キノコの季節がやってきた。なんか誘ってるけど食べちゃいけない毒キノコの妖精に注意なのだ。

1_e9


 秋はキノコの季節。おいしいキノコが盛りだくさんのこの時期に、食べたらあかんキノコが昨年から出回っていたようだ。まるで食べてもらうのを誘っているかのようなセクシーさなのだが、実はこの姿、毒キノコを食べた後の人間の姿を表現したものなのだそうだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52199745.html

海外で大注目。スターウォーズの面々が名将となったフィギュア「名将MOVIE REALIZATION」

0_e


 ダースベイダーが、ロイヤルガードが、ボバ・フェットが、ストームトルーパーが、あのスターウォーズの面々が和風アレンジされたアクションフィギュア、「名将MOVIE REALIZATION」はサムライ好き、スターウォーズ好きの海外の人々から熱い注目が集まっている。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52199552.html

逆に?超威嚇?ロシアで販売されている犬用マズル(口輪)が狂気に満ちていた

0_e2


 海外掲示板などで話題となっていたロシアで販売されているという犬用のマズル。無駄吠えや噛みつき防止に使用されるしつけ用口輪なのだが、これあんた、既に噛みついた感満載だわ。ていうか噛みつかれたらゾンビ化しそうだわ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52199591.html

草生えた!花咲いた!中国最新ファッショントレンドは頭から草生やす。

0_e14


 中国四川省の成都市界隈で流行っているらしいファッショントレンドは、頭から草や花を生やすことだそうだ。老若男女問わず道行く人々の頭には何かがのっかっている。どこかでみたことある光景と思いきや、そうあれだ、ピクミンだな。引っこ抜きたくなるなこれ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52199555.html

何これ欲しい系。動物たちの骨格標本

no title


 アメリカのアマゾンではハロウィンシーズンに向け、動物たちの骨格標本的な玩具が積極的に販売されているようだ。もちろんこれらは本物ではなくプラスティック製だが、犬、猫、鳥、ネズミなど精工にできている。大きさは17cmから80cmくらいまでとお部屋のインテリアにもってこいじゃないかこれは!
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52198862.html

地底人とランデブーできるぞ?地表から地殻・マントル・核へと地球の中心まで潜り込めるベッドカバー

0_e17


 何これ欲しい案件があった。パッチワークのベッドカバーに閉じ込められているのは地球構造である。表層の海や岩山から地殻、マントル、そして外核、内核へと続いておりベッドにもぐりこめば地球の中心まで潜り込んだ気分になれるのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52198047.html

世界で一つだけのキワモノ人形はEtsyでゲットできるんだぜ

0_e14


 世界各国のキワモノ職人たちが、丹精込めて作り上げた禍々しかったり呪われそうだったりアンデッドなキャラクターや人形たち。そんなものが簡単に手に入る時代となっているわけだ。

 手作り通販サイトEtsyで大好評なキワモノ人形たちをチェックしてみてはいかがだろう?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52197821.html

この夏、山を積み上げろ!紙で作る山岳立体模型キット「やまつみ」で富士山を積みあげるぞ!

0_e10


 輪切りになった山をピンセットでひたすら積み上げていくと、本物に忠実に再現された日本各地の山々が完成する山岳立体模型キット「やまつみ」は現在47種の山々が展開されている。

 キットには、あらかじめ等高線でカットされ粘着加工済みなので、順番と向きさえ間違えなければ、誰でも簡単にリアルな立体地図模型を作成できる。この夏君は、どの山を制覇する?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52197805.html

マジかよポチだろ。グレムリンの青ギズモが予約受付開始

00_e


 1984年のSFホラーコメディー映画「グレムリン」に登場する人気のキャラクター「ギズモ」。ギズモは飼い主であるビリーの父がつけた名前で、正式な生物名称はモグワイというのだが、通常時はとってもかわいい姿をしているのに飼育ミスがあると狂暴なグレムリンに変貌してしまう。

 初登場から30年を経過した今でもギズモの愛くるしさは世界的に絶大なる人気を誇っている。そんなギズモのぬいぐるみが日本のアパレルブランド会社「SEVENDAYS=SUNDAY」とドイツの老舗ぬいぐるみブランド「NICI」のコラボレーションで蘇った。しかも青バージョンだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52197562.html

うまそうだし勉強になる!地質学に基づいて地層や岩を忠実に再現した食べられるジオグラフィーなお菓子「ジオガシ」

0_e15


 伊豆諸島を構成する地層や化石や岩などを忠実に再現したというジオガシが話題を呼んでいる。その再現度もさることながら、使っている食材も上質なものなので、見て学べて食べておいしいのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52197403.html