Remarkable Photos Of Manhattan By Berenice Abbott From 1935

Berenice Abbott was born in Springfield, Ohio and raised by her divorced mother. She went to Ohio State University for two semesters, but left in early 1918 spending two years studying sculpture in Paris and Berlin. She studied at the Académie de la Grande Chaumiere in Paris and the Prussian Academy of Arts in Berlin. During this time, and after it was suggested by the writer Djuna Barnes, she adopted the French spelling of her first name, “Berenice”.

Abbott first became involved with photography in 1923, when, according to wikipedia, Man Ray hired her as a darkroom assistant at his portrait studio in Montparnasse.

Later, she wrote: “I took to photography like a duck to water. I never wanted to do anything else.”

In early 1929, Abbott visited New York City and she immediately saw its photographic potential. She returned to Paris, closed up her studio, and returned to New York in September. Her work has provided a historical chronicle of many now-destroyed buildings and neighbourhoods of Manhattan. In 1935, however, Abbott was hired by the Federal Art Project (FAP)[2] as a project supervisor for her “Changing New York” project. By the time she resigned from the FAP in 1939, she had produced 305 photographs that were then deposited at the Museum of the City of New York.

In 1935, Abbott moved into a Greenwich Village loft with the art critic Elizabeth McCausland, with whom she lived until McCausland’s death in 1965. The photographer Ralph Steiner once wrote that Abbott’s work was “the greatest collection of photographs of New York City ever made.”

More info: Wikipedia (h/t: flashbak)


Portrait of Berenice Abbott, by Man Ray in 1925:








Berenice Abbott:

Berenice Abbott was taken by Hank O’Neal at his Downtown Sound Studio in New York City, 18 November 1979:

SOURCE: https://designyoutrust.com/2017/11/remarkable-photos-of-manhattan-by-berenice-abbott-from-1935/

[ このページを翻訳 ]

120年前のタイムカプセルに愛猫の写真のネガが!当時の少女の想いが現像と共に蘇る(フランス)

cover_e4

image credit: youtube

 時代の移り変わりと共に、実に多くの出来事が目まぐるしく変化していく。しかし、大切なペットへの愛は時を超えて受け継がれていくものなのだということを実感した1人の写真家がいる。

 フランス人のマシュー・スターンさんは、最近古い身内の家の地下から、1つのタイムカプセルを発見した。

 調査したところ、そのタイムカプセルは120年ほど前のもので、中には当時1人の少女が大切にしていたいくつかの物と一緒に、とても可愛がっていたとみられる猫の写真のネガが入っていた。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52288913.html

【動画】 加藤茶、志村けんさんへの弔辞が大反響 「高木ブー寝てただろ!」

re
フジテレビで1日、「志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう」(後7・00)が生放送され、「ザ・ドリフターズ」の加藤茶(77)、仲本工事(78)、高木ブー(87)が出演。新型コロナウイルスによる肺炎で29日に亡くなった志村けんさん(享年70)を追悼した。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10211021.html

日テレ、局内「ロックダウン」を決定 内部への立ち入りが禁止に

332
民放各局も新型コロナの対応に追われた。日本テレビは前日31日に局内の“ロックダウン”を決定・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10210994.html

DCN Video Pick: Purple ~ Evolution of Sleep by ManvsMachine //…



DCN Video Pick: Purple ~ Evolution of Sleep by ManvsMachine // The fine folk at Purple approached us with a clear brief; to visualise the feels you feel from their proprietary Purple Grid mattress and pillow tech. The resulting campaign was a series of ultra-tactile ‘no-stress tests’ to convey the products unique properties, and provide the viewer with a sense of comfort. Client: Purple Concept, design & direction: ManvsMachine Audio: Zelig

SOURCE: https://motioncollector.com/post/614244508594470912

【画像】 名鉄河和線・八幡新田駅で人身事故 「車両の下で係員が」「下に挟まっている・・」 緊急車両集結で騒然

77
八幡新田駅で事故。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10210969.html

月面基地の建築材料に宇宙飛行士の尿を利用した資材が検討されている(ノルウェー研究)

0_e2

ESA, Foster and Partner

 人類が月で暮らそうと思うのなら、まずはきちんと暮らせる家が必要だ。小さな着陸機でもほんの少しの間ならどうにかなるだろうが、長期滞在するつもりならもっと寛げる空間がなければならない。

 しかしながら、地球からそのための建材を月に送り届けようなど、コストがかかりすぎて、Amazonでも配達してくれないだろう。

 そこで宇宙開発の研究者は、現地調達の方向で検討を進めている。その1つとして、宇宙飛行士の尿を利用したセメント不要のコンクリートを作り出すことが考えられている。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52289457.html

【画像】 りゅうちぇるの現在の姿に視聴者衝撃 「顎がない」「デッカチャン」「嫁に寄せてきた」

fds44
読者モデルのりゅうちぇる(24)が1日、「あさイチ」(NHK)に出演。激変した容姿に驚きの声が上がった・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10210556.html

【画像】 松山ケンイチの変わり果てた姿にネット騒然・・ 「山小屋のオヤジ」「小ぎれいなホームレス」

grr
松山ケンイチ&小雪夫妻の近影を、『女性自身』4月14日号が報じた。ネット上では松山の〝変わり果てた姿〟に「ウソだよね?」「小ぎれいなホームレス」などと、衝撃を受ける声が続出している・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10210616.html

【動画】 都会の人は、これが何だかわからない・・ 投稿画像が反響ww

fre
存在すら知らない。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10210875.html

志村けんさんの訃報で、テレビが伝えにくい”真実”

rr
多くの人々に愛された志村けんのあまりにあっけない死。死後に遺体が近親者が触れることもできないまま袋づめされて荼毘に付されたことは改めて新型コロナウイルスの怖さを思い知らせることになった。


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10210567.html