ハムスターとウサギの可愛さを凝縮!あらやだかわいい、クビワナキウサギのチョコマカ冬支度映像

0_e40


 クビワナキウサギはナキウサギの一種で、アラスカやカナダなどの寒い地域に生息する。ハムスターとウサギを混ぜ合わせたようなその姿もとてもかわいいのだが、動き方も、もうギュってしたくなるくらいかわいいのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52208355.html

羊だって遊びたい、犬さんたちと遊びたい。フレンドリーな羊が牧羊犬に「仲間にいれて~」

no title


 キャッキャウフフと楽しそうに遊んでいた3匹の牧羊犬ズ。それをジーっとうらやましそうに見ていたのは、常日頃追われる立場の1匹の羊。フレンドリーなこの羊、「仲間にいれて~」と徐々にその距離を縮めてきた。

 これに対し犬たちは?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52208257.html

たった4年間でこれだけ進む。アラスカの氷河融解、タイムラプス映像

no title


 アメリカ合衆国アラスカ州ジュノー、メンデンホール氷河はこの8年の間に、かなり収縮し後退してしまった。かつて観光名所だった場所はどんどん氷量が減り、場所によっては今や見る影もない。これは氷河融解という現象が起きているためだ。

 氷河融解とは、19世紀以降進行してきている、地球上の氷河の融解のことである。氷河融解を調査している団体「エクストリーム・アイス・サーベイ(Extreme Ice Survey)」は、メンデンホール氷河が減少してゆく様子を対岸からタイムラプス撮影し観測した。

続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52208265.html

リンゴの香りでリラックス。1分でできるリンゴを使ったキャンドルライトの作り方

2


 西洋文化であるところのキャンドルライト。日本でもアロマキャンドルなんかがずいぶん浸透してきたが、自宅で簡単にキャンドルができる。余ったリンゴや古くなったリンゴを使って1分間でキャンドルライトを作る方法が紹介されていた。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52208002.html

洪水で橋が崩壊!でも大丈夫、重機が2台あればいい。ロシア式川を渡る方法

no title


 ロシア北部の都市ヴォルクタから400㎞地点の川が洪水によりあふれ出してしまい橋が崩壊してしまったようだ。だがここで大活躍するのが日本が誇るコマツと三菱のショベルカーなのである。

 この発想はなかったし、かなり危険な綱渡りだが、みんな楽しそうなのでじゃあOKだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52208126.html

背中をカキカキされて顔面に不具合が起きた猫

no title


 猫のモフりポイントは個体差があるが、一般的には首筋やあごの下がいいとされている。背中の後ろのあたりは、刺激が強すぎるようで猫によっては、「もうこんなとき、どんな顔していいかわからないの」状態になってしまうようだ。

 で、この猫さんの場合にも、センシティブなその部分をモフモフされて、悶絶しているのかなんなのか、ちょっと不具合が起きた表情になってしまったようだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52207847.html

アイスランド伝説のUMA「ラーガルフリョゥト・ワーム」なのか?ウネウネと動く謎の物体が湖面を泳ぐ姿が撮影される(アイスランド)

00_e1


 ネッシー、シーサーペント、日本だと河童など、海に棲むUMAは様々あるが、アイスランドにも伝説のUMAが存在する。エイイルススタジルのラーガルフリョゥト湖で目撃情報が多発している、ラーガルフリョゥト・ワーム(ラーガルフリョゥトルムリン)と呼ばれる蛇のような姿をした巨大なレイクモンスターで、その大きさは100mはあると言われている。

 1345年に最初の目撃情報が記録されて以来、今日にいたるまで数多くの報告が記録されているが、2012年、この湖を訪れた観光客カップルが、ついにその姿をとらえ、撮影に成功したという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52208221.html

外出から帰ってきた時の猫のノックが音速だった

no title


 まずはニャーと鳴き、「帰ってきたぞー!」と合図。それでもドアが開かないときは、ガラスドアをノックする猫がいる光景なのだが、そのノックがすごかった。手首のスナップをきかせてからの「トトトトトーン!」だ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52208131.html

産み落とされた瞬間から自力で歩き出すド根性カメレオン。ケープドワーフカメレオンの出産映像(爬虫類注意)

no title


 長い舌をキシャーっと飛ばして獲物をとったり、体の色をコロっと変化させることでおなじみのカメレオン。一口にカメレオンといっても様々な種類があり9~10属に分かれ、およそ200種が存在する。

 卵を産む卵生の種もいれば、親が卵を胎内で孵化させて子を産む卵胎生タイプがいて、今回紹介するのは卵胎生のハチノスカメレオン属のケープドワーフカメレオンの出産シーンだ。

 お母さんが粘膜に包まれた赤ちゃんをプルンと産み出すと、そのまま自力でピューンと葉っぱに飛びついていく。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52207979.html

鈍感力が高ければ借りられる?凶悪犯罪が起きた海外10の事故物件

00_e0


 格安で借りたり買ったりできる事故物件は、あまり過去のことを気にしない人にとってはお得な物件である。また、ホラー映画ではお決まりの、次々と畳みかけるように不吉な出来事が起きることを期待している人にとっても最適であろう。

 だが、その家で起きた恐るべき殺人事件の詳細を知ってしまった後では、霊感がさほど強くなくても、ゾクゾクしてくることだろう。ここでは世間を騒がせた凶悪犯罪が起きた10の物件を見ていくことにしよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52207988.html