コロナ禍につき、タクシーで野菜栽培はじめました

利用していない車で野菜栽培を始めたタイのタクシー会社
image credit:The Nation Thailand/Twitter
 コロナ対策で入国規制が敷かれたタイ・バンコクでは、観光客が激減し、タクシー会社が大打撃を受けている。

 顧客を失ったことで地方からの運転手が故郷へ戻り、利用価値がなくなったタクシーは屋外駐車場でまるで墓場のように大量に放置された状態になっていた。

 そこで最近、あるタクシー会社では、車の屋根やボンネットに菜園を作り、野菜を栽培しているという。収穫した野菜は、少なくとも運転手や従業員らの生活の助けになっているようだ。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52306049.html

脱走後、しれっとバスに乗り込んできた犬。やさしい人たちに助けられ、飼い主と無事再会

うっかりバスに乗り込んだ犬、無事飼い主と再会
image credit:facebook
 寒さしのぎ公園までの移動など、バスをちゃっかり利用する犬はときどきネットで話題になるが、今月初めイギリスで飼い主のところから脱走し、たった1匹でバスに乗ってる犬が見つかった。

 はからずもひとり旅をもくろんでいたオス犬の名はパッチ。周囲のお客は初めのうち、当然車内に飼い主がいるものと思っていたが、すぐにおひとり様な彼に気づいた。

 そして幸いにも優しい人々や親切なバス会社の連携によりパッチは飼い主と再会。無事に自宅へ戻ることができたという。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305990.html

生まれて間もない孤児の野良猫を受け入れ、我が子と共に育てるドーベルマンのお母さん

生まれて間もない野良の子猫を我が子と共に育てるドーベルマン
image credit:Brittany Callan/Facebook
 我が子を想う母の愛は深いと言われるが、動物界においてもそれは同様で、異種であっても受け入れ、世話をするやさしさを持っている動物が存在する。

 このほど、アメリカのニューヨーク州にある農場で飼われているドーベルマンが子犬を出産した。

 その1週間後、孤児の野良の子猫が飼い主によって発見されたが、母犬はその子猫をすんなりと受け入れ、我が子同様に授乳し、いたわる姿を見せたという。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52306021.html

お尻をブラッシングしたかっただけなのに。ブラッシングの途中、突然愛犬がダッシュして逃走した!そして見せたこの表情

dropped26
image credit:Reddit
 動物たちって人間同様に表情豊かな子もいる。さっきまで一緒にキャッキャウフフしていたと思ったのに、突然表情ががらりと変わって別人みたいになったりね。

 今回海外掲示板Redditにて、撮影者さんに罪悪感を感じさせる視線を見せた犬の存在が明らかになった。

続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52306023.html

朽ちかけの美学。世界14の印象的な廃墟写真

世界の驚くべき廃墟写真
 廃墟には人を惹きつける何かがある。かつては人が集い、生活を営んでいた場所が放棄され、朽ち果てていくのを待つばかりのその場所には、静寂の中から、かすかに建物の息づかいが聞こえてくるように感じる。

 Facebookのグループ「Abandoned Beauties」では、世界中にある印象的な廃墟の写真が続々と投稿されている。人に放棄された後にのみ放つ美しさがあるようだ。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305771.html

マジでやばい!電気機器の修理作業員が遭遇した、驚くべき15の事例

電気機器修理員が遭遇した驚くべき15の事例
image credit:reddit
 「不良品だと騒ぐ前にプラグの先をたどってほしい」「最短でも2日かかると説明したのに予想より遅いとかいわれても」なんて話も小耳にするが、多様な問題に対処する電気機器系統のトラブルを解決する修理作業員はどんな事態に遭遇するのか?

 めちゃくちゃになったPCの修理や、うんざりするほど込み入った配線の整理など、マジで火災発生5秒前くらいの、海外の修理作業員たちが遭遇したとんでも事例の一部を見てみよう。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305804.html

ニューヨークで渡り鳥の大量死。その原因は高層ビルであることが明らかに

cover_e
image credit:Melissa Breyer/Twitter
 一般的に、春と秋は渡り鳥が旅をする季節だ。しかし、近年アメリカでは大量の渡り鳥が死体となって発見されるという悲しい事態が起こっている。

 これまでは謎の病山火事による可能性など、原因が明確になっていないものが多かったが、今回、ニューヨーク州ワールドトレードセンター複合施設の周辺の路上で発見された渡り鳥の大量死の原因は明らかだ。

 高層ビルに衝突してしまうのだ。ガラス張り、鏡張りのビルや、夜間でも照明がついているビルに、渡り鳥は方向感覚を混乱させられ追突してしまうのだという。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305920.html

思わず見ずにはいられない。町で見かけた14の面白警告サイン

街で見かけた面白警告サイン
 何かの案内や注意など、さまざまな情報伝達に便利な看板や掲示。その中には一度見たら忘れらない強烈なものや、ここにあってしかるべきだと腑に落ちるものもあったりする。

 今回はそんなサインが次々集まる海外掲示板から特に話題のものをご紹介。新型コロナやSNS関連など今時の事例もわりと人気みたいだよ。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305866.html

あの有名人が過去にタイムトラベルで昔の自分とツーショット。経年変化が感慨深いフォトコラージュ

有名人の昔の姿と今の姿を一枚の写真に合成
 グラフィックデザイナーのアード・ゲリック(Ard Gelick)は、その画像加工テクニックを駆使し、有名人がタイムトラベルで過去の自分と会いに行って一緒に写真を撮ったかのようなコラージュ作品を作り上げている。

 長い間活躍している有名人たちのかつての姿を懐かしみつつ、今の姿と見比べながら、その経年の変化を1枚の画像の中で楽しむことができるとか素敵じゃん。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305929.html

バルコニーに座り、人々を見守り続けるゴールデン・レトリバーが名物に

バルコニーに座るゴールデンレトリバーが名物に
 世界には、様々な名所や見どころが存在し、それを目的に多くの観光客が訪れる。ポーランドのある都市には、「バルコニーの犬」と呼ばれるちょっぴりユニークな観光名所があり、人々の注目を集めている。

 そこは、文字通り犬のゴールデン・レトリバーがバルコニーに座って寛いでいる場所で、ほんわかしたその光景が地元の住民含め、観光客らの心を温めているようだ。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305839.html