横っ面を張られても、子猫を見守るダルメシアンたちの愛情ったら

1


 孤児となり施設に保護されていた生後5週間目の子猫を貰い受けた日。これから私たちがあなたのパパとママよ。とばかりにダルメシアンのルイとレディーはやさしく接する。

 ウノと名付けられた子猫は、これからダルメシアンの両親の愛情をいっぱいもらってどんどん大きくなっていくのだ。
  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52191215.html

鳩以上に頭にこびりついて困る。中毒性のあるCM「鳩に困ったら雨宮」

no title


 愛知県限定の鳩駆除会社のCMなのだが、鳩に困ることがまったくない人でも、このCMに困ってしまうことはあるのかもしれない。変に中毒性があって頭にこびりついて離れなくなるのだ。

 本当にテレビCMとして流れているのかどうかはわからないが、とりあえず鳩に困ったら雨宮なのかもしれないと、サブリミナル的に脳がかってに記憶しちゃうもんだからもう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52191542.html

やたら身の詰まった怪しげな二枚貝、その正体は先輩!?

no title


 やたら身の詰まった口が閉じない感のある貝が浜辺に打ち上げられたようだ。「開けないで」と主張しているオーラが漂っている。怪しすぎるこの貝を開けてみたところ・・・
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52191539.html

今に生まれて本当によかった。かつてのヨーロッパが悪臭に満ち溢れていた6つの理由。

1_e0


 デンマークの天文学者ティコ・ブラーエはある意味ラッキーだったのかもしれない。ブラーエは、ある数学の方程式についての議論が高じて決闘になり、鼻を削ぎ落されてしまい、その後の人生を真鍮でできた人工の鼻をつけて過ごしたが、まったく嗅覚が効かなかったそうだ。

 でももしかしたら、それは神の恵みだったのに違いない。なぜなら、彼が生きた16世紀の時代は、あまりに悪臭に満ち溢れていたのだ。

 さて、かつてのヨーロッパやアメリカの悪臭の原因を6つほどみていこう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52189909.html

葛飾北斎リスペクトの英国人アーティストが作成したアニメーション「”Hokusai – An Animated Sketchbook”」

no title


 英国人映像監督、トニー・ホワイトが葛飾北斎のスケッチブックにインスパイアされ、1978年に制作したショートフィルム「"Hokusai - An Animated Sketchbook"」は、北斎の絵をアニメーションしながら、1人の日本人の人生観を描いたものだ。この作品は1979年、短編映像部門で、英国アカデミー賞を受賞した。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52191327.html

高さ60メートル、逆さまで宙づり状態で45分。オランダの遊園地であってはならないハプニング

0_e9


 遊園地にスリルを求めて絶叫コースターに乗る人も多いだろう。だがそれが予期せぬ事態となったなら、それはそれで楽しめるのだろうか?

 オランダにあるテーマパークでマシントラブルが発生。高さ60メートルの地点で逆さまの状態で宙づりになったまま45分間救助を待ち続けた7人の人々がいた。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52191454.html

二足歩行が板についているクマ。あたりまえのようにスタスタ歩く。

no title


 あたりまえのようにスタスタあるくツキノワグマ。やばいわ、違和感なくなってきたわ。ばったり出会ったら挨拶しそうだわ。でもって、「今日はどちらへおでかけで?」とか聞いちゃいそうだわ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52191477.html

「絶景にゃ!」走行中の車から外に出て縦横無尽に動き回るフリーダムな猫

no title


 農村地帯をゆっくり走る車の車内には1匹の猫がいた。車を嫌う猫も多いが、常日頃から飼い主と共にドライブを楽しむのが日課となっているのだろう。まったく動じないどころか、走っている車の窓から「よっこいしょ」っと外へと出ちゃったよおい。

 ボンネットの上に移動し、まったりと景色を堪能した後、車内に戻ってくるかと思ったら!
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52191326.html

ネット上を駆け巡り、世界を震撼させた5つの衝撃映像、最期の記録(閲覧注意)

no title


 人の生死にかかわる事件、事故。世界は悲しいニュースで溢れている。だが、そんな衝撃の瞬間を見たいという怖いもの見たさの心理は紛れもなく人間が人間たる所以であり、ネット上でちょっと探せば、世界を揺るがす大事件や大事故の瞬間をとらえた映像がどこかに残っている。

 海外サイトにて、事件・事故に巻き込まれた人々の最後の瞬間を記録した映像や音声が紹介されていた。事実は小説よりも恐ろしいのだ。ショッキングレベルが高いものも含まれているので閲覧注意でお願いしたい。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52191370.html

スイカにデロデロに溶かしたアルミニウムを流し込むとどうなるのか?こうなった。

1


 スイカの中央をくり抜き、そこに660度に熱したアルミニウムの液体をドクドクと流しいれるという実験映像である。犬も友情出演しており、この実験をかたずをのんで見守っていたりいなかったりする。

 さて、スイカに熱したアルミニウムを入れるとどのようなことが起きるのだろう?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52191350.html