【動画】 生放送で放送禁止用語を叫んで2年間仕事がなかった松本明子、それを救ったあの男

fd4
83年に待望のデビュー曲「♂×♀×Kiss」をリリースしたのだが……。「フタを開けたら、オリコン週間チャートで最高131位でございます(笑)。おまけに翌年の春、『オールナイトフジ』の生放送中に放送禁止用語を意味もわからず叫んでしまいまして」・・ 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9923587.html

「松本人志はもう時事問題を語るのをやめたほうがいい」という記事が物議

dws67
私はお笑い番組が好きでよく観るほうだが、最近はまったく松本人志の番組を観ることがなくなった。単に面白くないからだ。昔は大好きな芸人の1人だったし、独特のボケはまさに天才的だった・・

続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9925396.html

「嗣永桃子が結婚した」という怪情報が拡散されファンがパニック、そのお相手に衝撃

dsa22
昨年6月にラストライブを終え、芸能界を引退した元ハロー!プロジェクト所属の“ももち”こと嗣永桃子が結婚したという怪情報がネットに拡散され、一時ファンの間ではパニックが起こった・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9925345.html

【動画】 金田朋子のジョギング姿にネット衝撃ww 「完全な不審者」「ミイラかw」

dsa43
俳優の森渉(35歳)が10月16日、自身のInstagramで、声優で妻の金田朋子(45歳)と一緒にジョギングしている動画を投稿。金田の格好に、「ヤバイ」との声が寄せられている・・

続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9925481.html

ドクロのような屍の小惑星「2015 TB145」が2018年11月頃、再び地球に接近

1_e3


 2018年、小さな太陽系天体が2015年に発見されて以来となる二度目の襲来を果たす。正式名称を「2015 TB145」というそれは、「ハロウィン小惑星」、「スプーキー(不気味)」という別名でも知られている。

 炭のように暗い「2015 TB145」が一定の条件を満たすとそれはまるで人間の頭蓋骨(ドクロ)のように見える。しかもおそらく死んだ彗星だ。

 前回の襲来は2015年10月31日だった。

 ※襲来間近につき再送します。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52251229.html

【動画】 赤坂のど真ん中にアライグマ出没!警察消防出動の大捕物、見物客が詰めかけ騒然

dsad55
赤坂で騒動が。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9925673.html

耳毛キュートなワイルドキャット「カラカル」の子猫。お腹がすいたときの鳴き声のピキピキ感がすごい(要音声)

0_e


 子猫時代はかわいくて、大人になるとかっこよい、耳毛キュートなワイルドキャット「カラカル」は、その俊敏さと狩猟能力の高さで上位捕食グループに位置する。

 だが子猫の見た目は逃れようもないくらいかわいい。なんならイエネコと変わりないじゃんと思いがちだが、鳴き声は明らかに別物だ。

 カラカルの子猫がおなかがすいた時に発する鳴き声を収録した動画が公開されていたので、音声オンにして聞いてみよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52266377.html

歌舞伎町の第6トーアビルでまた飛び降り事件・・ 今月5度目、警官駆けつけ現地騒然

dsa5
歌舞伎町の第6トーアビルで騒動が。





続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9925577.html

【動画】 「相棒17」初回放送、まさかの成宮寛貴さんが登場し視聴者騒然ww

dsa5
成宮さんは主人公・杉下右京(水谷豊)の3代目の相棒・甲斐享を演じた。「season11」(12~13年)から「season13」(14~15年)に登場し「カイト」の愛称で親しまれた・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9925631.html

Meet The Arist Filling Potholes With Mosaics Of NYC Vermin

If you recently saw a construction worker filling potholes around Manhattan and Brooklyn with mosaics and thought it was a bit off, you were right. This was Chicago-based artist Jim Bachor in disguise for his latest public art piece, “Vermin of New York.” For the past five years, Jim has been filling potholes in Chicago with mosaics of everything from flowers to trash, and after a successful...

Source

SOURCE: https://designyoutrust.com/2018/10/meet-the-arist-filling-potholes-with-mosaics-of-nyc-vermin/