「何これ、白くて冷たくてふわふわで楽しすぎる!」生まれて初めての雪を満喫するコーギー

corgi5


 12月も半ばを過ぎて、冬もいよいよ本番だ。すでに雪の積もっている地域にお住まいのお友だちもいると思うし、初雪はまだかなと、ホワイトクリスマスを期待しているお友だちもいるんじゃないかな。

 ところで歌にもあるように、わんこと雪ってやっぱり相性がいいのかな。今日は生まれて初めて見る雪に、楽しそうに庭駆け回るコーギーちゃんをご紹介するよ。

  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52250864.html

俺の姉ちゃんからどけ!姉のレスリングの試合中に弟が乱入、対戦相手に襲い掛かるというハプニング

no title


 私は今までこれほどまでに弟に守られたことはあっただろうか?いじめっ子といじわる担任から弟を助けてやった記憶はあるけれど、弟に助けられた記憶が一切なさ過ぎて切ない。まあいいや、弟を等身大の人形として着せ替えゴッコで遊んでたからそれはチャラにしてやろう。

 兄弟、姉妹、姉弟、兄妹、様々なきょうだい構成があるが、小さい方の子が大きい方の子を助けるのは感動的だ。

 だがそれはいじめられているわけではなくちゃんとした試合だったのだ。

 5歳のライアン君のお姉ちゃんはレスリングの試合を行っていた。対戦相手は今まさにお姉ちゃんを倒そうとしていた。

 その瞬間、ライアン君は試合に乱入、対戦相手に襲い掛かったのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52250835.html

クリスマス写真でインスタ映え?まかせなさい。クリスマスライトを使えばこんなにラグジュアリーなモデル感が演出できる

00_e0


 2017年の流行語大賞に選ばれたほど一大トレンドとなったインスタ映え。加工アプリも充実しているし、飲食店とかビジュアル重視で攻めていくもんだから、自分のアップしたインスタ画像を見ていると、なんかワンランクアップしたような気分になるだろう。

 で、クリスマスどうする?素のままじゃアレだし、流れ的にラグジュアリーにいきたいっしょ。そう願うあなたにおすすめのアイディアが提案された。

 クリスマスの電飾ライトを使用することで、キラッキラなファンタジー溢れる自分になれちまうってやつだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52250795.html

いや、もうちょっとゆっくり食べてもいいと思う…。マメ食らう鳥とあきれる猫

peas4_e


 最近ではペットとして、アヒルを飼うご家庭も増えているんだとか。家禽としての歴史は長いが、ペットとしては新参者の部類に入るのではないかと思ったりするんだけれど、今日はそんなペットのアヒルさんのお食事風景をお目にかけよう。
  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52250763.html

疥癬でボロボロになっていた野良犬がもう一度人間を信じ、奇跡的に回復するまでの物語(インド)

top


 先日インドにて、重い疥癬を患う年老いたオスの野良犬が見つかった。彼の皮膚はただれてボロボロになっており、命が危ぶまれるような容態だった。

 連絡を受けた保護団体のスタッフが駆け付けたとき、彼はすでに絶望の淵にあった。

 自分の命が尽きるのをひたすら待つかのように物陰で丸まっている老犬。スタッフは彼を救おうと手を伸ばしたが、彼は最初それを拒んだ。

 だがやさしくしてくれる人々に心を許し始め、彼らに自分の身を託した。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52250706.html

息もぴったり!忠実な警察犬が警官と一緒に腕立て伏せを披露(アメリカ)

no title


 通称K9(ケーナイン)と呼ばれるアメリカの警察犬は、常にハンドラーである警察官と共に行動し、犯人逮捕に尽力する。ハンドラーに忠誠をつくし、時に命がけで守ってくれる警察犬は警察官にとって最も信頼できるパートナーだ。

 アメリカ、アラバマ州ガルフ・ショアーズ警察署の警察犬、ニトロさんが、警察官らとともに息ぴったりな腕立て伏せをしている映像が同署のフェイスブックに公開されていた。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52250129.html

どっちが現実でどっちが虚構?フェイク映像を作り出すAIのリアリティに脳内大混乱

0_e0


 上の画像は道路上を走る車載カメラから撮影された映像のスクリーンショットである。冬と夏の景色となっているが、どちらかがどちらかをもとにして作られたフェイクである。さあ、どっちが本物かわかるかな?

 この映像はNVIDIA社が開発した動画を生成する最新のAI(人工知能)によりつくられたものだ。

 最近、驚くべき成果を見せているAI(人工知能)だが、現実を模倣する能力もかなり高まってきている。

 昼と夜を逆転させたり、季節を変えたり、猫をチーターにするといった作業を実に巧みにやってのける。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52250693.html

これはいったい?海の中から噴き出す真っ赤な液体の正体を探る(カナダ)

no title


 真っ赤な液体がカナダののどかな湾へと注ぎ込まれている。そこはブリティッシュコロンビア州最大のサケの回遊ルートがある。

 水中からドクドクと吹き出す赤い液体は、実に奇妙な光景だ。地元の映像製作者であるタヴィッシュ・キャンベル氏は、今年の4月、6月、10月にバンクーバー島キャンベル川付近でこの液体の出所と正体を探った。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52250628.html

「ふっ、ニンゲンめ、なかなかやるにゃ」猫にクリスマスツリーを破壊されないための10のアイデア

xmastree0


 これを読んでくれているみんなのおうちでは、クリスマスツリーを飾ったりするのかな。ペットのいるお宅では、インテリアを破壊されたりしないように、いろいろ工夫を凝らしているなんてこともあると思う。

 しかしほんの短い期間しか出番のないこのクリスマスツリー、どんな風に工夫をしたらいいんだろう。今回はマランダーでも人気の猫ユニット、マーマレード&コールのカリスマ下僕クリスさんによる、猫たちにツリーを破壊されないための10の知恵をご紹介しよう。
  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52250667.html

殺人島に葬られた、「難破船バタヴィア号の惨劇」の生存者5人の遺体が発掘され、事件の真相が徐々に明らかに(オーストラリア)

0_e9


 商船「バタヴィア号」は、オランダ東インド会社の船団の1隻として1628年、オランダからインドネシアに向かっていた。

 ところが1629年にオーストラリア西海岸沖60キロの海に浮かぶサンゴ島で座礁した。船内では座礁する前から権力争いが行われていた。

 ノンフィクション小説にもなった「難破船バタヴィア号の惨劇」はこうしてはじまる。

 船の名簿に記載されていた341名のうち、難破で60人が死亡。280人の生存者は無人島であるビーコン島に逃げのびたと言われている。

 ところが島でも生存者らは血みどろの争いを続けていた。以降、ビーコン島は”殺人島や”バタヴィア号の墓場””という異名で呼ばれるようになった。

 今年11月、当時の生存者である5人の遺体が新たに共同墓地から発掘された。これは事件の真相を突き止めるために現在行われている発掘調査の最新の成果だ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52250631.html