牛は死の間際までおじいさんを愛し続けた。長年共に過ごし、深い絆を結んだ牛と飼い主の愛情物語(台湾)

cow-f (1)

image credit:Facebook

 愛すると別れは一つのセットとなっている。誰かを愛すると必ず別れがやってくる。去るものも看取るものも「ありがとう」と「さようなら」を抱えてそのいつかを迎える。それは異種間でも同じこと。

 台湾、雲林県に住むリャン・ピンはウシを家族の一員として育てており、実に26年もの間飼い続けた。これはリャンピンさんとウシの絆の話である。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52274592.html

マザーシップ?UFO?不気味な巨大雲が目撃されアポカリプスを感じる人続出(アメリカ)

top

image credit: " target="_blank" title="">twitter

 空というキャンパスに自然が描く雲の中には、ハッとするほど奇妙なもの(関連記事)があったりするが、今月半ばアメリカのウィスコンシン州で不気味な雲が目撃された。

 湖の上空に現れた均一な層の巨大雲。その異様な形状と大きさに圧倒された目撃者の間では「UFOのマザーシップ?」という声も上がり、終末的アポカリプスを感じる人も続出したという。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52274584.html

保護されたライオン、命の恩人に全身全力で抱っこをせがむ姿に関する海外の反応

dropped21

image credit:Reddit

 百獣の王と呼ばれるライオンだ。サバンナに君臨するその黄金色の姿はまさに王にふさわしい。けれどもそのたてがみだったり、サーカスなどのために度々ピンチに陥ったりすることもある。

 そんなライオンが救助され保護地域で暮らし、救ってくれた飼育員と絆を結ぶ姿が海外掲示板Redditで波紋を呼んでいた。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52274792.html

やはりこの存在感は半端ない!マルチカラーのインドオオリス兄貴が激写されていた

giantindiansquirrel0_e

image credit:Instagram

 あのサルにどんだけ邪魔されようと、ひたすら食べ続けていたインドオオリス兄貴を覚えているかい? 脇目も振らず歯牙にもかけず、ただただ目の前のジャックフルーツを食べ続けていた兄貴の姿に、ハートを持って行かれてくれたお友だちも多かったよね。

 あの兄貴の姿を捉えた写真の数々が、先月あたりからじわじわと話題になっていたのでマランダーでも紹介するよ。見事なトリカラ―のその毛並み、そして相変わらず食欲旺盛な口元を、ぜひ堪能してほしいな。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52274744.html

世に覇者はひとり!スイカを抱えてぶちぎれる猫の表情に関する海外の反応

dropped

image credit:Reddit

 今週はすでに真夏日になる地域も多いという。ってことで、夏の食べ物を先取りしている猫の画像でも楽しみつつ真夏日をやり過ごそうじゃないの。

 海外掲示板Redditで、何やらスイカを抱えて憤怒の表情を見せている猫の画像が注目されていた。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52274665.html

トルコで出会った仲良し猫ズはぎゅっと寄り添ってツーショット!猫と地元の人々との触れ合いを楽しんだ男性の旅行記

top

image credit:instagram

 ニャゴっと身を寄せ、ハグしたりハグされてる風な猫のペア。仲睦まじいポーズの2匹は、初めてトルコを訪れた写真家がたまたま遭遇した野良猫たちだ。

 彼によると、地域に愛されているトルコの猫は人に走り寄ってくるほどなつっこく、積極的にモフられに来るぐらいフレンドリーだという。

 のびのび暮らす猫たちに大歓迎され、現地の人のやさしさをしみじみ感じたという男性のトルコ旅行記がこちらだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52274532.html

トルコで出会った仲良し猫ズはぎゅっと寄り添ってツーショット!猫と地元の人々との触れ合いを楽しんだ男性の旅行紀

top

image credit:instagram

 ニャゴっと身を寄せ、ハグしたりハグされてる風な猫のペア。仲睦まじいポーズの2匹は、初めてトルコを訪れた写真家がたまたま遭遇した野良猫たちだ。

 彼によると、地域に愛されているトルコの猫は人に走り寄ってくるほどなつっこく、積極的にモフられに来るぐらいフレンドリーだという。

 のびのび暮らす猫たちに大歓迎され、現地の人のやさしさをしみじみ感じたという男性のトルコ旅行記がこちらだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52274532.html

巨大キリストが降臨か?空に浮かび上がった白く輝く巨大なヒトガタ(アルゼンチン)

original

image credit:photo by youtube

 5月14日、アルゼンチンの最北部、サン・サルバドル・デ・フフイという町で、「空に現れたキリスト」の写真が撮影された。

 雲の隙間から日が差し、それが両腕を広げたキリストの姿に見える、というものだ。しかもかなり巨大化している。

 撮影したのは、モニカ・アラマイクさん。暗い空に現れた白く輝くキリストの姿は、自然現象であり、例えば飛行機の編隊が意図的につくり出したようなものではないらしい。

 世界の他の地域と比べ、熱心なキリスト教徒が多く、超常現象をすんなり受け入れがちな南アメリカでのことだ。

 この写真はSNSを通じてあっという間に広まった。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52274602.html

飼い犬のゴールデンレトリバーが失踪。遠く離れた川で発見、保護される。連れ去られた後捨てられた可能性も(アメリカ)

top0

image credit:facebook/ " target="_blank" title="">facebook

 行方不明になったペットが思いがけない場所で見つかったというニュースは時折話題になるが、アメリカで消えた犬が川で発見される出来事があった。

 先月初め、インディアナ州のある家から年老いたゴールデンレトリバー、マーリーが失踪した。

 すぐさま捜索を始めた一家だが、その翌日、地元の救助隊が急斜面に挟まれた冷たい川で立ち往生するマーリーを救出した。
 
 家から遠く、簡単にはたどり着けない川で命を落としかけていたマーリー。

 この状況に疑問を抱く家族は、彼が何者かに連れ去られて捨てられた可能性を指摘している。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52274405.html

口角がきゅんっと上がって極上のキャットスマイル。笑顔が魅力の保護猫「チューリップ」の物語(カナダ)

dropped27

image credit:Instagram

 感情や表情はその場にいる人々に感染する。ネガティブなものばかりに目を向けていると、こちらの心も曇ってくるし、その逆にハッピーなオーラを持った人といると、こちらもいつの間にか笑顔になってくるってもんだ。

 カナダのオンタリオの路上で生後2週間くらいの幼い子猫が保護された。

 チューリップと名付けられたその猫は、生まれつき口角が上がっていて、いつも笑顔をたたえているかのような表情を持つ不思議な子猫だった。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52274505.html