食品CMの舞台裏。あのおいしそうな料理や飲み物の映像は、食品以外の物を使って撮影されていた件

top


 マックのバーガーが広告と違いすぎる(関連)とか、通販で頼んだ品が別物にしか見えない(関連)とか、見本と現物のギャップは少なからず存在するものだが、最近ネットにて食品CMの裏側を明かすツイッター動画が話題になっている。

 「業界ではありがち」な撮影では、製品をおいしそうにするためだけに使われるななめ上のテクニックが次々登場。

 段ボールやシェービングフォームなど、食材にあらずな品々をためらいなく投入するあたりはもはや盛り付けとは似て非なる手法だ。

 海外ユーザーも思わず震える目からウロコの舞台裏を見てみよう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52268130.html

タネも仕掛けもあるけども!日常の空間が仰天世界に変貌する、デジタルトリック映像が面白い

top


 ロシアのモーションデザイナーの ウラジミール・トーミンさんはビデオ編集ツールを用いて、日常の世界を操作している。

 パソコンのカーソルは道路の白線をはがし道路標識を回転させるし、群れで飛ぶ鳥たちは、空に文字を描きだす。

 よくある風景が驚きの仰天世界へと変貌するデジタルトリックは、どんな展開になるのかワクワクしながら楽しめる。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52268259.html

セレブたちのゴージャスだったりスタイリッシュだったりな衣装をチープな素材で真似てみた。こうなった。

no title


 俳優のトム・レンク(Tom Lenk)の楽しいコスプレ写真は過去にも紹介したが(該当記事)、それから約一年の時が流れた。

 彼は今なお、創造的な時間を費やしている。

 アメリカのテレビドラマ『バフィー ~恋する十字架~』で有名な42歳のトム・レンクは、Instagramで人気のセレブやインスタグラマーのファッションをチープな小道具で再現してユニークでユーモア溢れる比較写真や動画を公開している
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52268414.html

そっちの方が良さそう。半ば強引に柴犬のケージに入り込むアラスカンマラミュートの圧倒的存在のでかさ

0_e2


 アラスカンマラミュートのゴールデン(紛らわしいがそういう名前である)は隣の芝生が青く見えるタイプのようだ。

 柴犬のリナが自分のケージに入っているのを見て、そっちの方が居心地良さそうに見えてしまったらしい。犬界のジャイアンかな?

 だもんだから半ば強引にぐいぐいと・・・
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52268348.html

南極で米軍がUFOと飛行訓練をしていた!?グーグルアースで発見された2つの未確認飛行物体

top


 世界の一部、特にアメリカでは実用段階とも噂されるUFO情報は尽きないが、先月あるユーチューバーが公開した未確認物体の画像が話題になっている。

 グーグルアースの南極基地近くで見つかった2機の航空機と2つの奇妙な物体。これについて一部ではUFOを使った米空軍の訓練説も浮上した。

 例によって拡大するほど不鮮明ってジレンマ系のやつだけど一体なんだろね?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52268418.html

いわゆるひとつの三角関係?カレとカノジョの間に起きた誤解が解けるまでの猫

dartagnan0_e


 人と人との関係は、些細なことですれ違いが生じたりする。誤解、思い込み、足りなかった言葉、タイミング。あの時ほんのちょっとだけ歩み寄って、かけ違った思いを解きほぐすことさえできたなら……。後になって、そんな後悔を抱いたことは、誰にだってあると思うんだ。

 そしてそれは動物たちにも起こりうることみたいだ。今日の主役は、以前マランダーにも登場したことのあるダルタニャン。さて、誤解はうまく解けたのだろうか。
  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52268492.html

「いいかげん起きろや飼い主!」と心の中で思っていそう。柴犬ハルさんのモーニングコール

shiba0_e


 朝起きる。夜型のニンゲンにとって、これ以上の苦行があるだろうか。早寝早起きは三文の徳って、じいちゃんばあちゃんが良く言ってたけどさ、1分でも1秒でも長く寝てることが自分にとっての得なんだってば。

 という朝が苦手な同志にとっては、ありがたいのか迷惑なのかビミョーなのが、可愛いペットに起こされること。猫のモーニングコールもあったけれど、猫だって起きられないじゃんね。そこで今日はわんこの出番だ。柴犬のハルさんは、どんな感じで飼い主を起こしてくれるんだろう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52268453.html

ドローンの有効活用が広がりを見せる。高層ビルの窓拭き作業をするドローンが登場!

top


 空撮はもちろんスパイ活動(関連)から人命救助まで(関連)まで便利なドローンの使い道はさまざまだが、先日ラトビアの企業がお披露目した窓ふきドローンの映像が注目を集めている。

 その機体はハイパワーな自律型で、作業員にとっては危険を伴う高層ビルの窓ふきを迅速かつ確実に行ってくれるという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52268360.html

進路を阻む何かがある場合。猫ロジック vs 犬ロジック

no title


 いつもはすんなり通れていたはずなのに、ドアの間にラップのようなものが貼ってあり行く手を阻んでいる状況を理解した2匹の猫と1匹の犬。

 でもどうしても向こう側に行きたい。
 そこで3匹は考えた。

 「猫ロジック vs 犬ロジック」というタイトルで海外掲示板に投稿されていた動画なのだが、猫の取った行動と犬のとった行動を比べてみよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52268341.html

いたずらっ子のお世話は大変。それは大型ネコ科も同様のようだ。網から脱走した子ネコをなんとか引き戻そうとする母親

no title


 どこかの動物園での一コマ。

 オオヤマネコ(リンクス)の子どもがあっさりと柵をくぐって外に出てしまった。外の世界を楽しみたかったようだ。

 だけどお母さんにしてみたら心配で心配でしょうがない。そっちの世界は危険だから早く戻ってきなさいと、柵から手を伸ばして子供を中に引き入れようとする。

 子ネコはまだ遊びたかったのか、母の手から逃れるようにノラリクラリ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52268347.html