水槽をのぞく猫があまりにも神秘的なのでコラ職人がんばる

01_e


 猫は液化するということは今年のイグノーベル賞の物理学部門で受賞したことで確定された。猫は個体でありながら液体であるのだ。

 猫はあっという間に液化しちゃうようで、魚の入った水槽を見つめている猫とか、溶けきっているったらありゃしない。この画像がネット上で出回ったもんだからコラ職人たちが黙っていなかった。

 で、こうなったわけだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52246023.html

簡単に落ちるって書いてるやないかーい!洗い流せるタイプのポスターカラーで顔面に色を塗ったところ全く落ちなかった件(※追記あり)

paint1_e


 急に弾けたくなるときもあるさ、だって人間だもの。というわけでフェイスペイントなんかに挑戦したくなったりならなかったりするお友だちもいるはずなんだけども、絵の具のチョイスには注意した方がよさそうだ。

 ツイッターユーザーのリアさんのツイートが約15万回もリツイートされるなど海外のツイッター民の間で大きな話題となっている。投稿されている写真が気の毒なんだけど笑っちゃう感じで見ている分にはけっこう楽しいことになっているんだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52246432.html

簡単に落ちるって書いてるやないかーい!洗い流せるタイプのポスターカラーで顔面に色を塗ったところ全く落ちなかった件

paint1_e


 急に弾けたくなるときもあるさ、だって人間だもの。というわけでフェイスペイントなんかに挑戦したくなったりならなかったりするお友だちもいるはずなんだけども、絵の具のチョイスには注意した方がよさそうだ。

 ツイッターユーザーのリアさんのツイートが約15万回もリツイートされるなど海外のツイッター民の間で大きな話題となっている。投稿されている写真が気の毒なんだけど笑っちゃう感じで見ている分にはけっこう楽しいことになっているんだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52246432.html

動物の面白画像にキャプションをつけるシリーズ「動物と乗り物」編

00


 毎日のようにネット上では動物たちの面白写真がドクドクと流れてくる。そのままでも十分面白いのだが、さらにコラ加工したりキャプションを入れることで面白さを倍増させる的なシリーズは昔から定番だ。

 ここでは動物たちと乗り物に関する面白画像+キャプションを見ていこう。海外の笑いと日本の笑いの違いとかもわかるかも。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52245711.html

猫が飼いたい。保護施設で少年が選んだのは10歳の大きな猫だった(カナダ)

no title


 カナダにある保護施設 https://www.facebook.com/EvspcaAdoptables/photos/a.1540380556200055.1073741831.1529848677253243/1956469241257849/?type=3" target="_blank" title="">Exploits Valley SPCAに1匹のシニア猫が引き取られることになった。

 タイニーと名付けられた茶トラ猫は、予期せぬ出来事により住む場所を失い保護施設にやってきた。もう10歳にもなるタイニーにとってなじんだ家を失うという出来事は少なからずショックを与えたに違いない。

 慣れない施設生活を送りながら運命の出会いを待っていたタイニーに、程なくして晩年を共にする飼い主がやってくることとなる。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52246626.html

メタルと猫ってなんか合う。ブラックメタルの歌詞に猫の画像を合わせるツイッターアカウントが大人気

00


 ハードないで立ちと凄みのあるデスボイスからはちょっと想像できないが、意外にも猫好きが多いっぽいメタルバンドのおにいさんたち

 黒猫がかつて不吉の象徴とされていたことと関係があるのかないのかは分からないままに、「メタル好き=猫好き」の方程式を確かなものにしてしまいそうなツイッターアカウントが人気を集めている。

 「Black Metal Cats(ブラックメタル・キャッツ)」という名のこちらのアカウントは、ただひたすら猫の写真とメタルソングの歌詞を組み合わせてツイートしている。

 なんとなくしっくりきている感じがするのは気のせいなのだろうかどうなのだろうか。

続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52246686.html

【R.I.P】羽のないインコのレアさん、永遠の眠りにつく

dropped11

 
 インコやオウムなどの鳥類に発症するウィルス性疾患“PBFD”を抱えたボタンインコの http://marandr.com/19958228" target="_blank" title="">レアさんが、永遠の眠りについたというニュースが入ってきた。

 今月26日火曜日の朝、眠っているかのように息を引き取っていたのを発見されたとのこと。つい先日には恋鳥のインディさんとの結婚式を済ませた矢先の出来事だった。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52246695.html

足跡すらも愛おしいから、踏んでもらってTATOOにしちゃいました。もめちゃ愛してるんやからぁー!海外の愛犬家の間で流行している「パウ・タトゥー」

paw1_e


 「ワンコ」と「タトゥー」。この2つのキーワードにピンときた人であればめちゃマネしたくなっちゃうかもしれないしそうでもないかもしれないタトゥーが海外の愛犬家の間でトレンドになっているようだ。

 その名も「パウ・タトゥー」は、ワンコの足裏や足跡をモチーフにしたタトゥー。ワンコの足跡デザインのタトゥーシールを楽しむ愛犬家はこれまでにも多かったようだが、いよいよ彫ってしまう人が続出しているもよう。

 インスタグラムに「#pawtattoo(パウ・タトゥー)」や「#pawprinttattoo(パウ・プリント・タトゥー)」といったハッシュタグ付きで、さまざまな愛犬家がさまざまなタトゥー写真を投稿している。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52246410.html

ここはどこ?宇宙人どこ?地球内で異世界を楽しめるホテルがフィリピンにオープン

top


 フランスのパリを拠点とする建築家、ヴィンセント・カレボーが「環境にやさしいリゾート」をテーマにした異世界のような建築デザインが注目されている。
 
 フィリピンの海岸を背景に、巻貝を思わせる白いホテルや、ユニークな形のタワーが渦を描いて並ぶ斬新なレイアウト。実はこれは適当な渦巻きではなく、人間が美しいと感じる黄金比を持つフィボナッチ数列を取り入れて設計したものだ。

 カレボーがノーチラス・エコリゾートと名付けたこの施設は、単に環境の保護や回復に協力するだけでなく、環境意識を宿泊者にもうながすエコツーリズムを提供するものになるという。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52246536.html

ここはどこ?宇宙人どこ?地球内で異世界を楽しめるホテルがフランスにオープン

top


 フランスのパリを拠点とする建築家、ヴィンセント・カレボーが「環境にやさしいリゾート」をテーマにした異世界のような建築デザインが注目されている。
 
 フィリピンの海岸を背景に、巻貝を思わせる白いホテルや、ユニークな形のタワーが渦を描いて並ぶ斬新なレイアウト。実はこれは適当な渦巻きではなく、人間が美しいと感じる黄金比を持つフィボナッチ数列を取り入れて設計したものだ。

 カレボーがノーチラス・エコリゾートと名付けたこの施設は、単に環境の保護や回復に協力するだけでなく、環境意識を宿泊者にもうながすエコツーリズムを提供するものになるという。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52246536.html