人間の遺体を堆肥に変えて土に還す「堆肥葬」がついに実現(アメリカ)

 width=
遺体を土に還す堆肥葬がついに実現(アメリカ・ワシントン州)" hspace="5" class="pict" />
遺体を土に還す堆肥葬がついに実現(アメリカ・ワシントン州): youtube

 様々な埋葬の形があるが、アメリカでは棺を埋葬する土葬と火葬が一般的だ。現在日本だと火葬がほとんどだろう。

 アメリカ、ワシントン州では、遺体を微生物で分解し、堆肥を作って自然(土)に還す堆肥葬(有機還元葬)を認める法案が可決されたが、このほど、世界初となる堆肥葬の様子が『New York Post』などで伝えられた。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298614.html

宇宙の中心で象を数える。衛星カメラとディープラーニングを使用した画期的な個体数の調査法が開発される

宇宙から象を正確に数えることに成功

宇宙から象を正確に数えることに成功/pixabay

 現在、野生のアフリカゾウは個体数が減少し、IUCN(国際自然保護連合)レッドリストでは絶滅危惧種の危急種に指定されている。

 種を救うためには、正確な個体数や生息場所の監視が必要だ。このほど英バース大学の研究者らは、本来人間が行うモニタリング法よりも容易にできる衛星カメラとディープラーニングを組み合わせた監視方法に初めて成功したことを発表した。『C Net』などが伝えている。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298583.html

柿ピーがポイント!絶妙にうまいサラミ風チョコの作り方【ネトメシ】

柿ピー入りサラミ風チョコの作り方


 チョコとナッツの相性は抜群だが、柿の種とナッツの相性も負けてない。これを合体させることでさらなるうまさの高みへと昇り詰めていく。

 すでに柿の種チョコは市販されているが、今回作るサラミ風チョコは、マシュマロと生クリームを加えて、生チョコ感覚に仕上げてあるので、あれとはまた違ったおいしさが楽しめるよ。

 レンジで溶かして混ぜて固めるだけなので誰にでも簡単に作れちゃう。お菓子にもお酒のおつまみにも最適な柿ピー入りサラミ風チョコの作り方、いってみよう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298546.html

長さ4メートルに及ぶ巨大な「死者の書」が発掘される(エジプト)

第17章が含まれた4メートルもの『死者の書』のパピルス

第17章が含まれた4メートルもの『死者の書』のパピルス image by:Egyptian Antiquities Ministry

 古代エジプトの埋葬地サッカラで、紀元前2323年から2291年頃までエジプトを統治したエジプト第6王朝の初代ファラオ、テティ王の妻、ニアリット女王の埋葬殿の発掘作業が行われた。

 石で作られた神殿の南東には、3つの泥レンガ倉庫があり、そこには女王やファラオへの供物が保管されていた。

 その中には長さ4メートルにも及ぶ「死者の書」のパピルスも含まれており、専門家らは、サッカラの歴史を書き換える発見だと驚きを隠せないようだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298611.html

スターバックも参戦。アメリカで進む新型コロナワクチン接種の民間支援

スターバックスが新型コロナウイルスのワクチン接種支援

スターバックスとマイクロソフト、新型コロナのワクチン接種支援 iStock

 アメリカ国内では新型コロナウイルスのワクチン接種が迅速に普及するよう、民間企業が様々な形で支援することを表明している。

 ワシントン州ではスターバックスやマイクロソフトといった企業が支援を表明、スターバックスでは、専門家11名をワクチン配布の任に就かせたそうだ。

 アメリカでは、一刻でも早くワクチンが多くの国民にいきわたるよう官民一体となった協力体制が築き上げられている。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298629.html

スターバックスとマイクロソフトも参戦。アメリカで進む新型コロナワクチン接種の民間支援

スターバックスが新型コロナウイルスのワクチン接種支援

スターバックスとマイクロソフト、新型コロナのワクチン接種支援 iStock

 アメリカ国内では新型コロナウイルスのワクチン接種が迅速に普及するよう、民間企業が様々な形で支援することを表明している。

 ワシントン州ではスターバックスやマイクロソフトといった企業が支援を表明、スターバックスでは、専門家11名をワクチン配布の任に就かせたそうだ。

 アメリカでは、一刻でも早くワクチンが多くの国民にいきわたるよう官民一体となった協力体制が築き上げられている。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298629.html

通常のメガネと同サイズでもばっちり見える暗視ゴーグルをDARPAが開発中

通常のメガネと同サイズの暗視ゴーグル

通常のメガネと同サイズの暗視ゴーグル/iStock

 米国防高等研究計画局(DARPA)が新たに立ち上げたプログラムの目的は、メガネと同じくらい軽量かつコンパクトなマルチスペクトル暗視ゴーグルの開発だ。

 従来の暗視ゴーグルは重くてがさばる上に視野も狭い。暗闇の中でのミッションを完遂する為にも、暗視ゴーグルの軽量化が求められていた。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298599.html

麻薬王が飼っていたカバが大繁殖。増えすぎて科学者ら警告(コロンビア)

麻薬王の飼っていたカバが地元で大繁殖、生態系に危険が

ArtTower/pixabay

 1993年に南米コロンビア当局に射殺された世界中で悪名高い麻薬王パブロ・エスコバルが飼っていたカバが、現在地元の川や湖で大繁殖しているという。

 科学者らは、カバの個体数が2024年までに1500頭に急増する可能性があると推測しており、生態系を壊し、他の野生生物に脅威を与える懸念を口にしている。『New York Post』などが伝えた。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298597.html

息子の分を注文しない家族。女性店員の機転が虐待されていた11歳少年を救う(アメリカ)

女性店員の機転が虐待されていた少年を救う

女性店員の機転が虐待されていた少年を救う /iStock

 子供は例え虐待を受けていてもその事実を隠そうとする。加害者が親であればなおさらだ。見捨てられることを極端に恐れており、我慢してしまうのだ。だが時にそれが致命的な被害を生むこともある。

 アメリカ・フロリダ州にあるレストランの女性店員(ホールスタッフ)は、ある違和感から家族で食事に来ていた子供の状況をいち早く察知した。

 その両親は自分たちの料理は注文しても、息子の分は注文しなかったのだ。店員は少年にこっそりメモを見せることで、両親から虐待を受けていた11歳の少年を窮地から救った。『WFTV9 abc』などが伝えている。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298519.html

世界中で昆虫が激減している。好む好まないにかかわらず真剣に考えなければならない時が来ている

昆虫の数が激減、地球に深刻な影響を及ぼす

昆虫の数が激減、地球に深刻な影響を及ぼす / Pixabay

 どうしても昆虫が苦手だという人は多いだろう。だが、好む好まないにかかわらず、昆虫は地球が円滑な生態系を築く上でなくてはならない存在だ。

 今、世界中で昆虫が激減しているそうだ。『PNAS』(1月12日付)の特集に寄せられた一連の研究では、50名以上の専門家によって世界に生息する昆虫の数がまとめられている。

 それによると、現在の傾向がこのまま続けば、今後20年で昆虫の3分の1が消えてしまう恐れあるという。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52298586.html