ニワトリってビューティフル!その美しさを余すところなくとらえたニワトリの大型ビジュアル本『CHICken』が販売決定!

book1_e


 ニワトリをこよなく愛する2人の写真家によるニワトリが主役の大型ビジュアル本『CHICken』が、クラウドファンディングサイトキックスターターで資金募集をしたところ、大人気となりあっという間に予算達成。販売化が決まったようだ。

 これまでに撮影された100種類以上のニワトリの写真の中から選りすぐりの62羽が掲載されており、いずれもランウェイを歩くトップモデルさながらの美しさ。

 ニワトリってこんなにも多種多様で、端麗なんだなって改めて思い知らされた。やばい惚れそうだ。食べちゃいたいほどいとおしい。


続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52255336.html

あのキャラクターたちが精霊化?ファンタジーなクリーチャーのぬいぐるみが販売中

00


 手作り通販サイト「Etsy」で今、人気を集めているのが、ロシア・サンクトペテルブルクを拠点に活動しているアーティスト、エカテリーナ・ガクマンさんによる魅惑のクリーチャーのぬいぐるみだ。

 ポケモンやギズモ、チェシャ猫など、現存するキャラクターに独自の世界観を加え、精霊のような仕上がりとなっている。

 それ以外にも動物たちをモチーフに、額に紋様が入っていて李、邪気眼成分配合してみたりと、ユニークな作品が盛りだくさん。家に置いておくだけで運気が上がりそう。というかどれも個性的で味があって、たくさん欲しくなる。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52255580.html

なんという邪悪感。映画「ドニー・ダーコ」に登場するウサギをモチーフにしたバニースリッパが販売されているようだ。

frank1_e


 モフモフのバニースリッパと聞くと、ふんわりパステルカラーのかわいらしいスリッパをイメージしてしまいがちだ。だが、それを裏切る商品が海外通販サイトのファイヤー・ボックス(FIRE BOX)で販売中だ。

 2001年公開のアメリカ映画「ドニー・ダーコ」に登場するシンボルキャラクター、ウサギのフランクをモチーフにしているのだが、その邪悪なオーラがすごい。

 確実に足元を温めてくれるであろうモフモフアイテムではあるのだが、世界の終わりタイムを足元からささやかれそうなほどには闇属性だよ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52255427.html

なぜそれに本気だした?クオリティ高めな「人体解剖模型ポーチ」がカプセルトイとなって販売開始!

00


 理科室の人気者、人体解剖模型、および各解剖部位がクオリティ高めのポーチとなった。

 地球上の生物のリアリティあるフィギュアシリーズを制作し、ガチャガチャで販売しているネイチャーテクニカラー社によるもので、本気を出して作り込んだらしい。

 もうすぐはじまる新学期。文具小物を収納する上において便利だし学べるしいいんじゃない?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52255230.html

刺身は脇役。食用菊のリアリティを追求した前代未聞のカプセルトイ「お刺身とたんぽぽストラップ」がナウオンセール!

tampopo1_e


 「猫とカラス」や「土偶と埴輪」などさまざまな属性の心をくすぐるカプセルトイを生み出している会社といえばキタンクラブである。

 続々と登場する新作にも期待が高まるわけなんだけども3月8日に新発売されたのは、またまた意外性バツグンの「お刺身とたんぽぽストラップ」だ。

 お刺身に彩りを加えるべく添えられている黄色いあいつ、「たんぽぽ」こと食用菊にフォーカスしたものになっておりつまり「たんぽぽ」が主役。

 脇役としてお刺身もセットになっていて、「たんぽぽ」とお刺身のマッチングを飽きるほど楽しめてしまうよ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52254960.html

驚きの再現度!浮世絵師・歌川国芳が描いた猫たちが海洋堂のミニフィギュアになって新発売!

kuniyoshi1_e


 江戸時代の浮世絵師・歌川国芳は斬新なデザイン力と奇想天外なアイデアでたくさんの魅力的な作品を残した人物である。

 大の猫好きだったことでも知られており人間味たっぷり、愛嬌たっぷりに擬人化した猫作品は現代人にも人気となっている。

 そんな歌川国芳の描いた5種類の猫が、海洋堂の原型師、村田明玄さんによる立体化により、みごとなるミニチュアフィギュアとなった。

 海洋堂のカプセルトイ・シリーズ、カプセルQミュージアムから新発売されたのは「歌川国芳 猫の立体浮世絵美術館」だ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52254962.html

モテ男子の必携アイテム。第二ボタン争奪戦になっても安心増殖な「むげん第二ボタンピンバッジ」がナウオンセール!

mugen1


 卒業シーズン、モテ男子の悩みの種といえばやっぱあれだよな、第二ボタン問題。

 同級生はもちろん後輩女子たちに「第二ボタン、ください!ください!」とか言われまくる始末だろうが、第二ボタンはひとつしかない。

 愛を平等に分け与えたい主義信条を貫きたいのなら困っているのではないだろうか?

 そんな問題をあっさり解決してくれる画期的なアイテムが登場した。第二ボタンを好きなだけ増殖させることのできる「むげん第二ボタンピンバッジ」だ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52254958.html

体長12mの巨大なプーチンをボワッと召喚することができるロシア限定のアプリが爆誕!もう何も怖くないぞ!

00


 番組の途中ですが、プーチンです。

 ロシア・シベリア西部の都市、チュメニにあるオリンピック・トレーニング・スポーツ・センター付近に新たなフォトスポットが誕生した。

 事前にスマホに「フォト・ウィズ・プーチン(Photos with Putin)」というアプリをダウンロードしておき、それを起動してフォトスポットにかざすと・・・。

 ボワッ!!

 なんということでしょう。体長12mという巨大なウラジーミル・プーチン大統領の3Dホログラムを召喚することができるのだ。


 アクティブ・スポーツマンとして知られるプーチンらしく、柔道着に身を包み黒帯をしめており、きっと守ってくれルンルン。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52254914.html

うしろ~うしろ~!いつでもどこでもついてくるストーカーちっくな自走式クーラーボックス「フォローミー」

cooler1


 夏場に野外で冷たい飲み物を飲みたいときなんかに便利なのがクーラーボックスなわけだが、持ち運ぶとなるとけっこう重かったりする。

 クーラーボックスが自分で歩いてくれたらいいのに・・・。

 そんなことを考えたことのある人がどれだけいるのか分からないままに自走式クーラーボックスを自作しちゃったクールなやつらがいるようだ。

 いつでもどこでもあなたの後ろをついてまわる、そんな健気でかわいいそしてちょっとストーカーちっくでもある「フォロー・ミー(Follow me)」だよ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52254871.html

生首やドラゴン、カメレオンがランウェイを彩る?GUCCI(グッチ)の最新ファッションショーのテーマは「ポストヒューマン」

gucci100

image credit:GUCCI

 ミラノファッションウィークで2月21日、GUCCI(グッチ)の2018-19秋冬ウィメンズ&メンズコレクションが発表されたようだ。

 時代の最先端をいくファッショニスタたちが今年も大注目したであろうランウェイに設置されたのはなんとまさかの手術台。

 病院のオペ室っぽい雰囲気が漂う中、目玉や生首、ドラゴンなど人外も入り混じりつつの摩訶不思議なショーが展開された。

 最新コレクションのテーマは「Gucci Cyborg(グッチ・サイボーグ)」で、ポストヒューマン(人間を超えた存在)を表現しているという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52254595.html