驚きの再現度!浮世絵師・歌川国芳が描いた猫たちが海洋堂のミニフィギュアになって新発売!

kuniyoshi1_e


 江戸時代の浮世絵師・歌川国芳は斬新なデザイン力と奇想天外なアイデアでたくさんの魅力的な作品を残した人物である。

 大の猫好きだったことでも知られており人間味たっぷり、愛嬌たっぷりに擬人化した猫作品は現代人にも人気となっている。

 そんな歌川国芳の描いた5種類の猫が、海洋堂の原型師、村田明玄さんによる立体化により、みごとなるミニチュアフィギュアとなった。

 海洋堂のカプセルトイ・シリーズ、カプセルQミュージアムから新発売されたのは「歌川国芳 猫の立体浮世絵美術館」だ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52254962.html

モテ男子の必携アイテム。第二ボタン争奪戦になっても安心増殖な「むげん第二ボタンピンバッジ」がナウオンセール!

mugen1


 卒業シーズン、モテ男子の悩みの種といえばやっぱあれだよな、第二ボタン問題。

 同級生はもちろん後輩女子たちに「第二ボタン、ください!ください!」とか言われまくる始末だろうが、第二ボタンはひとつしかない。

 愛を平等に分け与えたい主義信条を貫きたいのなら困っているのではないだろうか?

 そんな問題をあっさり解決してくれる画期的なアイテムが登場した。第二ボタンを好きなだけ増殖させることのできる「むげん第二ボタンピンバッジ」だ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52254958.html

体長12mの巨大なプーチンをボワッと召喚することができるロシア限定のアプリが爆誕!もう何も怖くないぞ!

00


 番組の途中ですが、プーチンです。

 ロシア・シベリア西部の都市、チュメニにあるオリンピック・トレーニング・スポーツ・センター付近に新たなフォトスポットが誕生した。

 事前にスマホに「フォト・ウィズ・プーチン(Photos with Putin)」というアプリをダウンロードしておき、それを起動してフォトスポットにかざすと・・・。

 ボワッ!!

 なんということでしょう。体長12mという巨大なウラジーミル・プーチン大統領の3Dホログラムを召喚することができるのだ。


 アクティブ・スポーツマンとして知られるプーチンらしく、柔道着に身を包み黒帯をしめており、きっと守ってくれルンルン。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52254914.html

うしろ~うしろ~!いつでもどこでもついてくるストーカーちっくな自走式クーラーボックス「フォローミー」

cooler1


 夏場に野外で冷たい飲み物を飲みたいときなんかに便利なのがクーラーボックスなわけだが、持ち運ぶとなるとけっこう重かったりする。

 クーラーボックスが自分で歩いてくれたらいいのに・・・。

 そんなことを考えたことのある人がどれだけいるのか分からないままに自走式クーラーボックスを自作しちゃったクールなやつらがいるようだ。

 いつでもどこでもあなたの後ろをついてまわる、そんな健気でかわいいそしてちょっとストーカーちっくでもある「フォロー・ミー(Follow me)」だよ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52254871.html

生首やドラゴン、カメレオンがランウェイを彩る?GUCCI(グッチ)の最新ファッションショーのテーマは「ポストヒューマン」

gucci100

image credit:GUCCI

 ミラノファッションウィークで2月21日、GUCCI(グッチ)の2018-19秋冬ウィメンズ&メンズコレクションが発表されたようだ。

 時代の最先端をいくファッショニスタたちが今年も大注目したであろうランウェイに設置されたのはなんとまさかの手術台。

 病院のオペ室っぽい雰囲気が漂う中、目玉や生首、ドラゴンなど人外も入り混じりつつの摩訶不思議なショーが展開された。

 最新コレクションのテーマは「Gucci Cyborg(グッチ・サイボーグ)」で、ポストヒューマン(人間を超えた存在)を表現しているという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52254595.html

スターウォーズ宇宙要塞「デス・スター」がペットハウスとなって予約販売受付中!

no title


 スターウォーズシリーズでおなじみ、架空の宇宙要塞「デス・スター」。銀河帝国の保有する大型軍事バトル・ステーションであり、地球と同規模の惑星を一撃で破壊可能な「スーパーレーザー砲」が搭載されている。

 そんなデス・スターが猫や小型犬のペットハウスとなって登場しちゃったってばよー。おやつくれなきゃスーパーレーザー砲撃っちゃうってばよー。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52254544.html

四次元ポケットから出てきたひみつ道具感がすごい!「どこでも我が家~!」な移動式のカプセル型住宅「エコカプセル」が登場

capsule1_e

image credit:Ecocapsule Holding

 場所に縛られず旅するように暮らしたい、そんな人も増えている今日このごろなわけだがそうはいってもずっとテント泊とかきつすぎる。

 できれば生活が快適であればあるほどいいだろうし、なんならマイホームを丸ごと持ち運べたりなんかしたらめちゃいいね。

 ってことで誕生しました、移動式のカプセル型住宅「エコカプセル(Ecocapsule)」。

 まるでドラえもんの四次元ポケットから出てきたかのような近未来的なヴィジュアルがかなりそそるんだ。タケコプターめいたものもついてるしね。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52254246.html

ファッショニスタなら履きこなせるはず!?靴の上に靴を履く。シューズオンシューズが販売決定

shoes1_e


 新しい靴を履くのは気持ちがいい。特にサイズ感がフィットしたものは一生吐き続けていたいと願いほどだ。

 でも履いているうちに汚れちゃって、それもまあ味があるといえばそうなんだができればいつまでもキレイな状態でありたい。ずっと履いていたい。

 だからこんな靴が開発されたわけで、新品の靴を汚れやダメージから保護するための靴なんだけどもどうだろう?

 ちょっと何をいっているのかよく分からないと思うので詳しく見ていこう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52254192.html

弐瓶勉の漫画に登場する東亜重工の合成人間が可動フィギュアになって予約販売受付中!

00_e5


 漫画家、弐瓶勉先生の代表作「シドニアの騎士」「BLAME!」「BIOMEGA」など、数多くの作品に登場する架空の超巨大企業「東亜重工」。

 作中において非常に高度な技術力を有している東亜重工が第三次生産した合成人間が可動フィギュアとなって予約販売受付中だ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52254165.html

孔明の罠か?横山光輝作品「三国志」の関羽殿が可動式フィギュアになって予約販売受付中!

000


 私が三国志を改めて勉強しようと思ったのは、漫画家、横山光輝先生の「三国志 」を読んでからだ。数ある登場人物の中で一番惹かれたのが関羽殿。「桃園の誓い」の名シーンは本当に感動した。

 その後蒼天航路を読んで曹操に心奪われてしまったのはここだけの話だが、とにかく関羽殿はすごいお人なのだ。

 その忠義の将、関羽殿が横山光輝先生の作画そのままにフィギュアとなった。しかも顔のパーツは3種類用意されており、可動式なので思い思いのシーンを作り上げることができる。もちろん「青龍偃月刀(せいりゅうえんげつとう)」付きだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52254029.html