決定的瞬間を撮るのはとても大変。カメラマンの苦労がわかる23の画像

0_e16


 そうそうめったには、決定的瞬間には立ち会えないのである。そこに何かが起きるとわかっている場合には、万全の体制で挑まなくてはならない。カメラマンって大変なお仕事。彼らの激務っぷりがわかる画像が公開されていたので見ていくことにしよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52190590.html

決定的瞬間を撮るのはとても大変。カメラマンの苦労がわかる24の画像

0_e16


 そうそうめったには、決定的瞬間には立ち会えないのである。そこに何かが起きるとわかっている場合には、万全の体制で挑まなくてはならない。カメラマンって大変なお仕事。彼らの激務っぷりがわかる画像が公開されていたので見ていくことにしよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52190590.html

抱っこしてギュってして元気でた。動物たちのハグ画像で癒されよう

21_e0


 やさしく抱き合ったり、お互いのぬくもりを感じあうことで、オキシトシンというホルモンが解放され、心が癒され日常のストレスが吹き飛ぶという研究結果がある。人間同士じゃなくてもペットと抱き合うことでもその効果がある。更には抱きしめあっていることを妄想するだけでも効果があるという。(関連記事

 癒されたいけど抱きしめる相手がいない。そんなボッチ諸君の心の傷を舐めまわしてくれそうな動物たちのギュってする画像が特集されていた。これをみて自分も参加している気分になって、すこしでも癒されてみればいいと思うんだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52191365.html

きゃわたん越え!至近距離でわっさわさ、蔵王キツネ村のキツネたちの極上フォト

9_e4


 カラパイアに届けられた素晴らしいキツネたちの写真ったら写真ったら!。生物処理班のぬーさんが、ゴールデンウィークを利用して、蔵王キツネ村でキツネたちの身姿を撮影してきてくれた。

 一度は行きたいキツネの楽園、本当にどのキツネたちも素晴らしい!
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52191375.html

おったまゲーション!動物たちのドラマチックな顔を集めてみた

0_e2


 動物たちがまるで何かに驚いているかのように見える画像が集められていた。瞳孔ぱっくり開いちゃってる子もいれば、怯えているかのように見える子もいる。ユーモラスなその表情はいろんなエピソードを付けられそうだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52191138.html

怖いよ。怖すぎるよ。第一次世界大戦前後に撮影された心霊写真(イギリス)

0_e0


 時代は第一次世界大戦前後、イギリス人の最大の関心ごとは、今は亡き親族の姿を写真で蘇らせることだった。

 当時、心霊写真家として活躍していたウィリアム・ホープ(1863 - 1933)は、死んだ人だけではなく、写真に映った霊魂とも交流できる霊媒師として人気を博していた。信じない人にとっては詐欺師認定されるわけだが、どんな時代にあっても信じちゃう人はいるようで、彼に心霊写真を撮ってもらいたいという人からの依頼が絶えなかったという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52191273.html

違うよ,書いてないよ!オリジナルの困ったちゃん風眉毛を持つ猫、ゲイリーさん

0_e


 猫の模様というのは良く見るとどれ一つとして同じものがなく、みんな違ってみんないい。そして時に、まるで意図されたかのようなユニークな柄を持つものも誕生する。

 今ネットで絶賛拡散中の、生後8週間の子猫、ゲイリーさんは、ハの字の眉毛のような柄のおかげで、”困ったちゃん(Concerned Kitten)”という愛称で親しまれている。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52191271.html

植物のフラクタル感にうっかり惑わされてみる

0_e3


 まさに自然の造形美、植物たちを観察してみると、フラクタルめいた幾何学的模様が美しすぎて頭がクラックラするレベル。きっちりと計算されたような規則性があるようで、それでいてランダムだったり、見事に人間を惑わせてくれることよ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52190683.html

マジなの?コラなの?信憑性を帯びたエピソードが後づけされ、人々を欺き続けた15枚の写真

0_e1


 ネット上では日々大量の写真が公開されている。驚くべき一瞬をとらえた素晴らしい写真は瞬く間に世界中に拡散され話題となるわけだが、フォトショップ全盛の今、意図的に手を加えられた偽物(コラ)である場合も多い。また、写真自体は無修正だが、演出としてそこにまつわるエピソードが改竄されることもある。

 あまりにも偽物が多く出回るおかげで、疑心暗鬼になった人々は、本物ですらも偽物の判定をしてしまう始末だ。ここではネット上に出回り、長く人々を騙し続けてきたでっち上げの真相を暴いてみよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52191136.html

世界23か所の中流階級家庭の人々の持ち物「スターターパック」

no title


 「中流階級」とは、上流階級と労働者階級の間の幅広い社会階層を含む階級として社会学では定義されている。生活のために労働する必要があるという点で上流階級と異なるが、労働者階級と異なり肉体労働だけでなく、頭脳労働も売ることができる。第三次産業従事者から教員、中小産業資本家まで幅広い人々が含まれ、先進工業国では人口の殆どがこの階級に含まれるとされる。

 日本では一億総中流家庭と呼ばれており、他国にくらべ貧富の差がなかったのだが、最近になって徐々にその差が広がりつつあるという。海外掲示板にて各国の人々が、中流階級の人が持ちそうなイメージのあるマイカー、家、ペット、衣料品などの品々を集めみた写真が投稿されていた。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52190849.html