ひょんなことからカササギを飼うようになった。以来ぞっこん!人生が変わるぐらいの運命的出会いだったという男性の物語(イギリス)

outside_e


 イギリスに住むチャーリー・ギルモアさんは、恋人のヤニーナさんの他に、一羽のカササギと一緒に暮らしている。

 ペットショップから買ってきたわけではない。ヤニーナさんの姉妹が出勤途中に保護したヒナを引き取ったのだ。

 カササギとの生活はチャーリーさんに大きな変化をもたらした。

 飼い始めたときには両手ですっぽりと包めるほどの大きさだったカササギは、今ではチャーリーさんの「人生を乗っ取ってしまった」のである。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52244316.html

「なぜどうして?」と聞いちゃダメ!猫の猫らしい行動を総集編で見てみよう

wtf5


 猫が猫である所以とは、「猫だ」としか言いようがないわけであって、今日も今日とて有史以来、未来永劫変わらぬ猫たちの、猫らしい行動を詰め合わせでお届けしてみよう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52244409.html

ナマズがほぼ同サイズのコイをぱっくりんちょ!1分かからず完全丸のみ

no title


 中国か台湾の水族館で同じくらいの大きさの魚2匹による水中バトルが勃発したようだ。

 その一部始終をおさめた動画がYouTubeに投稿されているのだが、水槽でひらひらと泳いでいたコイをナマズが襲撃。ぱっくりんちょ!と頭からかぶりついて丸呑みしてしまうのである。

 コイはサイズ的にナマズと変わりはない。にもかかわらず1分もかからず全部腹の中に納めてしまうとか、食いしん坊万歳にもほどがある。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52244280.html

ナマズがほぼ同サイズの魚をぱっくりんちょ!1分かからず完全丸のみ

no title


 中国か台湾の水族館で同じくらいの大きさの魚2匹による水中バトルが勃発したようだ。

 その一部始終をおさめた動画がYouTubeに投稿されているのだが、水槽でひらひらと泳いでいたコイ、ではなくフナをナマズが襲撃。ぱっくりんちょ!と頭からかぶりついて丸呑みしてしまうのである。

 フナはサイズ的にナマズと変わりはない。にもかかわらず1分もかからず全部腹の中に納めてしまうとか、食いしん坊万歳にもほどがある。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52244280.html

竜巻のように道路を埋め尽くす、ロシアのバッタ大量発生

6_e2


 周期的に大量発生を繰り返すバッタ。それは世界各国で見られる行動で、蝗害(こうがい)と呼ばれ、全ての草本類を短時間のうちに食べ尽くしてしまい、様々な災害をもたらしている。

 今年ロシアでバッタの大量発生があったようだ。その様子が車載カメラにとらえられていたのだが、まさにその様子は竜巻とか台風とか、驚異的自然災害のようだった。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52243187.html

深海をさまよう青白い影の正体は?海の中を優雅に舞うバレリーナをご覧ください

ghost0


 酷暑もピークを迎えている今日この頃。背筋がほんのりと涼しくなるような動画を発見したので、読者のみんなにシェアするよ。気分だけでもひんやりしてもらえたら、マランダーとしても嬉しいんだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52244296.html

中2時代に描いた夢を現実にやりやがったヤツがいる。腕に装着し、パンチすると炎がゴォォォオ!っていう火炎放射グローブ

top


 アニメやゲームで燃え盛る炎ともに繰り出される超人的な必殺技。あれに憧れたお友達も多いはずだし私もそのワンオブゼムだ。

 だがそれを、妄想内ではなくリアルで再現しちまったヤツがいる。

 これは火炎放射器のごとく、腕に装着してパンチをするたびに、二次元界に勝るとも劣らないけっこうな炎が吹き出すのだ。

 当然ながらその火力はうっかりすれば使用者も燃えるほどデンジャラスなのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52243615.html

ヤシオウムのすごい能力。一定のテンポでリズムを刻むことができる。そのリズム感は人間を除くと動物界ナンバーワン!

tn_e


 一定のテンポでビートを刻み続けるのは、人間にとっても案外難しい。メトロノームや時計の秒針といった手助けなしでビートを正確に刻めるなら、リズム感覚に優れているといっていい。

 動物王国には、有名なシンガーはたくさんいる。まず何といっても鳥類、それからクジラなども歌う。しかし、リズム感となると話は別だ。

 ニューギニア島周辺とオーストラリア北部に生息するヤシオウムは、人間に匹敵するほどのリズム感を持つという。人間に最も近い親戚であるといわれるチンパンジーですら、野生でリズムを覚えることはなかったのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52242759.html

無音動画なのに伝わりまくる、シンクロ率とか400%以上あるのかも。猫缶の開く音でピクッとなる猫ズリアクション

open5_e


 誰だって好きなものには夢中になってしまうがそのパワーがハンパないのが猫ズだ。最初から最後までクライマックスだぜ的なノリでまっしぐらでとことん反応してもらえるためこちらとしては何に興味があるのかリサーチが欠かせないわけである。

 そんな猫ズが大好きなサウンドのひとつが「猫缶を開ける音」だ。猫缶をぱかん!と開けると瞬時に足元にやってきて「呼んだかなにゃ?」みたいな顔で見上げてくる。それが人間用の缶詰でも同じ状態になるのだから、あのぱかん!は間違いなく猫ホイホイだ。

 それを証明するかのようなGIF動画がimgurで話題になっているよ。


続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52244075.html

何者だよ!ブルネイの川で発見された牙を持つ背泳ぎしているように見える奇妙な生き物

00


 さまざまな情報があふれている現代においても、自然界にはありえない謎生物を見かけたという話はいまだに尽きることがない。
 
 先日、海外メディアにて、ブルネイの川を泳ぐ魚ともワニともともつかない奇妙な生物の動画が取り上げられ、その衝撃的な姿が話題になっている。

 イルカのような頭部にヒダのようなエラらしきものを持ち、口にあたる部分はギザギザで無数の牙を生やしているこのクリーチャー、その正体は何なのだろうか?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52244090.html