体長1.2メートル!スコットランドの森で絶滅危惧種の巨大なヤマネコが発見される。

top


 一般的なイエネコの体長の平均は46センチメートル(尾を含まない)だ。

 ところが、イギリスのスコットランドの森で発見されたその猫は体長1.2メートルもあった。絶滅危惧種であるヤマネコのスコティッシュ・ワイルドキャットは地元では尊い存在として大切にされてきたが、個体数が減少した現在ではその野生の姿をとらえるのも難しくなっている。

 しかし今回カメラがとらえたのはかつてないほど大きなスコティッシュ・ワイルドキャットの姿だった。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52257700.html

助けなきゃ!足の治療を受けている母親を、いじめられていると勘違いし必死に守ろうとするサイの赤ちゃんの健気さに涙

top


 大好きなママンがいじめられている!そう勘違いしたサイの赤ちゃんの決死の行動が話題と呼んでいる。

 獣医たちが、つま先を脱臼したサイの母親を治療しにきた。赤ちゃんサイにとっては、その行為がいじめられているように見えたのだろう。

 母親から獣医たちを引き離そうと決死の行動にでるのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52258023.html

助けなきゃ!足の治療を受けている母親を、いじめられていると勘違いし必死に守ろうとするサイの赤ちゃんの健気さに涙

top


 大好きなママンがいじめられている!そう勘違いしたサイの赤ちゃんの決死の行動が話題と呼んでいる。

 獣医たちが、つま先を脱臼したサイの母親を治療しにきた。赤ちゃんサイにとっては、その行為がいじめられているように見えたのだろう。

 母親から獣医たちを引き離そうと決死の行動にでるのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52258023.html

世界中で大ヒット。手の中でぬいぐるみを抱っこしてスヤスヤと眠るハムスターの動画

top_e


 昨年8月にフェイスブックに投稿され、再生回数11万回を超えるハムスターの動画がある。

 シンガポール在住のJaieden Ace Shenさんが投稿したもので、手のひらの中でハムスターがさらに小さいぬいぐるみを抱っこしてスヤスヤと眠るというものだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52257981.html

ある日ゴルフ場でクマさんに出会った!ゴルファーに真っ直ぐ走り寄ってきた子グマの目的とは?

golfbear0


 ある晴れた穏やかな午後、いつもの仲間といつものゴルフ場で、のんびりとゴルフを楽しんでいたら、突然予想もしなかったお客さんがやってきた。走ってきたのは1頭の子グマ。子供とはいえ野生の猛獣。ビックリしないわけがない。いったい何が起ころうとしているのか?
  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52258027.html

レア度高めの珍しいレーション(戦闘糧食)。第二次世界大戦中に配給されていたオーストラリア軍の「02」を公開

army1


 軍隊が軍事行動中に配給されるレーション(戦闘糧食)、いわゆるミリメシは、主食やメインディッシュ、デザートなどがひとつのパッケージにまとめられたものだ。

 携行性や保存性はもちろんだが自国民の味覚や好みに配慮している場合が多く、それぞれの国ごとに内容物が違うと言われている。

 今回、アメリカ人のSteve1989MREInfoさんが、第二次世界大戦中にオーストラリア軍が採用していたレーションを入手。それらを開封する動画をYOUTUEに公開した。

 「02」と呼ばれる、なかなかお目にかかれない珍しいレーションなのだそうだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52257925.html

プーチン激怒?ロシア初の郵便ドローンがお披露目。飛び立った直後に建物に衝突してしまうという惨事が発生

top


 多様な用途が見込めるドローンはもはやなくてはならない存在となった。空撮以外にもデリバリーサービスや人命救助、電線の障害物を焼き払うなど、あらゆる分野で活躍している。

 ロシアでは郵便配達にドローンを使うことがかねてから計画されており、先日ついにそのお披露目となった。

 大勢の人が見守る中、飛び立っていったドローンだが、まさかの結末に。プーチンが激怒しなければいいのだが...
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52257982.html

切なくて震える。あの感動のゾンビショートフィルム「Cargo」がついに長編映画化!ネットフリックスでも配信決定!

00_e


 ゾンビが登場する映画やドラマといえばホラーでスプラッターなイメージがあるが、2013年に発表されたオーストラリアのショートフィルム「Cargo」は、ゾンビに感染してしまった父親の、幼い娘を思う気持ちが切なすぎて、世界中から大きな感動を呼んだ。

 たった7分の作品にもかかわらず、ゾンビ映画の新たなる可能性を提示してくれた本作品は、長編映画化を望む声が多かったのだが、ついに決定したようだ。

 1時間44分の長編映画となり、さらにネットフリックス(Netflix)での配信も決定したようだ。

 ショートフィルムを手掛けたヨランダ・ラムケ氏とベン・ハウリング氏が自ら監督を務めており、更なる感動が!と期待が高まっている。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52257970.html

これがスーパーリアリズム絵画?本物の猫みたいじゃないか!と思ったら、こいつ・・・動くぞ!

0_e3


 まるで写真のごとく超緻密に対象物を描き上げるスーパーリアリズム(ハイパーリアリズム)絵画。

 これはその描画風景なのか?
 筆で猫の顔を描き上げているのか?

 と思いきや!!
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52257965.html

生産台数わずか12台。世界で最も高価なSUV車「カールマン・キング」

top


 世界の高級車の中には人目を引くデザインのものが多数あるが、先日ドバイで公開された世界で最も高価なSUVが話題となっている。

 ステルス機を思わせる多角形フォルムが印象的な「カールマン・キング」は日本円にしてなんと2.3億円から。

 しかも生産台数はわずか12台までのかなりレアな限定車なうえ、防弾仕様のオプションもあるというから驚きだ。

 粗めなCG、もしくは二次元の車とも評される超高級SUV、カールマン・キングのプロモーションビデオをご覧いただこう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52257714.html