バック・トゥ・ザ・フューチャーにでてくる未来靴をニットで編んだルームシューズが大好評販売中だって!

0_e


 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」をみて思わず欲しくなってしまった人も多いだろう、自動的に靴ひもを締めてくれるスニーカー「Nike Mag」。

 まったくそっくりのタイプの靴が、NIKEより2016年に世界限定89足で抽選販売されたが、選ばれし89人になれるわけもない。

 そんな人の場合には、その後販売された「 ハイパーアダプト 1.0」で靴紐が自動的に締まる感覚だけを味わったのかもしれない。

 でもこれならどうだろう?靴紐は自動的に締まることはないが、家の中でずっと履いていられるし、なんたって形状は「Nike Mag」そっくりなのだ。

 そんでもって手編みだから一個一個ちょっとずつみんな違ってみんないいのだ。
  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253872.html

ニュルをリアルに体感できる!毛穴から角栓をぷにゅっと押し出すあの快感をおもちゃで疑似体験できる「ポップ・イット・パル」が大ヒット販売中!

nikibi1


 毛穴に詰まった皮脂や角質。いわゆる角栓というやつだ。

 特に鼻周辺の毛穴は詰まりやすく、黒いブツブツを発見すると指でぷにゅっと押し出したくなる。で、押し出すとなんだか超気持ちいい。人がニュルっと絞っているところを見ているだけでも気持ちい。

 そう感じているのはあなただけではない。世界にはニュル愛好家が多く、YOUTUBEで「pop zit」や「black zit」で検索すると出てくる出てくる。ニュルのオンパレードだ。

 驚くなかれ、再生回数が2000万回を超える動画も存在するくらい人気のコンテンツなのだ。

 だもんだからこんなおもちゃは出るべくして出たともいえるだろう。本格的な臨場感が楽しめるニュル疑似体験おもちゃは、リフィルがあり、ニュル不足になったらリフィルだけを購入すればよいのだ。

続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253797.html

金髪碧眼でほどよくマッチョ。1977年に登場したゲイ人形「ゲイ・ボブ」の歴史

gaybob100

image credit:Christy Havranek

 今から約40年前、1977年のことである。世界初とされるゲイ人形「ゲイ・ボブ(GAY BOB)」が発売されて一大センセーションを巻き起こしたそうだ。

 ゲイではない発明家のハーヴェイ・ローゼンバーグ氏が考案したものなんだが、今見てもけっこうイケてて時代を先取りしている感がある。

 金髪碧眼でほどよくマッチョ。ロールアップデニム×シャツ姿の「ゲイ・ボブ」は片耳にイヤリング、レザーバッグ、ゴールドのネックレスなどを身に付けており、そっち系で人気のスタイリッシュなコーデである。

 さらにこの人形ならではの身体的な特徴もある。
 わかるだろ、そう、息子スティックさ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253522.html

転んでも安心!ボディーに装着し、転んだら股関節の骨を守ってくれるエアバッグが販売開始。高齢者に最適。

tn


 自動車に乗っていて怖いのは事故だ。例えば運転中に一瞬気がそれて、正面から壁に突っ込んだりしたら、乗っている人間はただでは済まない。そこで、衝突の衝撃を和らげるために、シートベルトやエアバッグといった装置が装備されている。

 だが危険なのは自動車だけではない。自宅の庭や家の中を歩いているときだって、かなりの速度で硬いものに衝突する可能性があるのだ。この場合、ぶつかる相手は壁ではなく、地面や床だ。そう、転んだときのことである。

 そこで、この「エアバッグ」の出番なのである。これを装着しておけば、転んだことを感知して自動的に膨らみ、股関節の骨を守ってくれるのだ。

 特に高齢者は転びやすく、転んだ際には骨折しやすいのでこのエアバッグがあれば最適だろう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253722.html

太陽系惑星がボトルキャップに!暗闇で光る魅惑の惑星「ボトルストッパー」が販売開始!

0_e0


 地球、太陽、月、土星、水星、海王星。6種の星がボトルキャップ(ボトルストッパー)になって登場だ。

 ガラス製の惑星には発光粉末が加えられているので、暗闇の中で光る。
 日本への発送も始まったので、惑星をゲットするチャンス到来だ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253735.html

水面から突き出た2本の足!?犬神家の一族っぽい氷が作れるアイストレー「足氷」がナウオンセール!

leg1

image credit:Camp-fire

 金田一耕助シリーズのひとつ、映画「犬神家の一族」はストーリーのおもしろさはもちろんだがインパクトありすぎな殺害シーンで超知られている。

 のちの日本映画界に影響を与えたとされ、今もなおパロディ化されることも多い「湖から突き出した二本の足」である。

 そんな名シーンを自宅で気軽に再現できてしまえるアイストレー「足氷(あしごおり)」がクラウドファンディングで大人気だ。

 トレーに水を入れて凍らすと「湖から突き出した二本の足」の形の氷ができる。

 締切は3月25日なのだが、すでに目標金額の10倍ほどの支援金が集まっており商品化は決定されている。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253600.html

猫のような動きでくるりと回転。落下時に自動的に閉じてディスプレイを保護する手帳型iPhoneケース「キャット・フリップ」の商品化決定!

cat2_e

image credit:Kickstarter

 カード収納があったり鏡が付いていたりと機能的で何より守ってくれている感がある手帳型のiPhoneケース。

 もし落としてしまったとしてもカバーを閉じている状態であればまあ安心・・・なんだけども問題は使用中にうっかりしちゃったときである。

 使っているということはカバーを開いているということで、そんな状態で落っことしたらそりゃあiPhoneの画面もパキッといくってもんだ。

 ってことでそんなうっかりさんには落下時に自動的にカバーが閉まる手帳型iPhoneケース「キャット・フリップ(Cat Flip)」なんてどうだろう。

 キックスターターで資金調達に挑戦して目標額を達成し、商品化が決定したようだよ。




続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253555.html

雪合戦がはかどるぞぅ。アメリカでカチンコチンの雪玉自動販売機が登場

no title


 今年は寒波の影響で世界的に雪が多かった。アメリカではそれを逆手にとった商売上手がいたようだ。

 ミネソタ州ミネアポリスには雪玉自動販売機なるものが設置された。お金を入れてボタンを押せば、テニスボール大の雪玉がおしゃれなケースに入ってでてくるのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253513.html

キラーン!スイッチを入れると邪悪めいた目が光る、お尻からUSB充電できる猫のランプが予約受付開始

0_e1


 金色に輝くタマ袋を押すとスイッチオン!

 猫の目がキラーンと光り、お部屋をほんのり照らしてくれる。尻尾がピーンと立ってるからご機嫌は良いのだろう、きっとそう。

 邪魔なコードなどいらない。タマ袋の上にあるUSBポートで充電すればよいのだ。USBポートの位置がアレなので刺すのを躊躇してしまいがちだが慣れればそれも心地よくなるだろう。きっとそう。

 スタイリッシュな造形でお部屋のインテリアにもってこいな、猫型ランプ「フィリックス・ザ・キャットランプ」が予約販売を開始した。

 なんだろう、避けて通れないこの物欲感。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253457.html

欲しくないわけがない!海洋堂が手掛けた精巧な3D「鳥獣戯画」フィギュアが予約販売受付中!

3_e3


 手のひらにちょうど収まる心地よいサイズ感は、インテリア小物として飾っておくのにもってこい。

 日本最古の漫画と称される「鳥獣人物戯画」の中でも人気の高い、カエルとウサギのフィギュアを、あの圧倒的造形力を誇る海洋堂が手掛けたもんだからたまらない。

 まるで今にも動き出しそうなその躍動感が忠実に3D化され再現されている。

 現在予約受付中で発送予定日は2018年2月10日となっている。
 もうすぐ来るじゃん!
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253372.html