話題を呼んだ人間のように体を洗う野生のネズミは、飼い主のちょっとした出来心フェイクだった。

top


 海外からの動画だが、まるで人間のように体を洗うネズミの動画がネット上の人々の度肝を抜いた。様々なニュースで流れていたので見たことある人も多いと思う。

 目撃者であるペルー在住のホセ・コレアさんによると、この野生のネズミはホセさんの家のバスルームに侵入し、洗面台で後ろ2本足ですっくと立ったまま、石鹸を泡立て、前足で体のあちこちをせっせとこすっていたそうだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253132.html

話題を呼んだ人間のように体を洗う野生のネズミは、飼い主のちょっとした出来心フェイクだった。(※追記あり)

top


 海外からの動画だが、まるで人間のように体を洗うネズミの動画がネット上の人々の度肝を抜いた。様々なニュースで流れていたので見たことある人も多いと思う。

 目撃者であるペルー在住のホセ・コレアさんによると、この野生のネズミはホセさんの家のバスルームに侵入し、洗面台で後ろ2本足ですっくと立ったまま、石鹸を泡立て、前足で体のあちこちをせっせとこすっていたそうだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253132.html

話題を呼んだ人間のように体を洗う野生のネズミ。フェイクなの?リアルなの?(※追記あり)

top


 海外からの動画だが、まるで人間のように体を洗うネズミの動画がネット上の人々の度肝を抜いた。様々なニュースで流れていたので見たことある人も多いと思う。

 目撃者であるペルー在住のホセ・コレアさんによると、この野生のネズミはホセさんの家のバスルームに侵入し、洗面台で後ろ2本足ですっくと立ったまま、石鹸を泡立て、前足で体のあちこちをせっせとこすっていたそうだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253132.html

「遊びに来たよ、元気だった?」「会いたかったよ、久しぶり」子ジカと猫の仲良しこよし

babydeernkitten0


 野生の生き物たちには彼ら自身の生き様があって、ニンゲンやペットたちのそれとはときおり何かのハプニングで交わることがあるとしても、それぞれ別々の世界で生きていくことが望ましいとされるわけなんだが、そんなハプニングで訪れた出会いと別れは、やっぱりちょっと感動的だったり寂しかったりするものなんだ。

 今日は赤ちゃんの時にニンゲンに助けられたシカと、ペットの猫とのモフ風景を写した動画をお目にかけよう。

続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253438.html

驚きの透明度!凍っているのが嘘みたいに見える、バイカル湖でスケート映像

top


 先月1月、世界最深かつ最高の透明度を誇るロシアの古代湖バイカル湖が凍り、その上でスケートを楽しむ2人組の動画が話題になっている。

 彼らが滑る天然アイスリンクは超絶シースルー!場所によっては湖底の石が見えすぎちゃって困るほどだ。

 と同時に、この湖が深さ1600m以上もあると思うと別な意味で胸が高鳴ったりもする。

 もし氷が割れたらどうすんだ?と見てるこっちはヒヤヒヤしたりするのだが、肝が据わったペアのほうは冬限定のスリリングなスケーティングを存分に満喫したようだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253333.html

猛獣使いがリーダーの国だから?ペットとしてプーマを飼うロシアの家族

top


 一般にペットといえば犬や猫、もしくはもっと小さな動物をペットにするケースが多いが、ロシアの場合はワイルド&ダイナミック。

 猛獣使いとして知られているプーチンが大統領である国だもの、クマを飼っている人が結構いるだけでも驚きなのに、なんとピューマを飼いはじめたご家庭もあるようだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253349.html

全てを包み隠さずお見せしたいから。ウォッカメーカー「アブソルート 」の最新CMが本当にすべてをさらけ出している件

no title


 そのコンセプトは「Nothing to hide(隠すことは何もない)」

 ウォッカの大手メーカーで知られるアブソルート(ABSOLUT)の最新CMは実際にウォッカづくりに従事するすべての人々が包み隠さずその製造過程を教えてくれている。ええもうほんとうに包み隠さずにね。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253394.html

最愛の人がここにいるの。飼い主の墓から離れようとしない犬がまたここにも(アメリカ)

top


 飼い主をただ一人の主人として亡くなった後も慕い続ける犬たちの姿はいつも私たちの心を打ち震わせる。

 これまでも、亡き飼い主のお墓に足繁く通う猫や、墓守のようにそこを離れない犬たちのひたむきな愛情を伝える物語は折に触れお伝えしているが、先日またしても、アメリカで、高齢で亡くなった飼い主の墓から離れようとしない犬の姿が撮影された。

 その犬の名はディーテ。彼女の最愛の飼い主は86歳でこの世を去ったが、小さなディーテは5年間を共にした彼女のことが忘れられず墓石から去ることを拒否してしまうのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253187.html

ライオン・ザ・ジェントルマン!犬の前足をやさしく持ち上げそこにキスをするホワイトライオンの紳士っぷりったら

no title


 オスのホワイトライオンが、長年の友である犬に見せたその振る舞いは、人間の紳士そのものだった。

 さかんに尻尾を振って、その再会を喜ぶ犬の前に現れたホワイトライオン。彼は犬の前足をやさしく持ち上げるとごく自然にキスをした。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253339.html

ルーマニアでUFOに乗り込む宇宙人の姿が目撃される。プークスクスとなるその姿とは?

ufo1

image credit:YouTube

 ルーマニア南部の都市・トゥルゴヴィシュテでUFOに乗り込む宇宙人が撮影されたとして大きな話題を呼んでいる。

 1月2日に撮影されたとされるこの動画には、大きな頭とスリムなボディをした不思議な生き物(?)が映っている。

 その生き物はうっすらと雪が積もった野原をトコトコと歩いてハシゴらしきものを使ってUFOに乗り込み、空へと飛び立って行く。

 ツッコミどころ満載の映像なのだが、とりあえず見ていくことにしよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52253281.html