さりげなく地元愛を主張しちゃう?各都道府県の形がモチーフになったペンダントが販売開始。北海道でかっ!

1549170341_e


 会話の糸口として出身地を尋ねたり尋ねられたりすることがあるけれど、これさえ身に付けておけばさりげなくアピールできるネックレスが誕生したようだ。

 でなわけで、各都道府県の形をシルエットで表現した「ニッポンマップネックレス」は、全部合体させると日本地図が出来上がるのである。

 とは言え、出身地と主要な都道府県の形はわかっても、あまり縁もゆかりのない県とかだと見てもわからないかもしれない。逆に全てわかる人は凄い人だ。

 生まれ故郷などの形を再確認できて地元愛が深まりそうな一方で、都道府県の面積の広さを思い知らされる一面もある。北海道とかすごく大きいし。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270604.html

こ、これは!?スマートフォン装着型スプーンナイフがキックスターターで資金募集中。その使い方が・・・

spoon1_e

image credit:Kickstarter

 デジタル世代である現代人にとってスマホは欠かせないツールであり、過去人の新聞並みに生活必需品となっている(関連記事)。

 1台あればいろんなことができるということで肌身離さず持ち歩いている人も多いはずだが、それならいっそのことこんな機能を加えてしまうのもありなのか?

 シンガポール在住のセルゲイ・マストさんが、キックスターターで「sphoon_phork(スプーン・フォーク)」という商品の資金調達にチャレンジしている。

 スマホがスプーンやフォークに早変わりするという便利アイテムで、食事中のスマホチェックがはかどりそうだったりだったり? 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270316.html

マニアにはたまらないのか?崎陽軒からクッションとブランケットが販売中

kiyoken1

image credit:崎陽軒

 好きな食べ物だとつい欲しくなりつつお腹が減るわけだが、これまたファンが多そうな逸品のオリジナルグッズが新発売されたようだ。

 1月25日より崎陽軒の公式オンラインショップなどで、「昔ながらのシウマイ」のブランケットと「シウマイ弁当」のクッションが販売中。

 昭和世代のおともだちなら「おいしいシウマイ、崎陽軒~♪」の懐かしのCMメロディが頭に思い浮かんだはずなのだ。

 崎陽軒のシウマイラバーを狙い撃ちなシウマイに包まれていい夢見れそうなデザインとなっている。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270440.html

クローンかな?愛犬・愛猫そっくりのモフモフ度マックスなオーダーメイドサンダル

dog1

image credit:Cuddle clones

 ほっこりと癒やしてくれたり人生を豊かにしてくれたりするペットは、ともに暮らす大切な家族の一員だ。

 中には目の中に入れても痛くないほど溺愛しちゃっている人もいるだろうし、そういう場合は片時だって離れたくないはず。

 ってことで、ペットそっくりのふわもこスリッパを履いてみるっていうのはどうだろう?

 愛犬や愛猫のおかげでいつも足元があったかで、仕事だって家事だってなんだか楽しくこなせてしまうのかもしれない。

続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270249.html

職場の生産性が上がる香り。ポジティブな感情を引き起こすアロマ「スピリット・デ・トラヴェイル」が販売中

space1

image credit:YouTube

 集中して仕事をするというのは簡単なようでなかなか難しいものだ。

 さまざまな要因の影響を受ける可能性がありその中には具体的に言葉にできない部分もあり、例えば香りなんかもその一つだろう。

 オランダ・アムステルダムに拠点を置くスペーシズ(Spaces)は同じくオランダのライフスタイルブランド、マリー・ステラ・マリス(Marie-Stella-Maris)とコラボレーションしてスペシャルな香りを生み出したようだ。

 職場でよりリラックスできて生産性を高める香りとのことで、もしかしたら働く人類必携の香りになるのか!? 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270256.html

ジーンズの多様化が止まらない。2019年に流行るかもしれない「左右非対称ジーンズ」

jeans1_e

image credit:Instagram

 網タイツ系ジーンズ(関連記事)や逆さまジーンズ(関連記事)、真横ぱっくり丸見えジーンズ(関連記事)など多様化が止まらないジーンズの世界。

 今年はどんなジーンズが流行る(?)のかとドキドキするわけだが、早くも期待のホープが現れたようだ。

 ウクライナを拠点に活動するファッションスタジオ、クセニア・シュナイダー(Ksenia Schnaider)が左右でデザインの異なるジーンズ、その名も「非対称ジーンズ(asymmetric jeans)」を発表したんだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270059.html

媚薬入りポテトチップスがバレンタイン限定で販売される件(イギリス)

chips1_e

image credit:Tyrrells

 お正月気分もすっかり抜けた今日このごろ、次に待ち構えている一大イベントといえばバレンタインデーだろう。

 日本ではチョコレート会社と広告代理店の啓もう活動により、女性が男性にチョコレートを贈る日とされているが、海外では、恋人・夫婦同士でプレゼントを交換したりする。子供たちはバレンタインデーカードにキャンディーを添えて学校のお友達に配ったりなんかもする。

 まあ何にせよ愛するパートナーとロマンチックな一日を過ごせたら最高じゃない?というわけで、イギリスではバレンタインデー向けにこんな限定商品が登場したよ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269977.html

骸骨ワラワラ・・・ 歌川国芳が描いた浮世絵「相馬の古内裏」の着物がすごくイイ!

kuniyoshi1_e

image credit:ゴフクヤサンドットコム

 江戸時代や明治時代の浮世絵にも骸骨はよく使われたモチーフであり(関連記事)、奇想天外な浮世絵師・歌川国芳の作品にも登場する。

 特に有名なのは「相馬の古内裏(そうまのふるだいり)」に描かれている、日本の妖怪「がしゃどくろ」のもとになったともいわれる巨大な骸骨だろう。

 今でも人々をぞっとさせる迫力満点の姿をしていて人気があり、刺繍ブランドにより「がしゃどくろ」グッズなどが制作されたりもしているが(関連記事)、どうやら着物のデザインになったりもしているみたいなんだ。

 これ、着こなせたら相当かっこいい気がするんだけどどうだろう? 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269907.html

リアル草生えた!芝がボウボウ生えたゴルフシューズがNIKE(ナイキ)より販売予定

nike3

image credit:YouTube

 おしゃれは足元からということで今では実に多彩な靴があり、人体改造感覚のハイヒール(関連記事)や意外すぎるアディダスの警備員スニーカー(関連記事)なんかも販売されている。

 だからきっとこれも待ちに待っていた人がいるはずきっとそう。

 ナイキからぼうぼうと草が生えたゴルフシューズが発売されるようだ。

 「草生えた」は笑ったことを意味するネットスラングなわけだけど、今回の場合にはリアルに草が生えてしまっているよ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269979.html

漢字も怪しいしツッコミどころ満載だけど・・・便器がトランスフォームして武将になる海外製のおもちゃが発売されている件

toilet1

image credit:Big bad toy store

 美少女×耕運機(関連記事)や野菜×擬人化(関連記事)などニッチな需要にもばっちり対応しているフィギュア界だが、この組み合わせもなかなかレアではないだろうか。

 海外のフィギュア通販サイト「ビッグ・バッド・トイ・ストア」で、洋式便器が侍にトランスフォームするフィギュア、ダーティ・マン(Dirty Man)の予約を受け付け中だ。

 「便器無雙」との謎のキャッチコピーが踊っておりなんだか怪しさ満点となっており、さらにはうんちっちのフィギュアも付属するという手の込みように納得の逸品だったりするのかもしれない。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269553.html