外科医が医療用メスやナイフで彫り上げた超絶、本の彫刻

0_e


 米ジョージア州アトランタ在住の外科医、、ブライアン・デットマーは、医療用のメスやナイフ、ピンセットなどを使用して、アンティークな医療本、百科事典、辞書、イラストブックなどに細工を施し、素晴らしい本の彫刻を作り上げた。

 本のデザインを生かしながら、まるで飛び出す絵本のような立体感溢れる作品に仕上がっている。かなり細かい作業が必要だっただろうが、そこは外科医、かなり手先が器用なようだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183396.html

あっ!溶けた!!フクロウが直射日光に当たりすぎるとどうなるのか?液化する。

00_e1


 フクロウが溶けだした!と話題となっていた4コマ漫画風4コマフクロウ写真。夜行性で森の賢者として知られているフクロウだが、太陽にはむっちゃ弱いようだ。

 日中はうとうと眠っていることが多いのだが、太陽の光を浴びてウトウトしていたところ溶けだしてしまったようだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183770.html

何なの?もう何なの?殺す気?っていうくらいかわいいキツネたちを鑑賞するの会

0_e21


 猫と犬の両方の特性を併せ持つキツネ。そのかわいさったら罪作り。特に冬のキツネは冬毛がふっくらしてて極上の愛されモード。ネット上にはキツネを飼っていたり保護したりしている画像で溢れている。一度キツネと接した人はみんなもうメロメロとなってしまうようだ。

 てことで、目尻がデローンとなってしまう、かわいらしいキツネの画像がまとめられていたので見ていくことにしよう。そうしよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183740.html

図書館巡りも悪くないかもしれない。建築美に満ち溢れた壮大なる世界50の図書館

0_e18


 世界の50にも及ぶ壮大にて建築美にあふれる図書館がまとめられていた。古典的な威厳溢れるものから、現代建築に至るまで、それぞれの美しさがある。ほとんどの図書館の天井が高く、その天井近くまで詰め込まれた無数の本が壁を埋め尽くしている。

 電子書籍時代とはなってきているが、人類の歴史を刻み込んだ本そのものが資産であり、これら膨大な記録を詰め込んだ本を保管する図書館は、今後別の意味での文化的価値のある場所となるだろう。

 近い将来、紙でできた本を見たことがないという子供たちが歴史を学ぶ場所として使用されるかもしれないな。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183420.html

フィリピンでは、ローマ教皇フランシスコ来訪に先立ち、ストリートチルドレンが牢に入れられていた

0_e7


 フィリピン、マニラでは、孤児となったストリートチルドレンたちが、ローマ教皇フランシスコの来訪に先立って一網打尽にされ、牢に入れられたという。

 これはローマ教皇の手前、物乞いなど貧しい子供たちがたむろする町を浄化し、フィリピンの首都を見苦しくないように見せるためということだが、子供たちの人権を無視した非道な扱いに批判が高まった。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183551.html

狂気に満ち満ちた陶器。口が半開きになって指が付いたティーセット、ディナーセット。

0_e11


 「お茶しましょっ♪」 って言われていきなりこの食器だされたら、卒倒して食器を割る自信ありすぎる不気味な陶器は、イスラエルを拠点として活動しているアーティスト、Ronit Barangaの手掛けたもの。

 不思議の国のアリスの気分になれる気もするし、そうでもない気もするが、一度どんなもんか使ってみたい気もするね。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183366.html

知ってるやつとだいぶ違うけど、深海の古代サメ「ラブカ」が生け捕りされる。

0_e10


 最大で2メートルを超えるといわれている、深海の古代サメ、ラブカが水揚げされたそうだ。通常は水深500から1,000メートルの海底に生息しているというのだから、水圧から解放されるとこのようになってしまうようだ。

 水揚げされたのは、オーストラリアのビクトリア州エントランス湖東部。漁師たちはこれまで見たこともない魚の姿に文字通りギョっとしたという。さかなクンさん的には、引き揚げちゃってどうも申し訳ギョざいません。って感じだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183598.html

飼い猫、はじめてのお外探訪。それぞれの反応

0_e15


 飼い猫を初めて外に連れ出したという人たちによる画像が集められていたようだ。みんな違ってみんな面白い反応を示しているようだ。外猫と違って、ずっと家にいた猫の場合には、最初はびっくりな世界なんだろうね。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183393.html

海に流れ落ちる「幻の滝」が出現?一度は行きたい絶景スポット、モーリシャス島の美しい景色に隠された謎

no title


 どこまでも続く広大な海を泳いでいたら、急に巨大な滝が出現?!まさかの急展開が待っているのが、モーリシャス島である。しかしご安心を、まるで本物の滝のようにみえるが、実は幻なのだ。

 モーリシャス諸島はマダガスカルの近く、アフリカの南東沖2000キロ離れたところに浮かぶ、自然を絵にかいたような美しい島だ。そのモーリシャスのはじっこに壮大な幻の滝があり、世界中の人々を魅了している。

 なぜ、海の中に流れ込むような滝が出現するのか?その答えは光の屈折によって様々な色を織りなす水にある。砂よりも小さく粘土よりも粗い堆積物(シルト)が流出し、水の色が変わることでリアルにしかみえない滝が生みだされるのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52182797.html

これは当たりか?ツナ缶を開けたらパッチリお目目の謎生物が混入していた(イギリス)

000_e


 イギリスのノッティンガム アーノルドに住む2児の母、ゾーイ・バトラーさん(28)は、買っておいたプリンセス社のツナ缶を空けてびっくり。ちょこんとした黒い2つの目がバトラーさんを見つめているではないか。

 このツナ缶はノンオイルのもので、近所のスーパーでマルチパックで購入したものだ。ちょっとかわいいけど得体のしれないものである。バトラーさんはすぐさまこの商品を製造しているプリンセス社に連絡した。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183524.html