日本の寿司屋が舞台となった、かわいくってあたたかい、編みぐるみのショートフィルム「Lost&Found」

03


 日本のお寿司屋さんを舞台に、キツネと恐竜の編みぐるみの愛と絆を描いた心温まるストップモーションショートフィルムが作成されていた。

 タイトルは「Lost&Found(ロスト&ファインド)」だ。

 彼らは2匹だけの楽しく暮らしていたが、ある時、キツネが手水鉢(つくばい)に落ちてしまう。恐竜はキツネを救うため・・・
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271104.html

飼い主がいないと寂しくて・・・不安分離症だった犬にぴったり寄り添い、慰めてくれていたのは猫だった

00

image credit:instagram

 仕事で家にいない時、ペットたちは何をしているのだろう?
 寂しい思いをさせていないだろうか?

 この飼い主は犬2匹と猫2匹を飼っているのだが、そのうちの1匹、元保護犬のジュールは引き取るときに不安分離症を患っていた。

 犬の不安分離症は、飼主が外出したり、一人ぼっちの状態が続くと、不安になって無駄吠えをしたり、問題行動を起こす場合もある。

 ペットたちの様子が気になった飼い主は、自分が外出している間、カメラでペットたちの様子を隠し撮りした。

 するとどうだろう。カメラに映っていたのは、静かな家でソファに座る犬のジュールと彼女にぴったりくっつく猫のケルビンの姿だったのだ。  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271084.html

飼い主がいないと寂しくて・・・分離不安症だった犬にぴったり寄り添い、慰めてくれていたのは猫だった

00

image credit:instagram

 仕事で家にいない時、ペットたちは何をしているのだろう?
 寂しい思いをさせていないだろうか?

 この飼い主は犬2匹と猫2匹を飼っているのだが、そのうちの1匹、元保護犬のジュールは引き取るときに分離不安症を患っていた。

 犬の分離不安症は、飼主が外出したり、一人ぼっちの状態が続くと、不安になって無駄吠えをしたり、問題行動を起こす場合もある。

 ペットたちの様子が気になった飼い主は、自分が外出している間、カメラでペットたちの様子を隠し撮りした。

 するとどうだろう。カメラに映っていたのは、静かな家でソファに座る犬のジュールと彼女にぴったりくっつく猫のケルビンの姿だったのだ。  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271084.html

柴犬の機動力すごい!ピョンピョンと塀を飛び越えていくから塀の意味がまったくないっていう…。

no title


 日本を代表する犬種、柴犬は、「Shiba Inu」という名称で、今や世界中から愛されている犬種でもある。

 海外では小型犬に分類されているが、飼い主に対する忠誠心の強さ、愛くるしさはもちろん、かつて優秀な猟犬だった遺伝子が色濃く残る俊敏性なども人気の1つだ。

 だもんだから、犬用の塀なんてあってないようなもの。
 ビュンビュンと塀の上を飛び越えていってしまうのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271101.html

もっと、もっとかけていいのに。砂風呂ならぬ雪風呂にご満悦のマラミュート

snowdog5_e


 自分にはちょっと理解するのが難しいのだが、寒いのが好き!っていう人たちも少なくない。ここを見てくれているみんなの中にも、きっとたくさんいるんだろう。

 しかしちょっと前に紹介したサモエドハスキーみたいに、雪まみれになるのが大好きなんだっていう人はあまりいないと思う。思いたい。

 とか言ってたら、さらにその上を行く、文字通り雪に埋まって嬉しそうにしてるわんこを見つけたので紹介しとこう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271122.html

仲間・・・なのか?ミニチュアのフクロウを隣に置かれた時のドラマチック・フクロウ

no title


 フクロウが座っている棚の上に新人を投入した飼い主。

 その新人はフクロウであることには間違いないがミニチュアの置物である。それを置いたときの本物フクロウの表情がとにかくドラマチックなのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270998.html

仲間・・・なのか?ミニチュアのフクロウを隣に置かれた時のドラマチック・フクロウ(※追記あり)

no title

image credit:youtube

 フクロウが座っている棚の上に新人を投入した飼い主。

 その新人はフクロウであることには間違いないがミニチュアの置物である。それを置いたときの本物フクロウの表情がとにかくドラマチックなのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270998.html

四つん這いになって大通りを行進。ノルマ達成できなかった社員に対する仕打ちがひどかった

1549687883_e

image credit:YouTube

 さまざまなことと同様に働き方も多様化している今日このごろだが、労働条件や労働環境の悪い会社、いわゆるブラック企業はなくならず存在しているのが現実だ。

 サービス残業やパワハラ、休日出勤などその待遇に泣かされている人もいるのかもしれないし、今年こそ転職しようと決意している人もいるのかもしれない。

 さて、中国のブラック企業の懲罰がいくらなんでもハードすぎるとして海外ネット民の度肝を抜いている。

 売上目標を達成できなかったスタッフに命じられたのは、なんと四つん這いで大通りを行進することだったんだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270870.html

ラジコン重機で地下室を作る壮大なる計画は、スローペースながら着実に進行していた。14年たった現状を公開(カナダ)

top


 気分転換になる楽しみがあったほうが仕事がはかどるという話はよく聞くが、カナダのユーチューバーが公開している壮大な趣味が話題になっている。

 農業を営むジョー・マリーさんは大のラジコン好きで、14年ほど前からラジコンで地下室を造る計画に着手、今もミニチュア重機で地下を掘り進めている。
 
 途方もないプランではあるものの、作業はスローペースで着実に進行中。その進捗を伝えるジョーさんの動画は愛好家の間で大人気を博している。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270976.html

ホース・ウィスパラー(馬にささやく者)。白馬と心を通じ合わせることができる5歳の少女(アメリカ)

スクリーンショット-(1658)


 一般に動物と人の本格的なコミュニケーションは難しいといわれるが、アメリカにて心が通じ合っているかのような馬と少女の動画が話題になっている。

 テキサス在住の5歳の少女、リリー・ラエちゃんは、牧場主であり馬の調教師でもある母親と同じように馬に慣れ親しんで育った。
 
 幼いながらも馬の世話や乗馬にも熱心で、ホース・ウィスパラー(馬にささやく者)とも呼ばれるラエちゃん。愛らしい彼女と馬の様子をご覧いただこう。
  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270940.html