お腹を押すとものすごい声で鳴くおもちゃ「びっくりチキン」に水を飲ませると大変なことに!

no title


 アメリカの軍隊や警察で、「絶対に笑ってはいけない」訓練にも用いられている「びっくりチキン」というオモチャ。

 これは腹部を押すと、世にも奇妙な声で鳴くおもちゃなのだが、水を飲ませると大変なことになるという。一体何が起きるのか?

 大体予想はついているだろうが、つまりはそういうことだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52265486.html

あ、あれは…吾輩の耳?で、こうなった。猫が鏡に映った自分の耳を認識しているかもしれない件に関して

no title


 鏡像認知とは、鏡に映った姿が自分であると認識できる能力のことである。これまでの研究で、人間を含めた大型類人猿、アジアゾウ、イルカ、シャチ、カササギが鏡像自己認知テストに成功しているが、犬や猫にはこの地からがないとされていた。

 だがしかし!

 猫が鏡に映った自分の耳を見て、それが自分のものであると認識しているようにしかみえない仕草が撮影された動画があったのである。

 とりあえずそのかわいらしい仕草を見ていこう。
  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52265485.html

テレビのどっきりでよく見るやつ。寝起きの悪い男性が自作した「高電圧排出ベッド」は設定した時間にベッドから強制退場

bed1_e

image credit:YouTube

 目覚まし時計を何個置いても、スマホのスヌーズ機能を活用しまくっても、なかなか予定通りの時間に起きられないと悩んでいる人もいるだろう。

 あれれ、おかしいぞ?と気付いて目を覚ましたときにはすでに遅く、出掛けなければならない時刻をとうに過ぎていたりするのだ。

 イギリスの人気YouTuberで発明家のコリン・ファーズさんが、そんなあなたにベストマッチかもしれない寝ぼすけ専用ベッドを発明したようだ。

 「高電圧排出ベッド(The High Voltage Ejector Bed)」との名前が付いており、どんなに起きられない人でもとりあえず起きるしかない仕様となっている。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52265397.html

スリスリさせて、させてよぅぅ!甘えん坊のイエネコ状態の人懐こいライオンが目撃される(クリミア半島)

lion1_e

image credit:YouTube

 クリミア半島(ロシアかウクライナ)にある「タイガン・サファリパーク」は、ライオンとガチな触れ合いツアーが体験できると評判の動物園だ。

 百獣の王とも呼ばれるライオンは本来であれば人間にとって恐ろしい存在である。

 しかし、この動物園では鎖につながれるわけでもなく檻に入れられるわけでもなく普通にライオンが歩いている。

 それどころかツアー参加者が乗った両側面丸開きのバギーに近寄ってきたり、乗り込んできたりと、人懐こいイエネコさながらのフレンドリーすぎる態度を見せてくれるのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52265434.html

コンビニの自動ドアに抱きしめられたい犬のいる風景(タイ)

no title


 自動ドアは、センサー(その種類はいくつかある)により人の往来を感知して、自動的に開閉が行われる。

 だから動かないでいると閉まってしまうものもあるのだが、このコンビニに設置されている自動ドアはそのタイプのようで、動かない犬を何もいないと認識し、何度も閉めようとするのだが結局閉められずにやり直しを繰り返す。

 そのたびに、犬はドアにギュっと押しつぶされる形となるのだが、そんなことを全く気にせずにその場に居座り続ける。

 絶対ここじゃなきゃイヤなんじゃ~って感じ?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52264753.html

イランのメディアが騙された。「三角形のUFO発見!」という改ざんされたYOUTUBE動画を報道し、つっこみが相次ぐ

plane1

image credit:YouTube

 広大すぎるインターネットの海には、真偽のほどが定かではない画像や動画が溢れている。

 え!?と目を疑うものが本物の場合もあればうっかり信じたものが偽物の場合もあり、しかもその出所がはっきりとは分からないのもお約束だ。

 さて、革命防衛隊と密接な関係があるとされるイランのウェブサイト・タスニム通信(Tasnim News Agency)で、とんでもない内容の記事が人気となっているようだ。

 アメリカ海軍の航空母艦、ジェラルド・R・フォードの甲板に正体不明の飛行物体が積まれているというのである。

 この情報は本物なのだろうか、それとも偽物なのだろうか? 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52265309.html

合言葉は「ノーキャット・ノーライフ」!猫と飼い主のラブラブえぶりでぃライフ

nocatnolife0_e


 マランダーを見てくれているお友だちの中には、猫を飼ってる人もきっとたくさんいるんだと思う。そんな猫好きさんたちに、世界中の猫と飼い主さんたちのイチャコラっぷりを見てもらおう。

 きっと「うちはもっとラブラブ!」「いやここまでなんて羨ましい」などなど、それぞれにいろんな感想がみんなのココロに浮かび上がったりするんじゃないかと思われるけれど、まずは動画へレッツゴーだ! 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52265456.html

「誰が上なのかわからせてやる」圧倒的勝者感。フクロウがキツツキのいる木に舞い降りにらみつけるその威圧力ったら!

no title


 キツツキはただ木に止まっていただけなのだ。

 だがフクロウはその木がお気に入りだったのかもしれないし、自分のパワーってやつを見せつけたかったのかもしれない。

 突如キツツキのところに飛んできて、その折れた木の上に立ち、圧倒的威圧感でキツツキをにらみつけたのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52265019.html

プールなのに熱いし怖い!80年代の映画内、伝説的な入水シーン

no title


 しずかちゃんの場合はお風呂だけど、こっちはプールやジャグジーだ。入浴も入水も体を水(お湯)に浸すという点で同一視しちゃってさあスタート。

 1980年代は創作物に関して、まだ緩いところのあった時代だ。コンプラ的な意味で、作り手の裁量で自由なことができた。

 この時代の日本のテレビ番組なんか、今じゃ絶対に作れないし放送できない。これもある意味進化の一つなのだろうけど、かつての作品なら今でも見ることができる。 

 海外サイトが選んだ、1980年代(1本90年代含む)の映画内水中シーンを、その解説と共に見ていこう。

 怖いものからお色気的なもの、様々なジャンルのものがあるので、お気に入りが見つかったら、レンタルするかストリーミングするかして、1本丸ごと見てみるとよいかも。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52265395.html

マクドナルドの店内ポスターにあるものが欠けている。そこで自作のポスターを貼ったところ思わぬ展開に(アメリカ)

mac1_e

image credit:Twitter

 アメリカ・テキサス州に住む21歳のマラビージャ(Jevh Maravilla)さんと友人のトレド(Christian Toledo)さんが仕掛けたどっきりが、大きな話題を呼んでいる。

 近所のマクドナルドを訪れたときのこと、店内を見回した二人はあるものが欠けていることに気付いた。

 さまざまなモデルの登場するポスターが貼られていたが、そこにアジア人のモデルはいなかったのだ。

 アジア人のモデルがいないし、ちょうど何も貼られていない壁がある・・・そうだ!とマラビージャさんはピンときた。

 自らがモデルとなってマクドナルドのポスター風ポスターを制作し、それを貼ってみようと思い付いたのである。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52265353.html