オンリーオーストラリア?天井穴から手やモフ毛を出すポッサムと友好な関係を築く女性

天井穴からモフ毛を出すポッサム

天井穴からモフ毛を出すポッサム / Floof the possum/Facebook

 さすが野生生物の宝庫、オーストラリアならではのほのぼのニュースが届いた。

 クイーンズランド州のとある2階建ての民家の1階と2階の間の天井に、ポッサム(フクロギツネの一種)が住みつき、天井に穴を開け、そこからモフ毛や爪の伸びた手を出しているのだ。

 そのかわいい様子をSNSに投稿した住民女性は、その後ポッサムの個別アカウントも設置。友好的なポッサムとの関係をシェアしている。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298422.html

積載オーバーぱねぇ!67メートルの風力タービンブレードを輸送するトラックが目撃される

車両からはみだしすぎた積載物

車両からはみだしすぎた積載物 / P. Adams Schwertransporte

 ヨーロッパ、ルクセンブルクにて車体から大はみだししている巨大な風力タービン用のブレードを運搬している大型トラックが上空から激写された。

 どれだけはみ出しているかは画像を見れば一目瞭然だ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298428.html

寒冷地仕様だから雪に強し!ロシアの猫、ジンジャーの日常

寒さ知らず、ロシアの猫の日常

寒さ知らず、ロシアの猫の日常 / instagram

 多くの猫に寒さは大敵。冬ともなると独自の感熱センサーの精度がさらに増し、飼い主を含むすべての熱源に吸い寄せられる仕様になっているとかいないとか。

 そんな猫にも環境適応の為、寒さに強いタイプがいるが、インスタグラムで大人気のロシアの猫ジンジャーもかなりの冬耐性をもっている。

 なぜなら彼は元野良猫で、今の家族に迎えられるまで極寒で名高いロシアの冬を乗り越えてきたのだ。だから雪などへっちゃらでわっせわっせとかき分けて進んではみんなの度肝を抜いたりする。

 コタツでなんて丸くなっていられない!とばかりに冬を満喫するジンジャー。その愛らしい日常をのぞいてみよう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298330.html

修理工場に持ち込まれた汚部屋ならぬ「汚車」

修理工場に持ち込まれた汚車

修理工場に持ち込まれた汚車 facebook

 公共交通機関より自由度が高く、移動に便利な自動車への価値観は人それぞれ。

 マイカーを居室とみなしていつもきれいにする人もいれば、通勤や買い物など生活に欠かせない実用品ととらえ、運転に支障がなければ多少のゴミなど気にしない人もいる。

 だがしかし、こちらの車は段違いにひどかった。ゴミがぎっしり充満したその様はまるで汚部屋の車バージョン「汚車」だ。

 さらに驚くべきことにこの車は、所有者自身が運転して修理工場に持ち込んだものだという。というか修理してもらう前に片づけるという選択肢はなかったのだろうか?この状態でどうやって修理したのだろう?いろんな疑問が湧きおこってくる。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298302.html

愛がすべて。野生動物公園の飼育員が動物たちとの日常をシェア(オーストラリア)

野生動物公園の飼育員の日常

野生動物公園の飼育員の日常 / zookeeper_chad/Instagram

 多くの困難が襲った2020年、人々の心を癒してくれたのは動物たちのやさしい世界だった。今年も、そんな動物たちが心温まるエピソードを世界各地から届けてくれることだろう。

 オーストラリアのニューサウスウェールズ州にある野生生物公園の管理者および飼育員をしている男性は、やさしさと情熱で接してくれる多くの動物たちをSNSでシェアしている。独自の個性を持つ動物たちから学ぶことは、ひとえに「愛」と「真の共感」だそうだ。『brightside』などが伝えた。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52297992.html

元保護猫のペルシャ猫ゼンさん、ビーチをのしのしと歩くよ。その風貌にしびれる憧れる~!

dropped8

image credit:Instagram

 ペルシャ猫って聞くと、ヒツジを彷彿とさせるふわっふわの毛と愛嬌たっぷりの顔が魅力的な、何とも高貴でエキゾチックな雰囲気を湛えた猫を思い出すわけだけれど、すべてのペルシャ猫が生まれた時から幸せなわけじゃなくって、元保護猫のペルシャ猫ゼンさんがビーチを練り歩く動画が見つかったので、海辺の雰囲気とともにゼンさんの独特の風貌をぜひ味わってみてほしいよ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298329.html

ディズニーのファンタジーかな。同じ柄を持つ大親友トリオ、馬とポニーとダルメシアンの種を超えた絆が美しい(オランダ)

cover_e63

image credit:greetjehakvoort/Instagram

 動物間の種を超えた絆は美しい。このほどオランダで、黒い斑点柄を持つ馬とポニー、そしてダルメシアンの仲良しトリオが、ネット上で注目を浴びている。

 真っ白な雪の中を翔けるトリオの姿は、まるでディズニー・ファンタジーの世界そのものだ。飼い主の女性は「3頭は素晴らしい信頼関係を築いている」と話しているという。『Metro』などが伝えている。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298235.html

看板猫ズ「お客さん、いっぱい買ってってニャ!」ニューヨークの店先のボデガキャットたち

bodegacats0_e

image credit:Instagram

 ニューヨークの街角には「ボデガ」と呼ばれる小さなコンビニがたくさんある。「ボデガ」とはスペイン語で倉庫やワインセラーなどを意味する言葉で、もともとはプエルトリコからの移民によって始められた店舗形態だそうだ。

 そして食料品を扱う店では、古来よりネズミとの闘いが繰り広げられてきたわけだが、その強力な助っ人として、猫を採用する店が多くなったらしい。

 今でも多くのボデガでは、店先で猫の姿を見ることができる。今日はそんなボデガキャットたちの姿を紹介しよう。
  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298244.html

Instagramで人気の住宅大改造アカウント。世界各国の劇的ビフォーアフター

世界各国の劇的ビフォーアフター

世界各国の劇的ビフォーアフター image credit:instagram

 リフォーム、リハウス、リノベーション。手持ちの物件に手を加えることで驚くほど劇的に素敵に変化する。

 改築系の番組が長年愛されている理由は、例え自分が住まずとも、見ているだけで夢が広がるからだ。あっと驚く変化を楽しむ人もいれば、改築の参考にする人もいたりとその見方はさまざまだが、より快適で心地よい空間を求める気持ちは一緒だ。

 Instagramの人気アカウント「Before&After Design」では、世界各国の様々な劇的ビフォーアフターを見ることができる。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298147.html

人と人の絆をつなげる“郵便配達猫”、猫を介して隣人と心温まる文通(イギリス)

人と人の絆をつなげる郵便配達猫

人と人の絆をつなげる郵便配達猫 image credit:Zack King/Twitter

 ポストマン・パットならぬ、ポストマン・キャットの登場だ。飼い主の知らない間に、猫が別宅を持ったという事例は少なくない。そしてそれは、猫に運ばせたメモ書きで発覚するケースも、また少なくない。

 イギリスのロンドン北東部に住むカップルの飼い猫の場合は、別宅とまではいかずとも、去年から近くに住む隣人宅を頻繁に訪れていたようだ。ある日、首輪に挟まれていたメモを見た飼い主は、驚くと同時に隣人とのメモのやりとりを開始した。

 現在もそれは続いており、猫が結んだ不思議なペンフレンドの縁が、ロッククダウン中の飼い主や隣人の心を大きく癒しているようだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298196.html