これは部屋に飾りたい!ゴッホの「星月夜」に太陽系惑星が入り込んだリミックスアート

planet1

image credit:ThinkGeek

 古典的な絵画に何かを付け足して新たなアートを生み出すのはよく使われる手法であり、オランダの画家・ゴッホなんかだとその人気ゆえにリミックスされがちだ。

 葛飾北斎(関連記事)や、スヌーピーなど有名キャラ(関連記事)とのコラボレーションが見られることもあり、それが意外とベストマッチングだったりすることもある。

 さて、アメリカの通販サイト・シンクギーク(ThinkGeek)で、ゴッホの代表作の一つである「星月夜(Starry Night)」に太陽系の惑星を加えたリミックスアートが販売中だ。

 違和感ナッシングなんだけど、よく考えたらこれって・・・? 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269355.html

ダンゴムシのガチャが更なる進化を遂げてリアリティアップ!(実物比1000%)

dango1

image credit:YouTube

 僧侶を凍らせてみたり(関連記事)動物のアゴをしゃくれさせてみたり(関連記事)とイマジネーションの限界を突破しがちなカプセルトイがさまざまに販売される中、ついにあの甲殻類も巨大化してしまったようだ。

 子どものころ、ついツンツンしたくなる対象No.1だったダンゴムシを1000%スケールアップしたバンダイのカプセルトイ「だんごむし」である。

 ダンゴムシの構造を徹底研究して丸まる体を再現したというダンゴムシ諸氏はやけにリアルでビッグ。

 その魅力は大きなお友だちの心をがっちりホールドしてしまったようで、2018年夏に発売された第1弾に引き続き2018年末に第2弾が登場したみたいなんだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269389.html

デデデデデデデデデデでかすぎだろ!日本発の巨大リュックが巨大すぎてコラ疑惑が沸くほど海外で話題に

bag4

image credit:plywood

 デデデデデでかすぎだろ!と思わず叫びたくなってしまいそうな巨大さ。

 フォトショップだろ?コラだよな?と海外ネット民をざわつかせているのは、メイド・イン・ジャパンのリュックだ。

 「XXXXXLサイズのバックパック」として大注目を集めており、クローゼットを丸ごと持ち歩く気かよっ!とツッコミが入りまくりなのだが・・・確かにこれはデカいな。





続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269395.html

今年最初に何買った?カラパイア新春お年玉企画。初買いした画像を投稿してギフトカード1万円分を当てよう!

no title


 ちなみに上の画像は、今私がドハマりしている進化した食べやすい柿の種「タネザック」で、2019年に初買いするであろうものだ。

 ということで2019年のお年玉企画は、みんなが今年最初に買ったものの画像を投稿して盛り上がったり盛り下がったりしたいんだ。別に元旦じゃなきゃダメってわけじゃなくて、何日でも今年最初に買ったものならOK!

 投稿してくれた人のなかから抽選で5名にAmazonギフト券1万円分をプレゼント。2名に話題のAIスピーカー、Echo Dot 第3世代 (Newモデル) をプレゼント。

 投稿方法はインスタグラムのハッシュタグを利用させてもらうよ。インスタグラムのアカウントは無料で簡単に作ることができるし、2つ以上アカウントを持つことができるから、サブアカでもOKだよ。

 それじゃあ応募方法を説明するね!
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269335.html

薬味は常にそばに置きたいあなたに朗報。薬味スマホケースが販売中(食べられませんけど)

smart1_e


 我々のようなシャイなタイプの人類にとって、他人との会話のきっかけをつかむのは大変なことである。

 酒の力を借りればまだなんとか・・・ということで、飲み会なんかではあおるように酒を飲んでしまう人も多いに違いないきっとそう。

 しかし、そんなことをしていても根本的には何も解決しておらず、だから逆に話しかけられやすくしてみるのはどうだろう?

 日本の食品サンプル職人が作った、超リアルな薬味皿スマホケースをスマホに装着したりなんかして、さ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269276.html

飲んでいる姿が出陣すぎる!ほら貝スタイルのペットボトルケースが爆誕

sekonao_hora1_e

image credit:ユ~モア妄想商品化道場

 人生にはやらねばならぬときがある。そんなとき、自分の士気を高めるために吹きたいのは何か?もちろん、ほら貝だろう。

 ぶおおおおおお~っ!とほら貝を吹けば、合戦に向かう武士のごとくやる気が高まるに違いない。

 しかしこの時代、そんなことをしたら目立ちすぎてしまうことウケアイ。山伏ならともかく、ナチュラルにほら貝を鳴らすのは至難の業だ。

 と、いうわけでこんなペットボトルカバーはどうだろう。ほら貝のかっこよさはそのままに、現代っ子が持ち歩いても自然なアイテムに仕上がっている。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269201.html

握力の訓練は日常から。ロッククライマー専用のマグカップが誕生。素人には危険度高し。

mag1_e

image credit:Dick's climbing

 世の中には一朝一夕にできないことが多く、だからこそ常日頃からの鍛錬が重要だ。

 ボルダリングやロッククライミングなどのクライミングももちろんそうであり、立派なクライマーになるためにはトレーニングが欠かせないのである。

 なんとかさりげなく、日常生活にその時間を取り入れられないものだろうか・・・。

 そう望むクライマーがたくさんいたのかどうかは不明だが、とにかくそんなわけでお茶を飲みながら握力を鍛えられてしまうマグカップが誕生していたみたいなんだ。

 この持ち手・・・
 握力なし子さんにとってはこぼすな危険度高しだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269167.html

これは嫌すぎるサプライズ。プレゼントの箱を、ゾッとする偽商品のパッケージに変更する為のどっきり箱が売られている件

02_e


 包装紙に包まれたプレゼント。アメリカだと、もらった人の目の前でバリっと開けるのが一般的で、オーバーリアクションぎみに「きゃ~欲しかったの~、ちょ~うれしい!」ってやるのが様式美となっている。

 そんなアメリカ人が考案したドッキリ箱「 Prank Packs(いたずらパック)」は、絶対欲しくない、あったらイヤな偽商品が箱にプリントされていて、実際に箱だけで販売されている。

 クリスマスプレゼントが飛び交うこの時期のサプライズに最適なのだそうで、箱を見た瞬間の相手のリアクションを楽しむという。

 もちろんイヤな箱の中には清く正しいプレゼントを入れておかなきゃならない。じゃないと本気で嫌われちゃうからね。

 どんなヤバめのパッケージなのかは、トップ画像でほぼほぼ分かったと思うけど、他にもいろいろあるので見ていこう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52268970.html

チューブわさびで豆腐に字を書く?何言ってるんだかわからないだろうがつまりはこういうことだ。そっくり文具です。

tamago1

image credit:ジオデザイン公式通販

 文房具と食を愛する日本人がそれら2つを合体させてしまったようだぜぃ・・・と、日本生まれのユニークな文房具が海外サイトで紹介されていたよ。

 どう見てもチューブ入りタイプのワサビとかショウガとかねり梅なんだけど実は蛍光マーカー。どう見ても豆腐とか、かまぼこなんだけど実は付箋だったり。

 デスクに簡単に遊び心を加えられるラインアップとなっており、日本はもちろん海外の人へのプレゼントにしても喜ばれたりするのかもしれない。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52268993.html

コヨーテから犬の身を守るベストから溢れるマッドマックス感と北斗の拳のザコキャラ感。ガチで販売されてます(アメリカ)

dog1

image credit:Twitter

 オオカミの近縁であり、小型のオオカミといった姿形のコヨーテ。日本ではなかなか目にする機会はないが北アメリカ大陸に広く分布している。

 たまにペットとして飼われることもあるようだが(関連記事)、コヨーテやコイドッグ(コヨーテとイエイヌの自然交雑したもの)が牧場や民家に侵入して家畜、ペットなどを襲う事件もしばしば起きており問題視されているのも事実だ。

 狩りの能力が高いコヨーテに愛犬が狙われたらどうしよう、きっとひとたまりもない!

 愛犬家がそう心配するのはもっともで、だからこんな世紀末でマッドマックスなベストが販売されていて、それを飼い主が着せるのも当然の成り行きなのかもしれない・・・? 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52268692.html