大都市の小さなワンルームのアパートでオオカミと同じ部屋に住むロシア人男性

no title

image credit:real_gray_wolf/instagram

 そのロシア人男性は狩りに誘われた日、オオカミの子どもに出会った。助けを求めるかのように近づいてきたというオオカミの子どもを家に連れて帰り、育てることにした。

 そのオオカミの子はグレイと名付けられた。男性はグレイを深く愛していた。

 これまで住んでいたロシア南東部のアストラハンにある家を出なくてはならなくなったときも、大人になった彼を連れて、大都会ヴォルゴグラードのアパートに一緒に引っ越した。

 イヴァン・Lとその娘は、グレイと名付けたオオカミと同じ屋根の下に住んで数年になる。もちろん何も問題がなかったわけではない。

 オオカミを恐れる住人や近所の人から苦情を言われることもしばしばあったが、イヴァンたちはなんとかうまいこと対処してきた。

 イヴァンにとって、愛するグレイのいない生活など想像もできないからだ。
  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52267616.html

猫は人の視線を読み、それを手掛かりに行動している(ハンガリー研究)

cat-2435021_640_e


 猫が何かしでかそうとしているとき、飼い主の方をじとーっと見ていることがないだろうか?

 家の猫はある。プリズンブレイク常習犯の家の猫、けもは、べランダに設置した柵を壊して外に出ようとするのだが、こちらの視線を伺いながらやってる。

 実際に、猫は犬と同様、人間の視線を追っているという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52267617.html

南極の下で失われた大陸の名残りが発見される(ドイツ・イギリス研究)

0_e

image credit:ESA

 欧州宇宙機関(ESA)の人工衛星GOCEが2009~2013年に調査した地球の重力のデータを、地震学的データと組み合わせた。

 すると、これまで見たこともない大陸プレートの3次元マップが作成された。

 ドイツキール大学とイギリス南極調査(British Antarctic Research)の研究チームによると、このマップから大陸プレートとマントルのダイナミクスとの相互作用の理解を進めることができるという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52267612.html

世界初。スコットランドの学校でLGBTI(性的少数者)の授業を義務化

iStock-876236728_e


 イギリスの1地域、スコットランド自治政府は、11月8日、LGBTI(性的少数者)に関する教育課程を設け、全ての公立学校の授業で教えることを義務づける方針を明らかにした。

 LGBTIは性的少数者を意味し、レズビアン(女性の同性愛者)、ゲイ(男性の同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(性的アイデンティティが一致しない者)、インターセックス(外性器が男女未分化な者)、の頭文字をとった呼称である。

 学校の授業ではLGBTIに関する正しい知識や歴史を教え、差別や嫌悪や偏見をなくすように指導することが義務付けられる。

 例外的免除や選択的離脱は一切なく、LGBTIに関する包括的な教育を義務化するのは、世界初の試みとなるだろう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52267589.html

SF的未来感!宇宙植物「マイセリウム」風の菌糸彫刻が施された3Dプリンターで作られた靴

no title


 見る人をくぎ付けにするであろう見事なる彫刻とフォルム。その靴の名は「マイセリウム・シュー」という。

 スタートレックシリーズのU.S.S.ディスカバリーに出てくる、銀河にネットワークを形成する宇宙植物「マイセリウム」と同じ名前だ。

 この靴は、3Dプリンターで作られている。デザイナーユニットの『Ica&Kostika』が作り上げたものだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52267083.html

中が丸見えだけど森の中だから大丈夫?森の中に建った大きな木を囲む円筒形のガラス張りの家

03_e1


 森の中に佇む円筒形のガラス張りの家。家の中心には大きな1本の木。

 これはメイソン・アーキテクツ(A.Mason Architects)とメイソン・デザインスタジオ(A.Masow Design Studio)のプロジェクト『Tree in the house(家の中の木)』で制作されたものだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52262185.html

2062年までにAIロボットが、発明や芸術分野で人間の創造性を追い越す可能性が示唆される(オーストラリア研究)

iStock-841044776_e


 人工知能(AI)やロボットの発展が目覚ましい昨今、一部の専門家は、機械が人間から仕事を奪ってしまうのではないかと懸念している。

 それは肉体労働やルーチン作業のようなものに限られた話ではない。まったく新しいものを発明したり、芸術を生み出すような分野にも及ぶかもしれない。

 ある人工知能の専門家は、テクノロジーは2062年までに人間のクリエイティブな才能を凌駕できるだろうと予測している。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52267604.html

古代ピラミッドの墓の中から数十体の猫のミイラが発見される。他にもスカラベなど珍しいミイラが続々と

no title

image credit:Ministry of Antiquities-Arab Republic of Egypt/twitter

 数千年前にさかのぼる古代エジプトの墓から、予想外に大量のミイラが発見された。

 それは高官のミイラではなく、石棺の中に収められた数十体の猫のミイラである。さらには珍しいスカラベ(甲虫類のコガネムシ科タマオシコガネ属を指す古代エジプト語)のミイラだった。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52267558.html

決め手は神配合。絶対に失敗しない「スペキュラース・クッキー」の作り方【ネトメシ】

top


 「スペキュラース」なるものがある。英語圏では、ジンジャーブレッドと呼ばれるものと近い。スパイスが程よく効いた茶色いクッキーだ。

 このクッキーはサンタクロースのモデルになったと言われている聖ニコラオスの日に(オランダでは12月5日、ベルギーでは12月6日)に良く食べられていたのだが、最近では一年中、様々な国で食されている。

 様々なスパイスを使用することで、独特の味の深みとうまみを出しているのだが、どれをどれくらい入れたらおいしくなるのか悩みがちだ。そこでクマ姉さんに、絶対に失敗しない神配合を伝授してもらおう。

 分量通りに作れば、「どうやった?これうますぎ!」と言わせることができるかもしれない、極上のスペキュラースができるよ!
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52267511.html

引っ越しの時に置き去りにされた犬が、もう一度人と共に第二の犬生を望むまで(アメリカ)

tn


 8歳になるラブラドール・レトリーバーのラリーは、アメリカ・カリフォルニア州にある造園業者の所有する倉庫の駐車場で寝起きしていた。

 ラリーはここで生まれたわけではない。元々は道路を隔てた向かい側の家で飼われていたのだ。しかし、飼い主はラリーを置き去りにしたまま引っ越してしまったのである。

 ラリーは、仕事でここを訪れるトラックの運転手たちの厚意にすがって生きていた。お腹を空かせたラリーを見かけると、彼らは食べ物や飲み物を分けてくれたのだ。

 配達ルートでこの場所を通る女性ドライバーも犬の存在に気が付いた。犬のぐったりとして元気がない様子に心を痛めた女性配達員は、インスタグラムで犬用のアカウントを作ることにした。

 その厚意が、ラリーの運命を少しずつ切り開いていくことになった。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52267534.html