“Symbiosis Of Working And Living”: Claustrophobic Homes Of Beijing In Stunning Photographs By Alina Fedorenko

Alina Fedorenko is an professional photographer and traveler who was born in 1985 in Lviv, Ukraine and currently lives and works in Berlin, Germany. Alina studied Fashion Design in London.

“After a few years in London I returned to Germany and changed focus. I reinvented myself and ultimately re-started from scratch my Studies, and quickly found a way to Photography”, she says.

On her first trip to India Fedorenko discovered her love and passion for photography. India inspired her work from the first moment and still shapes her work supplementary. In her latest photo series “Symbiosis Of Living And Working”, Alina Fedorenko explores the claustrophobic homes of Beijing.

“China’s cities are growing very fast. New high rises are replacing old small quarters and create space for the growing population. For small old traditional quarters is less space disposable. In Beijing´s old quarter named the Hutong area, people still live a life like many years ago. Where neighbours know each other and people come together in the narrow alleys, traditions and generations are passing the way of life. Surviving and living in this old quarters is not easy many people agreed to be relocated to high buildings, to have a proper sanitation system, which most of the houses in the Hutong area don´t have. Those who are left, have created a beautiful symbiosis of working and living in one at the small spaces of their disposal.

My work is focusing on houses where families living and working at small old areas which are left in the big cities of China, such as Beijing or Shanghai. Soon most of them will be gone, most of them will live like other Chinese in high rise buildings, isolated from their traditional environment. This is my personal fascination with the people of China, the way they arrange a Live in such a small space, try to survive without losing important traditions,” she wrote on her website.

More info: Alina Fedorenko, Facebook (h/t: photogrist)














SOURCE: http://feedproxy.google.com/~r/dyt/~3/l5J-hgP_sfE/

[ このページを翻訳 ]

なんだこれw 群馬で売ってる地ビールのラベルがおかしなことになっとるwwと話題に

9681162
怪しい日本語。 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9681162.html

紅蘭、「エッチしてから付き合う」重要性を熱弁し視聴者ざわつくww

9681375
紅蘭は以前他の番組で「(男性と)付き合うのはエッチしてから」という発言。これに対し世間からは大バッシングを受けたというが、紅蘭本人はいたって真面目。エッチしてから交際の順番が「普通だと思っていた」と告白した・・ 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9681375.html

チキンをくれなきゃイタズラするぞ。カーネルおじさんになりきれるKFC公式ハロウィーングッズが売れまくってたよ

costume0_e


 カーネルおじさんとキスできてしまう枕カバーなどマニアまっしぐらのカーネルグッズを大絶賛販売しているケンタッキーフライドチキンの公式通販サイト「KFC Ltd.」。

 もうすぐハロウィーンということでオフィシャルのカーネルおじさんなりきりグッズを発売したところ大人気すぎて完売したようだ。

 チキンをくれなきゃイタズラしちゃうぞといいたくなるカーネル感はもちろんだが、そこはかとなく漂ってくるホラー感がなかなかクセになるなこれは。

続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52247700.html

マンションのポストに無断でビラを入れてるおっさん、注意をしたらまさかの展開にww

9681156
「ポスティング禁止」 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9681156.html

【動画】 話題の「蹴られた盲導犬」 保護され元気に走る姿が公開される

9681276
蹴られた盲導犬、元気に駆ける。 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9681276.html

ん?自分今、聖水出したの?用を足すとライトアップされ「ハレルヤ」が響き渡る神演出な男性用トイレ、フロムジャパン!

PAY-Super-loo_e


 ただ単に放尿しただけなのにまるで舞台俳優の気分を味わえてしまう男性用トイレが海外サイトで話題になっていた。

 海外のネット民からは「元気になれそう」や「行ってみたい!」、「聖水の正体がこれじゃありませんように」などの声があがっておりなかなか好評のようだ。

 一体どんなトイレなのか、どんな秘密が隠されているのか・・・実はこのトイレ、日本にあるので知っている人は良く知っているし、利用したことあるかもだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52247645.html

Making my first reddit post because I just brought home my first…



Making my first reddit post because I just brought home my first dog! This shy little pound pup turned out to be a big goofball once I brought her home. (Source: http://ift.tt/2zzkk2k)

SOURCE: http://awwww-cute.tumblr.com/post/166561937920

【動画】 「ドライバーがキレる瞬間!」 投稿ツイートがものすごく分かると反響ww

9681097
切れていいのか。 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9681097.html

ダイヤモンドだね~!落ち着かないけど入って見たい、ダイヤモンド構造に満ち溢れた部屋(香港)

01_e


 香港のデザインスタジオXEXは、上海に新たなアートインスタレーションの空間を作り出した。

 『Prismverse』と名づけられたその空間は、壁のすべてがまるでダイヤモンドに覆われているような錯覚に襲われる。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52247417.html

ダイヤモンドだね~!落ち着かないけど入って見たい、ダイヤモンド構造に満ち溢れた部屋(上海)

01_e


 香港のデザインスタジオXEXは、上海に新たなアートインスタレーションの空間を作り出した。

 『Prismverse』と名づけられたその空間は、壁のすべてがまるでダイヤモンドに覆われているような錯覚に襲われる。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52247417.html