中世ドイツ女性の遺骨の歯に付着していたラピスラズリ。当時女性がアーティストとして活動していた証拠

0_e8


 ドイツの修道院に埋葬されていた、中世の女性の遺体の歯から、青い鉱物、ラピスラズリが見つかった。

 ラピスラズリは古代から宝石として、また顔料ウルトラマリンの原料として珍重されてきた貴重なものである。

 これは、彼女がアーティストであったことを示している。彼女が当時の優秀なアーティストであったことを示す、極めて珍しい証拠であり、センセーショナルな発見となった。

続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269909.html

サファイアやルビーが散りばめられたスーパーアース(巨大地球型惑星)が発見される

0_e2_e


 サファイヤにルビー。美しい色をもつこれらの宝石がザックザク取り放題だったら、多少無理してでも行きたくなってしまうだろう。例えそれが宇宙であっても。

 最新の研究によれば、サファイアやルビーが散りばめられた外惑星が新たに発見されたそうだ。

 それは、太陽系外惑星で、地球の数倍程度の質量を持ち、かつ主成分が岩石や金属などの固体成分と推定されたスーパーアース「HD219134 b」である。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269819.html

なぜそれを作ったし?遭遇したら阿鼻叫喚。モンゴリアンデスワームみたいな雪だるまが作られていた件

no title

image credit:Twitter

 雪が降ったら作りたくなるのが雪だるま!ということで、うっかり誕生しがちなのがクリエイティブすぎる雪だるまである(関連記事)。

 おいおいよくこんなの作ったな!と驚いたりもするわけだが、1月初旬に海外のツイッター民の間で話題になっていたのがアーティストのザック・フロストさんの作品だ。

 なぜそれをモチーフにしたんだ!?と思わずにはいられないモンゴリアン・デス・ワーム風雪だるまながら感心してしまうハイクオリティな仕上がりとなっているんだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269919.html

どうしても思い出したい?忘れた記憶をよみがえらせる薬が発見される(日本研究)

medicine1


 忘れないように覚えておこう、と思っていても時間が経つとうっかり忘れてしまうのはよくあることだ。

 だからメモをとったりするんだけれど、でもふとした瞬間に思い出せることもあり、だから完全に忘れてしまっているわけではないってことなんだろう。

 東京大学のプレスリリースによると、東京大学大学院薬学系研究科の池谷裕二教授らの研究グループは、なんと忘れた記憶を復活させる薬を発見したという。

 もし思い出したい特定の記憶を自由に思い出せるのであればこんな便利なことはない。事件の犯人逮捕に役立つかもしれないし、テスト勉強なんて必死でしなくても薬を飲めば記憶力抜群でうっしっしってことになる・・・のか!?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269739.html

社会的な疎外感がテロリズムを生む。それは脳を見れば分かる(英研究)

iStock-697909418_e


 世界で繰り広げられているテロとの戦いには終わりが見えない。

 だが一つ言えるのは、人をテロリズムに走らせる理由を理解しなければ、効果的な対策は立てようもないということだ。

 最近行われたテロ組織からの勧誘に弱い人の脳をスキャンした結果によると、現在行われているテロ対策は、むしろ状況を悪化させるだけかもしれないという。

 テロリストは信仰心や政治的信条のために戦っていると主張する。だが社会学者は、人をそうした過激な手段へと走らせるのは、熱意ではなく、悲哀なのだと論じてきた。

 社会的な疎外感がテロリズムを生み出しているという。
  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269940.html

あのかわいらしい鳥に一体何が?シジュウカラが他の鳥を襲い脳を食べていたことが確認される(英研究)

great-tit-990999_640_e


 スウェーデンの国鳥でもある、マダラヒタキ(学名 Ficedula hypoleuca)という小さな鳥は、餌を求め、子供を作るためにアフリカのサブサハラからヨーロッパへと大旅行を行なっている。

 いつもなら特に問題なくヨーロッパに渡り、数ヶ月後には子供を連れてアフリカに行く。

 ところが最近になって、シジュウカラと鉢合わせするようになり、彼らの営巣地が占拠されているというケースが確認されるようになってきた。

 シジュウカラはマダラヒタキを追い払うだけでなく、彼らを襲い、殺して脳を食べることすらあるという。

 この陰惨な事件が起きるようになった理由は何なのか?

 どうやら地球温暖化と関係があるようだ。温暖化により両種の繁殖の時期が重なってしまったのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269842.html

世界で悪名を馳せた5人の犯罪者とその愛車

0_e1


 自動車が誕生したのは1769年と言われている。フランス人のニコラ・ジョセフ・キュニョーが蒸気で走る自動車を発明したのが最初だ。

 そして、1885年頃、ガソリン自動車が誕生する。それから今日に至るまで、身近な移動手段として自動車が用いられている。

 誰もが車を持てる時代となったのだ。ここでは、世界で悪名を馳せた5人の犯罪者とその愛車にまつわるエピソードを見てみよう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269763.html

おいしいだけじゃない、健康効果も。ダークチョコレートを食べることで得られる6つのメリット

iStock-489606996_e


 人がチョコレートを食べる理由って何だろう?

 やっぱり一番の理由は「美味しいから」だろう。

 しかし、チョコレートというのはただ美味しいわけではない。カカオには、幸福感がアップする脳内神経伝達物質「アンダミド」が含まれているので、幸せな気分にしてくれるのだ。

 それゆえにうっかり食べすぎてしまい、チョコホリックと呼ばれる中毒症になってしまうのが難点なのだが、とにかくチョコには体に良い効果がいくつか認められている。

 特に有効なのがカカオマス40%以上でミルクの入っていない「ダークチョコレート」だ。

 ここではダークチョコレートを食べることで得られる6つのメリットを見ていくことにしよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269868.html

中国の男性ファッショントレンドは腹だし?「北京ビキニ」なるものが流行っている件

00


 シャツをズボンにインするのか、外に出してアウトにするのか?

 ファッションは微妙なバランスで構成されていき、そのバランスも年とともに変化していくものだ。

 だがこれってどうなんだろう?

 中国男性のファッショントレンドは腹出しにあるようだ。「北京ビキニ」スタイルと命名されたそれは、Tシャツをまくり上げてお腹をぺっこり出すというもの。

 そんな「北京ビキニ」スタイルの男性たちの画像が集められていたもんだよ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269851.html

最強の衛生兵はウジ虫なのかもしれない。戦争地帯で負傷した兵士の傷の治療にウジ虫が導入される予定(ギリス・アメリカ・オランダ)

iStock-469905558_e


 「衛生兵を呼べ!」、「はい!ウジ部隊、到着しました!」

 そんなやり取りが行われる日が近いのかもしれない。

 イギリス・アメリカ・オランダ政府は、シリアやイエメンのような紛争地帯で、負傷した兵士の傷口を治療するため、医療用ウジに資金援助をする予定だという。

 ハエの幼虫であるウジは、人の死んだ組織を食べる。そのために医療物資が乏しい紛争地帯では、傷の化膿を防ぐ安価かつ簡単な治療法として利用することができるのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52269844.html