イギリスの博物館で爆弾騒ぎ。厳戒態勢の中調査したところ、幽霊探知機だった件

イギリスで爆弾騒ぎ、だがそれは幽霊探知機だったことが判明
 イギリスのとある町にある博物館で、9月12日に一騒動が起こった。館内の展示コテージ内に、展示物ではない小さな木製の箱が発見されたのだ。

 前日の11日は、アメリカ同時多発テロ事件が発生した日でもあったことから、館内スタッフは「もしや無差別テロの爆発物!?」と恐怖に慄き、警察に通報。

 厳戒態勢の中調査した結果、地元のゴーストハンターが持ち帰るのを忘れた幽霊探知機だったことが判明した。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305917.html

心臓の不思議。同じ物語を別々に聞いている時、人の心拍数はシンクロする

同じ物語を聞いているとき、人の心拍数は同期する
 興味深い物語を聞いている人々の心臓の中では不思議なことが起きている。心拍数がシンクロ(同期)して、同じような変動を見せるのだ。

 同じ演劇を見ている観客や、恋人たちの心拍数がシンクロすることについては、これまでの研究で知られていた。しかし今回明らかになったのは、同じ物語を別々にひとりで聞いている人たちの心拍数も同期するということだ。

 同じような現象は、退屈な説明ビデオを見ているときにも確認されている。こうした事実は、心臓をコントロールする認知機能があるらしいことを示唆しているそうだ。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305970.html

腸内に生きたテントウムシがいた男性。大腸内視鏡検査で発見(腸内虫&G出演中)

腸内から生きたテントウムシが発見された男性
 大腸内視鏡検査のため、内視鏡で患者の結腸の中を調べていた消化器専門の医師は、まさかこんなものと遭遇するとは思わなかっただろう。

 ポリープ、傷、潰瘍、多少の大便はつきものだが、腸内に生きたテントウムシがいたのである!
続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305007.html

腸内に生きたテントウムシがいた男性。大腸内視鏡検査で発見(腸内虫出演中)

腸内から生きたテントウムシが発見された男性
 大腸内視鏡検査のため、内視鏡で患者の結腸の中を調べていた消化器専門の医師は、まさかこんなものと遭遇するとは思わなかっただろう。

 ポリープ、傷、潰瘍、多少の大便はつきものだが、腸内に生きたテントウムシがいたのである!
続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305007.html

ロマンスの神様は太陽なのかも。紫外線が性的感情を高めるとする研究結果

太陽の光を浴びると男女ともに恋愛感情が高まる
 ロマンスの神様は太陽なのかもしれない。太陽光を浴びることで、男女ともに性的感情が高まるという研究結果が報告された。

 『Cell Reports』(21年8月24日付)に掲載された研究では、太陽の光に含まれる紫外線が、性ホルモンの分泌と関係していることを明らかにしている。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305366.html

いつどこで巻き込まれるかわからない。自然のいたずらに翻弄される14の光景

自然のいたずらに翻弄される人類の様子がわかる写真
GhostBDH
 自然は大いなる恵みをもたらしてくれるが、突然大切なものを破壊していくこともある。自然の災害はいつ何時訪れるかわからない。気まぐれな自然に翻弄されることを条件に、人類は地球に住まわせてもらっているのかもしれない。

 海外掲示板のスレッド「Well... That sucks...」には、人生で起きた最悪な出来事が投稿されているのだが、そのうちの自然が絡むケースをいくつか見ていこう。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52304845.html

若者の便を移植することで、脳と免疫機能が若返ることをマウスの実験で証明

若いマウスの便を移植することで、脳と免疫機能が若返る
 腸内細菌は様々な病気との関連性が明らかになっており、健康な人の腸内細菌が含まれた便を移植(便微生物移植 )をする治療が注目を集めている。

 これまで、アルコール依存症自閉症スペクトラム新型コロナの治療などで研究が行われていたが、今回、マウスを使った実験で、若いマウスの腸内細菌を移植すると、脳と免疫機能が若返ることが明らかになったそうだ。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52304863.html

休憩を取りながら学習したほうが記憶力が上がる。マウスの脳からわかった分散効果の意外なメカニズム

休憩をはさみながら繰り返し勉強したほうが学習効果は高い
  学校の成績を上げたかったり、どうしても合格したい資格があったりするのなら、一夜漬けするよりも、適度に休憩をはさみながら反復して勉強したほうが学習効果が高い。

 これは「分散効果」や「分散学習」と呼ばれるもので、すでに19世紀にはドイツの心理学ヘルマン・エビングハウスによって指摘されていた。

 分散効果の正しさはその後もずっと確認されてきたが、それが発揮される具体的な仕組みは今もなおよくわかっていない。

 『Current Biology』(7月28日付)に掲載された研究では、その背後にあるらしき神経細胞の活動が観察されている。それによると、その仕組みはちょっと直感に反するものであるようだ。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52304836.html

健康な人の便を腸内に移植することで、新型コロナウイルス感染者の回復力が高まるとする研究結果

新型コロナ感染症の治療法として注目されている糞便移植
 健康な人の腸内細菌を移植し、治療効果を上げる便微生物移植 (糞便移植)の研究が今、盛ん進められている。

 皮膚がんから自閉症スペクトラムに至るまで、その効果が続々と報告されているが、新型コロナウイルス感染症にも効果があるとする研究結果が報告された。

 ポーランドの病院に入院していた疾患を持つ2名の患者に治療の為、糞便移植を行ったのだが、新型コロナウイルスに感染していたことが明らかとなった。

 ところがこの2名は、コロナ感染症が重症化することなく速やかに回復したという。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52303972.html

ピクセルドットだけで商品を表す。フランス、マクドナルドの斬新な屋外広告ポスター

フランスのマクドナルドの斬新なポスター
 フランスのマクドナルドの野外広告ポスターには企業名も商品名も一切書いていない。粗目のモザイクのようなピクセルドットで色分けされているだけだ。

 ちなみに上の画像は3つのポスターをつなげたもの、いったい何を表現しているかわかるかな?  続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52303871.html