遠距離恋愛でも愛の灯を感じあえる。1つが光るともう1つも光るシンクロ率100%の「長距離タッチランプ」がナウオンセール

lamp1


 けっこう忍耐力のいる遠距離恋愛。会えない時間が愛を育てるとかいうのは昭和の話。距離の長さは時間の経過とともに重くのしかかってくる。お互いのたゆまぬ努力が必要となってくるのだ。

 今はスマホもあるしライブチャットもできるんだけど、ちょっとしたいざこざがあると、どっちかが着拒しちゃったりでしどろもどろ。

 ちょっとした亀裂が大きな破損につながりかねないのも遠距離恋愛の大変なところだ。

 でもそんなとき、こんなアイテムとかどうだろう?

 海外通販サイト・アンコモングッズで販売されている「長距離タッチランプ」は、遠く離れているからこそ盛り上がりそうなシンクロするランプだ。

 電話でもなくメールでもなくランプの光でその存在を伝えるとかラブ・ロマンチック。ごめんねと言えないときにピカっと光らせるとかありかもよ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52247694.html

チキンをくれなきゃイタズラするぞ。カーネルおじさんになりきれるKFC公式ハロウィーングッズが売れまくってたよ

costume0_e


 カーネルおじさんとキスできてしまう枕カバーなどマニアまっしぐらのカーネルグッズを大絶賛販売しているケンタッキーフライドチキンの公式通販サイト「KFC Ltd.」。

 もうすぐハロウィーンということでオフィシャルのカーネルおじさんなりきりグッズを発売したところ大人気すぎて完売したようだ。

 チキンをくれなきゃイタズラしちゃうぞといいたくなるカーネル感はもちろんだが、そこはかとなく漂ってくるホラー感がなかなかクセになるなこれは。

続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52247700.html

吸血鬼に常に狙われてると感じているアナタに朗報。彼らの物理攻撃から身を守れるかもしれない「吸血鬼撃退ソープ」

gurlic1


 人生いろいろ。生きていると大なり小なりいろんな出来事が起こるものだ。

 ただ日常生活を淡々と送っていただけなのにいつの間にやら吸血鬼に狙われてるし襲われてるしなんてことにもなりかねない。っていうか今まさに、吸血鬼とのデッドヒートを繰り広げており、襲われる予感満載の人には朗報だ。

 彼らの魔の手から逃れられるかもしれないし、そうでもないのかもしれない石鹸がナウオンセールとなっている。ハロウィンなこの時期には必需品かもしれないしそうでもないのかもしれない。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52247226.html

愛さずにいられなくない?ふわモコかわいくて、なでるとしっぽを振ってくれる癒し系猫型顔なしロボット「Qoobo」

shippo1_e


 2017年現在、ドラえもんほどの高機能は備えていないが、それでも人間を癒すには十分の猫型ロボットが開発された。
 
 脳波で動く猫耳ツール「necomimi(ネコミミ)」などで知られるユカイ工学は、しっぽのついた猫みたいなクッション型セラピーロボット「Qoobo(クーボ)」を開発したという。

 10月初旬に発表されるやいなや“顔のない猫型ロボット”として海外で大きな話題を呼んでいるようだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52247440.html

ニコラス・ケイジのうまい棒「ニコラスティック」が爆誕・・・するはずが肖像権の問題で配布中止へ

nicolas10


 ここ最近、海外のネット民の間で大きな話題を呼んでいた日本の駄菓子がある。それはパッケージにニコラス・ケイジがデザインされたうまい棒である。

 海外ネット界で大人気の愛されキャラ、ニコラス・ケイジ。

 なぜか妙に哀愁漂う困り顔や幽霊屋敷を購入したりする破天荒エピソードでみんなのハートをがっちりホールドしており、さまざまなグッズも大量に作られている。

 そんなニコラス・ケイジをフューチャーしたもんだから、ちょっと日本行ってくる!的な羨望の声があがっていたようなのだが・・・配布中止だって残念。



続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52247478.html

購買層はどっちだ!?擬人化した美少女カタツムリを窓に貼り付けられるとかいうガチャガチャ販売中!

maimai1


 妄想がノンストップに溢れ出す「擬人化」というキラーワード。
 
 ディズニーキャラポケモン、はたまたファーストフード店のキャラたちまで、人間っぽく表現するとまた違った魅力を発見できるってもんだ。

 そして今回の擬人化対象となったのはカタツムリである。いろいろヌルヌルな予感はするが、カタツムリが擬人化するということはこういうことだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52247129.html

魚かな?魚じゃないよ、ボートだよ。魚みたいな半潜水型のすごいやつ「シーブリーチャー」が登場!

スクリーンショット-(3654)


 まるで本物の魚ように水中を進み、ジャンプや回転もできる新しい船が話題になっている。

 航空機のようなコックピットを備え、魚のように水上と水中を行き来できる変わった船。これはアメリカの船艇設計会社が開発した「シーブリーチャー」という半潜水型の船舶で、従来とは異なる3次元の操縦でダイナミックな動きを実現させた製品なのだ。

 潜水艇の機能と水上スキーのハイブリットとも称される斬新な船は、今後のウォータースポーツの幅を広げる乗り物として、ネット上でも注目を集めている。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52246941.html

ハンニバルの猟奇的シーンもポップに再現できちゃう始末。「頭蓋骨ボウル」がナウオンセール!

skull1


 映画「ハンニバル」で印象的なシーンといえば人間の頭部を切断して脳みそをぱくりんちょしてしまうあのシーンである。

 レクター博士、まじぱねえなってビビったわけで、とてもマネできないしマネしちゃだめだしなんだけども、その名シーンを気軽にポップにシャレオツに再現できてしまう「頭蓋骨ボウル」を発見したよ。

 これさえあればいつだって気分はレクター博士。更にリアリティがほとばしる「血みどろの手キャンドル」とセットで使えばもうハロウィン無双じゃね?

続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52246777.html

少ない量でも正確に測れる!元Google&Facebookのエンジニアが開発した画期的な軽量カップがついに完成!これは欲しい!

0_e8


 数学と物理学、そして料理が大好きだというイギリス・ケンブリッジ在住のジョシュア・レッドストーンさレッドストーンさん。

 彼はグーグル、次いでフェイスブックで10年を過ごした元ソフトウェアエンジニアである。そんな彼が最も今情熱を注いでいるのは料理である。

 レッドストーンさんは2013年にフェイスブックを辞めた。より正確な計量カップの開発に取り組むためだ。それから4年、ついに製品が完成した。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52246850.html

少ない量でも正確に測れる!元Google&Facebookのエンジニアが開発した画期的な計量カップがついに完成!これは欲しい!

0_e8


 数学と物理学、そして料理が大好きだというイギリス・ケンブリッジ在住のジョシュア・レッドストーンさレッドストーンさん。

 彼はグーグル、次いでフェイスブックで10年を過ごした元ソフトウェアエンジニアである。そんな彼が最も今情熱を注いでいるのは料理である。

 レッドストーンさんは2013年にフェイスブックを辞めた。より正確な計量カップの開発に取り組むためだ。それから4年、ついに製品が完成した。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52246850.html