世界がメッロメロ!つぶらな瞳と小さなボディに萌え萌えキュン!「サビイロネコ」にズームイン!

135178aa


 海外のネット民の間で「世界最小級の猫」ことサビイロネコ(Rusty-spotted Cat)が大注目を集めているようだ。

 きっかけは先日、イギリス・BBC(英国放送協会)のドキュメンタリー番組「ビッグ・キャッツ(Big Cats)」で野生のサビイロネコが特集されたことにある。

 そのクリンクリンでうるうるのつぶらな瞳といつまで経っても子猫ちゃんなミニマムサイズに魅了される人が続出。

 こんなに愛くるキュートなニャンコがこの世に存在したなんて!と話題になっているというわけなんだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52252274.html

気象変動の影響か?オーストラリアではアオウミガメの99%がメスになるという事態が発生

turtle-2250720_640_e


 ウミガメ科最大種で甲羅の大きさは最大で1メートルを超えるというアオウミガメは、オーストラリアにあるサンゴ礁、グレート・バリア・リーフが太平洋で最大の繁殖地である。

 ここに生息するアオウミガメに異変が起きているという。

 新しく生まれたアオウミガメの性別を調べたところ、なんと99%がメスだったのだそうだ。

 それには気象変動、温暖化による海水温の上昇が影響しているという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52252193.html

エジプトで発見された謎めいた隕石「ヒュパティアストーン」には太陽系に存在しない構造をしていた

00


 エジプトの南西、リビアの砂漠で1996年に発見されたこの隕石は、極めて謎めいたものであることがわかった。これは太陽系の歴史についてのわたしたちの理解を大きく揺さぶることになるかもしれない。

 この石は、「ヒュパティアストーン」として知られている。

 4世紀ギリシャの世界初の女性哲学者で数学者、ヒュパティアの名にちなんでつけられた。大きさは数センチ、濃いグレイ色の、表面的にはなんの変哲もない石だが、地球上、いや宇宙においても未知の物質でできている。ヒュパティアストーンはいったいどこからきたのだろう?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52252256.html

エジプトで発見された謎めいた隕石「ヒュパティアストーン」は太陽系に存在しない構造をしていた

00


 エジプトの南西、リビアの砂漠で1996年に発見されたこの隕石は、極めて謎めいたものであることがわかった。これは太陽系の歴史についてのわたしたちの理解を大きく揺さぶることになるかもしれない。

 この石は、「ヒュパティアストーン」として知られている。

 4世紀ギリシャの世界初の女性哲学者で数学者、ヒュパティアの名にちなんでつけられた。大きさは数センチ、濃いグレイ色の、表面的にはなんの変哲もない石だが、地球上、いや宇宙においても未知の物質でできている。ヒュパティアストーンはいったいどこからきたのだろう?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52252256.html

平熱が1度上昇する。宇宙に長期滞在した宇宙飛行士に生じる「宇宙熱」とは?(ドイツ研究)

astronaut-577834_640_e


 地球とは環境がまるっきり違う宇宙。人体に対する影響は計り知れないものがあるのだろう。

 長期間宇宙に滞在した宇宙飛行士に”宇宙熱(space fever)”という症状が生じることがある。2ヶ月半以上、無重力下にあると中核温(内臓など、環境の温度に影響されない体の深い部分の体温)が1℃上昇するらしいのだ。

 平熱36.5℃の人なら37.5℃となってしまうのだから、ちょっとした微熱状態である。一体なぜこのようなことが起きるのだろう?

 最新の研究によると、重力の弱さが関係しているという。まもなく火星への有人飛行が予定されているが、宇宙旅行時代の幕開けの前に対策を練る必要がありそうだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52252184.html

「悪臭を放つつま先」の異名を持つ、臭い足と同じニオイがする果物「クールバリル」

fruit1


 世の中には珍妙だったり奇妙だったりする果物がいろいろとあるわけだが、クールバリル(Hymenaea courbaril)の果実もそのひとつだ。

 だってニックネームが「悪臭を放つつま先(stinking toe)」なんだぜ、そして実際にそんなニオイがするんだぜ。

 誰が食べるんだよおい!って感じなんだけども昔から普通に食べられてきたみたいでやっぱ地球って広いんだなって。

 しかもニオイはともかく食べるとまあまあおいしいらしくて鼻をつまんで食べたらけっこうイケる系だったりするのかもしれない。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52252220.html

史上初。シリアにあるロシア軍事基地がドローン群により攻撃を受けたとロシア国防省が発表

3_e


 ドローンが実用化されて以来、軍用UAV(無人航空機)の危険性について警鐘が鳴らされてきた。

 どうやらその恐怖は現実になってしまったようだ。

 1月5日、シリアに駐屯しているロシア軍が手作りドローンの群れから攻撃を受けたという。このようなドローンによる連携軍事行動が確認されたのは史上初のことである。

  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52252255.html

火星全体を覆うほどの広大で分厚い氷床が発見される(米研究)

1_e


 火星にはかつて液体の水が流れていた痕跡があったと言われている。地表の下には氷があるらしいこともわかっていたのだが、実際にあったのだ。しかも広範囲に。

 赤い土砂の下には厚さ90メートルの氷床が広がっていた。それは火星に青黒い色彩を与えているそうだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52252254.html

地球って面白い!グーグルアース(Google Earth)で発見された奇妙なもの

0_e10


 地球という惑星には、まだまだ奇妙なものがたくさんある。これまで、専門家の手によって次々と謎が解明されていったが、それでも新たなる不思議が訪れる。

 誰もが衛星写真で世界中を見て回れるグーグルアース(Google Earth)の普及により、これまで気が付くことのなかった摩訶不思議な光景が次々と暴かれていく。

 ここでは、ネット上で話題となったグーグルアースで発見された謎めいた写真を見ていくことにしよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52251863.html

巨大昆虫がうごめく!ときめく!「WETA」が手掛けた昆虫科学展「バグ・ラボ」がニュージーランドで開催中!

bug1_e


 ニュージーランド・オークランド動物園で2018年8月下旬まで、昆虫科学展「バグ・ラボ(Bug Lab)」が開催中だ。

 ニュージーランド国立博物館テ・パパ・トンガレワが企画したもので、制作は、映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの映像を手掛けているあのVFX制作会社、WETAワークショップだ。

 そんなのすごくないわけがないじゃない!というわけで、昆虫ラバーにとってはたまらない空間が完成しちゃっているみたいなんだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52252219.html