未知との遭遇体験ができるかもしれないし、仲間探しができるかもしれない「月刊ムー」のTシャツ&単パンが5月23日より販売開始!

00_e1


 私と月刊ムーの出会いは忘れもしない小学校時代。友達の家に遊びに行ったとき、そこのおにいちゃんが愛読者だったようで、おにいちゃんに少し恋心をいだいていた私はこっそりアニキ部屋に入り、本棚に並んでいたムーを何気なく手に取ったことで没入していったことから始まる。

 そこから数十年、まさか月刊ムーの編集長であるミカミッちと巡り合えることになるとは、運命のいたずらとか恐ろしすぎ。カルマすら感じてしまうわけだが、不思議と謎が大好物な人に悪い奴はいない。ということにしておこう。

 でもってそんな日本屈指のオカルト情報誌「ムー」のTシャツ&短パンがなんと「しまむら」でなうオンセールというのだから、多種多様なコラボ感覚についていくのに必死なのである。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52259768.html

絶望と混沌とセクシー。ニンジンやダイコンを擬人化させてポージングさせた野菜フィギュアが販売中!

0_e


 日々、数えきれないほどの野菜が生産されているが、中には何かの魂を宿してしまったかのような素通りできない形状(関連記事)のものもあったりする。

 そのユニークな見た目は人の心を惹きつけて止まず、SNSなんかでもしばしば話題になるのだが、それらは偶然の産物であり、欲しいからっていつでもどこでも手に入るわけではない。

 だったら作っちゃえばいいじゃない、ということなのかどうなのかは分からないが、ヴィレヴァン通販でやたらと人間ぽい野菜のフィギュアが販売されている。

 セクシーだったりリラックスしていたり絶望していたりして、野菜だから顔はないのに表情豊かな雰囲気が漂う摩訶不思議な仕上がりになっているよ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52259451.html

首も回るししゃべる。映画「エクソシスト」の悪霊に取り憑かれたリーガンのフィギアが予約販売開始!

5_e0


 1973年公開のホラー映画「エクソシスト」の印象的なシーンと言えば、やはり悪霊に取り憑かれ、変わり果てた姿となったリンダ・ブレア演じる少女、リーガンの異様な行動だろう。

 首が回転したり、ブリッジ状態で階段をおりてくるスパイダーのようなその様は、ちびっこならトラウマになること請け合いだ。

 さて、そんな悪霊憑きバージョンのリーガンのフィギュアが販売中だという。だが安心してほしい。首もギリギリ回転するし、可動式なので階段でスパイダーウォークごっこを楽しむこともできる。

 さらには劇中で放った恐ろしい6つのセリフを話すこともできるのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52259413.html

こうみえて妖精です。アイルランドの妖精が飛び出すイリュージョンなびっくり箱「バンシー・ボックス」がナウオンセール!

surprise1


 世の中には本気で心臓が止まりそうなほどびっくりしてしまうであろうびっくり箱も生み出されているようだ。

 アイルランドやスコットランドに伝わる女の妖精、バンシーをモチーフにした「バンシー・ボックス(Banshee Box)」である。

 バンシーは家人の死を予告する妖精だそうで、その泣き声が聞こえた家では近いうちに死者がでるといわれている。

 ありとあらゆる叫び声を合わせたような凄まじい泣き声と、泣きはらした燃えるような赤色の目が特徴らしい。

 それをモチーフにしているってことは・・・? 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52259316.html

ロバート秋山の「クリエイターズ・ファイル」のトータル・ファッション・アドバイザーがプロデュースしたフェイスパックが販売中

mask1


 「クリエイターズ・ファイル」は、お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次さんがさまざまなクリエイターに扮する超人気企画である。

 女優、イラストレーター、子役などなど、これまでに多くのクリエイターが生み出されており、いずれもリアルにいそうな完成度の高さ。

 性別や人種、世代すら飛び越える秋山さんのなりきり具合がすごくて、単なるネタにとどまらない魅力に溢れているんだ。

 そんな「クリエイターズ・ファイル」のクリエイターの一人、トータル・ファッション・アドバイザーのYOKO FUCHIGAMIになりきれるフェイスパックが販売されているよ。

 秋山さんがなりきるYOKO FUCHIGAMIになりきれるし美肌も叶うし、きっと一石二鳥だと思うんだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52259259.html

もはや網タイツと化したジーンズが流行るの今年?とにかくそんなやつが販売中な件

jean1


 オリジナルスタイルだけじゃなく、毎年様々な嗜好を凝らしたジーンズが登場している。最初から破れたり汚れたりした感じを演出したダメージジーンズやウエストまですっぽり覆う胚ウエストなワイドデニムなど、自由自在に選べちゃうわけだ。

 そして今年爆誕ぎみに登場してしまったのは、透け感が溢れすぎるジーンズだ。カテゴリー的にはジーンズだが見た目はもはや網タイツ。

 レースアップのスキニーなタイトフィット感が一歩間違えれば確実にボンレスハムを演出してしまうであろう、テクニカルでデザイン性の高い商品となっている。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52259091.html

アメリカ人がまた無茶を…ベーコンとチーズの香りのシャンプー&コンディショナーを販売だぁ!

00


 アメリカ人はピザも大好きだがはベーコンも超好きだ。もはやその愛は信仰となり、「ベーコン教」なるものまで登場する始末。

 そんな彼らのベストカップリングはチーズ&ベーコン。このカップリングを1日3食全ての食事に取り入れたいと願っている。
 
 そんなアメリカから、四六時中ベーコンとチーズの香りに包まれることを可能とするアイテムが誕生した。
 
 髪から漂うチーズとベーコンの香り...残り香だってチーズ&ベーコン...あらやだ、食べちゃいたいくらいにいとおしい香り...

 なんと!チーズの香りのシャンプーとベーコンの香りのコンディショナーが販売されているのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52258460.html

ありのままの姿がど~ん!バンズで隠せば大丈夫なのか?「タランチュラバーガー」がアメリカで販売※クモ出演中

spider1


 アメリカ・ノースカロライナ州ダーラムにあるレストラン「ブル・シティ・バーガー・アンド・ブルワリー」にちょっと変わったハンバーガーが登場したようだ。

 この店では毎年4月に「エキゾチックな肉の月(Exotic Meat Month)」を開催。エキゾチックな肉を使ったハンバーガーを期間限定で提供するもので、地球上にあるさまざまな文化のさまざまな味覚にチャレンジしよう!という試みらしい。

 で、今年4月のチャレンジとして選ばれたのは・・・タランチュラを余すことなく堪能できるタランチュラバーガーなのである。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52258264.html

メカメカしいぞ!巨人気分を味わえる、世界初の人体機能拡張ギア「スケルトニクス」の一般販売がスタート!

robot1


 機動戦士的な意味で、体に機械を装着したい。そんな子どものころの夢を叶えるチャンスがやってきたようだ。

 乗れるロボットを追求する外骨格クリエイター集団・スケルトニクスが、世界で初めての人体機能拡張ギア「スケルトニクス」の一般販売をスタートした。

 しかも希望や用途に合わせてオーダーメイドで開発してくれるらしく、この世でたったひとつの「スケルトニクス」が手に入る。

 これを装着して歩いていると、ちょっと物騒な人に見えちゃうかもしれないが、メーカーの調査によると、スケルトニクスを見た人は幸福感が得られることが実証されたんだとか。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52258225.html

テディベアも好きだしケンタウルスも好き…閃いた!で本当に爆誕しちゃった「テディタウルス」。販売されたら即完売!

teddy1

image credit:シュタイフショップギンザ

 世界で初めてテディベアを制作したことで知られるドイツの高級ぬいぐるみメーカー、シュタイフ

 主力商品はもふっときゃわたんなテディベアだが、ガオかわいいゴジラのぬいぐるみ(関連記事)などコラボアイテムもいろいろと手掛けている。

 だからこういうぬいぐるみがあってもおかしくない・・・のか!?

 これがシュタイフの平常運転ってことなのかどうかは分からないままに、テデイベアとケンタウルスを合体させた「テディタウルス」なるぬいぐるみが発売されていたようだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52258184.html