Scientists Are Painting Eyes On Cows’ Butts To Stop Lions Getting Shot

1
Image courtesy of Ben Yexly / UNSW

For more than 10,000 years, ever since man started herding cattle for food and enrichment in Africa, lions have been a huge problem. A lion, or, more likely, a pride of lionesses – who are the real hunters – can ruin a small farmer’s livelihood by killing even a single cow, especially one that is pregnant or producing milk. Thanks to Botswana’s excellent conservation policies, the country has one of Africa’s largest wild lion populations – estimated at 3,000. For poorer subsistence farmers, though, it is harder.

More info: UNSW (h/t: bbc)

2
Image courtesy of Elsa Lijeholm

On a field trip, Neil Jordan, a conservation biologist from UNSW, watched a lion stalk an impala for 30 minutes but suddenly abandon his prey when the antelope turned and looked at the predator. This made him think that perhaps it was the eye contact that had saved the impala. What if, he reasoned, an eye was painted on the rump of the animal? Would that have the same effect?

3
Image courtesy of Neil Jordan

“I was very reluctant to share the idea at first because it does seem a bit wacky,” Mr Jordan admits. “But when we ran a short trial in 2015, we got promising, but as yet inconclusive results.”

4
Image courtesy of Elsa Lijeholm

In the initial study, Mr Jordan and his team painted large eyes on a third of a herd of cows on a farm on the edge of a wildlife area near Maun, in the north of the country. The results were encouraging. Lions killed three of the 39 unpainted cows but none of the 23 painted cows was taken.

5
Image courtesy of Ben Yexly / UNSW

SOURCE: http://feedproxy.google.com/~r/dyt/~3/Aehny9Fa_50/

[ このページを翻訳 ]

ワームホールを利用して雨を降らせる装置を開発したと主張する発明家、農民たちを騙していると物議をかもす

iStock-1050174664_e


 オーストラリアの発明家を名乗るデイビット・マイルズは、2000年代初頭から天気天候を操作できる装置を開発したと主張し、その技術を売り込んでいる。

 彼は、干ばつで苦しむ農民たちに、5万オーストラリアドル(約376万円)支払えば、望み通り雨を降らせると約束したことで非難されている。

 彼の発明は俗にいう人工降雨発生装置のようなものではない。ワームホールの概念を利用し天気を人工的に変えるというものだ。その技術の裏にどんなからくりがあるのか、詳しい説明は一切なされていない。

 だが彼は、報酬をもらうのは雨が降った場合のみで、雨を降らすことができなかったらその限りではないと主張している。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52284311.html

【画像】 ケンミンショーに登場した警察官を目指している女子高生めちゃ可愛いwwと話題に

rre
美人婦警ルート確定。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10145952.html

【動画】 田中律子、「4つある」と告白し視聴者衝撃 「出産したら、そこから出たんです・・」

e3
『ダウンタウンなう』に、田中律子が登場。12歳でデビューし、90年代にアイドルとして活躍した田中。ダウンタウンとはデビューしたての頃に共演していたという・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10146329.html

「ドア閉めただけで780円」 サバンナ高橋が激怒のタクシートラブルが話題 「すぐ会社に電話して・・」

ffg
テレビ局から提供されたタクシー券を使って移動しようとしていた時のこと。運転手にチケットを示して使用できるか確認すると「使える」とのことで車内へ・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10146627.html

【画像】 記念日にユニコーンを模したケーキを注文したら「完全にアレ」 怒り爆発で裁判沙汰に発展

ggt
米ミシガン州に住むアレクサンドラ・シュローダーさん(Alexandra Schroeder)が、今年5歳になる娘のために誕生日パーティーを開いた・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10146383.html

「ベストヒット歌謡祭」橋本マナミのカミカミのMCに視聴者騒然ww 「放送事故」「こっちまで緊張する・・」

ggt
1年に一度の音楽特番『ベストヒット歌謡祭』(日本テレビ系)が放送され、数多くのアーティストが番組を沸かせた。しかし、宮根誠司とともに司会を務めた橋本マナミの〝MC力〟には疑問が集まった・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10146469.html

【画像】 ポストに入っていたキリスト系教会のチラシ、この図形の意味が全くわからんww

ggf
峰竜太氏と林家正蔵氏をビビらせるという図か。




続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10146411.html

「次の薬物ターゲットは俳優のRとM」 警察も意外と知らない雑誌編集者との危険な繋がり

113
「実際に見た訳ではないけれど、近しい関係者からのリークだとか、のちに実際に逮捕されたケースも多々ありました。長年言われ続けているのに、なぜか逮捕されない謎の人というのも存在します」・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10146643.html

【動画】 病を乗り越え前向きに生きていた少女をひき逃げ・・ 犯人は事故直後にも飲酒

ffr
大阪府堺市で今年8月に起きた死亡ひき逃げ事件の裁判が11月14日に始まりました。犠牲になったのは病気を受け入れ、前向きに生きていた11歳の女の子でした・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10146352.html

【画像】 亀有駅前の両さん像がとんでもないものを持たされてるwwと話題に 「足立区の治安の悪さを物語ってる・・」

vgr
足立区?



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10146616.html