チョコミン党大歓喜。生八ツ橋にチョコミント味が登場!

190131_chocomint_strt-2_e0

image credit:本家西尾八ッ橋

 日本が誇る観光都市・京都には魅力的なおみやげがいろいろとあるが、八つ橋は定番の和菓子のひとつ。

 昔ながらの八つ橋から変わり種の生八つ橋までさまざまに作られる中、300年以上の歴史を持つ日本で一番古いともいわれる八つ橋メーカー・本家西尾八ッ橋からめぇっちゃウマそうな新商品が登場だ!

 チョコミン党はきっと食べずにはいられない、チョコミント味の生八つ橋である。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271107.html

踏んじゃッていいんですか!?カーネルサンダースおじさんの頭部がついた敷物が登場していた件

c6slkja0eme21_e

image credit:reddit

 フライドチキンと並んでケンタッキー(KFC)が押しがちなのが、カーネルおじさんこと創業者のカーネル・サンダースである。

 これまでにもカーネルおじさんの恋愛小説(関連記事)やカーネルおじさんとキスできる枕カバー(関連記事)などエッジのきいたアイテムが登場してきたが、これまたスゴイのが誕生していたようだ。

 まるでカーネルおじさんの皮をはいでなめして敷物にしたかのようなカーネルおじさんの敷物である。

 クマやトラの毛皮を使った敷物というのはテレビや映画の中で見たことがあるけれどカーネルおじさんの敷物とは・・・しかもこれ、もらえるんだぜ? 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271096.html

いくつ売れたのだろう?誰がもらったの?バレンタイン仕様の約300万円のゴージャス花束が販売されていた件

choco1

image credit:Endura roses

 今日はバレンタインデーということで、日本各地でさまざまな恋愛模様が描かれたり描かれなかったりしたはずだ。

 会社で義理チョコを配って終わりだった人もいるかもしれないが、それだって宇宙的な広い視点で考えればたぶん愛だろ愛。

 さて、日本では女性が男性にチョコレートを贈って愛を告白する日として定着しているバレンタインデーだが、その習慣は国によって異なるようだ。

 イギリスでは男性が女性にプレゼントを贈ることが多いようで、花束などが定番だ。

 もしかしたらこんな超高級な花束をもらったセレブリティもいたのだろうか? 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271049.html

昆虫属性。闇属性歓喜。ダークな色調の昆虫や人体モチーフのバッグやリュックがネット販売中

bag1

image credit:kofta

 常に身に着けて持ち歩くバッグはリュックは、機能性で選ぶ人もいれば、ファッションアイテムの1つとして色やデザイン、トレンドで選ぶ人もいるだろう。

 最近では多種多様なファッションが流行しているが(関連記事)、自分の属性にぴったり合ったものならお財布と相談したくなってしまう。

 ウクライナのブランド「コフタ(kofta)」では、昆虫属性、闇属性の人の心がうごめきがちな人々の心が揺れ動く、クールな昆虫モチーフや人体モチーフのバッグとリュックのネット販売を行っている。

 こだわりの質感と造形となっており、中二心を持ち続ける人にはジャストフィットなのだ。え?私のこと?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270873.html

廃タイヤをぺットたちのベッドにリサイクル。カラフルでかわいくて2年で500個以上も売れまくる(ブラジル)

1549522668_e

image credit:Instagram

 いらないから、使わないからと捨ててしまうのではなく、ちょっとしたアイデアで役立つものにリサイクルできることがある(関連記事)。

 しかしそれを商品として販売する場合にはひらめきとセンスが必要となるわけだが、アマリウド・シルヴァさん(23歳)の場合にはそのどちらも持ち合わせていたようだ。

 ブラジル北東部のパライバ州に住むシルヴァさんは、廃タイヤをあるものに作り替える職人として人気を呼んでいる人物だ。

 2年間で500個以上も販売したというその商品は、カラフルでとってもかわいい動物用ベッドなんだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270782.html

「ベンタブラック」と使用権をめぐる争いの末に生まれた超黒塗料が更に黒くなって世界の一般市場に進出予定!

1_e


 数年前にイギリスで誕生した「ベンタブラック」は、可視光の99%以上を吸収し、異次元の黒さを実現した新素材だ。

 2017年、その使用権をめぐり現地アーティストの間で争いが勃発。

 ベンタブラックを独占するアニッシュ・カプーアと、彼に対抗して多くの人が入手できる類似塗料「BLACK 2.0」を開発したスチュアート・センプルの争いは大きな反響を巻き起こした。
 
 そのセンプルがこのほど「BLACK 3.0」の開発に成功!

 従来よりも光吸収率と利便性がアップした超黒塗料が、ついに世界の一般市場に進出するという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270697.html

さりげなく地元愛を主張しちゃう?各都道府県の形がモチーフになったペンダントが販売開始。北海道でかっ!

1549170341_e


 会話の糸口として出身地を尋ねたり尋ねられたりすることがあるけれど、これさえ身に付けておけばさりげなくアピールできるネックレスが誕生したようだ。

 でなわけで、各都道府県の形をシルエットで表現した「ニッポンマップネックレス」は、全部合体させると日本地図が出来上がるのである。

 とは言え、出身地と主要な都道府県の形はわかっても、あまり縁もゆかりのない県とかだと見てもわからないかもしれない。逆に全てわかる人は凄い人だ。

 生まれ故郷などの形を再確認できて地元愛が深まりそうな一方で、都道府県の面積の広さを思い知らされる一面もある。北海道とかすごく大きいし。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270604.html

こ、これは!?スマートフォン装着型スプーンナイフがキックスターターで資金募集中。その使い方が・・・

spoon1_e

image credit:Kickstarter

 デジタル世代である現代人にとってスマホは欠かせないツールであり、過去人の新聞並みに生活必需品となっている(関連記事)。

 1台あればいろんなことができるということで肌身離さず持ち歩いている人も多いはずだが、それならいっそのことこんな機能を加えてしまうのもありなのか?

 シンガポール在住のセルゲイ・マストさんが、キックスターターで「sphoon_phork(スプーン・フォーク)」という商品の資金調達にチャレンジしている。

 スマホがスプーンやフォークに早変わりするという便利アイテムで、食事中のスマホチェックがはかどりそうだったりだったり? 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270316.html

マニアにはたまらないのか?崎陽軒からクッションとブランケットが販売中

kiyoken1

image credit:崎陽軒

 好きな食べ物だとつい欲しくなりつつお腹が減るわけだが、これまたファンが多そうな逸品のオリジナルグッズが新発売されたようだ。

 1月25日より崎陽軒の公式オンラインショップなどで、「昔ながらのシウマイ」のブランケットと「シウマイ弁当」のクッションが販売中。

 昭和世代のおともだちなら「おいしいシウマイ、崎陽軒~♪」の懐かしのCMメロディが頭に思い浮かんだはずなのだ。

 崎陽軒のシウマイラバーを狙い撃ちなシウマイに包まれていい夢見れそうなデザインとなっている。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270440.html

クローンかな?愛犬・愛猫そっくりのモフモフ度マックスなオーダーメイドサンダル

dog1

image credit:Cuddle clones

 ほっこりと癒やしてくれたり人生を豊かにしてくれたりするペットは、ともに暮らす大切な家族の一員だ。

 中には目の中に入れても痛くないほど溺愛しちゃっている人もいるだろうし、そういう場合は片時だって離れたくないはず。

 ってことで、ペットそっくりのふわもこスリッパを履いてみるっていうのはどうだろう?

 愛犬や愛猫のおかげでいつも足元があったかで、仕事だって家事だってなんだか楽しくこなせてしまうのかもしれない。

続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270249.html