまったようで、地獄でサタンに遭遇。醜い獣の姿に変えられ、サタンに相当苦しめられたようだ。『westernjournal』などが伝えている。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52291237.html

テラスハウス元スタッフが撮影の裏側を激白 「ストーリーはこちらで作っていた」「指示通りに撮れないときはテイク2、テイク3まで・・」

rrr
現在も『テラハ』の制作にかかわる番組スタッフはこう話す。「彼女が命を落とすまで、SNSでの誹謗中傷と真剣に向き合おうとしなかった。いまさら…いまさらなんですが…本当に申し訳ないと思っています」・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10237837.html

テラスハウス現役スタッフが撮影の裏側を激白 「ストーリーはこちらで作っていた」「指示通りに撮れないときはテイク2、テイク3まで・・」

rrr
現在も『テラハ』の制作にかかわる番組スタッフはこう話す。「彼女が命を落とすまで、SNSでの誹謗中傷と真剣に向き合おうとしなかった。いまさら…いまさらなんですが…本当に申し訳ないと思っています」・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10237837.html

【画像】 横須賀モアーズシティで飛び降り自殺か 現地封鎖、緊急車両集結で騒然

54
横須賀モアーズシティで騒動が。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10237786.html

コカ・コーラ社とカールスバーグ社、1年で分解される植物由来のプラスチックボトルの開発を支援

1年で分解されるボトル

1年で分解されるボトルの開発 image credit:carlsberg

 従来の石油を原料とするプラスチック製品は、廃棄された後、分解に何百年、何千年もかかると言われている。

 そのため近年では、環境にやさしい植物由来のプラスチックの開発・導入が世界で実施されている。

 今回、オランダの再生可能化学会社が他社と提携し、これまでのプラスチック製の飲料容器を1年以内に劣化できる植物性材料に置き換えることを目的としたプロジェクトを発表し、現在取り組み中だ。『Lad Bible』などが伝えている。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52291160.html

来春朝ドラのヒロインは清原果耶 「おかえりモネ」 舞台は宮城県、気象予報士を描く

31
NHKは27日、来年2021年度前期の連続テレビ小説が女優の清原果耶(18)がヒロインを務める「おかえりモネ」に決まったと発表した。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10237778.html

最近オープンしたパン屋の女性従業員が倒れ、5人が相次いで体調不良で搬送 = 神奈川

56
27日午前10時前、大和市中央にあるパン屋から「女性従業員が突然、倒れた」と消防に通報がありました。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10237754.html

美術館が呼びかけた「有名絵画そっくりチャレンジ」に力作が続々

絵画そっくりチャレンジ

image by:@tussenkunstenquarantaine

 世界中でいろいろな対策が講じられている新型コロナの影響はいまもなお計り知れないが、ネットでは巣ごもり期間を楽しく過ごすアイデアが次々生まれ、多くの人が気になるものにトライしている。

 そんな中、閉館中の美術館が呼びかけたのは、有名な絵画や彫刻などのアート作品とそっくりな構図を自宅で作り上げるチャレンジ企画である。

 いつもは仕事に追われててアートにふれる機会がもてないネットユーザーもここぞとばかりに創造性を発揮。手作り感に満ちた作品がSNSを沸かせているのだ。

 よりリアルな再現をとことん目指す者もいれば、あえて笑いをとりにいく者もいたりと趣向を凝らした画像の数々をごらんいただこう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52291225.html

坂上忍、「テレビも誹謗中傷してる」という意見に「SNSの匿名さんと一緒にされちゃ困る」「テレビで言う人は責任持って言ってる」

t54
番組では木村花さんの急死をきっかけに一気に議論が高まったSNSでの匿名での誹謗中傷について議論。その中で、ネットではテレビなど他のメディアでも誹謗中傷しているのに、SNSだけがひどいと責任転嫁しているという声があることも紹介した。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10237723.html