Bon anniversaire Saravah de 50 ans…



Bon anniversaire Saravah de 50 ans !

こちらもわりと最近のラジオ・フランス、ですが…
日本では特に有名な、Pierre Barouth;)
そのレーベル、Saravahが50周年を迎えた、ということで、
特集集番組があり、
Easy tempo le 20/11/16
https://www.francemusique.fr/emissions/easy-tempo/bon-anniversaire-saravah-29852
そこで懐かしい、Samba Saravhのセルフ・カヴァーがかかっていました。

いわずと知れた、Lelouch、Un homme et une femmeの挿入歌、だったわけですが。。。

こういうことです;)

まだインターネットなどの楽ちんな検索のなかった頃、
この間奏部分で並べられるボサ・ノヴァのアーティスト名は
重要なレフェランスで(笑)
ジョアン・ジルベルト、アントニオ・カルロス・ジョビンのあと、続けてどういうアーティストを聴いていけばいいのか、聴くべきなのか、
聞き落としはないものか、と真面目に確認した記憶があります;)

演唱自体もそうですが、今回の間奏部分、
前回の語りを基本的に踏まえながら、ヴィニシウス・ジ・モライスの人生、人生観と死、といった《時の流れ》も踏まえられております。

しかし、この語りの最初に引用される:
“悲しみのないサンバを演ることは、美しいだけでしかない女を愛するようなものだ。”
という、ヴィニシウスのことば。
久々に聞くと、やっぱり、がつん、とインパクト、ありますねー(笑)

…いや、そういえば、かつては聞き取れず、字幕を読んでいたはずですが。。。
さすがにするりとこのことば、フランス語が耳に入ってくるあたり、
僕自身もまた、隔世の感、
時の流れをというものに、思いをいたさずにはおれません。。;)

“Faire une samba sans tristesse, c’est aimer une femme qui ne serait que belle.”

- Vinícius de Moraes (le 19 octobre 1913 - le 9 juillet 1980), saravah !


Un homme et une femme - OST

Pierre Barouth - Itchi go itchi e


yuichihiranaka:
この記事は面白かったですか? ソーシャルメディアでも更新をフォローして下さい。

…既にフォロー済みですか? Googleの広告はtumblr上に表示されなくなっているのでは?? ちょっと日本のクリック広告を試してみたいので、よろしくお願いしますね;)

SOURCE: http://yuichihiranaka.tumblr.com/post/154934164870

Fais-moi plaisir (2009) …Nonstop awkward moments…



Fais-moi plaisir (2009)

…Nonstop awkward moments ;)

この映画、中盤までは息をもつかせぬawkward momentの連続で、めっちゃくちゃ面白い、
いい意味で、典型的なフレンチ・ドタバタ・コメディ、
これはお薦め!!と思ったのですが。。結末が紋切り型の予定調和で、なんとも残念無念。
そこまではほとんど圧倒的、なんですけど(笑)

…コメディエンヌのなかでいちばん光っているのはやはりDéborah François、ではないでしょうか。。


Fais-moi plaisir !
Fais-moi plaisir ! Extrait vidéo (4) VF

ジャック・タチを否応なく思い起こさせる、機械文明ギャグなども多くあり、ほんとに、結末だけが惜しい、という気がします。。

こちらもどうぞ(bande d’annonce、arte 版):
http://www.programme-tv.net/cinema/2038632-fais-moi-plaisir/

dvdはこちら


yuichihiranaka:
この記事は面白かったですか? ソーシャルメディアでも更新をフォローして下さい。

…既にフォロー済みですか? それではGoogle提供のクリック広告をどうぞ;)

SOURCE: http://yuichihiranaka.tumblr.com/post/101084909471