なぜこの写真を使った?指名手配犯の写真が幼少期すぎて今の姿が予測つかないとネットで失笑された中国警察

china1

image credit:The paper

 大人になってから自分の子ども時代の写真を見るとなんとも愛らしく無邪気なわけだが、現在の姿形にその名残は・・・あるかなないかな?

 中国・雲南省昭通市に位置する鎮雄県の警察が、指名手配犯のポスターに容疑者の子どものころの写真を使ったとして中国ネット民から失笑を買っている。

 触ったらぷにぷにとやわらかそうなほっぺたをした丸顔の男の子の写真は、とても罪を犯す可能性があるようには見えない。

 しかしこの男の子は後に犯罪者となったジー・チンハイ容疑者(17歳)で、長期に渡って警察から逃亡している指名手配犯なのである。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52272456.html

猫を飼うことに反対し続けていた夫が夢中になって日曜大工。何を作っているのかと思えば完璧な猫用ベッド!

no title

image credit:Facebook
 
 ペットを飼うのを反対していた家族が飼った途端豹変するというのはよくあるパターンだ。

 結果、家族のだれよりも愛情を注ぎ「この子のために何でもしてあげたい!」という強い衝動に飲み込まれることがある。

 アメリカ、フロリダ州に住むクリス・カールソンさんもどうやら同様の衝動におそわれていたようだ。

 クリスさんは最初は猫を飼うことに反対していたのだ。だが、猫のオリーが家族に加わったところ、かわいすぎてもうどうしよう。

 クリスさんは自分でも知らない父性とDIYの才能が目覚めちゃったようである。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52272402.html

ワクワク古代生物。カンブリア紀の化石層から新種の生物が発見される

1_e

image credit:Fu et al., Science, 2019

 2007年に中国湖北省で発見されたカンブリア紀の化石層を調査したところ、その半数がこれまで知られていなかった新しい種であることが判明した。

 カンブリア紀(5億5000年前)を境に、生物の特徴はがらっと変わった。それらの古代生物は、現在我々が目にしている生物の特徴を備えている。

 だが、なぜカンブリア紀に生物の大きな変化が現れたのか?本当にカンブリア爆発によってもたらされたものなのか?

 様々な仮説はあるものの未だ議論が繰り返されている。

 今回の発見された化石を調べることで、古代生物の生態系や多様化を知る大きな手がかりを得られるかもしれない。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52272443.html

右利きは戦闘も交尾も有利。コウイカの利き手の世界(フランス)

iStock-540984424_e


 これはコウイカの世界の話である。

 右利きのコウイカのオスは、交尾相手に恵まれ、さらに戦いにも強いことが判明したそうだ。

 コウイカのオスは、交尾の時と戦闘の時に使用する利き手が異なるようで、交尾の時は多くのオスが右利きとなる。一方戦闘時はその逆で、多くのオスは左利きとなる。

 なので両方右利きのオスが無双状態となるようだ。

 その理由は、少数派でありながら人間の左利きが現在まで存在していることと関係しているのかもしれない。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52272412.html

科学的にあり得る可能性が高い、10種の地球外生命体

iStock-1077780126_e

photo by istock

 有史以来、人類を惹きつけてやまなかった疑問がある。この地球と呼ばれる星の外の世界には、どのような生命がいるのだろうか?

 オリンポスの神々であれ、スタートレックのクリンゴン人であれ、これまで人がいくども繰り返してきたテーマだ。

 科学によって宇宙についての理解が進むにつれて、今や地球外生命体発見のニュースも半ば期待できるようになった。

 はたして、それは神々しい神のような姿だろうか?
 それともグロテスクなクリーチャーであろうか?

 だが研究者が予測する、いつの日か私たちが目撃するかもしれない生命体の姿形は、一般のイメージとはかなり異なっているかもしれない。

 知的であろうがなかろうが、地球では不可能な形態が、ほかの惑星では存在し得るのである。ここでは、そうした科学的にはあり得るであろう地球外生命体の可能性を見ていこう。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52272252.html

家庭科の調理実習の味!フライパンで簡単に焼けるパイナップルケーキの作り方【ネトメシ】

top


 学校での楽しい思い出の1つに家庭科の調理実習がある。昼食以外に食べ物が食べられるというのはテンション上がるし、共学となれば好きな部活終わりの好きな男子に差し入れムフフとかいうサプライズもあったりなかったりしたはずだ。

 私の場合女子校な上に、キュウリの輪切りがつながりすぎて1人追試になった闇記憶しか残っていないのだが、クマ姉さんのいた北海道の共学高校ではパイナップルケーキなるものが課題にあったそうだ。

 それはパイナップルの缶詰を使いフライパンで焼くという簡単なものだが、大人になった今それを食べると、どこか懐かしく素朴な味わいとなるだろう。

 てことで今回はパイナップルケーキの作り方をいってみよう!
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52272116.html

保護施設の犬、配達員にロックオン。車に飛び込み飼い犬となる(アメリカ)

dropped0


 保護施設にいる犬たちにとって、日々は「待つ」ことが主である。新しい家族、あたたかな家族が迎えに来てくれるその日まで、毎日「待つ」日々が続く。

 けれども、アメリカ・ニューヨーク州バッファローの施設に保護された、ピットブルとテリアのミックス犬のアーニーは「待つ」ことをやめたようだ。

 自分から積極的に動き、運送会社の車の中に飛び込んでいったのだ。

 この時、運転手であり配達員であるジェイソンさんは、車を止めて中で休憩中だった。人懐っこく甘えてきたアーニーに、ジェイソンさんはメロメロ。

 こうして自ら飼い主を探し出したのである。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271701.html

え?もう春?年を取ると月日が経つのが早く感じる理由(米研究)

time-1503021_640_e

photo by pixabay

 つい先日新年を迎えたと思っていたら、もう桜の季節?

 年を経るごとに、月日が経つのがあっという間に過ぎ去っていくと感じる人は多いと思う。そう、私を含めて。

 子供の頃、日々は永遠に続くかのように長く思えたものだが、なんでだろう?

 じつはこれ、物理的な原因があったらしい。

 新たなる研究によると、このような時間感覚の違いは、年を重ねると脳で映像が入力・処理される速度が遅くなることが原因なのだという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52272401.html

イタリアの古代都市遺跡「ポンペイ」の壁や通りのあちこちに石造りの息子スティックが。いったいなぜ?

wi_e

image credit:Emily Allen/ Flickr

 イタリアの古代都市、ポンペイと言えば、79年、ヴェスヴィオ火山噴火で地中に埋もれたことで知られている。

 今ではユネスコの世界遺産に登録され、観光客でにぎわう場所だが、壁や通りをよく見てほしい。

 そのあちらこちらに、石の息子スティック像が描かれているのだ。

 でもいったいなぜ?古代都市の時代から残されたものなのだろうか?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52271658.html

うっかりしすぎてた!赤ちゃん置き忘れて飛行機に乗った母親。飛行機が空港に引き返す事案(サウジアラビア)

plane1

photo by pixabay

 ときにうっかり忘れ物をしてしまうことだってあるだろう。特に育児中の母親はやらなきゃならないことも多いからなおさらだ。

 忙しいと頭の中がパニックになってしまい、一番大切なものを置き忘れるという場合もある。そう、大事な赤ちゃんだ。

 3月9日の夜、サウジアラビア・ジッダにあるキング・アブドゥルアズィーズ国際空港からマレーシア・クアラルンプールに向けて飛び立ったサウディア航空・SV832便の機内でのこと。

 あるサウジアラビア人女性が「空港に大切なものを忘れてきた!」と訴えて大騒ぎになった。彼女の大切なものとは、なんと我が子だったのである。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52272133.html