酔っぱらってグデッ!にしか見えない動物たちのだるーんな画像まとめ

0_e11


 果実が熟して発酵すると、ワインのごとくアルコール分を帯びてくるために、野生動物はうっかり酔っぱらってしまうこともあるわけだが、人間の場合には飲み会シーズン、うっかりどころか自発的に酔っぱらってしまう場合も多い。

 二日酔いとかもう、ほんと勘弁してほしいものなのだけれども、アルコールは学習能力を破壊してしまいがちなので、何度も同じ過ちを繰り返す。

 そんな時、こんな動物たちの姿をみたらどうだろう?酔っぱらっているわけではないのだが、グデーンしてたり、だるーんな表情だったり、「おまえはおれか?」としか見えないような動物たちの姿なのである。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52251406.html

タマスカン・ハスキーのレイブンさん、小さな猫の相棒ができる。2匹は無二の親友に!

net]_e

 
 タマスカン・ハスキーのレイブンさんには飼い主のクリスティーナさんとともに仲睦まじく暮らしていた。クリスティーナさんは、レイブンさんに生涯を共にできる友達を与えたいと常々考えていたが、誰かのための友達選びは責任が重大。不安を抱きながらレイブンさんとともにシェルターに向かったところ、レイブンさんは自身で小さな異種のお友達を選び出したという。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52251555.html

好きこそものの上手なれ。絵が好きで何年も描き続けた人の成果がわかるビフォア・アフター比較絵

07_e


 好きだからこそ続けられることがある。

 「好きこそものの上手なれ」ということわざは、好きなものに対して人は熱心に努力するので、その上達が早いという意味でつかわれる。

 日々努力を続けていればそれは目に見える変化となる。才能とかセンスとか、そういうのを語るのはそこまで継続して長い道のりを歩んできてからだ。

 一流と呼ばれるプロと自分を比較するのも違うと思う。
 上達する速度だって人それぞれだ。
 自分と比較できるのは自分だけなのだ。
 
 かつての自分と今の自分。前向きに取り組んできた人ならその差は歴然だろう。

 海外サイトにて、絵を描き続けた人々の最初の作品と最近の作品の比較写真が公開されていた。彼らがここまでたどり着いたのは、日々のたゆまぬ努力があったからこそだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52251453.html

ブタの犬化は加速する。5匹の犬が仲間に認定したミニブタのチャウダーの犬っぷりがすごい(アメリカ)

top


 最近海外では、社交性に富み、学習能力も高いことで知られるブタをペットにするご家庭が増えつつあるが、米カリフォルニア州で異種の仲間たちとほのぼのライフをエンジョイするオスのミニブタが話題になっている。

 犬軍団の中で異彩を放つその存在は、ミニブタであるチャウダーである。犬と友好的関係を築くチャウダーは犬たちの仲間であり、当のチャウダーに至っては自分が犬だと思っているふしもあるそうだ。

 ルックスは違うけれど、種も違うんだけど、犬たちが受け入れ、自らも犬の一員だと思い込んでいるチャウダーと犬ズたちの姿は話題となっている。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52251357.html

こんだけ改変されてもミッキーとわかってしまうほどのミッキーマウスの存在感ってすごいっていう。

0_e0


 ミッキーマウスと聞けば万人がそのフォルムを思い浮かべることだろう。だがそっくりに描けと言われるとこれがなかなか難しい。

 一見単純な描画に見えるミッキーだが奥が深いのである。でも改変しようと思えばいかようにもなるのがミッキーが親しみやすい所以なのかもしれないし、そうでもないのかもしれない。

 訴えられるか笑って許してもらえるかはその度合いにもよるのだけれど、アーティストのダン・マシューズ氏は、ミッキーの顔を改変し、ベクターアートにしたそうだ。

 ていうかクトゥルフとの合体はいい感じだな。これがプリントされたTシャツとかあったら絶対買うなあたい。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52251399.html

種族の違いも何のその。犬と猫のらぶらぶな関係を詰め合わせでお届け

catndogcute7_e


 戌年を迎えるまであと数日を残すのみとなったが、大掃除とか年賀状書きとか、その他もろもろ新年を迎える準備は進んでるかな? 準備万端という人も、いや何一つ手を付けてないよという同志も、束の間あったかい飲み物でも用意して、平和で穏やかな犬と猫の姿を眺めてみてはどうだろうか。

 きっと明日から本気を出せるモチベーションを与えてくれるかもしれないよ…きっと多分、そうだといいね。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52251437.html

セクシーポーズで自撮りをパシャリ。だがその背景が汚部屋すぎてネズミがチュー!

make1


 年末年始、さまざまなパーティーや会合、寄り合いなどに呼ばれる機会も多いシーズンである。

 ちょっと張り切ってドレスアップなんかしちゃったりするわけで、そうなると自撮りしてツイッターに投稿したくなっちゃったりするわけだ。

 その気持ちはよく分かる。分かるが自宅で自撮りをする場合、今一度周辺環境に気を配った方がいいだろう。

 せっかくイケてるファッションでイケてるポーズを決めて自撮りをしても、背景に話題を全部持っていかれてしまうことだってあるんだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52251414.html

狙撃兵のステルス能力に勝てるか?この中から6人の狙撃兵を探せ!

1_e4


 一見何の変哲もない平原だが、この中に6人もの英国狙撃兵(スナイパー)が潜んでいるという。

 ここはイギリス・ウィルトシャーの州都にあるソールズベリー平原である。彼らは草や木を巧みに利用して隠れているのだが、どこに隠れているのかわかるかな?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52251395.html

完全凍結!水没したあげく凍り付いてしまった車のある風景

0_e3


 なんだか寒い。今年が寒い。夏の間さんざん雨が降ったから、年間降水量とか使い果たしてるから雪はそんなことはなさそうだ。

 イギリスじゃぁ氷点下を記録する寒波で大騒ぎになっているっていうし、もう慣れたとは言え、異常気象もはなはだしい。

 降水量が多いと洪水になりがちだし、寒いとそのまま水が凍ってしまう。するってーと車はどうなってしまうのか?完全に氷の世界へと追いやられてしまうようだ。

 どんなにエンジンふかしても移動することはままならない完全凍結された車の写真がまとめられていた。見てるだけで寒いんですけど。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52250888.html

老猫が唯一心を開いたのはアライグマだった。おじいさん猫はアライグマが野生に戻るその日までずっと支え続ける

top


 一時的に保護された野生動物が、ふたたび自然に復帰するお話は折に触れお伝えしているが、海外にて1匹の老猫との出会いと別れにより自立を果たしたアライグマのエピソードが話題になっている。

 衰弱した状態で発見され、保護された小さなアライグマのウィンストンは、そこで1匹のおじいさん猫、ジジに出会った。

 他の猫とはそりが合わず喧嘩ばかりしていた気むずかしい猫のジジだが、アライグマには心を許した。ジジは寿命を迎えるその日まで幼いウィンストンを慈しみ、彼の巣立ちを後押ししたのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52251302.html