アプリで精子ドナーを見つけ、ネットで受精キットを購入した女性、電子ベイビーを無事出産

アプリで精子ドナーを見つけ、通販で受精キットを購入した女性、電子ベイビーを無事出産
 今やなんでもネットで買える時代となった。異性と関係を持ちたくはないけど、我が子は欲しい。そんな望みすら叶う。

 希望に叶う精子や卵子をアプリで探し出して、出産するための受精キットを通販で買えばいいのだ。

 イギリスに住む33歳の女性はこの方法を利用し、無事我が子を出産した。インターネットを介して誕生したこの子は、電子ベイビー(eBaby)と呼ばれ話題となっている。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52306004.html

ツングースカ以上の隕石爆発で滅んだ3600年前のヨルダンの古代都市。ソドムとゴモラのモデルだった可能性

John_Martin_-_Sodom_and_Gomorrah_e
Photo by:public domain/wikimedia
 かつて「ソドムとゴモラ」という隣り合った町が存在した。二つの町は大いに栄えていたが、いつしか堕落し、悪徳に染まってしまう。これに神は怒り、ついには硫黄と火の雨を降らせて町を消し去った。

 これは旧約聖書の『創世記』に記されている伝説だ。本当なのかどうかはわからない。だがそのモデルになった町はあったのかもしれない。

 それはヨルダンにある「テル・エル・ハマム遺跡」だ。今から3600年前、この町の上空で隕石が爆発し、建物も人々も一瞬にしてこの世から消えた。以降600年間、この地域に人が住み着くことはなかった。

 『Scientific Reports』(21年9月20日付)では、最新の調査によって当時の人たちを襲った悲劇を明らかにしている。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52306060.html

子供がブロッコリーを嫌いな理由は口内細菌のせい。特定の細菌が多いほど腐敗臭を感じる

ブロッコリーやカリフラワーが嫌いな理由は口内細菌による可能性
 ブロッコリーやカリフラワーなどのアブラナ科の野菜が苦手だという人がいる。特に子供に多いとされている。

 その理由は口の中に潜んでいる口内細菌のせいだという。野菜を食べるとそれを分解するために、口内細菌が特定の酵素を分泌するのだが、その時に腐敗臭を放つ分子まで放出してしまうのだという。

 『Journal of Agricultural and Food Chemistry』(21年9月22日付)に掲載された研究によると、酵素を分泌する細菌がたくさんいる子供は、アブラナ科の野菜が嫌いになるという。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52306065.html

クジラのヒレの構造が人間の手そっくりで、思わず誰か食べられたのかと思うレベルだった件

座礁したクジラのヒレの構造が人間の手そっくりでびっくり
 座礁したクジラの死体を解剖したところ、飲み込まれた人間の手が発見された。と言われたら信じてしまうほどにそっくりだったのが、クジラのヒレの中身だ。

 生きているクジラのヒレは、ボートの櫂(かい)のような形をしているが、その下には5本指の手足が隠されているのだ。彼らの祖先が陸上を歩いていたときの名残である。

 この度、デンマークの浜辺に打ち上げられたクジラの解剖により、あまりにも人間の手そっくりなその構造が明らかとなった。

 以下、本文中にその解剖画像があるので苦手な人は閲覧注意でお願いしたい。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305971.html

呪われていると信じられている、世界7つの人形【都市伝説】

呪われているといういわくつきの世界7つの人形
『チャイルド・プレイ』(1988)や『アナベル 死霊館の人形』(2014)といったホラー映画を観たら、不気味な人形は是が非でも避けるべきものだという結論に達するだろう。

 元々人形は人間に似せて作られたものなので、今にも動き出しそうだし、ホラー映画のそれは、見る者に不穏な思いを抱かせる。

 人形に魂が宿り、超常的な力が宿ったり、人間に害を及ぼすという話は、映画の中だけではない。歴史を振り返ってみると、世界各国で、様々な「いわくつき」の人形が都市伝説を携えて登場している。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305870.html

ならば連れてきなさい。学生の赤ちゃんを抱っこしながら授業する大学教授

ベビーシッターの見つからない生徒の子供を抱っこしながら授業をする大学教授
 アメリカの大学に在学中、若くして母親となった女性は、出産と育児の為にしばらく学校を休んでいたが、再び大学に戻ろうとした。

 ところが、授業中、赤ちゃんの面倒を見てくれるベビーシッターが見つからず、教授に「授業に参加できない」と打ち明けた。

 すると教授は「ならばここに連れてくればいい」と生徒に伝え、女性は息子を連れて講義に出席することに。

 自身がベビーシッターとなって赤ちゃんを抱っこしたまま講義を続けるやさしい教授の動画がシェアされると、「アメリカもまだまだ捨てたもんじゃないな」と多くのユーザーから称賛の声が寄せられた。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52306016.html

日常をもっと生きやすく。人間関係、感情の制御など、毎日が楽になる12の心理テクニック【ライフハック】

人間関係を円滑にするための14のテクニック
pixabay
 限りある人生、できれば心穏やかに過ごしたいものだ。だが思うようにならないことは多い。ではどうすればいいか?

 人の心は複雑で、何百年もの間研究されているにもかかわらず依然として謎めいているが、日常生活に適用できる簡単なテクニックがあるという。

 海外掲示板のスレッド Redditで、「なるほど!と思わず感心した心理的テクニックは何?」には、多くの有用な回答が寄せられている。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305619.html

これがメキシコ。麻薬王エル・チャポの大邸宅が宝くじの1等の景品に

cover_e
image credit: youtube
 メキシコで、政府が主催する国営宝くじが行われたが、今回世間の注目を集めたのは景品の1等となる邸宅だった。

 資産価値が約2000万円と推定されたその邸宅は、麻薬王エル・チャポの名で知られたホアキン・グスマンの隠れ家の1つだったのだ。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305984.html

猫の国トルコには、ホームレス猫専用の素敵な宿泊施設が複数存在する

no title
 猫の聖地といえばトルコだろう。過去にも、人間の病院に助けを求めてやって来た野良の母猫に緊急対応したり、野良猫たちが凍えないようにと自分の店を猫たちのために提供してあげたりと、トルコは猫にやさしい国であることが知られている。

 そんなトルコの複数の都市には、ホームレス(野良猫)専用の宿泊施設が存在するという。地域自治体などによって管理された「猫の町」では、野良猫たちがのんびりと寛いで穏やかに暮らしているようだ。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305964.html

巨大ワニの腹の中から驚くべき2つの古代遺物を発見

巨大ワニの腹の中から古代遺物を発見
 今年9月、イーグル湖でハンターのジョン・ハミルトンが全長4.1メートル、体重340キロもの巨大なミシシッピワニを捕獲した。

 このワニを解体したところ、なんと腹の中から2つの古代遺物が発見された。

 シシッピ州の考古学者たちが調べたところ、これらは古代アメリカ先住民が使っていた可能性の高い、紀元前6000年前の「アトラトル」という飛び道具の先端と、紀元前1700年前の錘らしき謎めいた石であることが判明した。 続きを読む

SOURCE: https://karapaia.com/archives/52305949.html