失恋・死別・離婚など、精神的ダメージは心臓発作と同じくらい大きいことが判明(スコットランド研究)

1_e0


 恋人との失恋、家族との死別、配偶者との離婚、といった精神的にダメージを加える、感情的ストレスは、ある種のホルモンが一気に分泌される。

 最新の研究によれば、これが心筋にダメージを与え、極端な場合は死んでしまうこともあるそうだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52241320.html

臨死体験者が見た世にも恐ろしい13の地獄の幻影(一部挿絵注意)

0_e1


 そもそも死後の世界は存在するのであろうか?もしあるのなら、それはどこなのか? 死人に口なしなので、死後の世界について知るすべを我々は持たない。

 宗教や寓話、フィクション作品には頻繁に登場するが、実際にどうなのかは自分が死んでみなければわからない。つまりは自分が何を選択し、信じるかがすべてなのだ。

 だが生きながらにして死後の世界を体験したという人も存在する。いわゆる臨死体験者である。彼らの多くは、天国を見て光に誘われるような気がしたとというが、同時に地獄のような恐ろしい体験をしたという人も多い。

 ここでは、ネット上の掲示板などで集められた臨死体験者による、地獄の世界を見ていくことにしよう。彼らが見たもの、感じたことは無条件な愛とは程遠いものだったという。あまりの強烈さに、二度目の人生のチャンスを台無しにしてしまうくらいに恐ろしかったらしい。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52241142.html

「ただしイケメンに限る」ってか!元ギャングの犯罪者が人気モデルに華麗なる転身を果たす

prison6_e


 重犯罪で何度も逮捕されている犯罪者、と聞くとかなり凶悪な人物をイメージするし、できればお近づきになりたくない。って感じだろ?でもイケメンは別格らしい。

 先日、イタリア・ミラノで行われたファッション・ウィークに、元ギャングメンバーのジェレミー・ミークスがモデルとして登場し、注目を集めている。

 超美形で背が高く、筋肉ムキムキマッチョでちょいワルセクシーな雰囲気を醸し出している。前科があっても大人気。そう、イケメンならば。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52241226.html

ブラジルは、淡水魚「ティラピア」の皮膚を使って火傷治療を行っている

00_e_e


 海に囲まれた歴史あふれるブラジルの街では、火傷を負った患者がまるで半魚人であるかのような姿をしている。ティラピアという魚の皮膚で覆われているのである。

 フォルタレザの医師はII度およびIII度熱傷の患者の包帯として魚の皮膚を試している。このイノベーションはブラジルならでは事情ゆえに必要となった。

 昔から途上国では動物の皮膚が火傷治療に使用されてきが、ブラジルでは人間の皮膚はおろか、豚の皮膚にもこと欠いたのである。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52239866.html

それ何の修行?何の儀式?猫たちの面白ポーズ特選集

no title


 猫と暮らしていると様々な未知との遭遇を果たすこととなる。今まで知っている猫とは全く違った行動をとったりポーズをとることがあるのだ。

 時にあまりにも人間じみていて怖くなることも。
 そう、猫は個体差が激しくみんな違ってみんないいのである。

 ここではネット上で話題となった猫たちの面白ポーズを見ていくことにしよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52240856.html

こんな顔をしていたようだ。3500年前のミイラから古代エジプト人の顔と脳を復元。

0_e


 考古学者たちの国際チームが、3500年前のエジプトのミイラから生前の顔と脳を復元した。

 復元されたのは第18王朝のトトメス三世の時代(紀元前1479~1425年)に生存していたエジプトの高官ネビリだ。

 彼の遺体は盗掘によって破壊されていたが、高度なエンバーミング処理により保存状態は良かった。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52241340.html

ミニチュアハスキー。アラスカ州原産の小さきハスキー「アラスカンクリーカイ」

no title


 犬たちにはたくさんの種類があり、さらに新たなる品種が生み出されている。その中の一つにアラスカンクリーカイという品種がいるのをご存知だろうか?

 この品種は、犬ぞりで活躍したアラスカンマラミュートやシベリアンハスキーの血を主に引く犬で、ハスキーを小さくしたような姿からミニチュアハスキーという名でも呼ばれているそうだ。
 
 体はミニチュアでも元気いっぱい。
 賢くって忠実なアラスカンクリーカイの魅力に迫ってみよう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52240965.html

「ワレワレハ、ヒトリデハナイ」NASAが新たに10個の地球型惑星を発見

1_e


 NASAが運用するケプラー宇宙望遠鏡は、今月19日、太陽系の外にある恒星を回る惑星「系外惑星」とみられる天体219個を新たに見つけたと発表した。この中には、地球とほぼ同じ大きさで恒星からの距離が水が存在できる範囲である岩石の惑星が10個含まれている。

 液体の水は生命にとっては欠かすことができない素材である。

 「重要な問いは、『我々は独りか?』というものです」とケプラープログラムの科学者マリオ・ペレス氏は説明する。

 「多分、今ケプラーが間接的ながら伝えていることは、我々は独りではないということでしょう」
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52241318.html

2017年、今年話題になりそうな10の陰謀論

0_e5


 年が変われば陰謀論もまた更新される。2017年度版の陰謀論の多くは、2016年に流れた噂が相変わらず囁かれ続けているものか、世情に合わせて改定されたものだ。

 だがそのテーマは相変わらずで、シークレットガバメントの企み、テロ、銃撃戦のでっち上げ、世界滅亡の兆候といったことに関連する。

 そこには笑えるものからあり得ないもの、ぞっとするものなど様々である。海外ランキング投票サイトで選出されていた2017年に話題となりそうな陰謀論は以下のとおりだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52241237.html

最先端を行くフィンランドの学校教育:テーマで分けて様々な科目を学べるテーマ別教育へ。

0_e4


 学校では数学を習うが、数学が苦手だと、こんなの将来何の役にたつの?思った人もいただろう。逆に数学な得意な人は、数学を生かした仕事につきたいと考える。

 数学者やエンジニアなどは、数学力がかなり求められる仕事だ。だがたとえ数学分野の仕事であっても、成功したければ、文法や科学技術、歴史など、数学以外のしっかりした基礎学力が必要となり、科目ごとに相互リンクしているのである。

 にもかかわらず学校教育では、各科目を分けてバラバラに教えているのが現状である。

 そこに着目したフィンランドでは、教育に違ったアプローチを取り入れようとしようとしている。面白味のないバラバラの素材としての科目を別々に教えるのではなく、あるテーマを主軸として、様々な科目を混ぜながら学習しようというのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52241236.html