月はこんなにも色彩にあふれていた。15万枚のスーパームーンの写真からから色データを抽出して作り上げたカラフルな月

no title

image credit:instagram/Andrew McCarthy

 2019年2月20日、地球に大接近したスーパームーンの写真を、アメリカ・カリフォルニア州に住む写真家のアンドリュー・マッカーシーさんがシェアしてくれた。

 その写真は5万枚ほど撮影した写真を合成し、滑らかに加工したもので、月の繊細な色の陰影がばっちりとらえられている。

 彼は更に一工夫。15万枚の月の写真から色データを抽出し、色彩溢れる月の大迫力画像に仕上げたのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271936.html

ラクダにラマにハリネズミ!?世界13の面白標識

4hedgehogs-3700901_640_e

iImage by forroorsolya on Pixabay

 日本でも、野生動物が道路に出没する地域では道路に「クマ注意」、「タヌキ注意」などの標識を見かけることがあるが、世界規模となると出没する野生動物も様々な種類があって面白い。

 野生動物のみならず、その地域ならではの道路標識を発見することも旅の醍醐味でもある。

 動物の横断注意から観光名所の案内まで、世界13の面白い道路標識を見ていこう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271869.html

雪山王に俺はなる!事故で負った足の負傷を克服し、壮大で過酷な大自然、ロッキー山脈を庭のように歩き回る猫

00

image credit:greatgramsofgary/instagram

 猫はいつだって生きることを諦めない。九死に一生の真逆、命が9つあるとも言われるほど死を回避する能力が高いという伝説もある。

 今日登場する猫のゲイリーは、不幸な交通事故にあったものの、手術を乗り越え、リハビリを経て復活。今では極寒の高所、ロッキー山脈を庭のように歩き回っているのだという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271853.html

雪山王に俺はなる!事故で負った足の負傷を克服し、壮大で過酷な大自然、ロッキー山脈を庭のように歩き回る猫

00

image credit:greatgramsofgary/instagram

 猫はいつだって生きることを諦めない。九死に一生の真逆、命が9つあるとも言われるほど死を回避する能力が高いという伝説もある。

 今日登場する猫のゲイリーは、不幸な交通事故にあったものの、手術を乗り越え、リハビリを経て復活。今では極寒の高所、ロッキー山脈を庭のように歩き回っているのだという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271853.html

ああ、悲しい会社飯。アメリカ人がデスクで済ますしょんぼりな昼食のメニューを公開するよ

lunch1

image credit:Sad desk lunch

 日本では働く人々にとって楽しみのひとつなのかもしれないランチタイム。

 今日はどこのカフェでランチしよ?ということで、同僚とおしゃべりしながらおいしく昼食をいただいている人もいるだろう。

 一方、アメリカでは6割以上のサラリーマンがデスクでしょんぼりとランチを食べているようだ(関連記事)。

 中にはかなり悲惨な昼食をとっている場合もあるらしく、なんかちょっと泣いちゃいそうになったりもするんだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271525.html

「また絶対に戻ってくる!」旅先でこんな歓迎を受けちゃった!Airbnb(民泊)で出会った動物たち

8gR8vJr_ea_e


 旅の空で一夜を過ごす場所。みんなはどんなところを選ぶかな? 豪華なホテルや旅館もいいけど、アットホームな民宿や民泊、キャンプなんて手もあるよね。

 動物たちと出会いたいなら、もちろんキャンプがおススメなんだろうけれど、旅先で泊まった宿のペットたちと触れ合うチャンスもあるかもしれない。

 今日ご紹介するのはAirbnbという民泊サイトを利用して泊ってみたら、ペットたちにも大歓迎されちゃったといううらやましいゲストさんたちの写真だよ。これを見たら次の旅では、ペットのいる宿を探したい!って思うかもしれないよ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271691.html

「また絶対に戻ってくる!」旅先でこんな歓迎を受けちゃった!Airbnbで出会った動物たち

8gR8vJr_ea_e


 旅の空で一夜を過ごす場所。みんなはどんなところを選ぶかな? 豪華なホテルや旅館もいいけど、アットホームな民宿や民泊、キャンプなんて手もあるよね。

 動物たちと出会いたいなら、もちろんキャンプがおススメなんだろうけれど、旅先で泊まった宿のペットたちと触れ合うチャンスもあるかもしれない。

 今日ご紹介するのはAirbnbに泊ってみたら、ペットたちにも大歓迎されちゃったといううらやましいゲストさんたちの写真だよ。これを見たら次の旅では、ペットのいる宿を探したい!って思うかもしれないよ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271691.html

体に雪景色を持つ猫。もともとは黒白のハチワレ猫だったが徐々に変化(アメリカ)

cat-1_e

 
 ドイツ在住のニコルさんとその家族は、地元にある農場でやせた子猫たちと出会った。子猫のエリーとその姉妹猫はどうやら感染症などで苦しんでいたようで、「このまま放っておくわけにもいかない」と考えたニコルさんたちは子猫たちを自宅へ連れ帰り、獣医のもとへ届けた。

 かわいいハチワレ猫姉妹を引き取ったニコルさん一家だったが、時がたち愛猫の1匹に変化が起き始めた。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271308.html

知れば知るほど病みつきにナール。猫による猫のための猫らしからぬ猫画像

cats-7_e

 
 調査をすればするほど謎がたくさん、ミステリアスな生き物猫たち。猫を飼っている人ならわかるかもしれないが、猫たちは返事をしないだけで人間の言葉を理解しているのでは?っていうか人間の文化を理解している…?と思う瞬間がたびたびある。

 インターネット上で話題を呼んだ猫の猫らしからぬ画像集が発見されたので、こいつぁ確信犯だぜ…などいろいろ妄想しながら楽しんでほしい。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271569.html

犬の中に犬がいた!?耳にリアルな犬を宿した風の模様をしたグレートデーン

no title

image credit:instagram

 ぶちやまだらな動物の毛の中には、人から見ると意味ありげな柄に見えるものもあったりするが、海外で「耳に自らの顔を宿す犬」が話題になっている。

 ある日のこと、3歳のグレートデーンの飼い主がなにげなくフェイスブックに上げた愛犬の写真。それが思いがけない反響を巻き起こした。

 当初その理由がわからず困惑する飼い主だったが、寄せられたコメントを読んでびっくり。なんと愛犬の耳に本犬そっくりな犬の顔があるというのだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271225.html