ある日突然野良ニワトリが現れた!その魅力にはまった一家は5羽の鶏を飼うことに

cover_e1

image credit:ronnietherooster15017/Instagram

 猫にはNNN(にゃんにゃんネットワーク)という秘密組織があり、最良のタイミングで最適の飼い主に巡り合うという事案は世界中で発生しているが、もしかしたらニワトリもそんな組織めいたものがあるのかもしれない。

 ある日ある家に、突然ふらっと1羽の野良ニワトリが現れた。そのニワトリはびっくりしている家族をよそに、そのまま居ついてしまったのだが、一家はすっかりニワトリに魅せられ、ペットとしてとてもかわいがるようになった。

 そのニワトリとの不思議な縁がきっかけで、一家は更にニワトリを招き入れ、現在5羽のニワトリを飼っているという。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52296052.html

闇と混沌の悪神にちなんだ名を持つ小惑星が地球に猛接近、2068年に衝突する可能性が示唆される(すばる望遠鏡)

小惑星「アポフィス」が猛スピードで地球に接近

小惑星「アポフィス」が猛スピードで地球に接近 / Pixabay

 アメリカ・ハワイ大学の研究グループによって、地球近傍小惑星の1つが地球へ向かって猛スピードで加速しており、2029年に最初に地球に接近し、2068年に再び接近。2068年の時には衝突する可能性があることが明らかにされた。

 その小惑星の名は「アポフィス」、闇と混沌を司る大蛇の姿をした古代エジプトの悪神「アペプ」にちなんでいる。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52296050.html

空港で産み捨てられた赤ちゃんが発見され、13人の女性搭乗客が容疑にかかる(カタール)

空港で赤ちゃんが生み捨てられ13人の女性に容疑がかかる

空港で赤ちゃんが生み捨てられ13人の女性に容疑がかかる MKBWebfactory/pixabay

 今月2日、中東カタールの首都ドーハにあるハマド国際空港で、離陸前のカタール・エアウェイズに搭乗していた複数のオーストラリア人女性が降機させられ、強制的に身体検査を受けさせられていたことが判明した。

 当局側によると、空港内のトイレで新生児が遺棄されていたことがわかり、母親特定のために協力を要請し検査を行ったということだが、女性乗客らはなぜ検査を強いられるのか説明もされず、インフォームドコンセントも与えられなかったという。

 トラウマ的経験を味わった女性らは、既にオーストラリアに戻っているが、この事態を重く見たオーストラリア政府側は、公式にカタール政府に対して適切な説明を求めており、「容認できない対応」とカタール当局を激しく非難している。『ARAB NEWS』などが伝えた。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52296000.html

月面ウォーター:月の日の当たる場所にも水が存在するという決定的証拠を史上初めて確認(NASA)

月面の太陽のあたる場所に水の存在を確認

月面の太陽のあたる場所に水の存在を確認 image by:NASA's Goddard Space Flight Centre

 ついに決定的事実が確定した。月の陽があたる部分にも水があるのだ。

 2009年の報告によって、おそらくはあるだろうと推測されていたが、本当にそれが水であるかについてまだ議論の余地があった。しかし、このほど水特有の波長から、そこに水があるという決定的な証拠が初めて確認されたとのことだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52296041.html

コロナで経営苦難の映画館、ゲーム用にスクリーンをレンタルできるサービスを開始(イギリス・アメリカ)

映画館がスクリーンをレンタルできるサービスを開始

映画館がスクリーンをレンタルできるサービスを開始 Derks24/pixabay

 コロナが引き起こしたパンデミックの影響により、映画館用のポップコーンの売り上げは大打撃を受け、世界中の映画館自体もその多くが財政破綻に直面している。

 現在、閉鎖となったり再開の目途が立たない映画館がある中で、財政難の巻き返しを図ろうと地域によってはオープンしている映画館もあるが、やはりどこも現状は厳しいままだ。

 そこで、アメリカやイギリスの大手チェーン映画館会社は、映画館の劇場を貸し切りにしたり、スクリーンをレンタル可能にしてゲームができるサービスを提供するなど、様々な工夫をしているようだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52295983.html

超黒の次は超白!光を95.5%を反射する純白の塗料が開発される(米研究)

光をほぼ全て反射する超白の塗料が開発される

光をほぼ全て反射する超白の塗料が開発される/iStock

 まずは黒の話をしよう。現時点において、世の中でもっとも黒い物質はMITの研究者が2019年に偶然発見したものだ。その光吸収率は99.995%以上で、あのベンタブラックの10倍にも達する。その見た目は、そこにブラックホールがあり、なんだか空間にぽっかり穴が開いたかのようだ(関連記事)。

 競争世界に生きる科学者たちだ。吸収率とくれば反射率、てことで今度は、アメリカ・パデュー大学の研究グループによって、今度は超白い素材が発表された。

 『Cell Reports Physical Science』(10月21日付)に掲載された研究によれば、それは命中した光子の95.5%を反射する超純白の塗料だ。

 このアクリル系塗料で塗られた物体は、直射日光にさらしても温まることなく、冷たいままに保たれる。この性質を利用すれば、建物中の温度管理を効率的に行うことができるそうだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52296007.html

異世界に通じているのか?猫の魔性を垣間見た10の瞬間

魔界転生しまくり猫ズ

image by: Unknown / Imgur

 とても身近な存在なのに、どこか謎めいているところが魅力の猫。9つ命があって、魔法使いと通じていて、長生きすると猫又に化けるとか、様々な言い伝えがあるが、それもひとえにキャッツらがミステリアスだからだろう。

 人間のあずかり知らない所で、猫は異世界と現世界を行ったり来たりしているのかもしれない。その異世界は魔界に通じていて、うっかり現世に魔的なものを持ち運んでしまったりすることもあったりなかったり。

 ということで、ここでは猫たちの魔性が垣間見られるいくつかの写真を見ていこう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52295068.html

ファクトチェックの心理学:立場によって事実が変わってしまうという事実

ファクトチェックの心理学

ファクトチェックの心理学 /iStock

 最近、トランプ大統領が投稿した内容に事実と異なる点があるとして、フェイスブックから削除されたことがニュースになった。

 SNSで虚偽情報を発信する者(政治家、専門家を含む)が後を絶たない今、一部メディアでは彼らの発言や記事の内容が本当に正しいのかどうかチェックしている。これを「ファクトチェック(事実確認)」という。

 これ自体は好ましいことで、大いにやらなければならない大切な作業だが、問題は同じ事実であっても、人によってその受け止め方が異なるということだ。特に政治問題に関しては顕著となるようで、『Scientific American』では、このファクトチェックの心理学について詳しく解説している。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52296012.html

ファクトチェックの心理学:立場によって事実が変わってしまうという真実

ファクトチェックの心理学

ファクトチェックの心理学 /iStock

 最近、トランプ大統領が投稿した内容に事実と異なる点があるとして、フェイスブックから削除されたことがニュースになった。

 SNSで虚偽情報を発信する者(政治家、専門家を含む)が後を絶たない今、一部メディアでは彼らの発言や記事の内容が本当に正しいのかどうかチェックしている。これを「ファクトチェック(事実確認)」という。

 これ自体は好ましいことで、大いにやらなければならない大切な作業だが、問題は同じ事実であっても、人によってその受け止め方が異なるということだ。特に政治問題に関しては顕著となるようで、『Scientific American』では、このファクトチェックの心理学について詳しく解説している。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52296012.html

コカ・コーラ社、「廃棄物ゼロ社会」目指し紙製容器のプロトタイプを発表

コカ・コーラが紙製容器を開発

コカ・コーラが紙製容器を開発 image credit: youtube

 今年5月に、コカ・コーラ社とカールスバーグ社が、1年で分解される植物由来のプラスチックボトルの開発を支援していることをカラパイアでも伝えたが、コカ・コーラ社はこのほど持続可能な紙製容器のプロトタイプを発表した。

 同社は、この容器が無駄のない世界を実現するのに役立つ革新的な包装技術であることを確信しており、2030年までには100%リサイクル可能な素材の紙容器のみ使用することを目指していると話している。『coca-cola.eu』などが伝えた。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52295936.html