常に見られていることを意識したい。そんなあなたのための人の目型WEBカメラ(眉毛付き)

人の目そっくりに再現したウェブカメラ

credit:Marc Teyssier

 監視カメラやスマホなど、現代社会にはそこいら中にカメラが溢れていて、いつも監視の目を光らせている。それは目立たないように設置されており、慣れもあってか、もはや見られていることを忘れてしまいがちになる。

 常に見られていることを意識するにはどうしたらよいのだろう?

 だったらもっと生々しい視線を感じることができればいいのだ。そこで誕生したのが、人間の目そのままのWEBカメラ「Eyecam(アイカム)」だ。目玉ハキョロキョロ動くし、ちゃんと眉毛だってついてるんだから。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52301180.html

ハリウッドのスーパーヒーロー衣装を手掛けたスタッフが開発したSFテイストのハイテクマスクが誕生

スーパーヒーローの衣装デザイナーが手掛けたハイテクマスク

image credit:xupermask

 新型コロナの感染拡大によりマスクがデフォな昨今、アメリカの実業家兼ミュージシャンが販売に乗り出したハイテクマスクが話題をさらっている。

 『Xupermas』k(読みはスーパーマスク)と命名されたこのマスクはラッパーのウィル・アイ・アムと、映画バットマンなどの衣装も手がけたハリウッドのコスチュームデザイナーによるものだ。

 まるでSF界から抜け出たようなXupermaskは中身もかなりハイテクで、電動ファンや換気用のHEPAフィルタまで内蔵、ノイズキャンセリングイヤホン付きという充実っぷりだ。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52300959.html

一切れがだいぶデカイ!カナダのベーカリーショップで人気のスライスピザ

1切れが巨大すぎるピザ

credit:Lamanna's Bakery

 あまりお腹が空いてないけど、少し食べたいから一切れちょうだい。と言われてこのサイズの一切れがでてきたらどうだろう?

 カナダ、トロントにあるベーカリーショップ「Lamanna's Bakery」では一切れが巨大なのだ。お土産屋名物ペナント(細長い旗)やタペストリーとして家の壁に飾れるレベルである。

 ピザはもちろん、ドーナツやチュロスが大量に乗ったタイプもある、映えはもちろんのこと、大人数でシェアして食べるのにはもってこいかもね。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52300808.html

招き猫も筋肉で開運強化。マッスルな招き猫が販売されている件

筋肉招き猫で開運アップ

credit:Amazon

 前脚で人を招く形をした「招き猫」は日本発祥と言われており、江戸時代から縁起物として広まったとされている置物である。右手(脚)を挙げている猫は金運を招き、左手(脚)を挙げている客を招くと言われているそうだ。

 で、どうせなら招く力は巨大な方がいい。ということで最近注目されているのは上腕筋が超発達した筋肉招き猫である。

 これだけマッスルな前脚ならさぞや開運効果も絶大に違いないのだ。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52300804.html

もう自転車のタイヤの空気を気にする必要はない!一生空気入れ不要のエアレスタイヤが開発。2022年に発売予定

top

image credit:smarttirecompany

 過酷な惑星の探査ミッションを遂行すべく、探査機にさまざまな工夫を凝らしているNASA。その技術を用いて開発されたタイヤのニュースが話題を呼んでいる。

 METLと呼ばれるこちらのタイヤは、タイヤの新興企業SMART社がNASAと提携して開発したもの。

 このタイヤは元々は月と火星の探査機用にNASAが作ったエアレスタイヤを応用したもので、その材料にもNASA開発の特殊な形状記憶合金が使われている。

 宇宙時代にふさわしいMETLタイヤは耐久性もばつぐん。パンクも無しで交換頻度も格段に少ないタイヤがついに市場に参入するのだ。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52300716.html

靴紐から漂うベーコンの香り!ベーコンそっくりの靴ひもが登場!

ベーコンそっくりのベーコンの香り漂う靴紐が登場

credit:Oscar Mayer

 ベーコン大好きアメリカで、ベーコン会社大手「オスカーメイヤー(Oscar Mayer)」がベーコンの香り漂うベーコンそっくりの形状の靴紐を作っちゃったようだ。もうここまでで4回もベーコンを連呼しちゃったよ。

 その香りも本格的で、靴紐を結ぶたび、同社のハードウッド・スモークベーコン(Hardwood Smoked Bacon)と同じとニオイが楽しめるという。  続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52300638.html

クロックスマニアの為のクロックス風下着「ゲイター・ブリーフ」が爆誕していた件

クロックスマニアのためのメンズ下着

credit:Unnecessary Inventions

 目からウロコ以外のものがポロポロ落ちてきそうな珍発明品を世に送り出すクリエイター、マット・ベネデット氏がまたもや面白アイテムを生み出したようだ。

 あの松本人志も黒を愛用しているという、合成樹脂製サンダルメーカー「クロックス」からインスパイアされたという下着「ゲイター・ブリーフ(Gator Briefs)」は細部にもこだわって作られた、結構機能的でもある商品なのだそうだ。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52299961.html

フランスパンのように長い!世界最長のスニーカーがアディダスで限定販売

世界最長のスニーカーがアディダスより販売


 とても長いスニーカーがアディダス(addidas)より限定販売されている。このスニーカーの原型となっているのは、アディダスのSuperstarだが、エストニア人のラッパー TOMM¥ €A$H(トミー・キャッシュ)がデザインを手がけたことで、左右は白黒の色違い。その長さは世界最長という、未だかつてないスニーカーが完成したようだ。

 電車でつま先を踏まれても痛くないというメリットはあるものの、引っ掛かりそうで歩きずらそうではある。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52299928.html

そのストロー、とっておいたほうがいいかも。今はなきイギリスのマクドナルドのストローが66万円で売買されている件

マクドナルドのストローがオークションで高値売買されている件


 環境保護に対する意識の高まりから、プラスチックを使った製品が次々と市場から消えつつある。日本でもレジ袋の有料化が2020年7月より本格的に始まった。

 イギリスでは2019年より、プラスチック製ストローやマドラーなどの販売を禁じる方針を明らかにした。その一足先に、英マクドナルドでは2018年9月に、プラスチック製のストローが紙ストローへと順次切り替えることを発表。19年内に完了し、いまや英国内全ての店舗が紙ストローに置き換わった。

 今はなきプラスチック製ストローを懐かしむ声は多く、海外大手オークションサイト「eBay」では、かつてマクドナルドのプラスチック製ストローが高値で売買されているという。『Mirror』誌などが伝えている。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52299674.html

そのストロー、とってほいたほうがいいかも。今はなきイギリスのマクドナルドのストローが66万円で売買されている件

マクドナルドのストローがオークションで高値売買されている件


 環境保護に対する意識の高まりから、プラスチックを使った製品が次々と市場から消えつつある。日本でもレジ袋の有料化が2020年7月より本格的に始まった。

 イギリスでは2019年より、プラスチック製ストローやマドラーなどの販売を禁じる方針を明らかにした。その一足先に、英マクドナルドでは2018年9月に、プラスチック製のストローが紙ストローへと順次切り替えることを発表。19年内に完了し、いまや英国内全ての店舗が紙ストローに置き換わった。

 今はなきプラスチック製ストローを懐かしむ声は多く、海外大手オークションサイト「eBay」では、かつてマクドナルドのプラスチック製ストローが高値で売買されているという。『Mirror』誌などが伝えている。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52299674.html