15 Reasons Why The World Will Never Be Like It Once Was

1


pleated-jeans

All the changes that are constantly taking place around us are the natural result of the passage of time. But that doesn’t mean we can’t feel nostalgic for what once was — for a time when we lived differently, when our ideas were much simpler and our perspective much more straightforward. And we wouldn’t have had it any other way.


livejournal.com


funnystuffforyourday


weknowmemes


endlessorigami


maxfarquar


collegehumor


endlessorigami


bp


maxfarquar


chefelf


archiengineering


narcolepsyinc


imgur


everydayfunnyfunny. h/t: brightside

SOURCE: http://feedproxy.google.com/~r/dyt/~3/pr7TQs7HSfU/

She Took a Normal Pencil and Started Carving. What Happened Next? A Microscopic Train Set

Train Set Pencil

Cindy Chinn started with a normal pencil, but after hours of work with a magnifying glass and X-Acto knife, a microscopic train set was the result. It's less than 1-inch tall and measures over 5.5-inches long, showing the front of the locomotive barging through a dark tunnel. The pencil's wood acts as landscaping of sorts. Continue reading for more images. Click here to view bonus images of some more amazing pencil tip sculptures.

SOURCE:

これは上手いw イディナ・メンゼルが「レリゴー」を日本語で歌う動画が話題に

9119853
本家版「アナと雪の女王」でエルサ役を演じたイディナ・メンゼルさんが、日本語で“Let it go”を歌う動画が話題に。 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9119853.html

Crashed Star Destroyer and 30 More Force Awakens Easter Eggs for Those Who’ve Seen the Movie

Force Awakens Easter Egg

Before Star Wars: The Force Awakens was even released in theaters, fans got a glimpse of the Battle of Jakku in a Battlefront DLC. Electronic Arts said it was "the pivotal moment when the New Republic confronted key Imperial holdouts on a remote desert planet - the battle is said to takes place in the aftermath of the destruction of the second Death Star, as seen in Return of the Jedi." Continue reading for more Easter Eggs if you've already seen the film, or just don't care about spoilers.

SOURCE:

未知なる世界を未知なる言語と挿絵でつづった、異世界の百科事典「コデックス・セラフィニアヌス」

0_e18


 この広い宇宙には我々が知らないだけで、さまさまな世界がきっとあるはず。イタリアの建築家であり工業デザイナーであるルイジ・セラフィーニ(1949年生まれ)は、1976年から1978年の間、30ヵ月かけて、我々の住む世界と少し似ているがよく見るとまるで違う異世界に関しての百科事典を作り上げた。

 約360ページものその本は、その世界の言語により、未知なる世界の生態系や技術、文化、食生活、スポーツなどなど、その詳細が挿絵を使いながら事細かにつづられている。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52207650.html

聖地エルサレムの墓地で発見された「謎の金色の物体」 その驚きの正体がついに判明

9119846
エルサレムの墓地にある建物の中から見つかった不審物を爆破処理したところ、重さ約8キロの「謎の金色の物体」が発見される。考古学庁は専門家や研究機関による分析を重ねましたが利用目的が分からず、市民に情報提供を呼びかけていたが・・・
続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9119846.html

ひらめきと思いつきを形に!創意工夫に満ち溢れた人々の脱力系発明品

1_e22_e


 ちなみに上の画像は、スーツケースを盗まれたくない男性が編み出した、自分の写真を引き伸ばしてプリント加工したスーツケースである。

 ちょっとしたアイディアで壊れたものが使えるようになったり、便利になったり、代用品を生み出すことができる。それに加えて、楽をしたい、便利に暮らしたいなど、アイディア次第で人は様々なものを発明していくことで、明日の技術革新につながるわけなんだね。っとそんな大それたものではないのだけれど、ちょっぴり脱力成分も混じった人々の創意工夫とやらを見ていくことにしよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52207655.html

【車載映像】 白バイの停止命令を無視して逃げたら、警官に車を殴られた

9119837
白バイの停止命令を無視して逃げてみた!そんなドキドキドラレコ映像・・・ 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9119837.html

The best thing about being back home for Christmas……



The best thing about being back home for Christmas… (Source: http://ift.tt/1TgppPY)

SOURCE: http://awwww-cute.tumblr.com/post/135765715721

忍者のようにドロン!ジェット噴射で砂の中に巣をつくるタコ先輩の穴堀りテクニックが初公開

0_e23


 タコの知能は相当高いということは何度も何度でもお伝えしてきたが、身体能力も相当なもの。これで寿命が長ければ、あっという間に海の中の支配者となれただろうけど、おいしすぎて人間に食べられちゃうのが玉にキズ。

 ということで今回は、オーストラリア東南海域の海底に生息するザン・サンド・オクトパス(名:Octopus kaurna)の素晴らしい能力を見ていこう。

 このタコの特殊能力は忍法隠れ身の術。海底の砂に水のジェット噴射を当て、瞬時に砂の中にもぐりこみ、身を隠しながらそこに巣をつくるという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52207698.html