本にはジェットコースターより怖い橋がある。海外で拡散され続けている「ベタ踏み坂」とは?

1_e11


 なんという急勾配。アクセルをベタ踏みしなきゃ上がれない「ベタ踏み坂」として話題となったのは、鳥取県と島根県にかかる「江島大橋」である。

 2013年12月、ダイハツのCMに登場し、日本でも撮影の名所となったようだが、海外では1年以上の時を経て、その写真が未だに拡散され続けている。この写真だけ見ると「マジかよ?ジェットコースターかよ?CGかよ?」って色めき立つよなそりゃ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52188086.html

日本にはジェットコースターより怖い橋がある?海外で拡散され続けている「ベタ踏み坂」とは?

1_e11


 なんという急勾配。アクセルをベタ踏みしなきゃ上がれない「ベタ踏み坂」として話題となったのは、鳥取県と島根県にかかる「江島大橋」である。

 2013年12月、ダイハツのCMに登場し、日本でも撮影の名所となったようだが、海外では1年以上の時を経て、その写真が未だに拡散され続けている。この写真だけ見ると「マジかよ?ジェットコースターかよ?CGかよ?」って色めき立つよなそりゃ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52188086.html

嫌な予感しかしない。決定的瞬間をとらえたこの後すぐ!!の不吉写真

00


 十中八九嫌な予感しかしない。今はよくてもいつかきっと何かが起こりそう、そんな不吉な瞬間をとらえた写真が特集されていた。というか既に何パターンかはよからぬことが起きていることは確定だなこりゃ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52188031.html

マンボウって人なつこい!水面近くにお散歩しに来たマンボウが「あそぼ!あそぼ!」とダイバーに近づいてきた。

0_e


 日本でも先日、愛知県名古屋市の柳橋中央市場に、体長2メートル、重さ590キロ、厚さ80センチの大型のマンボウが入荷されたとして話題となっていたが、マンボウって本当にとぼけた風貌をしてて大きくて、かわいいったらありゃしない。だがその生態はまだ完全には解明されていないという。

 そんな不思議ちゃんのマンボウが、米カリフォルニア州サンディエゴの海の水面近くにお散歩していたという。水中写真家でありダイバーであるダニエル・ボトロさんはその姿を写真に収めた。ボトロさんによると、マンボウはとても人懐っこく、そのうちの1匹は、犬のようにずっとボトロさんの後をひっついてきたという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52187962.html

日々進化する猫たちの擬態レベルにはびっくりだよもう。

0_e3


 猫たちはさらに擬態の腕を上げたようだ。体色や質感を生かし巧妙にカモフラージュするもの、そこにあるものを有効活用し、全く別の個体になるもの。猫にはほんと驚かされっぱなしだよ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52187399.html

野生のコヨーテが犬が残していったぬいぐるみで無邪気に遊ぶ奇跡の光景(アメリカ)

0_e9


 アメリカのニューヨーク州トレントンフォールに住んでいる写真家のパメラ・アンダーヒル・カラズさんの家の庭にコヨーテがやってきた。そして、雪に埋もれていた犬用のぬいぐるみを見つけた。

 その光景を見ていたパメラさんは、ぬいぐるみと遊ぶほほえましいコヨーテの姿をカメラに収めた。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52187446.html

ポケモン入りを果たせるか?配色キュートなカニ「バンパイアクラブ」が新種と判明

0_e10


 目にも鮮やかな紫色のボディーに黄色に輝く目。このスタイリッシュなカニはバンパイアクラブという。そのユニークな色合いと小さなサイズゆえに、10年前からペットとして人気を博しているバンパイアクラブだが、これまでその生息地はよく判っていなかった。最近インドネシア、ジャワ島の渓谷を流れる川で発見され、2種のカニは学名Geosesarma dennerle(ゲオセサルマ・デナリー)とGeosesarma hagen(ゲオセサルマ・ハーゲン)と名付けられた。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52187451.html

まるで無数の触手が伸び、深く根を生やしたかのような本。古本を使った驚くべきアート作品

1_e4


 樹木がしっかりと地面に根を生やすかのように、あるいは神経細胞のように、本の背表紙からは無数の触手的なものが伸びている。

 これは、南アフリカ、ケープタウンに住むバーバラ・ウィルデンバー氏による作品で、地図や地図帳、科学的な古本を利用して本に生命が宿った様を表現したものだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52187381.html

「あの車の運転手に蹴られただと?よし、やっちまえ!」ドライバーに蹴られた野良犬が仲間と共に車を攻撃(中国)

no title


 今月上旬のことだ。中国南西部の重慶の駐車場で寝ていた1匹の野良犬がいた。この駐車場に車を止めようとしていた赤いフォルクスワーゲンの運転手は、犬が邪魔だと蹴りを入れた。

 その場は立ち退いた野良犬だったが、これだけでは終わらなかった。なんと仲間の犬を集め、駐車場に止めてある赤い車に反撃を開始したのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52187411.html

動物だっておんぶが大好き。だって楽ちんなんだもの(爬虫類・昆虫あり)

0_e16


 人類は移動手段として自転車、車、電車などを利用しているわけだが、動物だって楽ちんしたい。てことで違う種の動物たちにちゃっかりと無賃乗車しちゃったりすることもあるようだ。

 そんな光景は人間にとってはご褒美的なもので、見ていてほっこりするわけだが、乗られている動物にとってはどうなのだろう?まあいっか、みんな地球の仲間だもの。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52185633.html