犬、食べちゃいました。子猫盛大に犬を食す。

0_e


 猫はまあ、肉食ではあるにはあるのだが、自分よりかなり大型の動物は狩らないと信じていた時代が私にもあったのだが、飼いならされた猫の場合は違っていたようだ。

 まだ子猫なのにもかかわらず、レトリバー的な犬をゴブゴブと食い散らかしていたのであった。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52257804.html

命かけすぎ。本当に怖い命綱なしのメキシコの遊具

1_e


 メキシコの公園にある4方向にある板に子どもたちが乗り、回転させるというもの。支えは棒のみで命綱などはない。

 確かにメキシコには一部に危険地域があるが、恐怖に打ち勝つには子供のうちから度胸をつけるとかそういう目的なのか?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52257785.html

最期にもう一度おじいさんと愛犬を再会させてあげたい。看護スタッフが一丸となってその望みを叶えた(スコットランド)

tn


 ピーター・ロブソンさんは、スコットランドのダンディーにあるナインウェルズ病院で、最期のお迎えが来るのを待っていた。

 ピーターさんは自分の人生に満足していた。最期を迎えるに当たって、病院のスタッフもとてもよくしてくれているし、何も不満はない。

 本来なら心安らかに旅立てるはずだったが、ピーターさんにはあと一つだけ、最後に叶えたい望みがあった。それは、愛する家族の一員、ボーダーコリーのシェップにもう一度だけ会うことだったのだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52257727.html

ふわふわクッションが大好き!犬といっしょに暮らす小さなロバの日常的風景

tinytimdonkey1


 蹄を持っているクセに、わんこのようなペット生活を送っているウシさんウマさん、そしてロバさんのお話をこれまでにもマランダーでお届けしたことがあったんだけど、覚えていてくれる人はいるかな。

 今日はそこにもう1頭、可愛い小さなロバさんを追加しよう。カナダのオンタリオ州ピーターボロに住んでいる、枕やクッションが大好きなロバのティムくんだ。さて、どんな生活を送っているんだろうね。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52257756.html

ガンダムのモビルスーツとか言われちゃってるし。レース用に作られた4脚メカの外骨格スーツが海外で話題に

top


 ゴツゴツとした白い骨組みだらけの4脚メカ。一瞬CGにも見えるがこれは実在する機体で、アメリカのある企業が研究中の外骨格スーツだ。

 遠隔操作ではなく人間が内部に搭乗するタイプで、海外においてはガンダムのモビルスーツと評されているが、用途は戦闘などではなくレース用だという。

 高さおよそ5m、重量3.6tもあるメカの動きはどんなものになるのか?ネットで話題のプロモーションビデオをご覧いただこう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52257670.html

ミーアキャット?いいえ違います。キャットです。背筋を伸ばしてお行儀よく飼い主を出迎える猫

no title


 背景が日本っぽいのだが、日本からの流出動画なのだろうか?音声は外国人の声が入っているのだが、その辺のことはよくわからない。

 ミーアキャットのような体勢で、姿勢正しく二足立ちで出迎えてくれる猫がいるそうだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52257718.html

シベリアン・ハスキーのマヤさん、植木の中でマル秘活動にいそしむ?

dropped187


 以前ご紹介した、すねていてもミュージカル「アニー」の名曲を歌われるとご機嫌がすっかりなおっちゃうハスキーのマヤさんと同一犬なのか?別犬なのではという意見もあるようだ。とにかく、ハスキーのマヤさん、最近お気に入りスポットができたんだとか。

 
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52257717.html

VIPよりもさらに上。VVIP(超重要人物)用のプライベート用ボーイング787がまさに雲の上のゴージャスさ

top_e


 「乗り物の貸し切り」といえばまず頭に浮かぶのは修学旅行のバスぐらいなもんだが、世界にはプライベートジェットをチャーターするVIPな方々もいたりする。

 そんな特別機には贅沢な内装が施され、空の上でものんびりくつろげるスペースが用意されているわけだが、こちらの空間はさらにゴージャスだ。

 実はこれ、VIPよりもっと特別なVVIP(超重要人物)をターゲットにした世界で唯一のプライベート用ボーイング787で、高級ホテル並みの内装が注目を集めているのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52257432.html

地球上空に存在する巨大なプラズマチューブ

0_e


 その存在はずっと疑われてきたが、地球を覆う磁気圏の内層でチューブ状プラズマ構造の視覚的な証拠が捉えられたのは2015年のことだ。

 「60年以上も、科学者はその存在を信じてきましたが、それを史上初めて撮影することで、本当にあるのだという視覚的証拠がついに手に入れました」とARC全天天体物理学センター・オブ・エクセレンス(ARC Centre of Excellence for All-sky Astrophysics/CAASTRO)と豪シドニー大学のクレオ・ロイ博士は語っている。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52257688.html

死後の世界が存在する証拠なのか?墓地で撮影した映像にとらえられた怒った幽霊や光る墓石

1_e


 背筋も凍る幽霊との遭遇現場が公開された。

 暗く深い森の中に分け入った若者グループが、墓標のない墓石群に行き着いたときのものだという。

 この不気味な幽霊動画を投稿したのはユーチューブチャンネルのザ・スラムケミスト。タイトルはずばり「幽霊、撮れちゃったみたい」だ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52257632.html