図書館巡りも悪くないかもしれない。建築美に満ち溢れた壮大なる世界50の図書館

0_e18


 世界の50にも及ぶ壮大にて建築美にあふれる図書館がまとめられていた。古典的な威厳溢れるものから、現代建築に至るまで、それぞれの美しさがある。ほとんどの図書館の天井が高く、その天井近くまで詰め込まれた無数の本が壁を埋め尽くしている。

 電子書籍時代とはなってきているが、人類の歴史を刻み込んだ本そのものが資産であり、これら膨大な記録を詰め込んだ本を保管する図書館は、今後別の意味での文化的価値のある場所となるだろう。

 近い将来、紙でできた本を見たことがないという子供たちが歴史を学ぶ場所として使用されるかもしれないな。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183420.html

フィリピンでは、ローマ教皇フランシスコ来訪に先立ち、ストリートチルドレンが牢に入れられていた

0_e7


 フィリピン、マニラでは、孤児となったストリートチルドレンたちが、ローマ教皇フランシスコの来訪に先立って一網打尽にされ、牢に入れられたという。

 これはローマ教皇の手前、物乞いなど貧しい子供たちがたむろする町を浄化し、フィリピンの首都を見苦しくないように見せるためということだが、子供たちの人権を無視した非道な扱いに批判が高まった。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183551.html

狂気に満ち満ちた陶器。口が半開きになって指が付いたティーセット、ディナーセット。

0_e11


 「お茶しましょっ♪」 って言われていきなりこの食器だされたら、卒倒して食器を割る自信ありすぎる不気味な陶器は、イスラエルを拠点として活動しているアーティスト、Ronit Barangaの手掛けたもの。

 不思議の国のアリスの気分になれる気もするし、そうでもない気もするが、一度どんなもんか使ってみたい気もするね。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183366.html

知ってるやつとだいぶ違うけど、深海の古代サメ「ラブカ」が生け捕りされる。

0_e10


 最大で2メートルを超えるといわれている、深海の古代サメ、ラブカが水揚げされたそうだ。通常は水深500から1,000メートルの海底に生息しているというのだから、水圧から解放されるとこのようになってしまうようだ。

 水揚げされたのは、オーストラリアのビクトリア州エントランス湖東部。漁師たちはこれまで見たこともない魚の姿に文字通りギョっとしたという。さかなクンさん的には、引き揚げちゃってどうも申し訳ギョざいません。って感じだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183598.html

飼い猫、はじめてのお外探訪。それぞれの反応

0_e15


 飼い猫を初めて外に連れ出したという人たちによる画像が集められていたようだ。みんな違ってみんな面白い反応を示しているようだ。外猫と違って、ずっと家にいた猫の場合には、最初はびっくりな世界なんだろうね。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183393.html

海に流れ落ちる「幻の滝」が出現?一度は行きたい絶景スポット、モーリシャス島の美しい景色に隠された謎

no title


 どこまでも続く広大な海を泳いでいたら、急に巨大な滝が出現?!まさかの急展開が待っているのが、モーリシャス島である。しかしご安心を、まるで本物の滝のようにみえるが、実は幻なのだ。

 モーリシャス諸島はマダガスカルの近く、アフリカの南東沖2000キロ離れたところに浮かぶ、自然を絵にかいたような美しい島だ。そのモーリシャスのはじっこに壮大な幻の滝があり、世界中の人々を魅了している。

 なぜ、海の中に流れ込むような滝が出現するのか?その答えは光の屈折によって様々な色を織りなす水にある。砂よりも小さく粘土よりも粗い堆積物(シルト)が流出し、水の色が変わることでリアルにしかみえない滝が生みだされるのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52182797.html

これは当たりか?ツナ缶を開けたらパッチリお目目の謎生物が混入していた(イギリス)

000_e


 イギリスのノッティンガム アーノルドに住む2児の母、ゾーイ・バトラーさん(28)は、買っておいたプリンセス社のツナ缶を空けてびっくり。ちょこんとした黒い2つの目がバトラーさんを見つめているではないか。

 このツナ缶はノンオイルのもので、近所のスーパーでマルチパックで購入したものだ。ちょっとかわいいけど得体のしれないものである。バトラーさんはすぐさまこの商品を製造しているプリンセス社に連絡した。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183524.html

これはからはずっと一緒だよ。保護されていた捨て犬が、新しい家族として迎えられた後の変化がわかるビフォア・アフター写真 Part3

0_e5


 カラパイア誌上では、第三回目となる保護施設にいた犬が、新しい家族と出会い、生きる希望を取り戻した様子がわかるビフォア・アフター写真。犬は、例え過去に人間によって裏切られても、根気よく愛情をもって接すれば、また人間を信じてくれる。何度裏切られても、何度でもまた信じてくれる。そして愛された以上に無償の愛情を返してくれる生き物なんだね。

 1万年以上も前から今日に至るまで、犬と人間は良きパートナーだったんだもの。人間を愛することをやめないでいてくれてありがとう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183529.html

息をのむような美しい冬景色の写真で巡る世界一周

0_e8


 北半球は冬真っ盛り。寒いのはいやだけど、動物たちは冬眠しちゃうし、虫に出会う機会も減っちゃうけど、雪化粧をした自然の美しい景色は冬ならではのもの。ということで世界の美しい冬景色の写真が集められていた。

 一度は肉眼で見てみたいワンダーランド風情が漂う絶景だ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183333.html

これは斬新!壊れた植木鉢をつなぎ合わせて作る、ラピュタ「天空の城」みたいなプランター

0_e2


 土器や陶器タイプの植木鉢は割れやすい。だがそこで終わりじゃないようだ。それを加工し、つなぎ合わせて植物を植えたら、ラピュタの天空の城みたいなすっごいミニ庭園が出来上がった。

 ガーデニング好きで、植木がたくさんある人なら、割れた植木鉢で試してみたくなりそうだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183398.html