ハンディキャップ用の駐車場に一般車両が駐車しようとすると・・・駐車スペースに突如現れるホログラムの男(ロシア)

1


 公共施設にはハンディキャップの人が専用で駐車できるスペースが設置されているところが多いが、入り口に近いところにあるためか、一般のドライバーが駐車してしまう事例が後を絶たない。

 アメリカの場合には、ヘタするとスピード違反なんかよりもバカ高い罰金が設定されているので、あまりそういう車両は見かけないが(とは言え、ハンディキャップ用の許可証を偽造しているケースもある)、ロシアの場合では、一般ドライバーの3人に1人がハンディキャップ用の駐車スペースに車を止めてしまうそうだ。

 そこでロシアの
 駐車スペース書かれたサインを無視して身体障害者用の駐車スペースに自動車を停めます。そこでロシアの「ディスライフ(dislife)」という非営利団体が、この問題を解決するべくこんなシステムを開発した。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202219.html

なんか眠くなってきた。ロバの赤ちゃんがハンモックでゆらゆらする睡眠効果の高い癒され動画

1


 ロバの赤ちゃん、レオくんがハンモックに乗せられて気持ちよさそうにユラユラしている。母の胎内を思い出しているのだろうか?見ているだけでなんだかとっても癒されてきた。そして眠くなってきた。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202202.html

トラウマテイスト。すべてを破壊していく核爆弾の恐怖描いたイギリスのアニメーション(1956年)

no title


 1950年代のイギリスでは、冷戦時代に突入した米ソの軍事拡張に反対する声が多く上がった。この映像は核爆弾がもたらす世界の終わりを描いたもので、1957年に設立されたイギリスの反核運動団体「CND」の核軍縮キャンペーン映像である。

 アニメーションを手掛けたのはハンガリーのブタペスト出身のピーター・フォルデス。核の黙示録が地球上のすべての生物を破壊していく世界の終りが描かれている。

続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202011.html

ヒトデって強烈なプレデター属性だったんだ。ヒトデがムール貝を捕食する高画質タイムラプス映像

00_e3


 そもそもヒトデって人の手の形をしているし、よく見ると表面ツブツブ注意だし、超深海から浅瀬まで水温問わずどこにでもいるし、約5億年前に誕生したって話だし、わりとマジで相当凄い生物なのかもしれない。

 でもってこの捕食映像、ヒトデがムール貝を捕食する瞬間をとらえた物なんだけど、これがかなりホラーなことになっている。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202164.html

ドリフト走行が原因の国も!生まれた国でこんなに違う、各国別早死の主要な原因

no title


 この世の死には様々な原因があるが、その中の最も不公平で理不尽な理由が「生まれた国」であろう。生まれた国が違うだけで、寿命も死因も大きく変わってくる。Voxが作製したこの動画では、各国における早死にの主要な原因が分かる。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202141.html

怪奇!ハムスターが乗っていないのに回転している回し車

no title


 しかもいつもより多く回っているような気もしなくもない。ハムスター専用車両であるところの回し車だが、確かにハムスターは乗っていない。だが回っている。その真相はこの後すぐ!
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52201984.html

UFOが近づき1人の男性がエイリアンにアブダクションされる瞬間をとらえた衝撃映像【動画】

no title


 プエルトリコのリゾート地にある海を見渡せる海岸沿いのテラス。その上空からやってきたのは円盤型のUFOである。人々はUFOの見える位置に集まりだした。その時1人の男性が、真逆の方向へと吸い寄せられるように歩いていく。そこにいたのはなんとエイリアン。

 衝撃の展開はこの後すぐ!ってやつだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202093.html

実りの秋は暴走注意。リスが、ハトが、動物たちが発酵した果実で酔っ払っちまっただー

no title


 収穫の秋、実りの秋。おいしい果実は食べたい放題となるこの時期だが、その一方で問題が発生する。熟れた果実が発酵することによりアルコール分を帯びてしまうのだ。

 発酵した果実を食べてしまうと動物たちも酔っ払ってしまう。足元フラフラなかなか前に進めない。人間がそうであるように酔っ払ったまま寝てしまう動物もいるようだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202001.html

ハエトリグモマニア専用。ハエトリグモさんがマウスポインタ―に興味を持った

no title


 ハエトリグモさんの愛くるしさを愛でるの会シリーズ(そんな会あったのか?)。ハエトリグモさんは鏡を見せるとダンスを踊ったり、動くものにちょこちょこついてきちゃうとか、キュートポイントをたくさん持ち合わせているクモなんだけど、マウスポインタ―の動きにうっかりつられてしまうことでも知られている。

 てことで、常日頃からハエトリグモさんと交流を持っていると思われるご家庭のPCにハエトリグモさんが遊びにきたようなので、その様子を撮影した映像が公開されていた。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52201999.html

過酷な冒険の旅で出会った1匹の捨て犬。その子犬に支えられ困難を乗り越える(アメリカ)

3_e3


 プロのロッククライマーであるシーダー・ライトさんと冒険のパートナー、アレックス・オノルドさんはちょっとマゾっ気がある冒険マニアだ。「サファーフェスト(我慢大会)」という名がぴったりな過酷な冒険でカリフォルニア州にある15の絶壁に登り終えたばかりなのに、すぐさま「サファーフェスト2(我慢大会2)」に取り掛かった。

 今度のミッションは自転車で約1,300kmを走行しつつ、アメリカ南西部の象徴である45の絶壁に挑むという3週間の遠征だ。そんな旅に仲間が加わった。道すがらであった1匹の捨てられた子犬である。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202063.html